兄弟愛小説一覧

タグ 兄弟愛×
30
1
BL 連載中 長編 R18
マルティネス公爵家の末っ子 ノアは過保護な兄達に溺愛される男の子。ノアは十三歳の誕生日を機に少しずつ自立していきたいと願うものの、兄達はどうやらそれが不服みたいで...? 溺愛したい兄達と一人立ちしたいノアが送る攻防戦の日々をどうぞお楽しみあれ! ※不定期更新 ※R18シーンの予告はしません(R18シーンはそんなに多くありません) ※ヤンデレ風味(もしくはがっつりヤンデレ)なので苦手な方は今すぐ回れ右してください ※BL書くのは初めてなので暖かい目で見守っていただければと思います ※ノアの幼少期編『兄達はどうしても僕を溺愛したいらしい~外伝~』をエブリスタにて、公開しています(タイトル名長いので作者名(あーもんど)で検索して作品一覧から探した方が早いかも)
24hポイント 2,401pt
小説 518 位 / 68,145件 BL 67 位 / 6,094件
文字数 203,168 最終更新日 2020.03.05 登録日 2019.10.30
2
BL 連載中 長編 R18
世界で一番大きい国の第一王子はΩだったため12才の誕生日に市民に身分を落とされる事が決まっていた。  でもね、僕はいわゆるチート。前世の記憶を持っていたから。 この記憶、その他!使える物は何でも使って幸せを勝ち取ります! 途中おじ様達の絡みがあります。*のマークをつけてますが苦手な方はスミマセン。
24hポイント 532pt
小説 1,668 位 / 68,145件 BL 238 位 / 6,094件
文字数 386,690 最終更新日 2020.01.01 登録日 2018.03.22
 ある日を境に、まだ三歳になったばかりの弟、真空(まそら)への愛情だけを失ってしまった母にかわり、弟を育て、慈しんできた兄の朋空(ともあき)。  だが、母が弟への愛情を失くした原因を知り、自身も愛情が揺らいでしまう朋空。  泣きじゃくるまだ小さな弟を見つめ、朋空が下した決断とは──。  二つの空の行く末を、見届けていただけたら幸いです。 ※3月30日より、毎日21時40分に更新します。
24hポイント 256pt
小説 3,087 位 / 68,145件 ライト文芸 64 位 / 2,725件
文字数 21,758 最終更新日 2020.04.02 登録日 2020.03.28
4
BL 完結 長編 R18
瑞希は友達との賭けに負けてハッテンバに潜入することに。 瑞希はハッテンバの中に入り、軽く様子を見て帰るつもりだった。 しかし、そこで出会ったゲイの男に誘われるままハッテンバの奥へと足を踏み入れてしまう。 瑞希は男に促され、ためらいながらもフェラチオや兜合わせで絶頂に達する。 その日から瑞希の中の女性が蠢動を始める。 女装やアナニーに没頭するが、自分は男だという自意識にこだわる瑞希。 その自意識を恋人の環や友達に少しずつ剥がされ、徐々に女が顔を出す。 ある日、友達5人から輪姦され快感を貪る瑞希は、友達から「お前は女だ」と告げられ激しく抵抗するも泣きながら受け入れる。 このことをきっかけに瑞希は性自認の呪縛から解放され、相手が望む性別に自在に変化できるようになる。 ある日、男の娘が多く集まるというハッテンバに美少女マスクを着けた男の娘が突如として現れる。 主人公の瑞希が男性という性自認にこだわりながら、徐々に壊れていく過程をお楽しみください。 (作中に同性愛を揶揄するような表現が用いられています。演出上の必要があり用いているものですが、そのような表現が苦手な方は購読をお控えください)
24hポイント 241pt
小説 3,314 位 / 68,145件 BL 503 位 / 6,094件
文字数 216,582 最終更新日 2018.11.07 登録日 2018.09.30
5
BL 連載中 長編
知り合ったばかりの頃は優しく接して、少しずつ圧力をかけていくと、相手は逆らいにくくなる、という記事を見て思いついたお話です。 以下は前半のあらすじ。.:*・゜ ─────── 「父さん!母さん!」 ある日、ぼく·天音月光の日常は突然壊れた。 両親が誰に殺された理由にも、犯人にも、全く検討がつかない。 それはぼくが高校一年で、姉の静奈が大学一年、弟の翔が中学一年の時だった。 誰が殺したのか、なぜ殺されたのか__ 親戚が居らず三人で生きていかなくてはならなくなったぼくらは、生きることに必死でそんな事を考える余裕なんてない。 節約のために高校を中退した月光は、生活費と翔の学費のためにアルバイトに勤しんだ。 両親が亡くなってすぐ、ぼくらの前に静奈のクラスメイトだったという美しい青年·赤城美颯が現れた。 それからさらに二年が経ち、月光は疲労が限界に到達し倒れた。 気がつくと見たことのない家で月光は眠っていた。新しい美颯の家だと知らされ、二人は居候させてもらうことに。 疲労で倒れた日から、体調は良くなってもすぐにまた病気になってしまう病弱な身体になってしまった。 「僕が養ってあげるから」 これ以上迷惑はかけたくない、と何度か断ったが、美颯は聞き入れなかった。 月光の人生は、そこからさらに大きく変わっていく。 ▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒▒ 「僕が養ってあげるから」 不安げに美颯を見つめる月光にそう囁いた。 月光、お前は何も知らなくていいよ。 死ぬまで僕と一緒にいてよ__ 四年前、たまたま見かけた小さな兄弟に目を奪われた。 その二人が見たくて、欲しくて、毎日二人の登下校を後ろから眺めていた。 そして、遠くから見るだけでは我慢出来なくなって、二人が欲しくて、それを叶えるために計画を立てた。そして邪魔をされないように二人の両親を殺した。 その後は少しずつ仲良くなろうと二人に接近。 僕だけの人形として近くに置いておくために__ ※ほのぼのとした雰囲気の場面もありますが、途中から過度な暴力表現が増えていきます。ご注意ください。 バッドエンドです。ハッピーエンドの好きな方は閲覧を控えてください。
24hポイント 56pt
小説 7,580 位 / 68,145件 BL 1,209 位 / 6,094件
文字数 116,481 最終更新日 2020.01.29 登録日 2019.01.15
6
恋愛 連載中 短編
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています。 アントリム公爵家のマリア嬢は王太子ロアンと政略による婚約をしていた。 娘のいない公爵が、密かに分家の娘を実子と偽って婚約を成立させていた。 だがマリア嬢は愚かなロアンを嫌っていた。 自分が養子だとは知らないマリア嬢は、密かに兄のアベルを慕っていたが、それは絶対に口にしてはいけない禁断の恋だと思っていた。
24hポイント 49pt
小説 8,124 位 / 68,145件 恋愛 3,331 位 / 17,458件
文字数 8,930 最終更新日 2019.12.02 登録日 2019.11.25
7
BL 完結 長編 R18
ごく普通の高校生に見える羽田野 宝は、15才離れた精神科医の兄と二人暮らしをしている。幼馴染みの流星と兄には理解されているが、宝には「他人には言えない秘密」があった。少し不思議な物語になります。「出会い編」・「昴の大学生活子育て編」・「過去世編」・「現代編」・「love番外編」 完結しました♪・・・・・・※「過去世編」の最終ページに「過去世と現在での立場・早見表を追加」
24hポイント 49pt
小説 8,124 位 / 68,145件 BL 1,302 位 / 6,094件
文字数 148,199 最終更新日 2017.11.17 登録日 2017.10.07
8
恋愛 完結 長編 R18
両性具有として生まれた女の子の話です。幼い頃から女の子として育てられてきたのだが、弟に性器のことを指摘された奈都は小学4年生の途中から男装して過ごしていたが、心は女の子のままだ。奈都は自分が両性具有だとは知らずに育ってきた。長男の響介は奈都が生まれたときから秘密を知っている。奈都は幼い頃交通事故に遭い、記憶喪失だ。響介との約束も忘れている。響介は幼い頃から奈都のことが好きだ。高校生の時に小説家になった響介は一日も早く独立したかった。奈都に赤ちゃんを産ませたくて、奈都が16歳の時から、こっそり抱いていた。両親が他界し、奈都の秘密を知る者は響介だけになった。響介は奈都が気づくような抱き方をした。傷ついても受け止める覚悟を持っていた。弟の亜稀は響介と奈都が抱き合っていることを知っている。亜稀は姉としてではなく、奈都を女として見ていた。 体の秘密も、小さな頃のことだが覚えている。奈都に平等に愛して欲しいと頼んで、体の関係を持つ。奈都は二人に共有されることを受け入れるが、どうしても亜稀とのセックスに馴染めない。亜稀はまだ子供っぽく、奈都の体の限界をわかってくれない。奈都は亜稀の求愛を断るようになっていた。ある日、響介に説得されて体の精密検査に連れて行かれた。検査は苦痛で、奈都には辛かった。検査の途中で、奈都は自分が二人に取り合いをされるような者ではないと悟ってしまった。帰宅した奈都は、求愛する亜稀に拒絶した。わざとおこらせるような言い方をして怒らせた。奈都は廊下に投げられ、頭をぶつけてしまう。子供頃から何度も検査をしてきた頭をぶつけて、奈都は体が不自由だった頃を思い出し、死を覚悟して家を出た。響介が奈都を見つけ出し、つきっきりでリハビリをし、元の暮らしに戻ることができた。亜稀は責任を取れなかった自分を責めて、奈都を見守る覚悟を持つ。奈都は墓場で意識を失う前に、自分は本当は女の子になりたいと気づいた。 女の子としての生活が始まる。兄弟二人に愛されながら、いろんな障害を乗り越えていく。 三人の成長を描いた作品になっています。 最初の頃はエッチ多めのラブストーリーです。
24hポイント 42pt
小説 8,765 位 / 68,145件 恋愛 3,544 位 / 17,458件
文字数 142,636 最終更新日 2020.02.12 登録日 2019.11.06
過去の事故から1人生き残った青年、高島 翔悟(たかしま しょうご)は街の人々から『悪魔の子』として恐れられていた。 そんなある日、翔悟は街に捨てられていた三人兄弟を見つけ、引き取ることを心に決める。 一人ぼっちだった青年と、純粋無垢な子ども達との少しおかしな、ほのぼのした日々は周囲すらも変えていく--
24hポイント 28pt
小説 11,031 位 / 68,145件 ライト文芸 239 位 / 2,725件
文字数 44,646 最終更新日 2019.07.19 登録日 2019.06.22
10
恋愛 完結 長編 R18
なんでも器用にこなす男、小野田冬彦は、伯父の会社で顧問弁護士として働いている。 30歳のとき開かれた地元中学の同窓会で、生徒会長だった相楽あゆみと再会し、一夜の関係を持つがーー できすぎて自分を見失いかけていた男と、不器用ながら体当たりで物事にあたる女の話。 *R18は予告なくでてきますのでご注意ください。 *後半糖度高めの予定。 関連作品『ズボラ上司の甘い罠』(弟の話。コミカルで全年齢向けです)
24hポイント 28pt
小説 11,031 位 / 68,145件 恋愛 4,248 位 / 17,458件
文字数 232,262 最終更新日 2018.12.19 登録日 2018.08.23
 泣き叫び、哀願し、媚び諂い……思いつくことは、何でもした。  それでも、男は、笑って、いた……。  一九八五年、華南経済圏繁栄の噂が広がり始めた中国、母親の死をきっかけに、四川省の農家から、二人の幼子が金持ちになることを夢見て、繁栄する華南経済圏の一省、福建省を目指す。二人の最終目的地は、自由の国、美国(アメリカ)であった。  一人は国龍(グオロン)、もう一人は水龍(シュイロン)、二人は、やっと八つになる幼子だ。  美国がどこにあるのか、福建省まで何千キロの道程があるのかも知らない二人は、途中に出会った男に無事、福建省まで連れて行ってもらうが、その馬車代と、体の弱い水龍の薬代に、莫大な借金を背負うことになり、福州の置屋に売られる。  だが、計算はおろか、数の数え方も知らない二人の借金が減るはずもなく、二人は客を取らされる日を前に、逃亡を決意する。  しかし、それは適うことなく潰え、二人の長い別れの日となった……。  ※表紙はフリー画像を加工したものです。
24hポイント 28pt
小説 11,031 位 / 68,145件 ライト文芸 239 位 / 2,725件
文字数 85,594 最終更新日 2018.04.13 登録日 2018.02.25
12
BL 連載中 長編 R18
aki
ブラコン兄弟の異世界生活! ブラコンで対人恐怖症の弟と ブラコンで面倒見のいい兄の ラブラブ異世界ライフ!
24hポイント 21pt
小説 12,954 位 / 68,145件 BL 1,995 位 / 6,094件
文字数 1,203 最終更新日 2019.12.23 登録日 2019.12.19
13
恋愛 連載中 長編 R15
自殺しちゃったはずの私が目覚めた場所は病院……じゃなくて乙女ゲームの世界!? これってもしかして夢?いや現実だよね??? しかも私、ヒロインのカリン・スイトピーちゃんになってんじゃん!!! これはもしかして来年入学予定の魔法学園で推しと本当の恋愛出来るってことですか!? ……なんて思ってたけど現実は全然違う!!攻略対象から嫌われているはずの悪役令嬢が逆に攻略対象全員から好かれているし、性格もめっちゃいいし!転生者疑惑もあるよ!!? そしてゲームでは名前しか出て来なかったモブ役のイケメン義兄に溺愛されてる!!!? えっ、何これどうなってんの!? 《小説家になろうでも投稿中です》
24hポイント 21pt
小説 12,954 位 / 68,145件 恋愛 4,779 位 / 17,458件
文字数 9,446 最終更新日 2019.11.26 登録日 2019.11.26
14
BL 連載中 長編 R18
 高校三年になった双子が性別検査を受け、兄の藍人がα、弟の瑠偉がΩという結果に  今まで普通の兄弟だった双子の、オメガバースだからこその切なくも甘い執着愛  高校、大学、そして社会人と、二部か三部になるかと思う
24hポイント 14pt
小説 15,279 位 / 68,145件 BL 2,373 位 / 6,094件
文字数 33,790 最終更新日 2019.11.28 登録日 2019.10.30
15
BL 完結 長編
一人っ子から六人兄弟の末っ子になった中学生の物語、第一話。 ぼくとお兄ちゃんの出会い。
24hポイント 14pt
小説 15,279 位 / 68,145件 BL 2,373 位 / 6,094件
文字数 53,614 最終更新日 2019.11.01 登録日 2019.10.27
16
BL 完結 長編 R18
彼らは普通の家庭に生まれた2つ年の離れた仲のいい兄弟だった。 弟は兄の隠された秘密を知ってしまった。そこから2人の兄弟という関係が壊れ始め、そこに兄弟として愛しているのではなく、1人の男として愛していることに気がつく。2人は背徳感にさいなまれるが、愛し合うことをやめられない。そして彼らは矛盾の愛の狭間に彼らはさいなまれる。
24hポイント 14pt
小説 15,279 位 / 68,145件 BL 2,373 位 / 6,094件
文字数 27,656 最終更新日 2019.07.06 登録日 2018.10.26
17
BL 完結 短編
 渚は、今まさに『人生初』の瞬間に挑もうとしていた。  自室に閉じこもり、準備万端。  いざーーと思ったのに、歳の離れた兄に目撃されてしまいーー?   ※Twitterのお題企画で書いた作品です。
24hポイント 7pt
小説 18,189 位 / 68,145件 BL 3,016 位 / 6,094件
文字数 2,330 最終更新日 2020.01.16 登録日 2020.01.16
18
BL 連載中 長編
一人っ子から六人兄弟の末っ子になった中学生の物語。 ぼくとお兄ちゃんの秘密。
24hポイント 7pt
小説 18,189 位 / 68,145件 BL 3,016 位 / 6,094件
文字数 31,015 最終更新日 2020.03.29 登録日 2019.12.29
19
BL 完結 長編
篠原兄弟物語番外編。 一つ屋根の下、お兄ちゃんとぼくの攻防戦。
24hポイント 7pt
小説 18,189 位 / 68,145件 BL 3,016 位 / 6,094件
文字数 66,004 最終更新日 2019.12.22 登録日 2019.11.17
20
BL 完結 長編
一人っ子から六人兄弟の末っ子になった中学生の物語、第三話。 ぼくのお兄ちゃんが、お兄ちゃんになった。
24hポイント 7pt
小説 18,189 位 / 68,145件 BL 3,016 位 / 6,094件
文字数 40,734 最終更新日 2019.11.16 登録日 2019.11.07
21
恋愛 完結 長編
私の兄は「うちの妹と付き合いたければ、俺を倒してからにしろ」という兄。
24hポイント 7pt
小説 18,189 位 / 68,145件 恋愛 6,749 位 / 17,458件
文字数 5,936 最終更新日 2019.11.27 登録日 2019.11.25
22
BL 完結 長編
一人っ子から六人兄弟の末っ子になった中学生の物語、第二話。 ぼくとお兄ちゃんは、初めて、兄弟の交流を果たした。
24hポイント 7pt
小説 18,189 位 / 68,145件 BL 3,016 位 / 6,094件
文字数 31,665 最終更新日 2019.11.06 登録日 2019.11.03
23
BL 完結 長編 R15
俺の兄貴、俺の弟... 登場人物 兄貴 成瀬 都和 (なるせ とわ) 27歳 身長 184cm 体重 67kg 弟 成瀬 尊 (なるせ たける) 17歳 身長167cm 体重 47kg 久我 子春 (くが こはる) 24歳 女性 都和の同僚で仕事仲間。 音海 恋 (おとみ れん) 18歳 男性 尊の同級生で腐れ縁。 阿澄 璃織 (あずみ りお) 17歳 女性 尊と恋と同じクラスの美女。 上城 志希 (かみじょう しき) 25歳 男性 都和の部下で頼れる友人。 物語内容 一言で言うとBLものです。 恋愛要素と笑い要素が入ったものになる予定ですが、言葉などは私の語彙力が足りないため少し見苦しいところが多々あると思いますが、良ければ読んでいただけるとありがたいです!
24hポイント 7pt
小説 18,189 位 / 68,145件 BL 3,016 位 / 6,094件
文字数 166,084 最終更新日 2020.01.09 登録日 2018.03.15
神に最も近い一族「リコヴィーア一族」が世界の覇権を握ってから久しい。 彼らの支配する帝国は、差別的な異民族支配によって、徐々に弱体化していった。 悪政がはびこる中、皇子エルグレインは「死んだ」と聞かされていた自分の兄がまだ生きていることを神官長に告げられる。 兄ローシュは、有り余る術の技量(ザウベル)を持つ金髪金瞳の皇帝第一子であり、魔系の術者であることから、産まれてすぐに葬られたはずだった。しかし彼は、収容所としての機能をもつ村に、幼い頃から閉じ込められていたのだ。 それを知ったエルグレインは、複雑な想いを抱きつつも、宮殿を抜け出し、兄の元へ旅立った。 その旅が、この兄弟の、そして、帝国の運命を大きく変えていくことになるとは知らずに…。 エルグレインの皇子としての憂鬱と、ローシュの不遇は、お互いの人生の歯車を強力に回し合う。 国、そして世界の終末の行方はこの兄弟の手によって握られていたのだった。
24hポイント 0pt
小説 68,145 位 / 68,145件 ファンタジー 20,662 位 / 20,662件
文字数 12,992 最終更新日 2020.03.22 登録日 2019.11.20
神様に使える天使達。天使達にも役割があって、それぞれの思いがある。 これは、違う立場に立つ3人の天使のお話。
24hポイント 0pt
小説 68,145 位 / 68,145件 ファンタジー 20,662 位 / 20,662件
文字数 7,925 最終更新日 2020.03.26 登録日 2020.03.12
26
現代文学 完結 ショートショート
青空に届くまで 完結編。のあとがきです。
24hポイント 0pt
小説 68,145 位 / 68,145件 現代文学 2,980 位 / 2,980件
文字数 236 最終更新日 2019.07.26 登録日 2019.07.26
時は太平洋戦争真っ只中。兄の陽一と弟の海里(かいり)のもとに、召集令状が届く。 兄である陽一は何事にも真面目で、真っ直ぐな性格。当然自分はお国の為に役に立つのだと意気込んでいる。 一方、弟の海里はネガティブな性格。当然自分がお国のために役に立つ日は来ないかもしれないと思い、小説家になりたいと言いながら、戦地に赴く。 ふたりの兄弟は海軍に所属される。いわば零戦(ゼロ戦)の戦闘機を扱う場所だった。   その場所で数人の仲間と出会い、学んで行く彼らが待ち受けていたものはーーーー。
24hポイント 0pt
小説 68,145 位 / 68,145件 現代文学 2,980 位 / 2,980件
文字数 10,620 最終更新日 2019.07.26 登録日 2019.07.26
28
恋愛 連載中 長編 R15
なぜ、あなたは私を好きになるんでしょうか。 なぜ、私はあなたが好きなんでしょうか。 君は、あなたは、私は、僕は、俺は ―― それぞれの恋路を描いた物語、「あなたが私に惚れる理由がわかりません。」 同級生を、同性を、年上を、年下を、家族を好きになりました。その理由は? わかりませんよ、そんなこと。 あなたには、わかりますか?どうして、あの人じゃなきゃダメなのでしょう?この地球上には沢山の人間がわんさかいるのに?カッコいい人、カワイイ人、優しい人も面白い人も沢山いるというのに、なんでその人じゃないとダメなんでしょうか?  嗚呼、なんと不思議なことでしょう。とにかくみんなで、「あなほれ。」ばいい。 タイトルロゴは蒼原悠くんに作ってもらいました。
24hポイント 0pt
小説 68,145 位 / 68,145件 恋愛 17,458 位 / 17,458件
文字数 206,874 最終更新日 2020.02.26 登録日 2019.01.08
29
キャラ文芸 連載中 長編 R15
ぼくの父親は黒い羽根が生えている烏天狗だ。 ぼくの父親は寂しがりやでとっても優しくてとっても美人な可愛い人?妖怪?神様?だ。 大きな山とその周辺がぼくの父親の縄張りで神様として崇められている。 父親の近くには誰も居ない。 参拝に来る人は居るが、他のモノは誰も居ない。 父親には家族の様に親しい者達も居たがある事があって、みんなを拒絶している。 ある事があって寂しがりやな父親は一人になった。 ぼくは人だったけどある事のせいで人では無くなってしまった。 ある事のせいでぼくの肉体年齢は十歳で止まってしまった。 ぼくを見る人達の目は気味の悪い化け物を見ている様にぼくを見る。 ぼくは人に拒絶されて一人ボッチだった。 ぼくがいつも通り一人で居るとその日、少し遠くの方まで散歩していた父親がぼくを見つけた。 その日、寂しがりやな父親が一人ボッチのぼくを拐っていってくれた。 ぼくはもう一人じゃない。 寂しがりやな父親にもぼくが居る。 ぼくは一人ボッチのぼくを家族にしてくれて温もりをくれた父親に恩返しする為、父親の家族みたいな者達と父親の仲を戻してあげようと思うんだ。 アヤカシ達の力や解釈はオリジナルですのでご了承下さい。
24hポイント 0pt
小説 68,145 位 / 68,145件 キャラ文芸 1,854 位 / 1,854件
文字数 81,577 最終更新日 2019.06.26 登録日 2018.10.23
ある日、谷原四兄弟に向かって養母が告げたのは、結婚の報告。…突然ですが、家族が増えることになりました。 両親を事故で亡くし、バラバラになると思っていた俺達を引き取ってくれたのは、父の歳の離れた妹の美鶴さんだった。 「ねえ、私と一緒に暮らしましょう?」 今も時々思い出す、あの日の記憶。 涙を流しながら、それでも、必死に笑おうとしていた、あの時の美鶴さんの表情を、その言葉を、俺はきっと、この先もずっと忘れることはないだろう。 それから今までずっと女手一つで育ててくれた美鶴さんには、感謝している。 どうしたらこの恩を返せるのか、ずっと考えてるけど、きっと一生を掛けても返すことは出来ないだろう。 美鶴さんが幸せになれるなら、何だってしてあげたいと思ってる。 思ってるけど、…ちょっと、それはどうかと思うんだ。 …天国にいる父さん、母さん、…っていうか父さん、見てますか。 あなたの妹が、子持ちの男と結婚するそうです。 正直、美鶴さんに恋人が居たことさえ驚きなのに、突然結婚だなんて。 しかも相手は三人の子持ち。 美鶴さんは幸せそうだから喜ぶべきなんだろうけど、正直複雑過ぎる…。 一歳下の妹は、呑気にも前から欲しかった妹が出来ることを喜んでいるし、 歳の離れた弟二人は何も考えてない…と言うか、多分解ってない。 父さん、母さん、俺にどうしろって言うんだ…。
24hポイント 0pt
小説 68,145 位 / 68,145件 ライト文芸 2,725 位 / 2,725件
文字数 7,972 最終更新日 2018.11.12 登録日 2018.03.15
30