ストリップ劇場小説一覧

タグ ストリップ劇場×
1
1
大衆娯楽 連載中 長編 R18
あらすじが長いので要約すると「アニオタ百合ップルがストリップ見に行ったら、アニソンで踊るストリッパーさんとかいて楽しかった」です。  長いあらすじはこちら↓  彼女にデートをすっぽかされた遥心(はるこ ♀ ちょいアニオタ)は、行くはずだった映画館の近くにストリップ劇場を見つける。  興味本位で行ってみたそこでは、アニソン、声優ソング、ゲームソングなど、オタク心を鷲掴みにする楽曲で舞う踊り子が多数いた。 ヲタ芸か!ってくらい気合を入れて舞台に華を添えるリボンマン、ものすごい手数でタンバリンを打ち鳴らすタンバリンマン。 あの踊り子さん見たことある、と思ったら現役せくしーじょゆー様。 目を覆いたくなるようなえろてぃかるサービス。 外出は30分まで。学割、女性割引、早朝割引、老人割引、色々あります。 あの踊り子さん、めっちゃダンス上手いのになんでストリップなんかやってんの? あの踊り子さん、ショーだとめっちゃクールだったのになんで客にそんな媚びた声出すの? 男性客率99.999%の場内。アルコールと照明とスモークと冷房(強)。 どうにかして踊り子さんに自分をアピールしたいモテナイ客。  様々な人達の思いが交錯する、昭和の忘れ形見のようなストリップという文化。 そこでかかってるのがあの2000年代を代表する有名アイドル声優の曲だなんてことを知ってるのはきっと自分と、それを選曲した踊り子さん本人しかわかってないんじゃないか。  そんな不思議な共有感を味わいたくて、遥心はストリップ通いにハマりだす。  踊り子さんにはお手を触れないで。ほんばん行為は禁止です。  是非、劇場へ一度お越しください。どうせ衰退の一途です。 ※テーマがせいふうぞくなのでR18指定ですが内容はそんなでもないです。 第一回公演 アニオタ女子ちゃん 遥心編 第二回公演 その彼女ちゃん 詩帆編 第三回公演 二人の友達ちゃん 男装趣味のある蘭ちゃん編 第四回公演 潰れた劇場跡地巡り&アニパロチームショー編 2010年代アニソン編 第一景 アジアのアニオタ女子二人が行くストリップ劇場スタンプラリー巡りとカラオケ大会とビンゴ大会
24hポイント 14pt
小説 14,961 位 / 60,282件 大衆娯楽 374 位 / 1,838件
文字数 363,906 最終更新日 2017.05.19 登録日 2015.09.26
1