魔導書小説一覧

タグ 魔導書×
6
1
ファンタジー 連載中 長編 R15
 ・訂正等の最中により、一章の最初の方がごちゃごちゃしています。ご迷惑をおかけしてすみません。  五千年もの昔、世界を変えた男がいた。  その名をリウ・ディルガノスと言う。  ディルガノスは戦争の元凶であった魔王を倒し、人間界、いわゆる下界と、天界、魔界、龍界の隔たりを消し、世界に平和をもたらした。  その後、彼はこの世界には自分はもう必要ないだろうと考え転生を決心すると、程なくして実行してしまう。    やがて五千年もの時が経ち、数ある世界の端の方の世界、かつてディルガノスが生活した世界では知る事すら出来ない異世界に転生したディルガノス。    その世界の星の一つ、地球に龍也と言う名前で生まれたディルガノスは記憶を失っていた。  地球で唯一の魔法使いの父のもとで魔法使いとして過ごすリュウヤ。  魔法をたくさん使い、すくすくと育った彼は、とある時に謎の能力に目覚めるのだった。  そんな風に長い年月を過ごしたが、未だに記憶の無いリュウヤは十七の誕生日を境に不思議な夢を見始め、ひょんな事から魔導書の精霊と出会い、そのまま異世界に転移してしまう。  そこはリュウヤもといディルガノスが生活していた世界だった。  そこで魔法を学ぶべく魔導学院に通う事に決めたリュウヤは、かつての知り合いや、多くの人との関わりによってすぐにかつての記憶を取り戻し、この時代における様々な問題を目にするのだった。  ーー貴族と平民?  ーー種族間の争い?  ーー帝王の支配?    今の自分には関係ないと思いながらも問題に呑まれていくディルガノス。  記憶が戻ると同時に自分の新たな能力の強さに気づくディルガノスはかつての自分を軽々と超えていく。  新たな能力と地球で得た知識をフル活用し、沢山の仲間たちと共に迫り来る困難と闘うのであった。  五千年の時を超えた男の物語が今始まる。 (なろうにて同時連載中)
24hポイント 42pt
小説 9,756 位 / 64,058件 ファンタジー 2,264 位 / 20,043件
文字数 233,745 最終更新日 2019.12.25 登録日 2019.01.01
交通事故で死亡した中学生の辻文乃は、天界にて”神の使徒”にとある世界を救って欲しいと頼まれる。 転生した先は剣と魔法の世界”アルザベール”のメーティス王国。そこで王女として生まれ変わった文乃は新しい人生を送る。 間違えて削除してしまったので、再投稿です。
24hポイント 35pt
小説 11,265 位 / 64,058件 ファンタジー 2,471 位 / 20,043件
文字数 26,047 最終更新日 2020.01.21 登録日 2020.01.04
〈注:現在は小説家になろう、マグネット!にて連載中です〉 著:狼狐 表紙:暗黒魔界大帝国王リク@UNKnown_P ユグドラシルーーそこは貴重な魔導書が存在する大陸。しかし貴重が故に謎が多い魔導書の使用、そして一部の魔法が一部地域で禁忌とされている。 また人々から恐れ、疎まれ、憎まれと人からは嫌われている種族、人狼ーーその人狼として生まれ育ったハティとスコルの双子は、他界した母親が所持していた魔導書『零の魔導書』を完成させるため、人狼と人の仲を和解すべく、旅立つのだがーー 「ハティ〜ハティ養分が不足してるよ〜」 「私の養分ってなんですか!スコルさん!?」 登場人物全員が一癖二癖ある双子達の旅路が、今始まる! ーー第二幕「牙を穿て」開幕!ーー
24hポイント 7pt
小説 20,497 位 / 64,058件 ファンタジー 5,162 位 / 20,043件
文字数 108,220 最終更新日 2019.04.30 登録日 2018.06.02
仲間と愛と憎しみと裏切り
24hポイント 0pt
小説 64,058 位 / 64,058件 ファンタジー 20,043 位 / 20,043件
文字数 919 最終更新日 2018.06.28 登録日 2018.04.10
5
恋愛 連載中 長編
俺だよ俺!猫が喋った!? 29歳婚活中OLの玄関に突然現れた黒猫は、中学時代の同級生?愛してると言われても15年前のこと。しかも猫じゃないの。私は人と結婚したいのよ!現実的な麻希に黒猫は言う。猫の一匹ぐらいおいてくれよ。ペット禁止のマンションじゃないだろ? もう一匹飼ってるもん!そういう問題かニャニャー! 最初から話がかみ合っていない。 結局飼うことになった元同級生は、愛していると言いつつ麻希の婚活を助けることに。 愛だの恋だの仕事だの + 青春恋愛 + エタニティ 全部詰め込んだのにタグは1つしか入れられなかった罠。
24hポイント 0pt
小説 64,058 位 / 64,058件 恋愛 16,034 位 / 16,034件
文字数 88,679 最終更新日 2019.02.22 登録日 2019.01.27
その日、世界はがらりと色を変えた。 ビルを割るようにして伸びる大樹、アスファルトを抉り流れる小川。 まるで人類が滅亡したら生まれるような光景へと変貌を遂げる。 だが、それは惨劇の始まりでしかなかった。 次いで現れたのは豚の顔をした異形や、緑の皮膚の異形。 呆然とする人々を他所に、異形達は暴虐の限りを尽くす。 その渦中、平凡なサラリーマンである小野屋マコトは思いを寄せていた後輩と離れ、両親を失うことになる。 そんなマコトに手を差し伸べたのは、金髪碧眼の美少女。 復讐を誓うマコトは手に取る。少女の手――そして【魔法教典】を。
24hポイント 0pt
小説 64,058 位 / 64,058件 ファンタジー 20,043 位 / 20,043件
文字数 83,727 最終更新日 2020.01.20 登録日 2019.08.20
6