騎士小説一覧

タグ 騎士×
318 45678
「遠い昔にバラバラになってしまったこの世界を、統一するために、俺はお前に助けを求めに来た」彼は育った国を捨てる覚悟で頼みに来た。遠い昔に畏れられた、その力を借りるために。彼女は暗い森の中に住んでいた。彼がその家に来るまでは。お互い一人ぼっちの二人が、助け合い、力を合わせて旅をする。その先に何があるのか――。彼らはまだ知らない。※小説:理沙黑 イラスト:紺平スペシャル ふたりで力を合わせて合同で創作をしている本格的ファンタジー。ぜひお楽しみください。
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 ファンタジー 19,018 位 / 19,018件
文字数 19,698 最終更新日 2019.04.21 登録日 2018.07.28
282
ファンタジー 完結 ショートショート
短い幻想小説の短編集です。
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 ファンタジー 19,018 位 / 19,018件
文字数 25,354 最終更新日 2019.03.01 登録日 2019.03.01
新米騎士のアデルバートは魔物討伐の最中に傭兵のトニーと遭遇する。 アデルバートは人に言えない秘密を抱えて生きてきたが それを知ったトニーといつの間にか自然と行動を共にするようになっていく。 お人好し騎士と荒くれ傭兵のハイファンタジー友情譚 一話完結型の短編集
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 ファンタジー 19,018 位 / 19,018件
文字数 42,833 最終更新日 2019.04.07 登録日 2019.03.01
284
ファンタジー 連載中 長編 R15
(ファンタジー+SFな世界の話です) どこか遠くの辺鄙な星で…… その国のどこかに、神の子孫の地があるという。 そこに一夜にして巨大な神殿が建ち、捧げられた女の身の丈の倍はあろうかという白き衣を纏った神が、神の子を残した。数日の後の夜明けには巨大な神殿は消え、残された神を祭る一族によって、その地は守られ続ける。 王都で育ったマ・アーク・ジャジャは騎士である。若くして辺境伯の領地を守る第三団長となり、辺境伯の元へ旅立った。途中で嵐に巻き込まれた彼は仲間とはぐれ、ジャングルを迷う。そこで獣人の少女と出会い、彼女と行動を共にする。ある夜、眩い巨大な光が天から降りて来るのを目撃する。 翌朝、神殿が現れ、二人は引き寄せられるように近付いて行った…… 魔法も転生もありません。ファンタジーだけど、SFっぽい話です。 過去作の、再会(BLR18)、告白(恋愛R18)、結婚(SFR18)、仕事やめても……(ファンタジーR15)、と同じ世界設定の僻地の話から始まるので、同じ人も登場します。 前作を読まなくても大丈夫です。読むとちょっと楽しいかもです。 よろしくお願いします。
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 ファンタジー 19,018 位 / 19,018件
文字数 90,272 最終更新日 2019.10.08 登録日 2019.01.15
285
ファンタジー 完結 ショートショート R18
とある戦いに敗北したあと、生き残るためにあらゆるものを踏み台にして逃げ延びた騎士がいた。 彼の名はアンダース・ロートリンゲン。 月盾騎士団の軍旗の下、僅かに残る麾下の兵士たちを率いる月盾の長。 まだ年若い騎士は、軍の総司令官であった父の遺骸を捨て、騎士団長であった兄を裏切り、そして付いてきた仲間たちを薪のように火にくべ続ける。ただ己が生き残るために。 降り積もる雪の中、故郷に帰ろうと足掻く孤影は、その果てに何を思うのか。 *これは「最後の騎士 ~第六聖女遠征の果て~」の外伝になります。 https://www.alphapolis.co.jp/novel/61509528/57229848?preview=1
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 ファンタジー 19,018 位 / 19,018件
文字数 3,780 最終更新日 2019.03.10 登録日 2019.03.10
悪党に憧れたとある青年は、種族、職業、ステータス、ロールプレイ、あらゆる選択肢が用意されたダイブ型VRゲーム、「All Road Online《オール・ロード・オンライン》」をプレイし、悪役ロールプレイに全力を注ぎ、最終的には最凶最悪のプレイヤーとまで言われるまでに至った。 だが、それも無限に続く筈はなく、遂にオール・ロード・オンラインもサービス終了という名の終焉を迎え、悪党に憧れた青年は、自分が唯一ゲーム無いで作ったNPCと共に、青年の悪党ロールプレイは終了した……かと思われた。 青年が気付けばそこは異世界だった!? これは、悪党に憧れ、悪党として異世界を謳歌する青年を描いた物語である。
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 ファンタジー 19,018 位 / 19,018件
文字数 7,954 最終更新日 2019.03.30 登録日 2019.03.26
撒き散らされる赤と鼻を曲げる鉄の香りに顔を歪め、断ち切られる肉と骨の感覚に身を震わす。 漆黒を纏い、青き艶めく金属を節々に散りばめた男は一つだけの希望を願う。 どうか、ただの平穏を私に________。 ~~~~~~~~~~~~~ Twitterで描いた魔竜騎士を主人公としたお話を書きます。 自己満足故亀更新の可能性がありますが、ごゆっくりとお待ちいただければと思います。
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 ファンタジー 19,018 位 / 19,018件
文字数 1,091 最終更新日 2019.04.01 登録日 2019.04.01
288
ファンタジー 連載中 長編 R15
かつてこの大陸では、三つの国が争っていた。 1つはグレイス共和国。 王女セレスティアが統治する騎士国家。 王女セレスティアの唯一の能力[リバイバルボイス]は、あらゆる建物、人、植物、全てのものの傷をその歌声で復元することが出来る。 そのため資源の豊富なグレイス共和国は領土を侵略する必要はなく、今ある領土を守るためだけに武力行使していた。 一方ヘイスレイブ王国は国王マキニウムが治める魔法国家。生い茂る熱帯雨林には毒花や猛獣が数多く生息し、そこに煌びやかに輝く黄金の城は国民の夢であり希望であった、かつてフォールドーン帝国との大きな戦乱により逃れた小市民達は国王マキニウムとその配下の四天王が、この大陸を支配する日を夢見ている。 そしてもう一つはフォールドーン帝国、皇帝ゼウスによる独裁政治が支配する機械国家。元々鉱物が豊富なその土地では、日々強力な機械を製作し、そこから出る有害な物質により樹々は枯れ、今となっては砂嵐舞う荒野と化している。 飢餓により死んでいく者も多く、実験により鉄屑の山となっているスラム街には打倒ゼウスを志す若者達、反乱軍の姿があった。 今日も兵士達は銃を手に、厳しい訓練に疲弊している。 二つの国はリバイバルボイスの強力な再生能力に敵わず、グレイス領地に侵略することが出来ずにいた。 しかし、実のところ数年前からセレスティアは謎の病気により声を失っているのであった。 だが、それを知らない他国は、無駄な損害を出さないためにも攻め入ることはなかった。 ヘイスレイブ王国とフォールドーン帝国の争いが激化する中、グレイス共和国は平和を保っていた。。。。 そんなある日、突如空から六人の若者が落ちてくる。 そして、たった六人で、グレイス共和国を落とすのであった。 グレイス共和国はずっと保ってきた平和を、たった1日で失ってしまう。 しかし不可解なことに、王女セレスティアの遺体は見つからず、六人の若者の姿も見当たらない。 そして数日後には漆黒の鎧を纏った謎の騎士が王として君臨していた。 漆黒の騎士は言葉を発さず、隣にいる老人が代弁するのであった。 彼はセレスティア様の意思を継ぐ者だと言う、そして民衆を鼓舞し、セレスティア様のための復讐を民に宣言した。 国民に愛されていたセレスティア亡き今、国民の心の拠り所となったのは突如現れた漆黒の騎士であった。王を失った国は、グレイス王国と名を変えて、矛盾が残ったまま団結するのであった。 それからグレイス王国も領土侵略を始め、三国の争いは混沌へと飲まれていく。 そんな中、褐色の少年と不思議な力をもつ少女はグレイス王国の騎士候補生になる。 その少女がセレスティアの娘だということは、今となっては褐色の少年しか知らない。。。 この物語は、1人の少女の声を巡る、壮絶な物語である。
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 ファンタジー 19,018 位 / 19,018件
文字数 130,183 最終更新日 2019.10.07 登録日 2017.01.04
289
ファンタジー 連載中 長編 R15
歴代騎士の家系であるカマエメラム家に嫡男として生まれたアロンダイト。 敷かれたレールに乗りなんとなく騎士になった彼は、騎士という仕事にやりがいを見いだせず女遊びにうつつを抜かしていた。 そんなある日、高すぎる魔力を持って生まれたために「黒百合の魔女」と呼ばれ畏怖されている王女ティターニアと出会う。 チャラい系騎士とコミュ障王女様との出会いが化学反応を起こす。
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 ファンタジー 19,018 位 / 19,018件
文字数 30,556 最終更新日 2019.05.14 登録日 2019.04.18
290
恋愛 連載中 長編 R15
(ダーク要素あり、シリアス要素多め、コメディ要素多少あり、恋愛要素あり、バトル要素あり) 計らずも、憧れの先輩騎士から後輩殺しの罪を着せられたファドナ王国・国境騎士隊所属[上級騎士]クリスティーヌ(クリス)。不本意ながら、唯一クリスの無実を証明できる帝国からの[侵入者]で捕虜のアハト(+少年リュカ)に、法廷での証言を引き換えに取引を持ち掛けられる。その取引とは、アハトたちをファドナ王国の首都アーデンまで無事に連れて行くこと。無実の証明の為、クリスは意を決して国境騎士隊からの一時逃走を計る。こうして半強制的に始まった逃亡生活は一筋縄ではいかなくて。気付けば敵は騎士団どころか、国内に幅を利かせる山賊ファミリーや破壊や殺人をものともしない凶悪強盗、更には裏の世界で幅を利かせる闇商人etc…を加え、倍の倍に。さらには、アハトとリュカを狙う不審な集団も複数絡み、旅は混沌の要素を深めていく。それでも、時に反発し時に寄り添いながらも、互いに協力し信頼を深めていくクリスとアハト(+少年リュカ)。そして芽生える互いへの特別な感情。そんな彼らの目指す首都アーデンは、果たして彼らを笑顔で迎え入れてくれるのか。 ※第一章の1話~4話は、読み飛ばしても問題はありませんが、後半の伏線でもあるので出来れば読んで頂けると面白みが増すかと思われます。
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 恋愛 14,098 位 / 14,098件
文字数 149,331 最終更新日 2019.04.27 登録日 2019.04.10
291
BL 連載中 長編
『これは運命か、それとも偶然か』 世界には三種類の人間がいる。 魔法使いか、騎士か。それともただの人間か。 魔法使いと騎士の集まる学校に通うレオは、国に故郷を破壊された過去を隠しながら生きている。 しかし、そんなレオが惹かれていたのは、倒すべき相手の息子。 レオはこの想いごと秘密のまま学院を卒業しようとしていたが……? ◇*▲◯★♡
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 BL 5,014 位 / 5,014件
文字数 20,830 最終更新日 2019.07.01 登録日 2019.05.07
この世界は、魔獣に囲われた生活を強いられている。 彼ら魔獣を凌ぐのは、岩壁のみ。高さ十数メートルほどはあるであろう、頑丈な岩壁だ。 つまりは、壁に閉じ込められた生活だ。 騎士団という、馬に乗って刀を持つ団体がある。 騎士団は数ヵ月に一度、壁外に出兵する。 魔獣と戦って、殲滅や調査を行っている。 だが、魔獣は消えるどころか、増加し続けている。 そんなときに現れたのが、デウス・ルーズベルトという新兵だ。 彼は、みんなとはまた違った思考の持ち主だ。 自由を求めるのはみんなと同じだが、違うのは “魔獣を完全に殲滅しよう”とする意志だ。 彼には悲しき過去がある。 その過去が、今の彼を生んだといっても過言ではない。 自由を求める者と自由を奪う者との、激闘を物語っていく。
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 ファンタジー 19,018 位 / 19,018件
文字数 15,104 最終更新日 2019.05.28 登録日 2019.05.18
293
恋愛 連載中 長編
Ryo
 代々騎士の家として栄えるローズワイス公爵。次期当主として育ったアレックスは、今日も騎士服を纏い、腰に剣を携え、その身の仕える主の元へ。 「おはようございます、姫」 「おはようございます、アレックス様。今日も騎士姿が麗しいですわ……でも」 「でも?」 「今日こそはドレスを着て頂きますわ! さぁ、こちらへ!」 「え、ちょ、姫っ⁉︎」 ※毎週月曜日・木曜日に更新したい所存。
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 恋愛 14,098 位 / 14,098件
文字数 11,069 最終更新日 2019.10.23 登録日 2019.07.01
294
恋愛 連載中 長編 R15
公爵令嬢のエリザはコルベール王国の第二王子、ブルクハント王子の事が好きだった。 しかし、王子が好きなエリザに言い寄って来たのは王子付きの騎士クリフトだった。 ※R15は念のためです。
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 恋愛 14,098 位 / 14,098件
文字数 7,785 最終更新日 2019.08.19 登録日 2019.05.28
295
ファンタジー 連載中 ショートショート R15
ax
才能ないけど努力だけで最強になった男の話
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 ファンタジー 19,018 位 / 19,018件
文字数 2,973 最終更新日 2019.06.14 登録日 2019.06.07
〈呪いの火〉、もしくは〈祝福の火〉と呼ばれた尋常ならざる力の暴走により、一つの王国が滅んだ。 火は全てを焼き尽くしたが、しかし何かの呪いか、それとも神の気まぐれか、焼かれてもなお死なぬ者たちがいた。 焼かれた者たちは、やがて王の玉座に集う。 燃える玉座に座る王は、国が滅んでもなお炎を奔らせる。 焼かれる玉座は、さらなる血の雨を求め燃え盛る。 その玉座は、生きている。
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 ファンタジー 19,018 位 / 19,018件
文字数 6,099 最終更新日 2019.06.28 登録日 2019.06.28
十六歳という若さにして、ギルドでも有数の実力者だった騎士、シュウ。 しかしある日、彼は思いもよらぬ悲劇に見舞われることになる。精神に負ったダメージは大きく、戦場から離れることを余儀なくされた。 それから二年という歳月が流れ、シュウはパーティへの復帰話を持ちかけられる。 これによりシュウの心は大きく揺れ動かされるのであった。
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 ファンタジー 19,018 位 / 19,018件
文字数 16,221 最終更新日 2019.07.16 登録日 2019.07.14
深い深い森の奥にある古の塔。 迷い込んだ旅人の物語。
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 児童書・童話 1,077 位 / 1,077件
文字数 1,248 最終更新日 2016.06.16 登録日 2016.03.24
世界で一番美しい時計塔のあるルクス国。 しかし……その時計塔は、今まで一度も動いたことはない。 いつしか時計塔はこう呼ばれるようになった。 「沈黙の時計塔」とーー そして少しずつ運命は廻りだす。 これはアリスと呼ばれる少女と彼女のために騎士になった少年の物語。
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 ファンタジー 19,018 位 / 19,018件
文字数 880 最終更新日 2019.03.08 登録日 2019.02.21
大人になるまで、生きていてほしい。 誰かのそんな願いを叶えるために、ぼくは生きる。 したくもない仕事、救いたくない人々。生きていくのが、辛くなるほどに無価値だった。 でも、大人になれたら、自由になれる。その日を夢見て。
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 ファンタジー 19,018 位 / 19,018件
文字数 141,484 最終更新日 2019.10.04 登録日 2019.08.01
301
SF 連載中 長編 R15
終わる世界のトリプルピースの世界から三年。 CCCPエデンとの和解、錬金術師との戦いが終わり、世界は平和へと向かっていた。 しかし、そんな中とある事件が発生する。 そしてその事件には、この世界の「表」と「裏」に関係があるらしい…。 そんな事件に立ち向かう為、六人の少年少女がここに集った! 終わる世界のトリプルピース、第2部続編です。
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 SF 1,974 位 / 1,974件
文字数 47,272 最終更新日 2019.10.13 登録日 2019.08.06
302
恋愛 完結 長編 R15
呪われた貴族、クララック。その当主であるレリアが、騎士として名を馳せる侯爵家のお坊ちゃんに心を奪われてしまった。 レリアは既婚である事を隠して彼と逢瀬を重ねてしまう。 そんなレリアの運命は。 ※不快な表現があるかもしれません。許容できる方のみお読みください。 著者:長岡更紗 マグネット!、小説家になろうにて重複投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 恋愛 14,098 位 / 14,098件
文字数 64,276 最終更新日 2019.01.15 登録日 2018.05.21
303
恋愛 完結 長編 R15
『強勇の美麗姫』という二つ名を持つ最強の女騎士キアリカは、結婚適齢期を少し過ぎた27歳。 昇進し続ける彼女は、しばらく結婚できない役職まで上り詰めてしまった。 「男なんてもういらない。この国で一番の女騎士になってやるんだから……っ」 ヤケクソ気味にそう誓う、キアリカの運命や如何に。 小説家になろうにて重複投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 恋愛 14,098 位 / 14,098件
文字数 35,568 最終更新日 2019.08.10 登録日 2018.03.14
世界の全てを手に入れるはずだった姫は、3歳の時、全てを失った。 革命と言う名の反乱で、魔法帝国グレゴリウスの統一支配体制は崩れ去ったのである。 そして16年後… 禁忌の力と引き換えに未来を奪われた復讐者達を率い、姫は故国再興に立ち上がる。 *こちらも外典ドラゴンハンターと同様、RPG的なコンプリート要素としての"ルーシェの召喚聖獣集め"を番外編としたものです。 ただ、こちらはミシェルとぶつかる場面が多々あると思うので、本編の別視点とするのか、独立したストーリーにするのか、書きながら考えたいと思います。 本編と併せて、よろしくお付き合い頂ければ幸いです。
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 ファンタジー 19,018 位 / 19,018件
文字数 1,857 最終更新日 2019.11.01 登録日 2019.10.30
「君を絶対に守る。約束の場所に連れていく」 「約束だよ」 俺は誰かと約束した気がする。それはいつ頃だった? 覚えていない。 リュウカは騎士を目指すべく『月光騎士』の学校に通い、友達と毎日過ごしていた。 ある日、海岸で倒れていた猫の姿をした少女と出会う。そこは俺が倒れていた場所だった。 ─すべての始まり ライト&ダークの0の物語。
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 ファンタジー 19,018 位 / 19,018件
文字数 1,606 最終更新日 2019.08.06 登録日 2019.08.06
306
ファンタジー 連載中 長編 R15
部屋の隅の廃人でありオタクである'キム·ピルスン'は 44度目面接失敗を機に、極端な選択をするようになる。 現生に対する審判を"神"ではなく"悪魔"に受けることにした必勝 必勝の訴えと自分の嘆きが通じたのか悪魔は彼をファンタジー世界の'Utopia'に回生させてくれるが...
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 ファンタジー 19,018 位 / 19,018件
文字数 7,063 最終更新日 2019.08.23 登録日 2019.08.23
307
ファンタジー 連載中 長編 R15
ヴィルヘルム=アインゼッタの中にはかつて厄災を招いた獣が封印されている。 長らく国の地下牢獄に閉じ込められていたヴィルだが、解放の選択肢をもたらされる。ただし、条件として騎士になることと付け加えられて。 騎士になりたいくはない。 でも、なると言わねば一生牢獄生活。 迷った選択の末、ヴィルは選択する。 騎士になると。 だが、そうして解放されて地上に出てきてみれば、そこかしこに自分を狙う存在が… 命を狙われる恐怖、獣が暴走する恐怖を抱えながらヴィルの騎士を目指す物語が幕を開くーー
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 ファンタジー 19,018 位 / 19,018件
文字数 9,586 最終更新日 2019.08.31 登録日 2019.08.29
308
ファンタジー 連載中 長編 R15
 長きにわたる安寧を享受していた人々は忘れていた。  混沌の恐怖を。  「不死者の軍勢が来る!!滅びの音と共に!!!」  その叫びは、虚しく響く。    これは、「私達の物語」から「私の物語」へと変わっていく人類史の中で、最期に書かれた物語。  
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 ファンタジー 19,018 位 / 19,018件
文字数 51,751 最終更新日 2019.10.04 登録日 2019.08.31
守るべきものを失い、何となく生きてきた青年・ハル。 魔王によって滅ぼされた国を再建するために、仲間を集め旅をしている少女・セレナ。 とにかくハルに絡みまくる太刀使いの少女、ミツハ。 少年×少女×少女、二人の少女との出会いがハルの人生に大きな変化をもたらす異世界ファンタジー!
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 ファンタジー 19,018 位 / 19,018件
文字数 26,891 最終更新日 2019.09.29 登録日 2019.09.12
310
恋愛 連載中 長編 R18
人々の欲望から生まれる「穢れ」。それは欲望を糧に成長し、やがては魔神となる。 更なる糧を求め異界へのゲート渡った穢れを追って、一人の騎士がゲートに飛び込んだ。 時は大正十二年。一人の乙女が黒猫を拾った事で、彼女の運命は動き出した。 ーーーーーーーーー メイン小説の合間に書いているので、不定期更新です。
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 恋愛 14,098 位 / 14,098件
文字数 21,299 最終更新日 2019.10.09 登録日 2019.10.01
311
恋愛 連載中 長編 R15
ある日、学校からの帰り道で電車に乗ろうと待ってると後ろから押されてしまった。 最後は眩しい光で…… 気づけば1歳の女の子になっていた。 なんやかんやあって、お兄様のお友達に恋する話。
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 恋愛 14,098 位 / 14,098件
文字数 3,058 最終更新日 2019.09.29 登録日 2019.09.29
312
児童書・童話 完結 ショートショート
「EEE」レムリアという世界の童話。朝の騎士と夜の魔女。白き巫女と、黒き聖獣の話。P0(※重複投稿)
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 児童書・童話 1,077 位 / 1,077件
文字数 2,669 最終更新日 2019.09.29 登録日 2019.09.29
k_i
【線の雨】が世界を滅ぼす前に…… 【線の雨】が世界を滅ぼそうとする中、騎士を辞め放浪の旅をしていたミートは、雨を逃れ故郷へと戻る。そこでかつての同窓の女騎士レクイカと再会する。故郷は既に雨によって消されていく渦中にあった。 雨の中に佇む巨大な怪物達。雨の後には、家も木々も人も、白い影しか残らない。怪物はその影を喰らう。 救助隊を指揮していたレクイカは、生き残った数十の民を守りながら、雨のない土地を目指す。ミートも隊に加わり、レクイカ麾下の女騎士達に罵られたり蹴られたり時には協力し合ったりしながら、迫る世界の滅びからの逃避行に身を投じる。
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 ファンタジー 19,018 位 / 19,018件
文字数 64,798 最終更新日 2019.09.29 登録日 2019.04.21
魔科学が発展したアウトゥノ王国。 古い魔法が生活に残る地方都市で、騎士団の同僚3人組のアルコ、ペリヌミ、フィオリたちの周りで起こる日々のできごとを描く、ヒーリング系物語。
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 ファンタジー 19,018 位 / 19,018件
文字数 11,748 最終更新日 2019.10.06 登録日 2019.10.02
 「貴様が目覚めた今、この時を以て……貴様を私の下僕とする!」  偉大なる魔法使い〝北の凶星〟が一人、レイヴン・グリューネバルトは人の下僕へと堕ちた。世界は人と魔法使いが、その覇権を巡った永らく戦いに明け暮れていた。彼はカルナ・グリフィスと名乗る少女の下僕として、その戦いに身を投じていく。レイヴンは何故、下僕へと堕ちたのか。何故それを受け入れたのか。かつての同胞を躊躇いなく屠る彼の目には、一体何が映っているのか。戦いの果てに、彼が得るものとは一体――――。  魔法と剣の織り成す、復讐の物語が幕を開ける。  毎週日曜、夜九時更新。※作者の都合により遅れることもあります。
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 ファンタジー 19,018 位 / 19,018件
文字数 743,092 最終更新日 2019.11.10 登録日 2018.12.27
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 ファンタジー 19,018 位 / 19,018件
文字数 1 最終更新日 2019.08.08 登録日 2019.07.24
317
ファンタジー 連載中 長編 R15
伊月綾、享年50歳。 仕事に生きて生き抜いた人生を急に奪われた彼女は、気がついたら若返り異世界転移していた物の無気力状態に陥っていた。 使命?そんな物はない。 仕事?ここの常識さえ知らずに? 金?ぶんどった慰謝料はただ生きるには充分。 しかし彼女には歩かないという選択肢はなかった。 急な若返り転移に戸惑いつつも、貪欲な彼女は止まらない。書き溜め無し、見切り発車な気まぐれストーリー。
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 ファンタジー 19,018 位 / 19,018件
文字数 11,096 最終更新日 2019.11.04 登録日 2019.11.02
あらすじ: オクト山の麓での長い戦乱が終わってちょうど十年。 心優しくも父親(名はラベル)譲りの剣術と槍術、そして母親(名はナル)譲りの馬術の腕前を誇る、十六歳の騎士の少年カリム。そして、同じく父親(名はリトラ)譲りの剣術と母親(名はリリー)譲りの背中の白い翼と、賢さを持ったカリム同様十六歳の剣士の少女ルーナ。 カリムとルーナはそれぞれの両親が同じ国の騎士だった為、このような術を小さな時から教え込まれた。 二人の家族はお互い七歳の時にオクト山山頂の今の五つの村の一つである、ト-ア村の馬小屋と水車小屋に移住してきた。 戦乱が終わりを告げた時だった。 カリムの父親は戦死し、母親は戦乱後引退して家庭の母として、ルーナの父親は山頂の五つの村の同盟騎士団長に、母親はカリムの母同様、引退して家庭に入った。 そんなようやく手にした平和の時間を、揺さぶる出来事が起きた。 オクト山山頂のカルデラ湖からの水が途絶えたのだった。  最初はルーナの父親が上流まで様子を見に行ったが、連絡が途絶えた。 それでもなお、止まった水車小屋で沢の水汲みをしてしのいでいた、トーア村の下流の人々だったがルーナの父親が旅立って一年後、その同盟騎士団長が殺されていたという噂が上流の村人から流れてきた。 それは山頂の村々で生まれる新たな争いの始まりだった。
24hポイント 0pt
小説 58,614 位 / 58,614件 ファンタジー 19,018 位 / 19,018件
文字数 1,391 最終更新日 2019.11.07 登録日 2019.11.07
318 45678