かぐや姫小説一覧

タグ かぐや姫×
11
 失業中の大和悠生のもとに心当たりのない荷物が届く。  荷物の中身は、天界で創られた失敗作の神。  失敗作のぽんこつ神は、感覚と感情の組み合わせを間違えられ、苦痛を快感と感じるようにできている。  苦痛を求める神に戸惑う悠生だったが、神は苦痛ではなく快感を感じていると分かり、神の求めに応えようとする。  拙著「女子高生准査ヌルデバと萌える寄生虫の共生捜査本部」とザッピングシステムにより相互乗り入れになっています。
24hポイント 14pt
小説 17,483 位 / 86,648件 ファンタジー 3,685 位 / 24,797件
文字数 124,725 最終更新日 2018.10.01 登録日 2018.10.01
【壮大な愛の物語】ニッポン ノ プリンセス ストーリー ヒメさまカゲキにオオアバレ! タノシイだけじゃオワラナイ  月の住人『月人』《つきびと》と地球人の混血である月夜姫《つきよひめ》が、地球狭しと飛び回り、月まで行って大活躍。『竹取物語』に新たな解釈を加え、モチーフとし、世代を超えて楽しめる、愛と冒険の物語。    アナタのカチカン、カワルかも! こんなご時世だからこそ 『心に愛を。  子どもたちに読むよろこびを。』
24hポイント 7pt
小説 20,872 位 / 86,648件 ファンタジー 4,725 位 / 24,797件
文字数 106,858 最終更新日 2020.05.31 登録日 2020.05.09
 昔々、かぐや姫は月へ行ってしまった。しかし、人間との恋にあこがれていたかぐや姫は地球へ行って人間と恋をすることに決めた。  だが、ここで問題が一つ起こった。それは自分はこのままではもう地球へは行けないのだ。そこでかぐや姫は自分がいけないなら、自分を12 に分けて一斉に地球に送ったらどうなるかと考えた。  なぜかというと、月の引力は一人のかぐや姫には強い。地球がかぐや姫を吸う引力はそれに敵わない。でも、12に分けた自分は地球が簡単に引き寄せそうだったからだ。  ことはかぐや姫の思った通りに運んだ。  こうして、12個のかぐやの分身、すなわち12個の月が地球で恋を探す運命が始まった。  12個の月のうち、お互いと戦って最後まで勝ち残った人のみ運命の人と恋をすることが許される。  今年、久しぶりの月たちの戦いが始まった。  その中から長月の戦いについて紹介しよう。
24hポイント 0pt
小説 86,648 位 / 86,648件 ファンタジー 24,797 位 / 24,797件
文字数 70,684 最終更新日 2020.09.10 登録日 2020.08.14
時は令和6年。会社から断捨離(リストラ)され、五十代にしてニート生活を送る沖直人。オンラインを彷徨っていたある日、〈Kaguya.com〉という不思議なURLをクリックすると絶世の美少女・カグヤが現れた! SNSを自在に泳ぐカグヤはオンラインビジネスで生計を立て、直人の「金のなる木」に成長する。 そんなカグヤを狙って現れる、突撃ファン・金亡者プロダクション・そして「ミカド」。 直人はカグヤとの生活を守れるのか?! そしてカグヤとはいったい何者なのか?
24hポイント 0pt
小説 86,648 位 / 86,648件 ファンタジー 24,797 位 / 24,797件
文字数 86,972 最終更新日 2020.08.18 登録日 2020.05.23
 昔々、かぐや姫は月へ行ってしまった。しかし、人間との恋にあこがれていたかぐや姫は地球へ行って人間と恋をすることに決めた。  だが、ここで問題が一つ起こった。それは自分はこのままではもう地球へは行けないのだ。そこでかぐや姫は自分がいけないなら、自分を12 に分けて一斉に地球に送ったらどうなるかと考えた。  なぜかというと、月の引力は一人のかぐや姫には強い。地球がかぐや姫を吸う引力はそれに敵わない。でも、12に分けた自分は地球が簡単に引き寄せそうだったからだ。  ことはかぐや姫の思った通りに運んだ。  こうして、12個のかぐやの分身、すなわち12個の月が地球で恋を探す運命が始まった。  12個の月のうち、お互いと戦って最後まで勝ち残った人のみ運命の人と恋をすることが許される。  今年、久しぶりの月たちの戦いが始まった。  その中から皐月の戦いについて紹介しよう。
24hポイント 0pt
小説 86,648 位 / 86,648件 ファンタジー 24,797 位 / 24,797件
文字数 10,659 最終更新日 2020.05.09 登録日 2020.05.02
 昔々、かぐや姫は月へ行ってしまった。しかし、人間との恋にあこがれていたかぐや姫は地球へ行って人間と恋をすることに決めた。  だが、ここで問題が一つ起こった。それは自分はこのままではもう地球へは行けないのだ。そこでかぐや姫は自分がいけないなら、自分を12 に分けて一斉に地球に送ったらどうなるかと考えた。  なぜかというと、月の引力は一人のかぐや姫には強い。地球がかぐや姫を吸う引力はそれに敵わない。でも、12に分けた自分は地球が簡単に引き寄せそうだったからだ。  ことはかぐや姫の思った通りに運んだ。  こうして、12個のかぐやの分身、すなわち12個の月が地球で恋を探す運命が始まった。  12個の月のうち、お互いと戦って最後まで勝ち残った人のみ運命の人と恋をすることが許される。  今年、久しぶりの月たちの戦いが始まった。  その中から葉月の戦いについて紹介しよう。
24hポイント 0pt
小説 86,648 位 / 86,648件 ファンタジー 24,797 位 / 24,797件
文字数 43,720 最終更新日 2020.08.19 登録日 2020.04.11
7
SF 完結 ショートショート
野山に混じりて
24hポイント 0pt
小説 86,648 位 / 86,648件 SF 2,747 位 / 2,747件
文字数 315 最終更新日 2019.12.31 登録日 2019.12.31
かぐや姫×陰陽師の和風バトルファンタジー! あらすじ 紅い月が昇る夜に月から堕ちてくる罪人──月鬼。 彼らから人々を守るために、闘う武人。 それが陰陽師であった。 平安時代から今もなお続く闘いに、一人の少女が足を踏み入れる。 大切なものを探すために。約束を胸に抱いて──。 第1夜 陰陽師 主人公の神野緋鞠(かみのひまり)は、見習い陰陽師。相棒の妖怪、銀狼(ぎんろう)と共に陰陽師の聖地である古都“大和”に向かう途中、行き倒れてしまい──。 【暁入隊編】 第2夜 古都大和 大和に着いた緋鞠と銀狼。銀狼の旧知や謎の少年との出会い。兄の情報を知る老人との再会など、試験前にもひと波乱!  第3夜 鬼狩試験 鬼狩試験が開始。 校舎内を探していると、突然結界に異変が起きる。実体化する体、月鬼の出現。そして、元凶との対峙。絶体絶命のピンチに陥る緋鞠は、無事に月の裁定者と契約を交わし、力を手にいれることができるのか。 第4夜 天岩戸の天照 四鬼との激闘の末、月姫と無事契約を交わした緋鞠は、病院で目を覚ます。数日経ってもなかなか傷が治らず、落ち込む緋鞠に琴音はとある女性の話をする。どんな病気や怪我、呪いでさえも治してみせる太陽のように美しい女性薬師──天岩戸の天照のうわさ。 緋鞠は彼女に会うために脱走作戦を決行!? 【星命学園編】 第5夜 星命学園 いよいよ星命学園に入学。 楽しい学園生活に期待を膨らませていたが、早速波乱の予感!? 新キャラも増えて大騒ぎ! そして松曜から明かされる、兄の最後の任務とは──。 第6夜 夢みる羊 波乱の一日目を終えた緋鞠。二日目は警戒して学園へと挑むも、嬉しい伝言が。しかし、そんなうきうき気分も粉砕!? 催される体力測定、その名も「100メェーとる走」!100匹の羊を捕まえろ……って100匹!?戸惑う生徒たちに、見守る教師たち。それぞれの想いとは──。 第7夜 忘却の地下牢 模擬試験前日。翼が誰ともチームを組んでいないことを知り、そのことで翼と喧嘩になってしまい、落ち込む緋鞠。 そんなとき、翼の過去を知る生徒と戦闘になり、罰として地下牢に入れられてしまう。 そこでみた、幼き日の記憶の断片とは。 第8夜 心休める時 澪の蔵で目を覚ます緋鞠。ゆっくり休むよう言われるが、地下牢で見た出来事が気になってしまって眠れない。 小雨の音を聞きながら緋鞠が思い出すのは、あの約束。 そして、たまたまあの人も起きていて? ──予告── いよいよ始まる模擬試験。 緋鞠は翼に誘われ、琴音も加えた三人+一匹のチームを組むことに。 対する瑠衣と来栖は、己が一番となるために全力で闘うことを宣言。 勝利はどのチームに輝くのか。 ──第9夜 模擬試験(前編)
24hポイント 0pt
小説 86,648 位 / 86,648件 キャラ文芸 2,067 位 / 2,067件
文字数 261,784 最終更新日 2020.02.27 登録日 2019.11.25
竹取物語 作者:不明 かぐや姫の個人的解釈の書きかけです。
24hポイント 0pt
小説 86,648 位 / 86,648件 歴史・時代 1,073 位 / 1,073件
文字数 3,267 最終更新日 2020.06.10 登録日 2020.06.10
「かぐや姫は気づかれない」のリメイクです。先にそっちを読んでからの方が良いかも…?  さすがにあのままだと長く出来ないんで、ファンタジー要素をプラスしました。  一話目を書き終えて一言。 「なんだこれ」
24hポイント 0pt
小説 86,648 位 / 86,648件 児童書・童話 1,687 位 / 1,687件
文字数 894 最終更新日 2019.03.05 登録日 2019.03.05
俺は、何処から来たのだろう。 桃から生まれた桃太郎は、幾度となく己に問いかける。母の胎内からではなく、何もない空洞、うつほの中から生まれ出でた己は何者なのか。人の姿をしていても、人成らざる者なのだろうか。 そんなある日、都に竹から生まれた娘が居るという噂を耳にした桃太郎は、おそらく己と同じ場所からこの現世に生まれ出でたであろうその娘に会う為に村を旅立つ。
24hポイント 0pt
小説 86,648 位 / 86,648件 ファンタジー 24,797 位 / 24,797件
文字数 32,271 最終更新日 2019.03.21 登録日 2019.03.03
11