殺し屋小説一覧

タグ 殺し屋×
56 12
1
BL 連載中 長編 R15
病気で何もできずに死んでしまった僕。最後まで家族に迷惑をかけ、疎まれ、ただ寝てぼーっとする日々に、何のために生きてきたのかわからない。 生まれ変わるなら健康な体で色んなことをしたい、こんな自分を愛してくれる人と出会いたいと願いながら僕は、15歳という若さで他界した。 そんな僕が次に目を覚ませば何故か赤ちゃんに。死んだはずじゃ?ここはどこ?僕、生まれ変わってる? そう気づいた頃には、何やら水晶が手に当てられて、転生先の新たな親と思われた人たちに自分の子ではないとされ、捨てられていた。生まれ変わっても僕は家族に恵まれないようだ。 このまま、餓死して、いや、寒いから凍えて赤ん坊のまま死ぬのかなと思った矢先に、一人のこの世のものとは思えない長髪で青く輝く髪と金色に光る冷たい瞳を持つ美青年が僕の前に現れる。 「赤子で捨てられるとは、お前も職業に恵まれなかったものか」 そう言って美青年は、赤ん坊で動けぬ僕にナイフを振り下ろした。 人に疎まれ同士、次第に依存し合う二人。歪んだ愛の先あるものとは。 亀更新です。
24hポイント 71pt
小説 8,128 位 / 87,080件 BL 1,330 位 / 8,489件
文字数 14,042 最終更新日 2020.04.20 登録日 2019.01.01
2
BL 連載中 長編
「俺と寝てくれませんか?」 殺し屋をしていた少年が温もりを求めて冒険者最強に接触するところから始まるスローライフ? 題名決まったよ( '-' )b ファンタジー要素強めの似非BL エロがほとんど無いブロマンスだけど「雪狐」よりは接触多い 友情、仲間以上の関係
24hポイント 56pt
小説 9,054 位 / 87,080件 BL 1,523 位 / 8,489件
文字数 16,309 最終更新日 2020.07.01 登録日 2020.06.25
3
青春 連載中 長編
 主人公・佐藤和彦はただのアニメオタクの普通の高校生。普通の高校生活をおくるところがある1人の少女と出会うことで和彦の平和な日常が壊されていく。暗殺者に超能力者に魔法少女に吸血鬼。 果たして和彦に平和な日常が取り戻せるのか?
24hポイント 56pt
小説 9,054 位 / 87,080件 青春 98 位 / 3,739件
文字数 537,050 最終更新日 2020.11.16 登録日 2017.04.25
殺し屋の少女マイアの元に、一つの依頼が持ち込まれる ターゲットは、自分よりも更に幼い少女ライラ 依頼人は彼女の父、ガルバロンという男だった…… ――西の楽園の中心街にて、裏側の住人は静かに暗躍する―― 的な、みたいな話です(笑) カクヨムと同時連載中、七話完結です 気軽に感想をくださると喜びます!
24hポイント 28pt
小説 12,815 位 / 87,080件 ライト文芸 181 位 / 3,765件
文字数 20,412 最終更新日 2018.04.04 登録日 2018.03.29
何の取り柄もなさそうな冴えない男――クーガンには、殺しの才能があった 「なんぴとにも開かれた港町」の食堂で繰り広げられる、ある殺し屋の話
24hポイント 21pt
小説 14,619 位 / 87,080件 キャラ文芸 241 位 / 2,140件
文字数 3,261 最終更新日 2020.11.15 登録日 2020.11.15
6
恋愛 連載中 長編 R15
 強盗、恐喝、強姦、殺人。  ありとあらゆる犯罪が罷り通る、犯罪者のための街バンディットシティ。  法治国家に属するこの街を仕切るのは、警察でも政治家でもなく、銃を持った悪党共だ。  その悪党の一人、殺し屋ジノには忘れられない人がいた。  幼い頃、西の国に奴隷として売られた彼は、そこでとある少女に出会った。  薄桃色のワンピースを着た少女。    ジノが故郷のバンディットに帰って、数十年。  彼はオークションの商品の女を買い取った。  自分を聖女と名乗るその少女は、逃げ出した教団から追手がかかっていた。  凶悪な殺し屋が、少女のために命をかける。  ちょっと意外な聖女物語、書いてみようと思います。
24hポイント 21pt
小説 14,619 位 / 87,080件 恋愛 5,917 位 / 22,970件
文字数 27,421 最終更新日 2020.07.18 登録日 2020.07.10
20XX年、世界一の殺し屋の玻座間竜司(はざまりゅうじ)。銃を持たせれば、どんなに遠くからでも綺麗に標的の頭を居抜き、ナイフを持たせればどんな相手でも警戒される前に背後を取り首を刈り取る。 そんな彼が病気でこの世を去ってしまった。しかし、突然眼が覚めると子供の姿になっていた。 転生前に培った技術と知識を使ってこの世界を生きていく物語。
24hポイント 21pt
小説 14,619 位 / 87,080件 ファンタジー 3,056 位 / 24,883件
文字数 27,044 最終更新日 2020.04.05 登録日 2019.03.03
8
BL 連載中 短編
凄腕の殺し屋アラタは言葉巧みに人を操る源藤の殺しを依頼された。 どんな依頼でも完璧にこなしてきたこの依頼もすぐに片付くはずだったのだが
24hポイント 14pt
小説 16,991 位 / 87,080件 BL 2,898 位 / 8,489件
文字数 11,240 最終更新日 2020.11.09 登録日 2020.10.14
殺し屋の男は 異世界に転移してしまったようだ 仕事道具が出せるらしい つまり銃器などだ 「…現代の武器って異世界で通じるのか?」 そんな疑問を持ちながら異世界で放浪していく
24hポイント 14pt
小説 16,991 位 / 87,080件 ファンタジー 3,560 位 / 24,883件
文字数 1,616 最終更新日 2020.08.26 登録日 2020.08.26
10
恋愛 連載中 長編 R18
そうして、名無しの少年はクルス・オーシェンとなる。 *「最強の魔女とその夫」(https://www.alphapolis.co.jp/novel/970127900/486129729)の過去編「冬の日のぬくもり」のクルス視点に、クルスの過去を織り交ぜたシリアス長編。シリアスです。シリアスなんです。 *体調さえよければ週1くらいの頻度で更新します。体調さえ……よければ……。 *こちらのお話の筋に少しだけ人死にはありますが、性描写はありません。本編がR18なのでこちらから本編を読まれる方を考え、R18扱いにしています。  それだけではなんなので、最後のほうでおまけのR18でも書こうと思います。あんまり期待はしないほうがいいです。
24hポイント 14pt
小説 16,991 位 / 87,080件 恋愛 6,816 位 / 22,970件
文字数 47,898 最終更新日 2020.07.05 登録日 2020.04.12
11
恋愛 完結 短編 R15
 ――僕は友達を殺した。  人殺しになってしまった僕は、雨の中ある女性に拾われた。その女性は傘を捨てて僕を抱きしめると、なんと僕の『殺し』を褒めたのだった。  そう、彼女の手もヒトの血で穢れていたのだ。  これは、僕と彼女の甘く冷たい思い出である。
24hポイント 14pt
小説 16,991 位 / 87,080件 恋愛 6,816 位 / 22,970件
文字数 7,051 最終更新日 2019.12.05 登録日 2019.12.05
12
BL 完結 長編 R18
僕の仕事は殺し屋、役名を『マジシャン』と名乗っている。 僕を育てたのは同じく殺し屋の『デス』。 僕は実の両親を十五年前、彼に殺されていた。 でもその名の通り、『死神』の彼に魅入ってしまった僕は、彼の所有物になることを選んだ。 その選択に後悔を感じたことはなかったはずなのに…。
24hポイント 14pt
小説 16,991 位 / 87,080件 BL 2,898 位 / 8,489件
文字数 66,620 最終更新日 2019.10.31 登録日 2019.05.13
13
恋愛 完結 長編 R18
遠くの国にある青の国。 残忍な王政にテロリストが立ち上がる。 その一つの武器として太古の昔に封印した人間そっくりな殺人兵士ヒューマノイドを作り上げる。 そして今、そのヒューマノイドは片隅の街で食事を作りながら、その時を待っ。
24hポイント 14pt
小説 16,991 位 / 87,080件 恋愛 6,816 位 / 22,970件
文字数 736,619 最終更新日 2020.03.10 登録日 2018.11.20
14
BL 完結 短編 R18
表世界だけで生きる人々は、犯罪という殺しが許される冷たい世界を知らない。 裏世界だけで生きる人々は、生きていく上で感じられる幸せの温かさを知らない。 表と裏の世界の両方を知ることが許された者たちは、世界を牛耳ようとするくせ者たち以外存在せず、今日も穏やかに進む表世界を眺めながら、裏世界で両方の世界を牛耳るために静かな争いを繰り広げる。 そこに正義の文字はなく、止める手の者は世界に殺され、裏世界の人間は、表世界へ行くことが許されず、表世界のものが、一度裏世界に迷い込めば命はない。 ただ、例外が一人・・・いや、二人。伝説の殺し屋と言われた男と、その息子と言われる人物たちだけは、誰にも手が出せない。 あらゆる訓練で伝説の男を越えたと言われる息子16歳が、ついに表世界へ顔を出す。訪れるのは二度目。彼は彼自身の決めた主のために自重をせず、主に尽くすために必要のない高校入学を果たすのだった。 亀更新です。申し訳ありません。
24hポイント 14pt
小説 16,991 位 / 87,080件 BL 2,898 位 / 8,489件
文字数 16,759 最終更新日 2018.11.12 登録日 2018.10.13
15
BL 完結 短編 R15
殺し屋の男が拾ったのは年端もいかない少年だった。 殺人現場で見つけた少年になぜか懐かれてしまった男。 心を捨てて生きてきた男に全てを捧げたいと願う少年。 徐々に距離を縮めた二人はささやかなひと時を寄り添って過ごす。 治安悪めの近代ヨーロッパっぽいイメージ。中二全開の地下系小説です。 表紙画像はぱくたそ様(www.pakutaso.com)からお借りしています。
24hポイント 14pt
小説 16,991 位 / 87,080件 BL 2,898 位 / 8,489件
文字数 14,586 最終更新日 2018.07.04 登録日 2018.07.02
殺し屋一家が団欒で夕食を食べるとき、ある情報が入り大バトルロワイアルに発展してしまう…
24hポイント 7pt
小説 20,034 位 / 87,080件 ファンタジー 4,466 位 / 24,883件
文字数 1,697 最終更新日 2020.10.21 登録日 2020.10.21
17
恋愛 連載中 長編
【一話につき千文字以下、短いです】  ローゼンクロイツ王国は、各町長が絶大なる権力を持つ。  貴族の娘ローズは、傍若無人な振る舞いで全てを失った。婚約者も、親の愛情も、美貌までも。  やさぐれた暮らしをしていた彼女の前に褐色肌の美男子が現れる。殺し屋である彼のスパルタなダイエット塾を経てお互いに惹かれあうが、彼は罪人。結ばれるはずもない。  それなら!権力者になって有無を言わさずハッピーエンドを掴み取る!  だが、町長を目指す道はベリーハード。ローズは様々な問題と戦う事となる。
24hポイント 7pt
小説 20,034 位 / 87,080件 恋愛 8,145 位 / 22,970件
文字数 10,429 最終更新日 2019.10.18 登録日 2019.09.10
18
恋愛 完結 短編 R18
主人公、志織が住む街は今、連続通り魔殺人事件が連日通して起こっている。犯人はまだ捕まっていないという。 ある日、飲み会で帰りが遅くなってしまった志織を通り魔が襲うが、それを助けてくれたのもまた人を殺すことを生業とする者だった。
24hポイント 7pt
小説 20,034 位 / 87,080件 恋愛 8,145 位 / 22,970件
文字数 8,547 最終更新日 2019.07.30 登録日 2019.07.27
生前『死神』と恐れられた殺し屋は死に際ある声を耳にする。 ──君は天国や地獄があると思うかい?僕はね生きる事こそが地獄であり罰だと思うんだ。 継ぎの瞬間、辺境のスラム街で目を覚ますと殺し屋は非力だった頃の少年の姿に戻っていた。 そこは魔法ありきの面白世界 殺し屋は『不殺の呪い』をかけられてしまう。 これは殺し屋『死神』による殺さずの物語である。
24hポイント 7pt
小説 20,034 位 / 87,080件 ファンタジー 4,466 位 / 24,883件
文字数 3,128 最終更新日 2019.07.09 登録日 2019.06.23
20
ファンタジー 連載中 長編 R15
18歳の男子高校生、神谷 零。その度が過ぎた才能から、裏ではいろいろ(殺し屋、大企業の社長、etc...) やったり(殺ったり)していたが、ある日、事故にあってしまい(神のせい)、神に転生させられてしまった。 話を聞くと、世界の危機があったら救ってほしいとの事。「楽しそうだし、やるか!」 理由が適当すぎる気がしないでもないが、ここから零改め、レイの冒険が始まるのだった... ※R15は保険です。戦闘描写はあまり長くしない予定です。2日に1話めざします。失踪したらごめんね。
24hポイント 7pt
小説 20,034 位 / 87,080件 ファンタジー 4,466 位 / 24,883件
文字数 4,962 最終更新日 2018.07.24 登録日 2018.04.18
21
恋愛 完結 ショートショート
五十年後に穏やかに死ね。その瞬間が来たらあたしはあんたの目を見て、しわしわの唇に口づけて、殺してやるよ。 王子を殺すためにやってきた刺客の少女が、王子の妻となり、一生かけてその志を果たすことをあらためて決心する瞬間の、独白。
24hポイント 0pt
小説 87,080 位 / 87,080件 恋愛 22,970 位 / 22,970件
文字数 3,399 最終更新日 2020.10.01 登録日 2020.10.01
これは異世界オトギワルドの、裏社会の物語。 古くから世話になっていたファミリーのボスから、火急の仕事と呼び出された凄腕の殺し屋ザック。だが、依頼は殺しではなく、説得だった。 ターゲットはザックの兄貴分で、ファミリーのナンバー2でもあるジェイク。彼は奴隷商人から預かっていた“特別な商品”を奪い、逃亡してしまったのだ。オークションが始まるまでに取り戻さねば、ファミリーの未来はない。だが、ナンバー2まで上りつめた男が、ファミリーを裏切るとは考えにくい。きっと何か事情があるはずだ。そこでボスは、弟分のザックに、ジェイクの説得を依頼する。 だが、ジェイクが待つ奈落の底で、ザックが目の当たりにするのは…… 裏切りか。それとも陰謀か。真実の先にあるものとは。これは一体……何なのだっ!?
24hポイント 0pt
小説 87,080 位 / 87,080件 ファンタジー 24,883 位 / 24,883件
文字数 117,262 最終更新日 2020.09.30 登録日 2020.08.28
2020年、東京の山奥の児童養護施設から追い出された、4人の少年が路頭に迷っていた。 中学生になると“売れ残り”と見なされ、まともな扱いを受けなくなった彼らは、1人の青年と出会う。 「お前ら、殺し屋に興味はないか?」 その言葉が彼らにもたらしたのは、傷付き壊れた、かつての仲間だった。 今宵、新たな殺し屋人生の幕が開ける。
24hポイント 0pt
小説 87,080 位 / 87,080件 キャラ文芸 2,140 位 / 2,140件
文字数 3,873 最終更新日 2020.08.29 登録日 2020.08.22
恋人の為に殺し屋を引退した男。 しかし、二人の幸せな生活は長くは続かない。ある日、異世界から来た謎の男に恋人を拐われてしまう。恋人同様、異世界から逃げてきた女性十人を全員連れ戻すことが出来たら、恋人を返してもらう約束を謎の男とする。男は、恋人を取り戻す為に彼女達と偽りの恋人関係を築く。そして、謎の男への復讐を誓う。
24hポイント 0pt
小説 87,080 位 / 87,080件 ファンタジー 24,883 位 / 24,883件
文字数 59,909 最終更新日 2020.08.08 登録日 2020.07.11
職業、殺し屋。たった今、初めてミスを犯した。 ターゲットは親子の二人だ。しかし、同業者とバッティングしてしまった。この世界で有名な二人、カマキリとスズメバチと獲物を取り合う事に。 早々に娘の方を抱えて逃げ出した。娘を助けた訳ではない、獲物を全て取られるのが、癪だったからだ。 娘は、現状を理解していないようで、飴玉をくれたりと呑気なものだ。 さて、これからどうするかを考えよう。 ターゲットである娘との出会い、ミスを犯した男はどうなるのか? 強運を持ち合わせた殺し屋の短編物語。
24hポイント 0pt
小説 87,080 位 / 87,080件 大衆娯楽 2,686 位 / 2,686件
文字数 9,854 最終更新日 2020.06.30 登録日 2020.06.24
26
ミステリー 連載中 短編 R18
殺し屋のミヤマは仕事を終え、帰宅する日々を繰り返していた。職業柄人を殺めることに何の感情も抱かない彼は、同業者からのある質問をきっかけに悩み続けていた。その答えを探すため、仕事に明け暮れるのだった。 この小説は、私が影響を受けた作家の作品からアイデアやストーリー攻勢を作っています。ですので、似通ったところはあるかもしれませんが、温かい目で見ていただければと思います。
24hポイント 0pt
小説 87,080 位 / 87,080件 ミステリー 2,082 位 / 2,082件
文字数 1,822 最終更新日 2020.06.20 登録日 2020.06.20
今年厄年の刑事、前川哲はいきなりプロの殺し屋だという美形の少年・相沢健一(仮名)を預かる羽目に! 名目は監視だが、どうにもきな臭い背後が見え隠れする。そのうえ、相沢自身にも秘密があるようで・・・
24hポイント 0pt
小説 87,080 位 / 87,080件 キャラ文芸 2,140 位 / 2,140件
文字数 89,383 最終更新日 2020.08.05 登録日 2020.06.21
28
BL 連載中 長編 R18
カウボーイスタイルで夜の街を暗躍する殺し屋「ウエスタン」 すっかり老いて引退を考え始めた時、ひょんなことから命を助けた美少年、「ユーリ」が彼の元へ押しかけて来た 老いらくの歪んだ恋に燃える老ガンマン。彼は殺し屋にしては優しすぎた。 老人×美少年の歳の差ハードボイルドBL ※note、pixiv、fujossy、ノクターンノベルズにて重複投稿を行っております。noteよりリンクは辿れます ※後書きに用語等の注釈集を用意しております ※直接のサポートはnoteまたはBOOTHにてお願いいたします 【note】https://note.com/ahai_rainbow/n/na0ed227a3f63?magazine_key=mf4183aa0f8fb
24hポイント 0pt
小説 87,080 位 / 87,080件 BL 8,489 位 / 8,489件
文字数 18,461 最終更新日 2020.05.31 登録日 2020.05.15
月が半壊し、世間はこの世に''悪魔''と呼ばれる存在を認知した時代。 何かを代償にし悪魔と契約した者''堕落者(ネフィリム)''の一人である殺し屋''八神 零児(やがみ れいじ)''の元に女性の写真が一枚送り込まれてくる。 差出人は不明。 残されているのは裏面に「ロンドンで待っている」と書かれた文字だけだった。 その女性はかつて昔、零児の目の前で殺されたもので、既にこの世で生きているはずがないものだった。 半信半疑で零児はロンドンへ。 だが、辿り着いたロンドンは日本と同様に悪魔や堕落者の手によって穢された、怪異に塗(まみ)れた国だった。 現代風ダークファンタジー、始動。 殺せ、悪魔も、堕落者も、殺人鬼共も。 ・暴力、グロテスクな表現が含まれています。 ・作者は人生初、小説に手をかけます。故に脱字、誤字など報告していただければ幸いです。
24hポイント 0pt
小説 87,080 位 / 87,080件 ファンタジー 24,883 位 / 24,883件
文字数 146,970 最終更新日 2020.07.27 登録日 2020.05.26
30
SF 連載中 長編
初めて書くのでうまく書けないですけどお手柔らかにお願いします。 感想もらえると嬉しいです。
24hポイント 0pt
小説 87,080 位 / 87,080件 SF 2,743 位 / 2,743件
文字数 1,788 最終更新日 2020.02.05 登録日 2020.02.04
その日、三十路の中村はいつもの依頼を断れず、また余計な事に首を突っ込んでしまった。内容は単純。遊園地でのある少女の護衛だ。しかも報酬は100万。普通なら断る理由などない。 だが、彼は断り続けた。 「俺、巻き込まれ体質だからもう裏の仕事は勘弁してくれぇ〜死んじゃうよぉぉ」 「君の柔道の腕を見込んでのことなんだ。頼んだよ!返答はイエスかイエスだ。またな」 「ったく勝手な野郎だ。今回が最後だぞ!」 (うわぁイヤな予感がするんだよなぁ・・・) 彼の予想は、的中する事になる。 もしも、視覚を極限まで奪われたお化け屋敷で殺し屋たちが殺し合いを始めたら・・・ それはもうご想像の通りだろう。
24hポイント 0pt
小説 87,080 位 / 87,080件 キャラ文芸 2,140 位 / 2,140件
文字数 6,482 最終更新日 2020.01.02 登録日 2019.12.17
殺し屋のシュウが満月の夜に出会ったのは吸血鬼だと名乗る男だった。 仕事を横取りした吸血鬼のライをシュウは殺そうとするが、ライから殺しの依頼を受けたシュウは流れで同居生活を送ることに。 いずれ殺すつもりの相手と奇妙な友情が芽生え始める。
24hポイント 0pt
小説 87,080 位 / 87,080件 キャラ文芸 2,140 位 / 2,140件
文字数 32,359 最終更新日 2019.12.14 登録日 2019.12.14
アンダーグラン三姉妹は殺し屋である。全てを見透すアイリス、狂える獣ミュル。そして追跡者クロレ。安穏と過ごしていた彼女らに国から一つの依頼が届く。
24hポイント 0pt
小説 87,080 位 / 87,080件 ファンタジー 24,883 位 / 24,883件
文字数 20,299 最終更新日 2019.11.20 登録日 2019.11.20
「へっふぇ!? 等級A!!? うそうそ!?え?? このスキルが???」 今日も無量大数ある異世界から稀の稀の稀稀に選ばれし死した者が転生される 内1割がここ『ミカエル』に転生されてくる 『移動職人』椎名祭はまた一人『滅師職人』をチームメイトとして預かる事となった 「ってまーた私より子供じゃん! 私は子守りじゃねっつーの!」 異世界転生されて来た御船創技の姿を見ながら、彼女はそう言って嘆く ただし彼の『スキル』を、その等級を見て、目の色が変わった 等級はA、SSR転生者…いや滅師を引き当てた 「最初に言ったけどここは全世界の監督所。その役割は全異世界の均衡を保つ。  転生者がその世界に悪影響を及ぼすと『ミカエル』に判断されたならそれを絶対的に排除するようにと動いている。それが滅師」 「そーぎ君、何も難しく考える事はない。やる事は至極単純なんだ。君たち滅師のやる事はたった一つ」 「異世界転生された者、『移動職人』である私が連れて行くその先で出逢うだろうその者に、容赦無く第二の死を与えて欲しい。 ───それが『滅師職人』の仕事」  
24hポイント 0pt
小説 87,080 位 / 87,080件 ファンタジー 24,883 位 / 24,883件
文字数 52,439 最終更新日 2019.12.01 登録日 2019.11.16
言霊。それは現代において一部の人々が使えるようになった異能だ。一人に付き一つ、特定の言葉を言うと言霊が発言する。 石神 亮はそんな言霊を悪用した凶悪な犯罪者を捕まえる特殊部隊、対言霊使い部隊『レジデンス』に所属していた。面倒くさがりな性格だったが彼は自身の言霊を使い、しっかりと活動をしていた。 だが、ある時。亮は自分の乾いた心を動かした男。"レシオン"と出会う。 捕まっていたレシオンと話し、その時に彼の"正義"について聞いた。それを聞いた亮は彼の言う正義によって変わる世界を見たくなり、彼を脱出させ彼と共に行動する事になる。 その後彼らは過去に大量虐殺を行った男、通称Jを仲間に加え殺し屋を始めた。 彼らは殺し屋となったが、依頼があっても最終的に殺すかどうかを決めるのは彼らにとってその人間が悪人かどうかで決めた。もし依頼人が悪人だった場合は依頼人を殺す事もあった。 彼らが人を悪人と判断するための条件がある。 それは明確には決まってはいないが"女性を傷付ける"、"他者から搾取する"大まかにこの2つに違反している人間を悪人としている。 だがどこからどこまでが違反していると見なすかは本人達の匙加減で決まるので、全ては彼ら次第である。 そんな事をしながら、彼らはレジデンス、他の殺し屋、殺人鬼、悪人と戦っていく。 全ては自分達が信じる正義が本当に正しい事だと信じる故に。 どちらが正義でどちからが悪か証明できないからこそ、彼らは自分達の正義が正しいという事に賭けた。 彼らは目的のために今日も悪人を殺していく。
24hポイント 0pt
小説 87,080 位 / 87,080件 ファンタジー 24,883 位 / 24,883件
文字数 29,495 最終更新日 2019.11.12 登録日 2019.11.04
36
ホラー 連載中 ショートショート R18
次々と消えてゆく部員たち。 犯人は、殺し屋。ではなかっ。 その正体はなんと中学生である高橋俊介だった。 部活をめぐる人間達の壮絶な戦いが幕を開ける!
24hポイント 0pt
小説 87,080 位 / 87,080件 ホラー 3,177 位 / 3,177件
文字数 12,251 最終更新日 2019.11.20 登録日 2019.08.29
家族も持たず、大した楽しみもなく20年働いてきた男、狙根原銃斗。まじめに働くこと以外なんの取り柄もないこの男がある時運命的な出会いをする。隣の部屋に綾崎 水和子という未亡人が引っ越してきたのだ!優しくて気が利いて、おまけに美人ときた!彼の心はバラ色一色!このままずっとこれならいいのになぁと思っていた矢先、彼は殺しの現場を目撃し、なし崩し的に殺し屋となってしまう。会社にも水和子さんにもバレてはまずい!これから狙根原にとって長い殺し屋生活が始まる!
24hポイント 0pt
小説 87,080 位 / 87,080件 ファンタジー 24,883 位 / 24,883件
文字数 2,402 最終更新日 2019.07.21 登録日 2019.07.21
日本国憲法が存在しない街など有り得ないと、それは都市伝説上のお話だと、誰が決めたのだろうか。 実際に、あるのだとすれば、そこは、どんな街なのか。 あの街について語られていたのは、たった一言のみ。 それしか残っていないのは、それが壮絶であることを物語っているからだ。 「生きて帰って来られた者など、誰一人として存在しない」 小説家になろうでも掲載されています。
24hポイント 0pt
小説 87,080 位 / 87,080件 ファンタジー 24,883 位 / 24,883件
文字数 16,201 最終更新日 2019.07.17 登録日 2019.07.02
その辺にいるごくごく普通の大学生、 橋元絢都。 実は、、、極秘の殺し屋だった!?!? 大きな秘密を抱えて生きる絢都の悩みや苦しみ。 それを乗り越えて彼は強くなっていく。 1人の少年の大きな成長の物語。
24hポイント 0pt
小説 87,080 位 / 87,080件 現代文学 3,983 位 / 3,983件
文字数 510 最終更新日 2019.09.01 登録日 2019.06.26
貧困街に生まれ 物心着いた頃には親はなく 仕方なく殺し屋に入っていたルイズ ある依頼で ルイズの人生の歯車は動き出す
24hポイント 0pt
小説 87,080 位 / 87,080件 歴史・時代 1,070 位 / 1,070件
文字数 4,509 最終更新日 2020.07.13 登録日 2019.06.23
56 12