ガンマン小説一覧

タグ ガンマン×
3
殺し屋の少女マイアの元に、一つの依頼が持ち込まれる ターゲットは、自分よりも更に幼い少女ライラ 依頼人は彼女の父、ガルバロンという男だった…… ――西の楽園の中心街にて、裏側の住人は静かに暗躍する―― 的な、みたいな話です(笑) カクヨムと同時連載中、七話完結です 気軽に感想をくださると喜びます!
24hポイント 0pt
小説 58,772 位 / 58,772件 ライト文芸 2,386 位 / 2,386件
文字数 20,412 最終更新日 2018.04.04 登録日 2018.03.29
 新大陸、それは空前絶後のフロンティア。  あるものは富を掴み、あるものは運を掴み、そしてまたある者は力を掴み取った。  荒野に転がっている物を、それが何であれ人々は手にしようともがく。手に入れば、それから品定めすればいい。要る要らないではない、先ずは懐に入れるんだ。  荒野に散らばる夢の星、しかし夢は時に悪夢となって人々に襲い掛かる。  幸せなんてものは荒野じゃ早い者勝ち。運を天に任せてコイントスに負けた奴は、野犬に食われるのが日常だ。
24hポイント 0pt
小説 58,772 位 / 58,772件 歴史・時代 745 位 / 745件
文字数 7,561 最終更新日 2019.04.21 登録日 2019.04.21
 新大陸、フロンティア、荒野に群がる人と人。  いい奴もいればそりゃ悪い奴だっている。だけどな、大抵悪い奴等のが多いのさ。真面目にやってる奴等にゃ悪いが、悪い奴ってのは賢しらだ。弱い奴を見つけて巻き上げる事しか考えちゃいねぇ。  金もお宝も、力があれば手に入る。力ってのは何だってか?そりゃ権力でもいいし、人脈でもいい。でももっと単純なのがあるって知ってるか?銃だよ。  鉛の弾を一発眉間に喰らわせてやれば、金なんざ必要ねぇ。後はお前の好きな様にしな。  でもな  不思議なもんで、力を使って好き放題やってると、何でか知らんが寄って来るんだ。生死問わずの張り紙片手に賞金稼ぎのお出ましさ。  ささ、ケツを巻くって逃げるとしようぜ。ここは荒野。運の無い奴からくたばっていく所さ。
24hポイント 0pt
小説 58,772 位 / 58,772件 歴史・時代 745 位 / 745件
文字数 5,257 最終更新日 2019.04.21 登録日 2019.04.21
3