駆逐艦小説一覧

タグ 駆逐艦×
3
 西暦2069年、日本。  高い志を胸に官僚の職に就いた乃木 幸助。  過酷な激務で彼の精神と身体は消耗していった。  それでも彼は懸命に、理不尽に抗った。  だが、ある事件を機に、彼は”現実と戦うこと”を辞めた。  そんな時、彼が出会ったのは「Battle World Online」という名のVRゲームだった。  ゲームの世界は彼にとってのオアシスになった。  彼は救われていた。  週末はBOWの世界に入り浸り、平日は働いた。  平和で、平凡な日々が続いていた。  しかし、ある夜。タバコを買うために訪れたコンビニで強盗犯に出くわしてしまった彼は、決死の覚悟で強盗を取り押さえようとするも、返り討ちにあって刺し殺されてしまう。 「俺は、ロビンフッドにはなれやしないんだ」  朦朧とする意識の中、彼の前に現れたのは、何故か自分がよく遊んでいるゲームのコンティニュー画面。  幸助は、『Yes』に手を伸ばした。  次の瞬間、彼は何故か、ゲームの中で自らが『ベリアル・ハインズ大佐』として艦長を務めるイージス駆逐艦『コギト』の船上に居た――……。  出来の悪いネット小説のような第二の人生が、今、幕を開ける・・・。
24hポイント 0pt
小説 95,783 位 / 95,783件 ファンタジー 26,031 位 / 26,031件
文字数 38,309 最終更新日 2020.04.11 登録日 2020.04.05
第五回歴史時代小説大賞に応募しています。 よろしければ、お気に入り登録と投票是非宜しくお願いします。 一九四二年、三月二日。 スラバヤ沖海戦中に、英国の軍兵四二二人が、駆逐艦『雷』によって救助され、その命を助けられた。 雷艦長、その名は「工藤俊作」。 身長一八八センチの大柄な身体……ではなく、その姿は一三○センチにも満たない身体であった。 これ程までに小さな身体で、一体どういう風に指示を送ったのか。 これは、史実とは少し違う、そんな小さな艦長の物語。
24hポイント 0pt
小説 95,783 位 / 95,783件 歴史・時代 1,076 位 / 1,076件
文字数 20,221 最終更新日 2019.09.02 登録日 2019.04.27
あの忌まわしい大戦争から遥かな時が過ぎ去ったころ・・・・・・・・・ 世界中では、かつての大戦に加わった軍艦たちを「歴史遺産」として動態復元、復元建造することが盛んになりつつあった。 そして、その艦を用いた海賊の活動も活発になっていくのである。 そんな中、「世界最強」との呼び声も高い提督がいた。 「アドミラル・トーゴーの生まれ変わり」とも言われたその女性提督の名は初霜実。 彼女はいつしか大きな敵に立ち向かうことになるのだった。 アルファポリスには初めて投降する作品です。 更新頻度は遅いですが、宜しくお願い致します。 Twitter等でつぶやく際の推奨ハッシュタグは「#初霜艦隊航海録」です。
24hポイント 0pt
小説 95,783 位 / 95,783件 キャラ文芸 2,726 位 / 2,726件
文字数 208,932 最終更新日 2020.12.25 登録日 2018.07.25
3