花屋小説一覧

タグ 花屋×
16
町外れの寂れた商店街にはある一つの妖しい花屋がある。 客は何故か皆異形の姿をし、変な言葉遣いをする者が多い。 そんな花屋の女店主である少女は今日もまたあやかしに花を売る。 ※一話1000~2000字程度 ※本当はもっとたくさん話を書く筈だったのですが、アイディアが尽きたため一旦完結扱いとさせて頂きます。
24hポイント 513pt
小説 2,338 位 / 91,518件 キャラ文芸 46 位 / 2,721件
文字数 82,779 最終更新日 2020.02.06 登録日 2019.12.30
国内屈指の重工業メーカーの仁谷重工の社長さん、仁谷康孝六十歳。赤いちゃんちゃんこを着る年になったというのに未だに若い愛人がいたりする懲りない人で秘書にも息子の嫁にも散々な言われよう。社長いい加減に再婚して身を固めてもらえませんか?と真面目に願っている秘書の気持ちは社長さんに通じるのか? 小説家になろう【やさぐれ子猫と御曹司】に出てくる仁谷重工の社長さんのお話です。
24hポイント 170pt
小説 5,652 位 / 91,518件 ライト文芸 74 位 / 3,794件
文字数 36,396 最終更新日 2017.12.24 登録日 2017.12.14
国会議員の重光幸太郎先生の地元にある希望が駅前商店街、通称【ゆうYOU ミラーじゅ希望ヶ丘】 少し時を遡ること十数年。商店街の駅前にある花屋のお嬢さん芽衣さんと、とある理由で駅前派出所にやってきたちょっと目つきの悪いお巡りさん真田さんのお話です。 【本編完結】【小話】 こちらのお話に登場する人達のお名前がチラリと出てきます。 ・白い黒猫さん作『希望が丘駅前商店街~透明人間の憂鬱~』 https://www.alphapolis.co.jp/novel/265100205/427152271 こちらのお話とはコラボエピソードがあります。 ・篠宮楓さん作『希望が丘商店街 正則くんと楓さんのすれ違い思考な日常』 https://ncode.syosetu.com/n3046de/ ※小説家になろうでも公開中※
24hポイント 85pt
小説 8,093 位 / 91,518件 ライト文芸 110 位 / 3,794件
文字数 172,148 最終更新日 2018.04.02 登録日 2017.12.17
4
恋愛 連載中 長編 R18
人魚姫は、王子と恋に落ちました...。 しかしその恋は決して許されるものではない。 王子のことが忘れられない人魚。 人間になる決断をするが... 『おまえは呪いに堪えられるかな?』 魔女の思惑に惑わされかけて...? 「おまえは俺に守られてろ」 王子との恋が、花開く...。 警察?・財閥御曹司・秘書...あなたはどの王子と恋をしますか? 性的表現が含まれるため、R18指定のタグをつけることにしました。 性行為の部分はストーリーが進むわけではないので読み飛ばし可能、タイトルに『性的表現あり』と記載し、ストーリーのはじめに注意書も載せる予定ですので性的表現が苦手な方は安心して性行為のシーンは読み飛ばしてください。 初作品でなかなか上手く書けませんが応援よろしくお願いします。
24hポイント 35pt
小説 13,067 位 / 91,518件 恋愛 5,525 位 / 24,783件
文字数 400,498 最終更新日 2021.01.19 登録日 2016.04.13
5
恋愛 連載中 ショートショート R18
花屋の店員さんの彼が好きで、 ずっと一緒にいられると 思ったのに、 アジサイと私と彼の物語。
24hポイント 28pt
小説 14,381 位 / 91,518件 恋愛 6,076 位 / 24,783件
文字数 1,836 最終更新日 2020.06.18 登録日 2020.06.17
6
恋愛 完結 長編
恋愛を封印し、花屋の店主として一心不乱に仕事に打ち込んでいた咲都。そんなある日、ひとりの男性(社長)が花を買いにくる──。出会いは偶然。だけど咲都を気に入った彼はなにかにつけて咲都と接点を持とうとしてくる。 「お昼ごはんを一緒に食べてくれるだけでいいんだよ。なにも難しいことなんてないだろう?」 「でも……」 「もしつき合ってくれたら、今回の仕事を長期プランに変更してあげるよ」 「はい?」 「とりあえず一年契約でどう?」 穏やかでやさしそうな雰囲気なのに意外に策士。最初は身分差にとまどっていた咲都だが、気づいたらすっかり彼のペースに巻き込まれていた。
24hポイント 28pt
小説 14,381 位 / 91,518件 恋愛 6,076 位 / 24,783件
文字数 127,882 最終更新日 2019.02.21 登録日 2018.12.23
7
BL 完結 短編 R18
ワケありの元ヤクザ(攻)×(受)敬語健気な花屋のお兄さん。 |あらすじ| 常夜に輝く月のような青灰色の瞳をしたロシアンハーフの青年「怜武-レヴ-」は実の父親そして暴力団員の親父という二人の父に捨てられた男。 ある日歓楽街で生花店を営む青年「一桜-いお-」の元に怜武は菊の花束を買いに行き二人は出会う。 怜武という歯車が外れた事によりゆっくりと崩れはじめる関東系暴力団『童蘭会』 二人が堕ちる先は天国かそれとも地獄なのか──アウトロー系BL小説。
24hポイント 14pt
小説 19,344 位 / 91,518件 BL 3,305 位 / 9,007件
文字数 51,628 最終更新日 2020.10.19 登録日 2020.10.19
8
BL 連載中 短編 R15
大金持ちの御曹司が一目惚れしたのは、公園で花を売っていた青い髪の少年だった!? 短めで完結予定。R15くらいのご期待でお願いします。
24hポイント 7pt
小説 22,933 位 / 91,518件 BL 4,130 位 / 9,007件
文字数 5,749 最終更新日 2020.05.31 登録日 2020.05.05
9
BL 連載中 短編
その不幸は一年前このアパートに転居してから始まった。 そこで俺を待ち構えていたのはカップ麺好きの。 貧乏神×苦労人 ギャグ 他、花屋の青年と学生の話。 ほのぼの 新作 僕と彼の八つの扉! 謎の彼×魔法使い ちょいシリアス ※表紙は全て報告、名前、リンク不要のフリー素材をお借りしています。
24hポイント 0pt
小説 91,518 位 / 91,518件 BL 9,007 位 / 9,007件
文字数 15,231 最終更新日 2020.11.21 登録日 2020.06.20
10
恋愛 連載中 長編
新潟県の小さな町に佇む、一軒の小さな花屋。大学生になったばかりの晴人は、入学式で貰った一輪のチューリップを片手に花屋へ入り、そこでユキという一人の女性と出会った。彼女の笑顔は、華やかでとても美しいが、どこか悲しげな、モノクロのような笑顔だった。彼女の持つ“悲しみ”に興味を持った晴人は、花屋でのアルバイトを始めた。晴人の突発的な提案や、イマドキの若者らしい、SNSを駆使した働きにより、悲しみで色を無くしかけていた花屋に色をつけていく。ユキのことを知っていく中で、徐々に彼女に惹かれていく晴人。花屋の色は取り戻せても、彼女はモノクロのまま。彼女に色を取り戻すために、晴人は真っ直ぐにユキと向き合う。そんな姿に心を動かされるユキ。“ある花”がきっかけでユキと晴人の間に大きな変化をもたらすことなる。花を通じて、人と人との繋がりを表したラブストーリー…。
24hポイント 0pt
小説 91,518 位 / 91,518件 恋愛 24,783 位 / 24,783件
文字数 4,437 最終更新日 2020.05.12 登録日 2020.05.12
花屋を営む瑞希のもとに、親友の毅が相談を持ちかけてくる。 相談内容は、付き合っている彼女にプロポーズするための花束を作って欲しいということだった。 しかも定番のバラではない、別の花で。 花言葉に詳しい瑞希は、プロポーズに相応しい言葉を持つ花を候補で出し、彼に選ばせる。 瑞希が候補に挙げた花はどんな花か。 毅が選んだ花はどんな花か。 花に想いをのせて
24hポイント 0pt
小説 91,518 位 / 91,518件 ライト文芸 3,794 位 / 3,794件
文字数 4,311 最終更新日 2020.10.09 登録日 2020.10.09
12
BL 完結 短編
花本 キク(25) 不運な会社員 杉本 マナタ(23) 明るい花屋
24hポイント 0pt
小説 91,518 位 / 91,518件 BL 9,007 位 / 9,007件
文字数 3,563 最終更新日 2020.02.28 登録日 2020.02.28
「このバラ、肉厚で美味しい」 花屋を1人で経営するミサキの前に突然現れた男、アソラ。 空腹のあまり行き倒れた彼は普通の食事を拒み、商品の切り花に手を伸ばすと口に運ぶ。 花を主食として生きるアソラは商品を食べてしまった、助けてもらったお礼にとミサキの店を手伝うと申し出る。 植物にまつわる問題を抱えた人と花を主食とする主人公のお話。 来客の心に反応して商品の花が花妖になって襲いかかる。 花妖になってしまった花を救うのが自分の役目だとアソラは言う。 彼は一体何者なのか? 決して自分のことは語ろうとしないアソラと、そんな彼をなんとなく放ってはおけないでいるミサキ。 問題の発生源であるアソラに、巻き込まれっぱなしのミサキは手を伸ばした。
24hポイント 0pt
小説 91,518 位 / 91,518件 ファンタジー 25,585 位 / 25,585件
文字数 60,209 最終更新日 2019.10.24 登録日 2019.09.21
北鎌倉駅前の生花店には、優しげな和装の青年がいる。あやかしと身体を共有する彼は、店の客の悩みに耳を傾ける。古都・鎌倉を舞台に、恋と花言葉、花にまつわる思い出を読み解く連作短編。
24hポイント 0pt
小説 91,518 位 / 91,518件 キャラ文芸 2,721 位 / 2,721件
文字数 32,763 最終更新日 2019.07.29 登録日 2019.07.18
15
BL 連載中 長編 R18
R-18/同級生/プロサッカー選手/花屋店員/ノンケ健気攻/ゲイ純粋受/etc. 【サッカー選手×花屋店員】 ガーデニングが好きな宅福 史壱(ヤカネ フミイチ)は、高校時代からの彼氏が、友人である遠藤 修斗(エンドウ シュウト)への当て付けで自分と付き合っていたことを知り、大学の時に彼と別れる。それを機に、修斗とは距離を置き、連絡も一切取らなかった。 高校の時から史壱に好きだと迫っていた修斗は高校を卒業してプロのサッカー選手になり、二年前から外国の有名チームと契約をしており、日本には殆どいない。史壱は修斗と会うこともないだろうと安心していたのだが、その矢先、正社員として勤める花屋に修斗が訪れ、止まっていた二人の時間は大きく動き出すのだった。 *不定期更新。 性描写があります故、高校生含む18歳未満の方は、自己責任に於いて判断をお願い致します。 当方では、如何なる不利益を被られましても責任が取れませんので、予めご理解下さいませ。 タイトル横に*印がある頁は性的描写を含みますので、お気を付け下さい。 此方の作品は、作者の妄想によるフィクションであり、実際のものとは一切の関係も御座いません。 また、作者は専門家ではありませんので、間違った解釈等あるかと思います。 「性教育はコッソリと」スピンオフ作品となります。 一部連動することもあり、ネタバレなど含まれる可能性もあります。 以上のことご理解頂けたらと思います。
24hポイント 0pt
小説 91,518 位 / 91,518件 BL 9,007 位 / 9,007件
文字数 9,824 最終更新日 2019.05.31 登録日 2018.07.08
16
恋愛 連載中 長編
花屋の娘すみれは、花が大好きな高校一年生。過去のトラウマから、あまり学校に行けず、いつも庭の手入れをしていた。そんなある日、同じクラスのつばきという男の子に庭で話しかけられる。 すみれとつばきの恋物語。 ※作者は言葉知らず、小説初心者です。 長編にする予定ですが、1本1本が短めです。
24hポイント 0pt
小説 91,518 位 / 91,518件 恋愛 24,783 位 / 24,783件
文字数 2,975 最終更新日 2018.01.07 登録日 2018.01.07
16