パン屋小説一覧

タグ パン屋×
9
2020/11/29 話の後半を修正しました。表題の「おにのパンやさん」の意味付けを増やしました。 おかあさんと スーパーに かいものに きた わたるくん。 「おかあさん おもちゃも かってよ」 「きょうは おもちゃを かわないって やくそくした でしょ。ゆうごはんを かったら かえるわよ」 ゴネゴネする わたるくんに おかあさんは いいました。 すると おおきな おとこのひとが あらわれて わたるくんに いいました。 「ゴネゴネする わたるくんは パンのきじに なれますよ」 となりまちの パンやさんだと いいました。 そして わたるくんの ほっぺたを すりすりして ぷちっと ちぎります。 しろくて ふわふわなものが あらわれました。 「あした パンに なるから おみせに きてください」 ちずを もらって あさ とても はやいじかんに わたるくんと おかあさんは となりまちの パンやさんに いきました。 イヤイヤ ゴネゴネする こどもと おやの ための おはなしです。  
24hポイント 106pt
小説 6,376 位 / 87,447件 児童書・童話 128 位 / 1,752件
文字数 3,517 最終更新日 2020.11.27 登録日 2020.11.27
2
恋愛 連載中 短編
前作「二度目の人生は、幸せに」の御礼番外編です。 こちらを読む前に前作を読む事をお勧めします。 いいアイデアが思いついたら、更新していくかも? ※なろう様でも掲載しています。 無断転載禁止です。
24hポイント 49pt
小説 9,494 位 / 87,447件 恋愛 4,208 位 / 23,129件
文字数 9,547 最終更新日 2019.07.02 登録日 2019.06.22
イケメンパン職人の黒沢亮が作る『ピーナッツ・コロネ』は大人気。 一日限定50個に、いつも長蛇の列が出来ていた。 ある日、西園寺家の執事、大野五郎が前日の夜から並び、ピーナッツ・コロネを西園寺家の我儘令嬢、織江のためにゲットする。 「もっと食べたい」と大野を困らせる織江。 織江はどんな人間がパンを焼いているのか気になり、お忍びで『ゴードン』を訪れる。ラブコメです(笑)
24hポイント 21pt
小説 14,101 位 / 87,447件 キャラ文芸 252 位 / 2,218件
文字数 1,245 最終更新日 2020.11.28 登録日 2020.11.28
癒やし系ほのぼのファンタジー短編集です。 異界への扉を開けてしまった人たちの身に起こる摩訶不思議な物語。 あなたも一緒に異界へ出掛けませんか? (登場人物、一部紹介) 異界の扉を開けてしまう特技の持ち主、津雲つぼみちゃん。(小学5年生) つぼみちゃんのカウンセラー、夕焼けセラピーの雪ノ下さん(和装男子) 異界で人気のラーメン屋[一筋縄]を営むハシビロコウの大将。 などなど。
24hポイント 21pt
小説 14,101 位 / 87,447件 キャラ文芸 252 位 / 2,218件
文字数 23,491 最終更新日 2020.12.02 登録日 2020.12.01
5
恋愛 完結 ショートショート
幼なじみのマリ。 ずっと好きなマリ 誰にも渡したくないけど幼なじみという関係も壊したくない。 マリは誰にも渡したくない 俺のマリ
24hポイント 7pt
小説 19,462 位 / 87,447件 恋愛 8,209 位 / 23,129件
文字数 3,491 最終更新日 2019.11.23 登録日 2019.11.23
恋愛の純粋さと生きていくための狡猾さを見せつけます。
24hポイント 0pt
小説 87,447 位 / 87,447件 恋愛 23,129 位 / 23,129件
文字数 39,350 最終更新日 2020.09.27 登録日 2020.09.27
パン屋で働く私の日常です。 どうでもいいこと、どうでもよくないこと、自由に書いて、のんびりと過ごします。
24hポイント 0pt
小説 87,447 位 / 87,447件 エッセイ・ノンフィクション 3,059 位 / 3,059件
文字数 368 最終更新日 2019.06.07 登録日 2019.06.07
小さな街にある[After-eve ]というパン屋を 中心に30代から40代の人達のヒューマンドラマ
24hポイント 0pt
小説 87,447 位 / 87,447件 ライト文芸 3,754 位 / 3,754件
文字数 110,096 最終更新日 2018.10.20 登録日 2018.07.10
海の上に作られた街、水の都ーアルクターヌ。 漁業や貿易が盛んな街にひっそりと裏路地に佇んでいる一軒の店。 向日葵堂と名付けられた、うまくて安い、評判のパンの店。 ただ、気がかりなのが、その店の営業がいつ行われるか分からないと言うこと。 店主の気まぐれで営業したり、はたまた長期で休んでいたりと日取りが分からない変わったパン屋だった。 その訳は、店主の裏家業に依頼が舞い込むためだったー
24hポイント 0pt
小説 87,447 位 / 87,447件 ファンタジー 24,934 位 / 24,934件
文字数 25,461 最終更新日 2018.10.28 登録日 2018.08.20
9