ホラー風味小説(外部サイト)一覧

タグ ホラー風味×
5
1
ホラー 連載中 長編 R15
仕事中。会社のトラックを運転していた俺は、赤信号を待っていた。 車内のラジオからは今日のニュースが流れていた。 「へえ、舌を出した死体ねえ」 物騒な事件は多々ある世の中、俺の耳に入ってきたのは、少し妙な殺人事件のニュースだった。 なんでも、舌を出した状態で死体が発見されたらしい。 「よくわからん事をするヤツもいるもんだな……ん、と。電話か」 ニュースが流れ終わった直後、タイミングよく業務用の携帯電話が鳴ったので、俺はハンズフリーモードで応答する事にした。 信号は青になっていた。アクセルを踏んだ。 「くち」 すると低い女の声が聞こえた。 俺は訳が分からなくて「は?」と返した。なんだいたずら電話か? 「くちくちくち」 「どちら様? 今仕事中なんだけど」 「げぬざし、げぬざし」 意味不明な単語の羅列。俺はムカつき、通話を切ってやろうとした。 が、既に電話は切れていた。 そもそも通話時間が1秒になっていた。つまり出た瞬間切られていた…… ということは、今の声って 「くちくちくち」 俺の足元に女がいた。
24hポイント 0pt
小説 19,300 位 / 19,300件 ホラー 683 位 / 683件
登録日 2020.08.17
2
恋愛 完結 ショートショート
君は夕方の駅のホームに、ひとりで佇んでいた。 下り列車3番線、PM5:12発。僕と君は電車を待つ間だけ、話をするようになった。しかし君は、やってくる電車には決して乗ろうとはしなかった。 ある日君は僕に言った。「友達になろう」と。 その言葉の意味を、僕は理解していなかったーー。
24hポイント 0pt
小説 19,300 位 / 19,300件 恋愛 4,790 位 / 4,790件
登録日 2020.07.12
「あやかし」と呼ばれる怪異が集まる町・鵺栖町に留学してきた幻は、あやかしに殺されバラバラになった祖母の遺体を集めている。 神社の息子・社や仲間達と共にあやかしに対峙するたび、変わる感情、深まる謎。 幻が集めているのは、本当は何なのか? 現代伝奇ホラーファンタジー。 初出:2011年(ブログ)
24hポイント 0pt
小説 19,300 位 / 19,300件 ファンタジー 7,707 位 / 7,707件
登録日 2020.04.11
――植物の叛逆、それは人類の終わりを意味していた。 食虫植物ならぬ蝕人植物が跋扈する世界。そんな中で笹切槍矢(ささぎりそうや)は一人、バーナー・ブレードを手に立ち上がる。それは、たった一人残った姉を守る為だった……。
24hポイント 0pt
小説 19,300 位 / 19,300件 ホラー 683 位 / 683件
登録日 2019.05.20
5
ミステリー 連載中 短編 R15
気ふさぎで女性恐怖症、最近愛人の小姓を友人に寝取られた伯爵と、聡明で冷めた平民の男装少女が雪深い森の中で謎を解く、少し不気味で切ない?お伽話。 第1編あらすじ:伯爵の元愛人の代わりに小姓として働くことになった少女。その折、小姓を寝とった男爵が伯爵の城を訪れる。男爵には、黒い噂があった。ここ数年で、三人の彼の妻と愛人が亡くなっているという。                                              *スラヴ系絵本っぽい雰囲気を目指してます。   *伯爵や周辺人物はバイ〜同性愛者ですがメインは青年少女(薄い)   *推理小説というより短編ごとに本当は怖い童話系の謎の核心に迫ってく感じの話です。歴史・時代かもしれません。イメージ的には18世紀女帝時代のロシア領東スラヴにある架空の貴族領って感じです。(イメージなので考証はぬるぬる)   *元凶は全部人間です。そんなに怖くはないと思います。   *婉曲的な性描写があります。
24hポイント 0pt
小説 19,300 位 / 19,300件 ミステリー 517 位 / 517件
登録日 2019.05.16
5