命の尊さ小説一覧

タグ 命の尊さ×
7
「命の大切さ」などと「命」という言葉自体は大切にされるけれど……。テレビや新聞で出てくる「命」というものは、人間やペットなど「殺さず守るべき生き物」のことだ。しかし命というのは蚊にもゴキブリにもカビにも、牛やニワトリにも、微生物にも植物にもある。「命を大切に」ということは殺菌も草むしりもしないのか? そんなことはないはず。「命」の格差というか差別というか……。同じ命なのに暗黙の了解で「大事にすべき命」と「殺されるべき命」がある。なぜ人は、限定的で差別的な概念に対して「命」という壮大な言葉を使いたがるのか。と言いつつ私も「命」という言葉を乱用している。
24hポイント 71pt
小説 9,067 位 / 96,041件 エッセイ・ノンフィクション 144 位 / 3,469件
文字数 4,852 最終更新日 2021.01.02 登録日 2021.01.02
うちにはペットはいないけれどハエトリグモや紙魚、ヤモリ、ルリジガバチ、カツオブシムシ、ヒメマルカツオブシムシ、クサギカメムシ、ユスリカ、ゲジなどが入ってくる。そして大抵の生き物は迷子(外に逃がしてあげないと後日家の中で死んでいる)なのだけれど、ハエトリグモや紙魚やカツオブシムシたちはたぶん出入り自由の半住民だ。中でもハエトリグモは冬以外よく見かけるし、小さいけれど動きも活発で存在感がある。
24hポイント 35pt
小説 13,230 位 / 96,041件 エッセイ・ノンフィクション 213 位 / 3,469件
文字数 6,308 最終更新日 2020.11.02 登録日 2020.11.02
命を大切にできる世界にしたいですね。
24hポイント 0pt
小説 96,041 位 / 96,041件 エッセイ・ノンフィクション 3,469 位 / 3,469件
文字数 1,753 最終更新日 2020.10.22 登録日 2020.10.22
世の中色々な人がいる。ハッピーな時に聞いたら素敵な言葉だ。まだ見ぬ世界が広がっていて、これから色んな人に出会う可能性があるのだから。 でも色々な人がいるということは、色々考慮しないといけないわけで。善なのか悪なのか判断のつかないこともある。世界に善も悪もないけれど。
24hポイント 0pt
小説 96,041 位 / 96,041件 エッセイ・ノンフィクション 3,469 位 / 3,469件
文字数 4,904 最終更新日 2020.10.21 登録日 2020.10.21
良いイメージの付いている生き物と悪いイメージの生き物。同じ侵略的外来種で、どちらも生態系へ影響を与える生き物であっても、なんとなくイメージに違いがある。みんな同じ命であり、自らの本能と役割にそって一生懸命生きているだけなのに、なぜ印象に違いが出てくるんだろう?
24hポイント 0pt
小説 96,041 位 / 96,041件 エッセイ・ノンフィクション 3,469 位 / 3,469件
文字数 1,141 最終更新日 2020.09.24 登録日 2020.09.24
6
現代文学 完結 ショートショート
以前撮った虫たちの写真を見ていて思います。多分みんなもうこの世にはいないんだなと。でも写真の中では生き生きとしていて、まるで時が止まっているようです。 ※短い詩のようなものです。虫画像付きで投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 96,041 位 / 96,041件 現代文学 5,025 位 / 5,025件
文字数 500 最終更新日 2020.09.17 登録日 2020.09.17
7
恋愛 連載中 長編
その命、「捨てるくらいなら僕にくれよ」
24hポイント 0pt
小説 96,041 位 / 96,041件 恋愛 26,463 位 / 26,463件
文字数 7,511 最終更新日 2018.05.02 登録日 2018.04.17
7