小説 一覧

タグ 花街×
4
花街の遊郭・椿屋で客をもてなす、秘密を抱えた少年。 彼の美貌に心を奪われる者は、男女を問わず。 そんなある日、黒い羽を持つ男が少年の前に現れて…
24hポイント 21pt
小説 7,970 位 / 37,697件 ファンタジー 2,381 位 / 13,444件
文字数 22,171 最終更新日 2018.04.16 登録日 2018.02.16
2
BL 完結 長編 R15
「先輩!...別れてくださいっ!」突然、公園に呼び出されて別れを告げられた。 理由も原因も分からず、納得はいかなかった。徐々に知る彼の環境、そして取り巻く欲望。 「拓人様...」 産業衰退により、日本は新たな産業として、東京に花街を再建した。医療の発達、守られる尊厳。 限られた環境で花街は、築き上げられていく。厳しい基準をクリアしたものだけが足を踏み入れる事の出来る花街。知られることのない色子の決まり事。色子を手に入れたい客と外に出て己の願望のために客を選ぶ色子。目には見えない駆け引きが、この場で行われていた。 再び出会う二人。けれど、静かに闇が近づいてくる。 【花街出資者の一族】一条寺 拓人×【欲望に振り回された色子】雪柳 翼 近未来日本を舞台とした話となっております。人の死、薬物の表現が出てきます。 女体化を匂わす表現も出てまいります。苦手な方は、気をつけてください。 ※「ムーンライトノベルズ」でも公開中
24hポイント 7pt
小説 10,686 位 / 37,697件 BL 1,675 位 / 3,032件
文字数 105,882 最終更新日 2018.05.26 登録日 2018.04.14
3
恋愛 連載中 長編 R15
廃神社で暮らす少女と"柊"という男。二人の関係は歪であり、辛く哀しい過去を少女は背負っていた。 周りからすれば価値のある彼女を駒とし、嬉々として彼女を痛めつけるだろう。 それを避けるため柊は生きる術を自ら師事した。 そんな二人は普通の生活を送るのは危険だったため、花街バイトをして生活していた。 少女は凛として隙がない姿勢に加え齢十六にしては豊満な胸に艶のある銀髪。黒曜の瞳を持ち、肌は日に焼けることを知らず白くきめ細かい。つまり、人外のような絶世の美少女である。この上ない無愛想だが。 はたまた柊はスラリとした長身。 髪は胡桃色で短髪なのにも関わらずふわりとしている。瞳は茶色く 穏やかな印象で顔が恐ろしく整っている。ふわふわしてそうなのに、ふっと笑うと妖艶さが主張しそんなギャップにゾクリとする。 こちらもこちらで人外の容姿の持ち主である。 そんな二人が一晩でも揃って茶引きをし舞を披露するとなると、一年は余裕で生活できるため一年に一回のバイトをしている。 その楼主は嬉しそうに毎回しつこく勧誘してくるが丁重にお断りする。それが受け入れられる理由はその一年に一日しかない日を逃すまいと毎日通う金持ちがいるからだ。ほかの妓楼は恨めしそうに楼主と少女と柊を見るが知らんぷりをしている。 然しその一年に一日の六回目のバイトをしに行った日のことである。その時のお相手は二十歳くらいだろうが、美青年と呼べる程の顔立ちをしていた。 時間は慎ましやかに過ぎていったが美青年が別れの際爆弾発言をした。 『貴方を身請けします』 美青年は少女の手を取り跪いて煌めいた顔で言ってのけた。 楼主にこれから先少女と柊が十年は軽く暮らせるだろう金額を渡して。 そんなこんなで半ば誘拐された少女を待っていたのはあっっっまい日々だった。何かにつけて口説いていくからかいように、無愛想な少女も珍しく表情筋を使っていた。毛虫とゴキブリがそれぞれ千匹ずつ狭い空間でみっちり動き回る様を見ているかのような表情を顔にうかべるためだが。 だが、美青年の目的は別にあった。要するに彼が言うには 『既成事実作って国をひっくり返したいんだよね☆』 だそうだ。国ひとつ沈む程の隕石が投下されたような発言だった。
24hポイント 7pt
小説 10,686 位 / 37,697件 恋愛 3,368 位 / 8,823件
文字数 16,532 最終更新日 2018.10.21 登録日 2018.10.13
女と男の欲望が渦巻く『鳥籠』と呼ばれる花街で育った鷹華(ようか)は外の世界への興味を捨てきれず、男に自分を売る『金糸雀(かなりあ)』としても染まれない自分の存在意義について悩んでいた。そしてある日、鷹華は孤児だった自分を育ててくれた蓮華(れんげ)の日記を読んでしまう。そこで彼女は自分に秘められた秘密を知ることになる。//虚構少女シナリオコンテストに参加しています。よろしくお願いします。
24hポイント 0pt
小説 37,697 位 / 37,697件 ファンタジー 13,444 位 / 13,444件
文字数 9,795 最終更新日 2018.09.02 登録日 2018.09.02
4