罪と罰小説一覧

タグ 罪と罰×
13
 第一志望の大学に落ち、父親の激昂から引きこもりになってしまった阿比留間誠二郎(あびるませいじろう)は三年間、家から一歩も出たことはない。  21歳になって両親(特に父親)とは口を聞かなくなり、毎日パソコンと向き合う日々。誠二郎は夜型の生活を続けていたが、同じ空間に父親がいること、この3年間心の中で葛藤を続けてきたこと。そのほかにも様々な要因がストレスとなって累積し、首に刃物を突き立てる。  誠二郎は死んだと思った。しかし、目の前には異形の男が立っていた。その男の采配によって異世界に飛ばされてしまう。  5つの国から構成される大陸のうちの1つに降り立った誠二郎は、これまでできなかった本当の自分探しを始める。
24hポイント 228pt
小説 4,676 位 / 101,541件 ファンタジー 1,117 位 / 27,328件
文字数 263,540 最終更新日 2021.05.14 登録日 2020.12.01
2
現代文学 完結 ショートショート
過去は記憶の中にしか存在しない かつて犯した罪も記憶の彼方にある 彼の罪は記憶がなければ存在しない
24hポイント 0pt
小説 101,541 位 / 101,541件 現代文学 5,284 位 / 5,284件
文字数 140 最終更新日 2021.02.14 登録日 2021.02.14
3
現代文学 完結 ショートショート
罪と罰とは一体なんだろう そして犯した罪は一生かけて償わなければいけないんだろうか そもそも人間とは自由な存在である。罪と罰は社会ができて 生まれた概念である
24hポイント 0pt
小説 101,541 位 / 101,541件 現代文学 5,284 位 / 5,284件
文字数 152 最終更新日 2021.02.06 登録日 2021.02.06
4
現代文学 完結 ショートショート
たかだか八十年の人生を死の懺悔にだけ 費やせとあの人は言う それは余りに過酷ではないか
24hポイント 0pt
小説 101,541 位 / 101,541件 現代文学 5,284 位 / 5,284件
文字数 150 最終更新日 2021.02.20 登録日 2021.02.20
5
現代文学 完結 ショートショート
過去は思い出さなくていいですか 辛いことばかりだったので あの人は一生忘れるなと私を責める
24hポイント 0pt
小説 101,541 位 / 101,541件 現代文学 5,284 位 / 5,284件
文字数 148 最終更新日 2021.02.20 登録日 2021.02.20
6
現代文学 完結 ショートショート
「つらいなあ」 「死にたい」 これは僕の口ぐせ
24hポイント 0pt
小説 101,541 位 / 101,541件 現代文学 5,284 位 / 5,284件
文字数 412 最終更新日 2021.02.19 登録日 2021.02.19
7
現代文学 完結 ショートショート
人に危害を与え罰を受けたことは 一生忘れてはならない
24hポイント 0pt
小説 101,541 位 / 101,541件 現代文学 5,284 位 / 5,284件
文字数 147 最終更新日 2021.02.17 登録日 2021.02.17
死刑囚に向かって未だにこの世の罪を問うのか
24hポイント 0pt
小説 101,541 位 / 101,541件 現代文学 5,284 位 / 5,284件
文字数 245 最終更新日 2021.01.19 登録日 2021.01.19
食べることは特別に許されるけどその他の動物を苦しめる行為は許されない。けど魚釣りならしていいし、気持ち悪い虫は殺虫剤で殺していい。ハムスターや子猫をクレーンゲームの景品にするのは最低だけれど、金魚すくいならOK。なんて、何がよくて何が悪いのか。虫も魚も哺乳類も一緒じゃない? これは良いとかダメとかいう勝手な正義感は、人間による差別心なんじゃない?
24hポイント 0pt
小説 101,541 位 / 101,541件 エッセイ・ノンフィクション 3,626 位 / 3,626件
文字数 1,627 最終更新日 2021.01.07 登録日 2021.01.07
10
現代文学 完結 短編 R15
中南米コロンビアのバランキラから粗糖を積んでモロッコのカサブランカにやって来た二等航海士、大場俊輔と、モロッコに憧れて日本から観光にやってきた、都内でOLをしていた田中美奈子はカサブランカの街で出会い、「三日間だけの私の恋人になって欲しい」と大場に告げる美奈子。 異国の地でのアバンチュール。 お互いに連絡先を伝えることはせずに、音楽のように消えてゆく砂の街の儚い恋。 恋愛って何なんでしょうね? そんな問題作です。
24hポイント 0pt
小説 101,541 位 / 101,541件 現代文学 5,284 位 / 5,284件
文字数 24,617 最終更新日 2021.05.01 登録日 2020.08.12
11
恋愛 完結 ショートショート
何がいけなかったのだろうか? 何を間違えたのだろうか? もはやそんなことすら考えられない私の罪は罰として繰り返される。 もう泣くことも笑うこともできない悪役令嬢だった私の話。
24hポイント 0pt
小説 101,541 位 / 101,541件 恋愛 27,780 位 / 27,780件
文字数 1,242 最終更新日 2020.01.01 登録日 2020.01.01
 前回までの『スライム倒して4ゴールド』は、街で出会った16歳のミレイお姉さんに助けられて、恋をした12歳のカイルは、その妹の14歳のフィオナお姉さんと12歳の友達のラルフ君と協力してモンスターを倒してお金を稼いでいました。16歳以下の未成年者は、武器防具所持許可証が発行されないので、武器と防具を持つ事は出来ません。大人達に隠れての冒険は常に危険でしたが、子供がお金を稼ぐにはこの方法しかありませんでした。  父親の借金によりミレイはエッチなお店で働かされる契約を結んでいます。逆らえば下の2人の妹が代わりになるだけでした。そして、フィオナにも他の大陸からの魔の手が迫って来ていました。東海岸での遠征中に2人の人攫いバーンズとゴングに襲われて、ラルフは街に助けを求めて走るりますが、フィオナは連れて行かれ、カイルは瀕死の重傷で死にかけていました。  🔰シーズン1の続きなので、初めて読む人には、『なんか変だぞ?』みたいな違和感がありますが気にせずに読んでください。今回も5話投稿か、10話投稿で進めて行くので、毎日投稿される勤勉な作品ではありません。では、シーズン1の続きです。  
24hポイント 0pt
小説 101,541 位 / 101,541件 ファンタジー 27,328 位 / 27,328件
文字数 77,664 最終更新日 2019.08.31 登録日 2019.08.26
 10年前。父、母、兄を一ヵ月の間に立て続けに亡くした、雲雀史佳(ひばりふみか)。  以来ずっと、家庭のある幸せそうな周囲とその日常に居場所がなくて、人と距離をとって生きてきた。  親ナシということで保証人のない就職活動もうまくいかず、派遣社員として働いていた史佳だが、ある会社の募集に応募したことで、人事部社員に推薦され新しい職を得ることになった。だが新たな職場でも、派遣社員ということで肩身の狭い思いをする。  両親を亡くしたときのトラウマで尖端恐怖症の史佳は、尖った刃物を扱ったことで社内で気を失ってしまう。このとき、かばって怪我をしたのが、史佳を推薦した人事部社員・乃木馨(のぎかおる)だった。  高い社内成績のわりに、とっつきにくいと評判の馨。そんな彼と会話を重ねるうち、赤髪の彼が噂ほど地味でも口数が少ないわけでもないと史佳は知る。馨に支えられた史佳は、派遣社員であっても堂々と仕事ができるようになっていく。  人嫌いの馨の、唯一無二の親友が亡くなった兄・史矢(ふみや)であることがわかり、そこから二人は付き合うようになるのだが。  この二人の恋愛が、互いの両親のからみあった過去を暴きだすきっかけとなり――
24hポイント 0pt
小説 101,541 位 / 101,541件 ミステリー 2,433 位 / 2,433件
文字数 34,559 最終更新日 2018.05.31 登録日 2018.04.09
13