海上自衛隊小説一覧

タグ 海上自衛隊×
7
護衛艦みむろに乗艦している教育訓練中の波多野海士長。立派な護衛艦航海士となるべく邁進する彼のもとに、なにやら不思議な神様(?)がやってきたようです。 ※小説家になろう、カクヨムでも公開中※
24hポイント 426pt
小説 2,487 位 / 79,831件 キャラ文芸 17 位 / 1,903件
文字数 195,919 最終更新日 2020.07.31 登録日 2019.08.15
まこっちゃんこと真琴と、家族と猫、そして幼なじみの修ちゃんとの日常。 ここに登場する幼なじみの修ちゃんは『帝国海軍の猫大佐』に登場する藤原三佐で、こちらのお話は三佐の若いころのお話となります。藤原三佐は『俺の彼女は中の人』『貴方と二人で臨む海』にもゲストとして登場しています。 ※小説家になろうでも公開中※
24hポイント 255pt
小説 3,758 位 / 79,831件 ライト文芸 80 位 / 3,650件
文字数 144,402 最終更新日 2020.05.27 登録日 2019.10.25
3
恋愛 完結 長編 R18
防衛省情報本部で勤めている門真汐莉。 どちらかと言えば頭脳労働が得意な彼女が遭遇したのは見るからに頑丈そうなお兄さん。 ちょっと(否かなり)強面な殆ど陸にいる海自男と、ちょっと(否かなり)おっちょこちょいな背広組のお嬢さんのお話。 【東京・横須賀編 完結】【東京・江田島編 GW 完結】 ※ムーンライトノベルズでも公開中※
24hポイント 63pt
小説 8,195 位 / 79,831件 恋愛 3,554 位 / 21,219件
文字数 216,318 最終更新日 2018.02.13 登録日 2017.12.15
4
恋愛 完結 長編 R18
海上自衛官の佐伯圭祐はバツイチ、前妻からたまに送られてくる息子の写真を楽しみにしつつも仕事一辺倒な自称海の男。そんな彼が久し振りの陸で出会ったのは何とも奇妙な生き物……いや着ぐるみだった。自称海の男と中の人の恋愛小話、の筈。 【恋と愛とで抱きしめて】の関連作品でもあります。 【本編】【番外小話】【小ネタ】 ※自サイト、ムーンライトノベルズでも公開中※
24hポイント 35pt
小説 11,017 位 / 79,831件 恋愛 4,610 位 / 21,219件
文字数 183,389 最終更新日 2017.12.12 登録日 2017.12.10
5
ライト文芸 完結 ショートショート
護衛艦「ゆきかぜ」艦長・水島武人は、無類の怪談好きだった。 そんな彼の配下には、一人異質な存在がいた。 園城寺啓介。彼には自衛官の他にもう一つの別の顔があった。 彼は強力な守護霊を従える霊能力者だった。
24hポイント 0pt
小説 79,831 位 / 79,831件 ライト文芸 3,650 位 / 3,650件
文字数 5,757 最終更新日 2020.05.30 登録日 2020.05.30
元号が令和となり一箇月。自衛隊に数々の災難が、襲い掛かっていた。 対戦闘機訓練の為、東北沖を飛行していた航空自衛隊のF-35A戦闘機が何の前触れもなく消失。そのF-35Aを捜索していた海上自衛隊護衛艦のありあけも、同じく捜索活動を行っていた、いずも型護衛艦2番艦かがの目の前で消えた。約一週間後、厄災は東北沖だけにとどまらなかった事を知らされた。陸上自衛隊の車両を積載しアメリカ合衆国に向かっていたC-2が津軽海峡上空で消失したのだ。 これまでの損失を計ると、1514億4000万円。過去に類をみない、恐ろしい損害を負った防衛省・自衛隊。 防衛省は、対策本部を設置し陸上自衛隊の東部方面隊、陸上総隊より選抜された部隊で混成団を編成。 損失を取り返すため、何より一緒に消えてしまった自衛官を見つけ出す為、混成団を災害派遣する決定を下したのだった。 これは、「1514億4000万円を失った自衛隊、海外に災害派遣す(https://ncode.syosetu.com/n3570fj/)」の言わば海上自衛隊版です。カクヨムにおいても公開させていただいております。 ※作中で、F-35A ライトニングⅡが墜落したことを示唆する表現がございます。ですが、実際に墜落した時より前に書かれた表現ということをご理解いただければ幸いです。捜索が打ち切りとなったことにつきまして、本心から残念に思います。搭乗員の方、戦闘機に幸福が訪れるよう祈らせていただきます。
24hポイント 0pt
小説 79,831 位 / 79,831件 ファンタジー 22,971 位 / 22,971件
文字数 20,504 最終更新日 2020.02.22 登録日 2019.09.09
元号が令和となり一箇月。自衛隊に数々の災難が、襲い掛かっていた。 対戦闘機訓練の為、東北沖を飛行していた航空自衛隊のF-35A戦闘機が何の前触れもなく消失。そのF-35Aを捜索していた海上自衛隊護衛艦のありあけも、同じく捜索活動を行っていた、いずも型護衛艦2番艦かがの目の前で消えた。約一週間後、厄災は東北沖だけにとどまらなかった事を知らされた。陸上自衛隊の車両を積載しアメリカ合衆国に向かっていたC-2が津軽海峡上空で消失したのだ。 これまでの損失を計ると、1514億4000万円。過去に類をみない、恐ろしい損害を負った防衛省・自衛隊。 防衛省は、対策本部を設置し陸上自衛隊の東部方面隊、陸上総隊より選抜された部隊で混成団を編成。 損失を取り返すため、何より一緒に消えてしまった自衛官を見つけ出す為、混成団を災害派遣する決定を下したのだった。 海上自衛隊版、出しました →https://ncode.syosetu.com/n3744fn/ ※作中で、F-35A ライトニングⅡが墜落したことを示唆する表現がございます。ですが、実際に墜落した時より前に書かれた表現ということをご理解いただければ幸いです。捜索が打ち切りとなったことにつきまして、本心から残念に思います。搭乗員の方、戦闘機にご冥福をお祈り申し上げます。 無料小説投稿サイト「小説家になろう」においても投稿させて頂いております。 ↓ https://ncode.syosetu.com/n3570fj/ 無料小説投稿サイト「カクヨム」においても投稿させて頂いております。 ↓ https://kakuyomu.jp/works/1177354054889229369
24hポイント 0pt
小説 79,831 位 / 79,831件 ファンタジー 22,971 位 / 22,971件
文字数 81,118 最終更新日 2020.07.29 登録日 2019.08.25
7