投稿小説一覧

タグ 本格ミステリー×
5
ミッション系の私立高校、聖真学園で起こった、女生徒の不可解な飛び降り自殺。 その女生徒は奇妙にも飛び降りる直前まで正体をなくしたように笑っていた…。 死んだ女生徒のクラスメートである成瀬勇樹は不可解な自殺を疑問に思い、独自に調査していくうちに一人の不思議な男に出会う。 やがて巻き起こる第二の事件…。 2006年6月。 とある私立高校を舞台に描く衝撃の問題作。物語の終盤に待つ、その驚愕の真実とは…? 名探偵、来栖要(くるすかなめ)初登場の本格推理長編の第一段! ※横書き・明朝体・黒背景白文字の読書設定でお読み戴くと、より重厚な本格ミステリーらしい雰囲気でお楽しみ頂けます。
24hポイント 42pt
小説 6,164 位 / 41,148件 ミステリー 65 位 / 1,041件
文字数 587,710 最終更新日 2018.06.07 登録日 2018.05.15
2
ミステリー 連載中 長編 R18
 東京は丸の内。  オフィスビルの地階にひっそりと佇む、暖色系の仄かな灯りが点る静かなショットバー『Huster』(ハスター)。  事件記者の東城達也と刑事の西園寺和也は、そこで車椅子を傍らに、いつも同じ席にいる美しくも怪しげな女に出会う。  東京駅のコインロッカーに遺棄された黒いキャリーバッグに入っていた奇妙な死体と、一都三県にばらまかれた、異様なバラバラ死体にまつわる事件の顛末を描く『怠惰な死体』。  西園寺の下に届いた、記憶障害者か知覚障害者が書いたとしか思えないような奇怪な手記にまつわる恐るべき事件の顛末を描く『腐臭の供儀』。  犯人対探偵の息もつかせぬスリリングな駆け引きのミステリーを描く表題作『隅の麗人』を含む、三編を収録。  難解にしてマニアック! 名状し難い悪夢のような複雑怪奇なブッ飛んだ事件に、ブッ飛んだ名探偵が挑む、謎解き連作型本格ミステリー中編集。 カバーデザイン 歩いちご(coconala) ※横書き・明朝体・黒背景白文字の読書設定でお読み戴くと、より重厚な本格ミステリーらしい雰囲気でお楽しみ頂けます。
24hポイント 0pt
小説 41,148 位 / 41,148件 ミステリー 1,041 位 / 1,041件
文字数 532,797 最終更新日 2018.12.10 登録日 2018.05.17
ーー有栖川探偵事務所。 そこは、所長で天才的な推理力を発揮する男装の麗人・有栖川久子と、謎めいた美女で、情報通の山岸麗、美少女マッドサイエンティスト・別所海。 そして、スポーツ万能で、無敵の強さを誇るアタシこと城金香津美。 そんな女ばかりの探偵事務所。 今回の事件は、美しい依頼人の持ち込んだ、白百合の花束が織りなす悲しい殺意。 果たして、彼女たちは依頼人を救うことができるのか?
24hポイント 0pt
小説 41,148 位 / 41,148件 ミステリー 1,041 位 / 1,041件
文字数 18,781 最終更新日 2018.11.24 登録日 2018.11.24
【11/24 作中に登場人物イラストを追加しました。】 その復讐は行われるーー美しくも凄惨に。 昼メロチックな読み出したら止まらないジェットコースターミステリ。 ミステリとして発表しては?とアドバイスを受け、BL18禁要素を排除し、全年齢対象とした作品。 日本有数の大企業・雪花コーポレーションの若き青年社長・雪花海杜は、元々はピアニストを目指しながらも、父の意向で後継者になった過去を持ち、自らの生き方に微かな疑問を抱き始めていた。 まだ学生時代、父の秘書としてある小さな町工場を訪れた海杜は、そこで信じられない光景を目にする。 融資を願い出る夫婦を冷酷にあしらう父の姿にショックを受けながら、そこを後にする瞬間、感じた視線。 それは、その夫婦の幼い息子の瞳だった。 彼はそれ以来、毎晩、その時、自分を刺すような目で見つめてた少年の夢でうなされていた。 そんな彼の右腕としてサポートする美貌の秘書・咲沼英葵。 実は彼こそ、海杜をはじめとした、雪花一族に復讐を誓うあの少年の成長した姿であった。 英葵は亡き両親の無念を晴らす為、雪花コーポレーションに入り込んでいた。 何も知らずに友情を深め合う、同級生の英葵の妹・美麻と海杜の妹・菊珂。 海杜に許されぬ愛を抱く、若く美しい義母・里香。 年の離れた海杜の弟で、里香の息子・夕貴。 海杜の従兄弟で、副社長を務め、形勢逆転を狙う野心的な更科恭兵。 飽和状態にまで張り詰めた彼らに突然降りかかる災厄。 それを期に、運命の歯車は静かに回り出す。 美しく、そして凄惨に。 イラスト:聖る様
24hポイント 0pt
小説 41,148 位 / 41,148件 ミステリー 1,041 位 / 1,041件
文字数 386,721 最終更新日 2018.11.23 登録日 2018.11.23
とある県警、情報課。庁舎の奥にひっそりと佇むその課の仕事は、他と一味違う。 その課に属する男たちの最大の武器は「コネ」。 大企業の御曹司、政治家の息子、元オリンピック選手、元子役、そして天才スリ……、 様々な武器を手に、彼らは特殊な事件を次々と片付けていく。 *完結しました。そのうち続きを書くかもしれません。
24hポイント 0pt
小説 41,148 位 / 41,148件 キャラ文芸 1,250 位 / 1,250件
文字数 53,215 最終更新日 2018.12.20 登録日 2018.11.16
5