因果応報小説一覧

タグ 因果応報×
56 12
神託に誤解があり、神子は大事に育てられた高慢な令嬢ではなく、彼女に虐げられた名もない少女だった。 神子が幸福でなければ国が滅ぶ。 「神子様、お望みはございますか?」平伏した者たちの問いかけに、純真無垢な少女は眉をひそめた。「私は……」
24hポイント 163,947pt
小説 7 位 / 96,592件 ファンタジー 1 位 / 26,152件
文字数 6,553 最終更新日 2021.03.06 登録日 2021.03.04
2
恋愛 連載中 短編
アイリス・ウィルソン公爵令嬢は、王女様だった母のクリスタルが亡くなってから環境が一変してしまった。 父親が、囲っていた愛人と子供を屋敷に連れて来て再婚したからだ。 屋敷で居場所のないアイリスは、王太子妃候補に選ばれるが・・・・・・ すっきりざまぁ。因果応報の世界。
24hポイント 116,206pt
小説 17 位 / 96,592件 恋愛 15 位 / 26,678件
文字数 13,641 最終更新日 2021.03.06 登録日 2021.03.02
3
恋愛 完結 長編 R15
魔物の脅威から大陸中を守護している一人の聖女と三人の巫女、通称『四聖(しせい)』。 その四聖候補のうちの一人、男爵令嬢アリーヤは他の候補者とともに神殿で修行を積む日々を送っている。といってもアリーヤは落ちこぼれ。 そんなアリーヤに幼馴染で婚約者のキールが突然婚約破棄を告げてきた。「四聖になれると思ったから婚約したのに落ちこぼれのお前じゃ意味がない」しかもキールは伯爵家の婿養子に入ることがすでに決まっているという。 見下されるわ、浮気相手は登場するわ、アリーヤは散々だ。 だがキールは知らない。 アリーヤがキールと結婚するためにとんでもない力を隠し続けていたことを。 ※コメント欄は非表示にしておりませんのでご注意ください。
24hポイント 75,920pt
小説 29 位 / 96,592件 恋愛 25 位 / 26,678件
文字数 105,509 最終更新日 2021.03.05 登録日 2021.02.15
4
恋愛 連載中 短編
アナスタシヤ伯爵家の姉妹は、お互いが、お互いのものをとても欲しがる。まだ、それが、物だったから良かったものの・・・今度はお互いの婚約者をうらやましがるようになって・・・妹は姉に嫉妬し、姉の婚約者を誘惑しようとするが、なかなか、うまくいかず、自分の婚約者と協力して姉を脅し、婚約破棄させようとする。 道を誤った人間に、正しい道を気がつかせるヒューマンドラマ的物語。いろいろな人生が見られます。 ざまぁ、というよりは、迷える子羊を正しい道に導くという感じかもしれません。 運営に問い合わせ済み・・・続編を投稿するにあたっては、内容が独立していれば問題ないとの許可済み。 #カトレーネ・トマス前々公爵夫人シリーズ さて、今回は、どんな解決へと導くのでしょうか?   10話ほどの予定です。
24hポイント 8,286pt
小説 281 位 / 96,592件 恋愛 161 位 / 26,678件
文字数 6,396 最終更新日 2021.03.06 登録日 2021.03.04
5
恋愛 連載中 長編
主人公イザベルは義理の妹と母に虐められて育ってきた。 そんな中、わがまま妹フェリシーに『豚伯爵』と呼ばれている伯爵との婚約を押し付けられる。 逆らうことが出来ないので向かったが、イザベルを迎えたのは『豚伯爵』とは似ても似つかない超絶イケメンだった。
24hポイント 7,853pt
小説 291 位 / 96,592件 恋愛 165 位 / 26,678件
文字数 1,646 最終更新日 2021.03.06 登録日 2021.03.05
6
恋愛 完結 短編 R18
グレイス・カリブ伯爵令嬢である私は、家が没落し父も母も流行病で亡くなり借金だけが残った。アイザック・レイラ準男爵が私の美貌を気に入って、借金を払ってくれた。私は、彼の妻になった。始めは幸せだったけれど、子供がなかなかできず義理の両親から責められる日々が続いた。 夫は愛人を連れてきて一緒に住むようになった。彼女のお腹には夫の子供がいると言う。義理の両親や夫から虐げられ愛人からもばかにされる。「子供も産めない役立たず」と毎日罵られる日々だった。 私には歳の離れた兄がいて、その昔、父と諍いを起こし家を出たのだった。その兄が生きていて、チートな冒険者になっており勇者と共に戻って来た。だが、愛人が私のふりをして・・・・・・すっきりざまぁ。納得の因果応報。 虐げられる美貌の主人公系。
24hポイント 2,130pt
小説 802 位 / 96,592件 恋愛 420 位 / 26,678件
文字数 76,887 最終更新日 2021.02.14 登録日 2021.01.02
7
恋愛 完結 短編
結婚十年目の愛妻家トーマスはほんの軽い気持ちで浮気をしてしまった。そして浮気が妻イザベラに知られてしまった時にトーマスはなんとか誤魔化そうとして謝る事もせず、逆に家族を味方に付け妻を悪者にしてしまった。何の落ち度もない妻に悪い事をしたとは思っていたが、これで浮気の事はあやふやになり、愛する家族との日常が戻ってくると信じていた。だがそうはならなかった…。 ※設定はゆるいです。
24hポイント 2,066pt
小説 826 位 / 96,592件 恋愛 437 位 / 26,678件
文字数 32,757 最終更新日 2020.08.22 登録日 2020.08.05
8
恋愛 完結 ショートショート
「アルファポリス」「カクヨム」「小説家になろう」「ノベルバ」に同時投稿しています。 『心の声に救われました』 アースキン公爵家の令嬢クリステルは激怒していた。 あくどい金貸しで力を付けてきたバカン伯爵家の令嬢セシリアが、事あるごとに婚約者のブルードネル王太子を誘惑するのだ。 憤懣が溜まり過ぎたクリステルが兄のボスヴィルに思いを打ち明けると、ボスヴィルが味方を募って叩き伏せろと助言してくれた。借金でで苦しめられている下級貴族が味方してくれるという。 兄の言葉に従ってセシリアを叩き潰す気になったクリステルの心に、どこからともなく声が聞こえてきた。
24hポイント 1,691pt
小説 970 位 / 96,592件 恋愛 510 位 / 26,678件
文字数 9,860 最終更新日 2021.03.07 登録日 2021.02.27
9
恋愛 完結 短編 R18
 私はマーガレット・メディチ伯爵夫人で夫のジェームズとミランダ・オレン子爵令嬢とは幼なじみだった。ミランダはとても派手な美人で、大富豪のベンジャミン・トマス公爵と結婚した。いわゆる玉の輿というやつだ。  一方、メディチ家はそれほど裕福ではなかったが、それなりに幸せに暮らせていた。私達には子供はいないが、ミランダがよく子供を連れてくるので、自分の子のようにかわいがっていた。  私は度々、ミランダの子供を預かっている。その日もミランダの子供を預かり、かくれんぼをして遊んでいた。 散々、探し回っていると、子供は夫の部屋でいたずらをしていた。その際、たまたま夫の手帳を見てしまう。  その手帳にはミランダとの密会の日にちや、閨のことなど細かに記されていた。私は、ずっとこの二人が恋仲だったことを知る。裏切られていたショックに目の前が真っ暗になった。  私は、次の密会の日を記し何食わぬ顔で過ごした。そして、夫の後をついて行く。その証拠を捕らえた私は復讐を決意するのだった。 ※ Twitter @bluesky1170 よろしければフォローしてくださいませ。 ※続編 カトレーネ・トマス前々公爵夫人の事件簿の本編です。続編を別作として投稿するにあたっては運営に許可をいただいております。 #カトレーネ・トマス前々公爵夫人シリーズ
24hポイント 1,448pt
小説 1,107 位 / 96,592件 恋愛 585 位 / 26,678件
文字数 71,463 最終更新日 2021.02.03 登録日 2020.12.20
10
ホラー 連載中 長編
 ある行方不明の探偵事務所に、十二年前に行方不明になった子供の捜索依頼が舞い込んだ。  その行方不明事件は、探偵の間では前々から有名な案件だった。  あまりにも奇妙で、不可解な案件。  それ故、他の探偵事務所では引き受けたがらない。勿体ぶった理由で断られるのが常だ。断られ続けた依頼者が最後に頼ったのが、高坂巽が所長を務める探偵事務所だった。高坂はこの依頼を快く引き受ける。  依頼者の子供が姿を消した場所。  同じ場所で発生した二十三人の行方不明者。  彼らが姿を消した場所。そこは今、更地になっている。  嘗てそこには、遊園地があった。  遊園地の名前は〈桜ドリームパーク〉。  十年前まで、そこは夢に溢れた場所だった。  しかしある日を境に、夢に溢れたその場所は徐々に影がさしていく。  老若男女関係なく、二十三人もの人が、次々とその遊園地を最後に、忽然と姿を消したからだ。あらゆる方向性を考え懸命に捜索したが、手掛かり一つ発見されることなく、誰一人発見される事もなかった。  次々と人が消えて行く遊園地を、人々はいつしか【人喰い遊園地】と呼び恐れた。  閉園された今尚、人々はその遊園地に魅せられ足を踏み入れる。  肝試しと都市伝説を確かめに……。  そして、この案件を担当することになった新人探偵も。  新人探偵の神崎勇也が【人喰い遊園地】に関わった瞬間、闇が静かに蠢きだすーー。  誰もそれには気付かない……。
24hポイント 1,179pt
小説 1,303 位 / 96,592件 ホラー 13 位 / 3,571件
文字数 91,187 最終更新日 2021.03.06 登録日 2019.05.18
11
恋愛 連載中 短編 R15
「聖女どころか子ども産めない女は出て行け!マーガレットに子どもが出来たのだ!きっとお腹の子が聖女に違いない!だからお前とは離婚する!!」 隣の令嬢を抱き寄せて声高々に言い放つのは、侯爵家の ゴードン・サンダーム。 確か私の夫だ。 隣の令嬢はウォール男爵令嬢の、 マーガレット令嬢。 私は1年前にサンダーム侯爵家に嫁いだフィオナ・サンダーム。 元伯爵令嬢だった。 この国では、治癒能力を持つ聖女が3人いる。 不思議な事に、1人聖女が死んでしまうと、程なくして1人聖女が産まれるのだ。 数ヶ月前に、1人の聖女が死んだ。 聖女が産まれたら、その聖女と両親は手厚く扱われる。 その為、国中が自分が聖女を産むのだと躍起になっていた。 聖女は産まれてすぐ分かる。額に十字の印が刻まれているからだ。 特に公爵家や侯爵家は、王族とお近づきになりたい為。この聖女を欲していた。 1年前に結婚した私達の間には子どもはできなかった。 そのためこんな事を言ってきたのだろう…。 でも…。 その浮気相手のお腹にいる子どもって、 誰の子ですか???
24hポイント 1,093pt
小説 1,375 位 / 96,592件 恋愛 721 位 / 26,678件
文字数 40,227 最終更新日 2020.12.05 登録日 2020.11.08
12
恋愛 完結 短編 R15
 私が7歳の頃にお母様は亡くなった。その後すぐにお父様の後妻のオードリーがやって来て、まもなく義理の妹のエラが生まれた。そこから、メイドのような生活をさせられてきたが特に不満はなかった。  けれど、私は、妹の婚約者のライアン様に愛人になれと言われ押し倒される。 横っ面を叩き、急所を蹴り上げたが、妹に見られて義理の母とお父様に勘当された。 「男を誘惑するのが好きならそういう所に行けばいい」と言われ、わずかなお金と仕事の紹介状をもたされた私が着いたのは娼館だった。鬼畜なお父様達には、いつかお返しをしてあげましょう。  追い出された時に渡された手紙には秘密があって・・・・・・そこから、私の人生が大きくかわるのだった。    冷めた大人っぽいヒロインが、無自覚に愛されて幸せになっていくシンデレラストーリー。 残酷と思われるシーンや、気持ち悪く感じるシーンがあるお話には★がついております。 ご注意なさってお読みください。    
24hポイント 1,001pt
小説 1,474 位 / 96,592件 恋愛 773 位 / 26,678件
文字数 54,406 最終更新日 2021.02.01 登録日 2020.12.25
13
恋愛 連載中 長編
アメリア・ガーデンは〈聖女〉としての激務をこなす日々を過ごしていた。 ある日突然国王が倒れ、クロード・ベルト皇太子が権力を握る事になる。 翌日王宮へ行くと皇太子からいきなり「お前はクビだ!」と宣告された。 アメリアは聖女の必要性を必死に訴えるが、皇太子は聞く耳を持たずに解雇して国から追放する。 追放されるアメリアを馬鹿にして笑う皇太子。 しかし皇太子は知らなかった。 聖女がどれほどこの国に貢献していたのか。どれだけの人を癒やしていたのか。どれほど魔物の力を弱体化させていたのかを……。 散々こき使っておいて「役立たず」として解雇されたアメリアは、聖女の力を使い国に対して復讐しようと決意する。 【再アップしました!】
24hポイント 986pt
小説 1,489 位 / 96,592件 恋愛 782 位 / 26,678件
文字数 2,254 最終更新日 2021.03.05 登録日 2021.03.05
14
恋愛 連載中 長編 R15
魔物を倒す英雄となる運命を背負って生まれた侯爵家嫡男ルーク。 しかし、赤ん坊の時に魔獣に襲われ、顔に酷い傷を持ってしまう。 英雄の婚約者には、必ず光の魔力を持つものが求められる。そして選ばれたのは子爵家次女ジーナだった。 顔に残る傷のため、酷く冷遇された幼少期を過ごすルークに差し込んだ一筋の光がジーナなのだ。 ジーナを誰よりも大切にしてきたルークだったが、ジーナとの婚約を邪魔するものの手によって、ジーナは殺されてしまう。 誰よりも強く誰よりも心に傷を持つルークのことが死してなお気になるジーナ。 ルークに会いたくて会いたくて。 その願いは。。。。。 他サイト様でも公開中ですが、アルファポリス様が一番早い更新です。
24hポイント 761pt
小説 1,823 位 / 96,592件 恋愛 945 位 / 26,678件
文字数 193,589 最終更新日 2021.03.03 登録日 2020.08.01
15
恋愛 完結 ショートショート
サミュエル・レオンジ公爵令嬢と王太子様とミシェル・モレン公爵令嬢はいとこ同士で幼い頃から王宮で一緒に遊ぶことが多かったのでした。 ある日、3人で王宮の庭園で遊んでいると大きな穴にミシェルが落ちてしまいました。 その一画は、庭園の木や花を植え替え中で、侵入禁止のキラキラ光るテープがはられているはずでしたのに、それがなかったので3人は、そこで鬼ごっこをしたのでした。 ミシェルは足を大けがして車椅子でないと移動できなくなってしまいました。 サミュエルと王太子様は、実は思い合っていて、婚約するはずでしたが、この事故でミシェルと王太子様が結婚することになりました。 やがて、サミュエルは悪女と、ミシェルは聖女と社交界では呼ばれるようになったのですが・・・・・・この二人はどのような人生を送ることになったのでしょうか? 5話完結
24hポイント 681pt
小説 2,007 位 / 96,592件 恋愛 1,029 位 / 26,678件
文字数 6,485 最終更新日 2021.02.07 登録日 2021.02.06
16
恋愛 完結 短編
 天使な妹。それに纏わりつく金魚のフンがこの私。  両親も妹にしか関心がなく兄からも無視される毎日だけれど、私は別に自分を慕ってくれる妹がいればそれで良かった。  でもある時、私に嫉妬する兄や婚約者に嵌められて、婚約破棄された上、実家を追い出されてしまう。しかしそのことを聞きつけた騎士団長が何故か私の前に現れてーー 「ずっと好きでした、もう我慢しません!あぁ、貴方の匂いだけで私はーー」  何故か最強騎士団長に囚われました。
24hポイント 660pt
小説 2,050 位 / 96,592件 恋愛 1,045 位 / 26,678件
文字数 12,422 最終更新日 2021.01.14 登録日 2021.01.02
17
恋愛 完結 ショートショート R15
私(ポージ)は爵位はないが、王宮に勤める文官(セオドア)の妻だ。姉(メイヴ)は老男爵に嫁ぎ最近、未亡人になったばかりだ。暇な姉は度々、私を呼び出すが、私の夫を一人で寄越すように言ったことから不倫が始まる。私は・・・・・・ すっきり?ざまぁあり。短いゆるふわ設定なお話のつもりです。
24hポイント 404pt
小説 3,052 位 / 96,592件 恋愛 1,452 位 / 26,678件
文字数 7,782 最終更新日 2021.01.28 登録日 2021.01.25
18
ファンタジー 完結 ショートショート R18
今回は相手が悪かった 妹嫌悪シリーズ③ ゆるゆる設定 生ぬるいザマァに満足出来ない? OK任せて下さい! 婚約者も浮気相手も酷い末路を辿ります。
24hポイント 333pt
小説 3,591 位 / 96,592件 ファンタジー 832 位 / 26,152件
文字数 1,203 最終更新日 2021.01.09 登録日 2021.01.09
19
恋愛 完結 長編 R15
 イレーナの夫には愛人がいた。名はマリアンヌ。子どものように可愛らしい彼女のお腹にはすでに子どもまでいた。けれどイレーナは別に気にしなかった。彼女は子どもが嫌いだったから。
24hポイント 262pt
小説 4,410 位 / 96,592件 恋愛 1,981 位 / 26,678件
文字数 80,031 最終更新日 2021.01.13 登録日 2020.11.21
20
恋愛 完結 短編 R15
ロドリグ王国筆頭公爵家の長女 アデライン・レプシウス 彼女は生まれた時から王妃になることが約束されていた
24hポイント 220pt
小説 5,065 位 / 96,592件 恋愛 2,242 位 / 26,678件
文字数 17,701 最終更新日 2020.12.15 登録日 2020.12.10
21
ファンタジー 連載中 短編 R18
 「クレオリラ、助けてくれ。動けないんだ」  はぁ?私を散々虐めたお父様が助けてくれ? 馬鹿なんでしょうか。助けるわけがありません。  「助けてちょうだい、私達貴方が助けてくれないとこのまま死んでしまうわ」  へぇ。お母様も動けないようです。 だから? なんで私が助けないといけないのかしら。 お母様もお父様もずっと私を虐めてきたくせに。 都合が悪くなったら助けてくれだなんて。 今更もう遅い。 私は私で愛する人と幸せに生きてますし、戻る気はありません。 それでは、さようなら。
24hポイント 184pt
小説 5,669 位 / 96,592件 ファンタジー 1,343 位 / 26,152件
文字数 1,960 最終更新日 2021.01.11 登録日 2021.01.09
22
恋愛 連載中 長編
 チート過ぎる伯爵令嬢に捏造した事実を理由として婚約破棄を突きつけた王太子であったが、そのあまりのチート具合に、仕返しをされるのではと身を竦ませ、ならばと伯爵令嬢へ国外追放を突き付けてしまったというお話。  私が一方的に浮気した挙句、婚約者である王太子様への数々の無礼な態度??……事実無根の冤罪を擦りつけるのは構いませんが、知ってますか?殿下。人を呪わば穴二つというお言葉があるようですよ……?
24hポイント 170pt
小説 5,867 位 / 96,592件 恋愛 2,582 位 / 26,678件
文字数 15,547 最終更新日 2020.01.30 登録日 2019.08.27
※1月24日、本編が終了いたしました。明日(25日)より、後日譚などの投稿をさせていただきます。  罪なき者には救済を。心なき者には鉄槌を。  救済の力を宿した少女・宝城エリスと、陰陽師の力を持つ執事の青年・安倍(あべの)蓮。  2人は今宵も、心なき者によって堕とされた魂を救うのでした――。
24hポイント 149pt
小説 6,309 位 / 96,592件 キャラ文芸 128 位 / 2,699件
文字数 31,456 最終更新日 2021.01.30 登録日 2020.12.31
24
恋愛 完結 ショートショート
美しい妹に皇太子妃の座を奪われそうになった姉の陰惨ないじめとその姉の末路。 少し童話的なラブファンタジーです。
24hポイント 134pt
小説 6,660 位 / 96,592件 恋愛 2,961 位 / 26,678件
文字数 3,090 最終更新日 2020.10.13 登録日 2020.10.13
25
恋愛 完結 短編 R15
ドーラはクラスメイトからいじめられていた。それでも誰にも助けてもらえず、ただ必死に我慢して毎日を過ごしていた。それもすべて婚約者と良好な関係を保つためだったが── ※いじめ描写など気分の悪くなる表現や展開があります。ご注意下さい。
24hポイント 127pt
小説 6,820 位 / 96,592件 恋愛 3,047 位 / 26,678件
文字数 28,317 最終更新日 2019.10.22 登録日 2019.10.11
26
恋愛 完結 短編 R15
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています。
24hポイント 120pt
小説 7,082 位 / 96,592件 恋愛 3,162 位 / 26,678件
文字数 23,172 最終更新日 2020.10.14 登録日 2020.09.24
美香は礼子おばさんから不思議なコンパクトミラーをもらった。 「いつも、持っていなさい」と言われたのに、ずっとしまいこんで忘れていた。 一方、妹の真美はずっと大事にもっていた。 美香と妹はどうなったのでしょうか?
24hポイント 120pt
小説 7,082 位 / 96,592件 ファンタジー 1,561 位 / 26,152件
文字数 1,552 最終更新日 2020.08.15 登録日 2020.08.15
28
恋愛 連載中 短編 R18
内容紹介  「あらぁ地味で冴えないお姉様ぁ何しに来たのかしら」  「極潰しのくせに厚かましく食事だけは頂こうなんて、頭おかしいのかしら」  「私はお姉様のような地味で冴えない平凡容姿と違ってオガフリム大陸1の美少女なのだから、 殿方が幾らでも貢いでくれるわ」  「お姉様の婚約者のカルタルス様は私が貰ってあげるわ」  「地味で冴えないお姉様より私が妻になる方が嬉しいでしょう」  「お前のような平凡容姿よりララシスのような大陸1の美少女を妻にできる方がカルタルス君も幸せだろう」  「そうよ、こんな失敗作を妻にするなんてカルタルス君が可哀想よ。カルタルス君のためにも身を引きなさい」  家族はどうしようもない馬鹿でクズなので、婚約者のカルタルスが私を愛している事を知らないようです。  「辞めておいた方がいいわよ」  「そこまで言うのなら仕方ありません。忠告はしましたからね」
24hポイント 113pt
小説 7,290 位 / 96,592件 恋愛 3,274 位 / 26,678件
文字数 1,375 最終更新日 2021.02.21 登録日 2021.01.15
29
恋愛 完結 短編
彼氏と親友(だと思ってた女)が浮気していた。それも三年も。え? 付き合い始めてからほぼ丸々じゃん? ないわー。……そんな風に軽い反応をしてみたけれど、内心は悔しくて悲しくて、ふたりが憎くて仕方がなかった。復讐を考えたけれど、特別頭がいいわけでもないわたしには、法に触れない範囲での復讐なんて夢のまた夢。ふたりから離れるため、泣く泣く逃げるように地元から遠い地へと就職して五年。新しい彼氏もできて、それなりに幸せに暮らしていたら、元親友から連絡がきた。なんか勝手に不幸になってました。彼女によるとわたしのせいらしいけれど、そんなわけないじゃーんと思っていたら……おや? 現カレの様子が……? ※大別すればざまぁ系だと思いますが、主人公はポカーンって感じです。
24hポイント 113pt
小説 7,290 位 / 96,592件 恋愛 3,274 位 / 26,678件
文字数 10,911 最終更新日 2021.01.03 登録日 2020.12.31
30
ファンタジー 連載中 短編 R18
 「お姉様のブローチ頂戴」  「お姉様なのだからそれぐらいミュリリンにあげなさい」  「そうよ、貴方はお姉様なのだから、ミュリリンに優しくしなさい」  妹が私の物を欲しがると両親は必ず妹に味方しました。  「お姉様の婚約者のフェビル君頂戴」  「ミュリリンもフェビル君の婚約者にしてやれないか」  「そうよ、それがいいわ。ミュリリンがフェビル君の婚約者になれないなんて可哀想よ」  そんな事で元々婚約者のフェビルの婚約者に妹も加わりました。  そんな事あります?  「お姉様ってホークスビー家に必要ないわよね」  必要ないのは貴方なんですが。  妹は両親に可愛がられているので、自身がとても重要な存在だと思い込んでるようです。 学もない能力もない貴方がなんで必要とされてると思えるんでしょうか(笑)  「ねぇ、お姉様。伯爵令息フェビルとの妻には私が相応しいんだから自覚して婚約を辞退したら」  「必要ない方がホークスビー家を追放・フェビルに婚約破棄される事にしましょう」  確かに妹は両親に可愛がられています。愛されています。 両親はミュリリンだけを可愛がり、愛し、私の事はまったく愛しませんでした。  でも、貴方は可愛がられて愛されているだけです。  必要とされてるのが私で貴方は必要とはされていない事ぐらい分からないのかしら。 まぁ、お姉様として忠告はしましたよ。 それでも追放されたいというのなら仕方ないわね。 学もない体力もない貴方が平民になって苦しんで下さい。 ははは、くっそざまぁぁ(笑)
24hポイント 106pt
小説 7,589 位 / 96,592件 ファンタジー 1,663 位 / 26,152件
文字数 765 最終更新日 2020.12.06 登録日 2020.12.06
31
恋愛 完結 短編 R15
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています。 ツビンズ公爵家の長女に生まれたパウリナだったが、畜生腹と忌み嫌われる双子であった上に、顔に醜い大きな痣があったため、殺されそうになった。なんとか筆頭家老のとりなしで教会の前に捨てられることになった。時が流れ、ツビンズ公爵家に死神と恐れられる成り上がりの猛将軍との縁談話を国王から命じられる。ツビンズ公爵家で大切に育てられていた妹のアイリンは、王太子と結婚して王妃になる事を望んでいて……
24hポイント 106pt
小説 7,589 位 / 96,592件 恋愛 3,413 位 / 26,678件
文字数 6,798 最終更新日 2020.09.26 登録日 2020.09.21
32
恋愛 連載中 長編 R15
 リアンは幼馴染のナタリーに昔から淡い恋心を抱いていた。それは彼が成長して、王女殿下の護衛騎士となっても変わりはしなかった。両親や王女に反対されても、ナタリーと結婚したい、ずっと一緒にいたい……そう願い続けた彼の望みはようやく叶い、ナタリーと婚約することができた。あと少しで彼女は自分の妻となる。そう思っていたリアンだが、ある日ナタリーが王女に呼ばれ……
24hポイント 99pt
小説 7,980 位 / 96,592件 恋愛 3,554 位 / 26,678件
文字数 39,282 最終更新日 2021.03.01 登録日 2021.01.15
33
恋愛 完結 ショートショート R15
婚約破棄はきみのために‥‥と言った彼はペテン師だった 地獄に落ちるのは誰?
24hポイント 99pt
小説 7,980 位 / 96,592件 恋愛 3,554 位 / 26,678件
文字数 933 最終更新日 2020.10.01 登録日 2020.10.01
34
恋愛 完結 ショートショート R15
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています。
24hポイント 92pt
小説 8,292 位 / 96,592件 恋愛 3,710 位 / 26,678件
文字数 7,727 最終更新日 2020.10.27 登録日 2020.10.21
35
恋愛 完結 短編
私『ディードリット・バルテン』は、不屈の根性を持つ母から家業の一部を引き継ぎ、専門店館のオーナーをしている。 仕事が恋人の16歳。 仕事の鬼と言われる私だが、婚約者がいる。 まぁ、余り自慢はできませんが……。 金遣いの荒いペルシュ伯爵家から借金の質草として、嫡男である『クラウス』様との婚約を、母が決めてきたのは3年前。 「どうせ、金遣いの荒いダメ一族。 やることやって子供を作ってしまえば、爵位は自然と転がってくる!! まぁ、その後は好きにしていいわよ!」 浪漫もくそもない発言だが……、実家である男爵家……いや兄(私にとっては伯父)を嫌う母の執念は、私にNOを言わせてなどくれなかった……。 そんな望まぬ婚約だったけれど、婚約時期に開戦された戦争で、クラウスは英雄と呼ばれる存在となり、彼との3年に渡る文通は仕事の鬼である私の心を溶かしていった。 そして、英雄の凱旋。 クラウスの帰還と共に開かれた凱旋祝賀会。 私は、従姉妹に婚約者を奪われる。 私に成り代わった従姉妹に、気狂いと殺されかけた時、駆け付けたのは幼い頃の知人の熊オジサンだった。 タイトル変更1/31 私に成り代わり婚約者を奪おうとするとは想定外でしたが、なんでも思い通りになるなんて思わないでくださいね?
24hポイント 85pt
小説 8,575 位 / 96,592件 恋愛 3,878 位 / 26,678件
文字数 87,855 最終更新日 2021.02.08 登録日 2021.01.28
36
ファンタジー 完結 ショートショート R18
 放火ってゾクゾクしちゃう! 濡れちゃう! というわけであたしことリュクミンは邪教徒の屋敷を焼き払って相棒のビクスとセックスした。焼け跡をあさると、変な木でできた下顎が見つかった。売れるかな? ◯現実には存在しない世界です。 ◯主要登場人物は全員成人済みです。 ◯本作はいかなる犯罪も助長・擁護・煽動する意図はありません。
24hポイント 78pt
小説 9,144 位 / 96,592件 ファンタジー 1,883 位 / 26,152件
文字数 4,749 最終更新日 2021.02.25 登録日 2021.02.23
37
恋愛 連載中 短編 R18
 「お姉様、お姉様の婚約者のバスティン君をちょうだい」 「そうやって暴れても駄目よ。人はあげられるものではないのよ」 「なんでそんな意地悪言うのお姉様」  「そうだわ。意地悪なお姉様がくれないというのなら私のものにしてしまえばいいのよ」 「フォクト男爵家令息バスティンぐらいお父様お母様に頼めば私のものにしてくれるはずよ」  私の婚約者は本当に妹のものになってしまいました」  「助けてお姉様、隣国のミクトレイム王国が攻めてきてるの」  「また暴れればいいんじゃないかしら。癇癪起こして暴れれば誰もが貴方の要求に答えてきたんですもの」  「助けてくれクリエラ。たかが男爵の俺がミクトレイム王国に敵うわけがない」  「へぇ、そうなんですか。でも私はもう勘当された身なのでどうにもできませんわ」  「ねぇ、お願いだから助けてクリエラ。貴方は私の娘でしょう」  「元お父様も元お母様も娘はルシアラ1人で十分だ。お前はいらないなんて言っていましたよね」  助けるわけがない。  私はミクトレイム王国王太子妃なのだから、私もこの領土を落としに来たんですよ。  元妹と元お母様は娼婦にしてあげましょう。 え、元お父様も需要あるんですか。 こんなのでよければいいんじゃないでしょうか。 好きなだけ使ってあげて下さい。 お父様は雌の喜びに目覚めたようです。 いやいやいやきもいきもいきもいきもい。 私きもすぎて吐きましたわ。  元婚約者のバスティンは生け捕りにしたんですけどどうしましょうかね。 バスティンが悪いわけじゃないんですが、貴族にとって弱さは罪。 弱いのでルシアラのものになったんでしょう。 貴方にも罪を償ってもらいます。  「お前は美しく優秀だ。俺様の妻に相応しい。そうだろう」  「ええ。私達は釣り合っているわ。釣り合っているだけでなく愛し合っているわ」  「俺様達はこのまま幸せに生きるぜ!」  「ええ、ついでにがんがん領土拡大しましょう」  「ああ、俺様達なら出来る」  「とりましょうか」  「てっぺん」  私達夫婦は愛し合い幸せに暮らしてっぺんをとります。
24hポイント 78pt
小説 9,144 位 / 96,592件 恋愛 4,065 位 / 26,678件
文字数 928 最終更新日 2020.12.29 登録日 2020.12.29
38
恋愛 完結 短編 R15
私は知っている。 私モリー・バレルは、兄サディアスと実の兄妹ではない。 だからお兄様は誰にも渡さない。 ずっと、ずっと。この人は私だけのもの。
24hポイント 71pt
小説 9,545 位 / 96,592件 恋愛 4,277 位 / 26,678件
文字数 5,289 最終更新日 2020.08.30 登録日 2020.08.29
わらわは豊前守の養女の田鶴(たづ)と申す。 さる大名の御世継の妻となることになった。 なれどこの御世継の隆邦(たかくに)様という方、たいそうな美形というのに、これまで四人の方と婚約し、そのうち三人がはかなくなられ、四人目も故あって破談となったという。 五人目の許婚者となったわらわは無事に嫁いだものの、世の中はそれでめでたしとはいかぬもの。 なにしろ隆邦様にはすでに側室がおり、姫までも儲けておいで。 離縁の話まで持ち上がってしまった。 子どもの頃から愛されないのには慣れているわらわなれど、果たしてどうなることやら。 なお、この話はムーンライトノベルズの「『香田角の人々』拾遺」「わたくしたちのお殿様」のエピソードを再構成し増補改訂したものゆえ、そこは御含みおきを。 18歳以下の方が見てはならぬエピソードのタイトルの末尾には★があるゆえご注意召されよ。
24hポイント 63pt
小説 10,073 位 / 96,592件 歴史・時代 68 位 / 1,075件
文字数 107,836 最終更新日 2020.06.30 登録日 2020.05.30
 「シスレット、貴方は本当にブスね」 これが6歳の一人娘に言う言葉でしょうか。 お父様もお母様もクズで私を虐めます。 これ、本当に私の実の両親というか、人間なんですかこれ。 お父様とお母様に遂に殺されそうになった時 ステフロウ叔父様が私を助けに来てくれました。  「お兄様、お兄様は馬鹿だから自分の力では生きていけないだろうからと 爵位も財産も全て譲ってあげたのに」  「6歳の娘を殺そうとするなんてもう私も兄弟の情けをなくしてしまった」  お父様は少しずつ体を切り刻まれて苦痛を味わった末に死ぬようです。ざまぁ(笑) 今更助けてくれと言ってももう遅い。 お母様はゴブリンに回される罰を受けてざまぁ(笑)なはずが 流石のゴブリン達も勃たないようです。  「これ、むり。おでたちなんでもいけるとおもってたけどこれはむり」  「これにたねづけしただんなってすごくね」  「凄いでしょう。それ、私のお父様よ」  「まじかよ、そんけーするわ。そのにんげんにあわせてくれ」  私は叔父様の家庭で従弟のガストマと幸せに暮らし勉学訓練に励み立派な淑女に育ちました。  「シスレット、俺はお前の事を愛しているんだ」  12歳の誕生日にガストマに告白されました。  私もガストマの事を愛しています。  私達は結婚し愛し合いいつまでも幸せに暮らしました。  ハッピーエンド。
24hポイント 56pt
小説 10,724 位 / 96,592件 ファンタジー 2,162 位 / 26,152件
文字数 507 最終更新日 2020.12.31 登録日 2020.12.31
56 12