人情小説一覧

タグ 人情×
18
大伝馬町、木綿問屋街にある葉茶屋三好屋の一人娘『おみつ』は、 他の江戸娘と比べ少しふくふくとした娘である。 『おみつ』がふくふくとする原因は『おみつ』のとある力にあって……。 歌舞伎役者のように美しい藍屋若旦那『一太』からの溺愛に気づかず、 今日も懸命に菓子などを頬張る『おみつ』の少し不思議な日常と恋のお話。 第五回歴史・時代小説大賞エントリー作品です。ご投票、お気に入りなどで応援頂けますと喜びます。
24hポイント 1,363pt
小説 751 位 / 50,711件 歴史・時代 3 位 / 730件
文字数 26,568 最終更新日 2019.05.06 登録日 2019.04.15
深川の遊郭で行き倒れていたところを、春画描きの浮世絵師に拾われた醜女の「猿」。 彼女は浮世絵師のために飯を作る約束で、遊郭の引き手茶屋で住むことを許されて……。 という、江戸飯テーマの人情小説です。 髪結い師の男、化粧師の男、引き手茶屋の婆に郭の台所を任された男、門番の男。など、花街に住む人達の視点で、1話完結の連作短編です。 完結しました。 ※なろうでも同じ小説をアップしています。
24hポイント 319pt
小説 2,484 位 / 50,711件 歴史・時代 18 位 / 730件
文字数 112,242 最終更新日 2019.04.13 登録日 2019.04.13
「藤浪(ふじなみ)屋の薄雲(うすぐも)花魁に会いに行きな。『あいつ』ならお前の助けになるかもしれねえ」 新米同心の遊馬(あすま)隆正(たかまさ)は、上役の勧めに従って吉原を訪ねる。間者の類を呼び出すための符丁と考えていたところが、隆正の前に現れたのは美しく妖艶な花魁だった。籠の鳥の身の上の無聊を慰めるため、痛快な捕物の話が聞きたい、と。薄雲花魁に強請られて、隆正は最初その物見高さに反発を覚える。 しかし、艶然と微笑む薄雲は、吉原にいながらして事件を読み解くことができるかのようで―― 花魁を安楽椅子探偵に据え、新米同心が彼女の助言をもとに事件を解決するライトミステリ風味の作品です。 第五回歴史・時代小説大賞参加中です。 5/26お知らせ:「栄屋お鈴の人探し」の章が完結しました。同じ登場人物を使った新たな事件の物語を新章として続けたいと構想しておりますので、完結済にはしないでおきます。新エピソード開始の際は改めてお付き合いいただけると幸いです。
24hポイント 106pt
小説 4,897 位 / 50,711件 歴史・時代 54 位 / 730件
文字数 100,811 最終更新日 2019.05.26 登録日 2019.04.29
4
児童書・童話 完結 ショートショート
田舎の小さなバス停に置かれた小さなゴミ箱さん。今日も静かに見守っています。さて、ゴミ箱の視点から見た人の営みはどのようにうつるのでしょうか?
24hポイント 106pt
小説 4,897 位 / 50,711件 児童書・童話 42 位 / 914件
文字数 25,800 最終更新日 2019.07.05 登録日 2019.06.17
 元禄十一年(1698年)、徳川五代将軍綱吉が発した悪法「生類憐みの令」の時世……にもかかわらず、釣り糸を垂らし続ける武士がいた。津軽采女政兕(まさたけ)。日本初の釣り指南書『何羨録(かせんろく)』の原作者だった。  又従兄弟(はとこ)で小野派一刀流の剣豪である津軽平蔵信寿(のぶひさ)は、政兕の釣狂ぶりが理解できず、釣りの面白さがわからぬがゆえに己の剣の乱れに悩んだ。    だが、、、、政兕にも悩みがあった。  津軽家は山鹿流兵法を介して赤穂の浅野家と縁がある一方で、政兕の妻の実父は「吉良上野介」だった。  政兕と信寿。時代に翻弄されつつも互いに敬い合い、やがて各々の興じる風流を極めんとする、大江戸人情物語。
24hポイント 42pt
小説 7,822 位 / 50,711件 歴史・時代 102 位 / 730件
文字数 76,282 最終更新日 2018.04.29 登録日 2018.04.29
 コインロッカーベイビーにベッドの下男、はたまたターボババアまで。あんな怪異やこんな怪談に遭遇した人が助けを求めて駆け込む場所があった。それが怪談居酒屋『幽』  優しい美人女将といつも飲んだくれている坊主が貴方の不思議の相談にのります。  今宵も店には奇怪な体験をした人が現れて……  怪談や都市伝説を題材にしたちょっと怖くてちょっといい話。ホラーあり都市伝説講座ありの小説です。
24hポイント 42pt
小説 7,822 位 / 50,711件 ホラー 168 位 / 1,980件
文字数 16,473 最終更新日 2019.01.19 登録日 2019.01.04
気弱で人のよい座長の万屋市蔵、妖艶なる元陰間の女形の筧鬼灯、自称日の本一おもろい、元落語家で道外方林屋一十、長躯の力自慢だが臆病者の小代玄才、座長の息子で動物使い兼軽業師、泣き虫の虎は、全国をまわる旅芸人一座。 だが、この一座にはほかに二つの顔があった・・・。 一生懸命その日を生きる人々には、つかの間の愉しみと幸せを与え、すべての人々の相貌を笑顔にする。 その一方で、一生懸命に生きる人々を踏み躙り、奪う者がいる。 それに与えしは永久なる眠り、地獄への道標。そして、すべての悪人の相貌を死に顔にする。 さらにいま一つの顔とは・・・。 活劇、人情、お色気、なんでもありの一作。 旅芸人よろづや一座の大活劇、ここに開幕!
24hポイント 42pt
小説 7,822 位 / 50,711件 歴史・時代 102 位 / 730件
文字数 66,099 最終更新日 2019.07.10 登録日 2019.04.21
 この小説は、常識も良識もある普通のお父さんが、転移という不思議現象と、獣の耳と尻尾を持つ人たちの世界で、真っ向勝負で戦うお話です。  武器は誠実さと、家族への愛情。  それが、取るに足りない、つまらないものだと思うなら、ぜひ、このお話を読んでもらいたい。  戦う相手がモンスターでなくとも、武器が聖剣でなくても、世界を救う戦いでなくても。  地球という舞台で、今日も色々なものと戦うお父さんと同じように、主人公は戦います。  全てのお父さんとお母さん、そして君に、この物語を贈ります。 2019年、3月7日完結しました。  本作は「小説家になろう」にて連載中の「おとうさんと一緒〜子連れ異世界旅日記〜」を大幅に改稿・加筆したものです。同じものを「小説家になろう」にも投稿しています。
24hポイント 35pt
小説 8,888 位 / 50,711件 ファンタジー 2,274 位 / 16,625件
文字数 309,657 最終更新日 2019.03.07 登録日 2019.01.01
 室町時代、とある破戒僧がいた。一休宗純という名の破戒僧と、皆方という下級中の下級武士の、ちょっとした人情噺。
24hポイント 21pt
小説 11,176 位 / 50,711件 歴史・時代 149 位 / 730件
文字数 2,547 最終更新日 2019.04.23 登録日 2019.04.23
身体の弱かった明は、義理の母からバケモンと呼ばれ、口減らしの為、山に捨てらます。大八車で、行商をしていた、傘屋の主人に助けられ、やがて、一緒に暮らす事に、なった、明の物語です。
24hポイント 21pt
小説 11,176 位 / 50,711件 歴史・時代 149 位 / 730件
文字数 19,666 最終更新日 2019.06.18 登録日 2019.04.29
冒頭に猫のツバキ挨拶文を加筆。よろしく!! 預金残高が七七七円!? ラッキー!! そんなわけない。最悪よ。 はたして小城梨花はどうする? そんなとき、一匹のサバトラ猫が現れて呼ばれている気がして追いかけたところ老夫婦の経営する花屋に行き着く。猫のおかげというべきか、その花屋で働くことになる。 しかも、その老夫婦は梨花の住むアパートの大家でもあった。そんな偶然ってあるのだろうか。梨花は感謝しつつも花屋で頑張ることにする。お金のためなら、いや、好きな人のためなら、いやいやそうじゃない。 信頼してくれる老婦人のためなら仕事も頑張れる。その花屋で出会った素敵な男性のことも気にかかり妄想もしてしまう。恋の予感がする。勝手な思い込みかもしれないが。 なんだか運気が上向きになっていく気がしていた。不思議な縁ってあるものだ。 梨花はそこでいろんな人と出会い成長していく。 そして、恋も実るのか? そんな中、いろんなことが起きる。 楽しいこともあるけど、悲しみ、憤りも。
24hポイント 0pt
小説 50,711 位 / 50,711件 ライト文芸 2,170 位 / 2,170件
文字数 135,034 最終更新日 2018.04.29 登録日 2018.03.20
大学進学とともに東京で生活をすことになった俺。 住んでいるのは家賃四万五千円の壽樂荘というアパート。それだけ安いのは事故物件とかではなく単にボロだから。そんなアパートには幽霊とかいったモノはついてないけれど、可愛くないヤクザのような顔の猫と個性的な住民が暮らしていた。 俺と猫と住民とのどこか恍けたまったりライフ。
24hポイント 0pt
小説 50,711 位 / 50,711件 キャラ文芸 1,273 位 / 1,273件
文字数 59,373 最終更新日 2018.08.30 登録日 2018.07.31
ひまなばばあの徒然日記 88歳独身。彼氏募集中。人に言わせりゃ未亡人ってえやつさ・・・ ババアと呼ばれて早幾年・・・どうせババアと呼ばれるならば・・・  きよこ婆さんのご近所との交流をほのぼのと(???)書いています。はっきり言ってくだらない、でも、ちょっとずつ考える所が・・・・・??? ・・・未来のワタシ・・・過去のワタシ・・・ カテゴリ選択で迷いました。何になるんでしょう?違うと思った方がいらしたら、ご指摘ください。 別のサイトでのお話を書き直しての投稿です。
24hポイント 0pt
小説 50,711 位 / 50,711件 キャラ文芸 1,273 位 / 1,273件
文字数 86,593 最終更新日 2019.01.07 登録日 2018.10.05
吾輩は猫である 何度も転生を繰り返す猫 人々の生活を時に温かく、時に皮肉に見守る日常を描く
24hポイント 0pt
小説 50,711 位 / 50,711件 大衆娯楽 1,271 位 / 1,271件
文字数 2,306 最終更新日 2019.01.18 登録日 2018.11.14
江戸時代 宿場町の廓で売れっ子芸者だったある女のお話 唄よし三味よし踊りよし、オマケに器量もよしと人気は当然だったが、ある旦那に身受けされ店を出る 幸せに暮らしていたが数年ももたず親ほど年の離れた亭主は他界、忽然と姿を消していたその女はある日ふらっと帰ってくる……
24hポイント 0pt
小説 50,711 位 / 50,711件 歴史・時代 730 位 / 730件
文字数 21,293 最終更新日 2019.04.12 登録日 2019.04.12
250年以上前の江戸時代。あの華やかなイメージの強い時代の裏では、藩の重い年貢により農民達の困窮が続いていた。 江戸と東北を結ぶ奥州街道には点々と町や村が点在しており、その中でもひときわ小さな集落に、清太という男の子とその父と母が住んでいた。苦しい生活ながらもその家族はたくましく生きていたのだが、そこへ思わぬ来訪者がやってきて…
24hポイント 0pt
小説 50,711 位 / 50,711件 歴史・時代 730 位 / 730件
文字数 11,490 最終更新日 2019.04.13 登録日 2019.04.13
17
歴史・時代 連載中 長編 R15
江戸から遠く九十里ほど離れた七十万石を誇る奥州藩。 謎の白銀童女と武士の家系に生まれながら派閥争いに巻き込まれ、山奥で義賊になった若者はイケメン揃いの仲間とともに幼馴染のお姫様をも巻き込んでは、次から次に起こってくる問題を解決していくが、どんどん物語はおもわぬ方向へと向かっていく。 第一部 駆け込み寺編 第二部 遊郭編 までは執筆しております。 三部は美録姫の婚儀絡みで色々とやらかします。少しずつレイラの生い立ちも分かり始めます。 江戸時代で時代物ですが堅苦しくないようには書いてるつもりです。架空の藩でのお話になります。スーパーライトな時代小説 2019 /06/12より3部開始しました。
24hポイント 0pt
小説 50,711 位 / 50,711件 歴史・時代 730 位 / 730件
文字数 88,959 最終更新日 2019.06.18 登録日 2019.03.29
 なんとなく教員になって、20年、冴えない43歳地歴高校教師の櫻井が転勤してきたのは通信制高校だった。ほとんどの生徒が何らかの問題で「ふたつめの学校(セカンドスクール)」である環境の中で、任された部活はハチャメチャな軟式野球部だった。櫻井はキャプテンの堀井に助けられながら、野球のノックもしたことのない櫻井が、愚直に生徒と共に練習を積み重ねていく。城南高校の悲願は全国大会出場だった。  櫻井は心に深い闇を持つ女子生徒やがらっぱちな年配の生徒との関わり合いの中で、時に自分が教師であることを忘れ、様々な生徒の人生に入り込むことで逆に生徒から教えられる。『のめり込み過ぎてはいないか。』と、自問自答しながら教師がとるべき生徒とのベストな距離感を探しながら櫻井は教師としてだけでなく、ひとりの人間として成長していく。  おっさんのセカンドステージ、ここに開幕!
24hポイント 0pt
小説 50,711 位 / 50,711件 ライト文芸 2,170 位 / 2,170件
文字数 114,485 最終更新日 2019.04.14 登録日 2019.03.15
18