争い小説一覧

タグ 争い×
2
1
SF 連載中 長編
西暦 2119年 ヨーロッパの一角で第一次世界大戦が勃発 各国は総力戦により 消耗し 特に欧米諸国では 経済も衰退したが、日本や戦火に巻き込まれていない国など、特に日本 金・銀を輸出 輸入とし石油 鉄くず 鉄鉱石 石炭などを大量に輸入 日本はコレにより 輸出> 輸入 となり また 国内景気回復 日本平均株価は26000円まで上昇した 当時の三井 翔内閣はパリでチャーティスト条約に調印 日本は東南アジアの委任統治権を獲得し サイパン グアム周辺諸島にも 日本の委任統治権があったが 日本政府は コレを米国に移譲 その対価として 東南アジアの油田は日本の国営企業が経営することをアメリカに認めることを求めた アメリカは日本の移譲と提案に関して ヘンリー トルーマン大統領は承諾の意を表し 米議会も承認したのであった この物語に出てくる人物 名前 企業名 艦名 その他は実在のものと全く関係がありません この物語はフィクションです
24hポイント 0pt
小説 87,055 位 / 87,055件 SF 2,743 位 / 2,743件
文字数 1,329 最終更新日 2019.03.22 登録日 2019.03.22
気付けはそこは見知らぬ場所。 ー森の中、暗闇、しかも戦場真っ只中だった。。 エルクはつねに自分が一番だと思っていた。 その思いが挫折したとき、彼は自暴自棄になり分不相応の魔法と使い見知らぬ場所へと飛ばされてしまう。最悪なことに、そこは戦場で見つかれば殺されかねない状況だった。 そんなときに出会った泥だらけ少女ルネス。 彼女はなんと、敵が血眼になって探している生き残りの王女だった。 ルネスは自分がどんな状況におかれているのかはっきりとわかっていた。それでいても彼女は前に進むことをあきらめていなかった。 その小さいながらも頼もしい背中に、エルクは自分を恥じた。 そして初めて、誰かのために自分の力を使いたいと願ったが、エルクの魔力は沈黙したままだった。 卑屈だった魔術が、小さな王女と出会うことで、閉ざされた世界も変化を見せ始める。 それは世界を変える翼となった。 ※初めのころは、気分のよくない描写があります。
24hポイント 0pt
小説 87,055 位 / 87,055件 ファンタジー 24,882 位 / 24,882件
文字数 13,044 最終更新日 2018.09.04 登録日 2018.08.31
2