付加術師小説(外部サイト)一覧

タグ 付加術師×
1
NAG
昔々あるところに、お爺さんとお婆さんがいました。 それは、小さな村の一角の小さな小さな藁に住む、仲睦まじい老夫婦だったそうな。 老夫婦はとても働き者で、お爺さんは山へ芝刈りに。 お婆さんは川へ洗濯に行くと、二人はゆく当てをなくした人々を見つけては、村に受け入れるということを行っていました。 村の長は、村の働き手が増えると喜び、行くあてのない人々も、身寄りができると喜んだといいます。 そんな働きを見ていた村に住む若いものは、老夫婦を見ると口をそろえて、ああなりたいなと言いました。 しかし、老夫婦には村のものに知られてはいけない秘密がありました。 ——と、記された古文書があった。 目を覚ました先で見つけられたそれが何を意味しているのかは分からない。 ただ一つわかることがあるとするならば——。 黒野 蒼真(くろの そうま)は、別の世界へと足を踏み入れたという事実だけである。
24hポイント 0pt
小説 19,402 位 / 19,402件 ファンタジー 7,743 位 / 7,743件
登録日 2018.04.19
1