SFっぽいファンタジー小説(外部サイト)一覧

タグ SFっぽいファンタジー×
4
とある海辺に拠点を構える傭兵部隊の一日が今日も始まる。 異能力社会となりつつある世の中で、俗に言う「チート能力」を駆使しながらマイペースに生活していたかったのだが…… 「おい!あんな化け物、聞いてねぇって!」 「馬鹿野郎お前!俺らは勝てるぞお前!」 敵も味方もチートだらけ!?異能力からその素性まで、何もかもが異常の連続。 これはそんな連中のどうしようもない冒険譚 兼 日常譚。 そして、無数の世界が織り成す ≪イレギュラー≫達が集まる物語でもある。
24hポイント 0pt
小説 19,518 位 / 19,518件 ファンタジー 7,567 位 / 7,567件
登録日 2018.08.13
2
SF 連載中 長編
ー22世紀半ばー 従来の物資文明とそれを支えるエネルギー資源は限界を迎えていた時代…。 「気」「エーテル」「プラーナ」「フリーエネルギー」…古来より人が直感のうちに感じ取っていた未知のエネルギーに、人々は文明転換の光明を見い出す。 それは『PSI』(Ψ:サイ=魂を意味するギリシア文字に由来)と呼ばれた。 隣接する余剰次元空間『INNER SPACE』から汲み上げられるその『PSI』は、次元を超越する情報素子であり、この4次元空間(空間3次元・時間1次元)、すなわち「現象界」の物理量に変換が可能であり、様々なエネルギーや物質を「現象界」に生み出すことが可能となる。 まさに「無」から「有」を生み出す「魔力」を人は手にしたのである。 『PSI』は瞬く間に新たな文明の根幹として位置づけられ、いつしかこの時代は『PSI』文明時代と呼ばれるようになっていた。 ついに究極のエネルギーとテクノロジーを手に入れた人類… しかし、『INNER SPACE』とそこに「存在」する『PSI』について、人類は未だ無知に等しかった。 『PSI』利用に起因すると考えられる地震などの災害、関連施設の事故、また謎の多い心身の病。『PSI』文明が隆盛を誇る一方で、文明の闇ともいうべきPSI災害『PSID:PSI DISASTER』やPSI による心身病症『PSI シンドローム』もまたその脅威を増していた。 人類は未だこの脅威に対処する有効な手段を持たない… 日本に本部を置く国際連合の下部機関、『国際PSI災害研究機関』通称『IN-PSID: Institute of PSI Disaster 』は、この脅威に対処すべく、20年の歳月をかけ、余剰次元有人探索活動艇『PSI クラフト』<アマテラス>を開発。 <インナーノーツ>は、そのクルーとして<アマテラス>を駆り、『INNER SPACE』 に潜航し、脅威の解消に臨むのであった。
24hポイント 0pt
小説 19,518 位 / 19,518件 SF 1,009 位 / 1,009件
登録日 2018.07.03
 一〇年前、『マクスウェルの悪魔』が現れてからこの世界は一変した。  実体を持たず、人の記憶のみを奪い去る怪物。その怪物は人間が密集した場所に出現しやすい傾向にあるため、人々は等間隔に住み、少人数で生活するようになった。  『マクスウェルの悪魔』に唯一対抗することができる武器、エクシス。神楽石と呼ばれる鉱物からとれる金属・神楽を使い、作られたそれは、使用者の記憶の一部と血液を捧げることで特殊な力を発現し、実体を持たないはずの『マクスウェルの悪魔』に触れることが出来るようになる。  エクシスを用い、悪魔を討伐する者たちは、想起兵(エクソシスト)と呼ばれた。  日本で随一の悪魔討伐数を誇る少年、朝日タクトは、政府の高官から、ある任務を言い渡された。  レアという名の少女の護衛任務。それを、3カ月間、住み込みで行う。というもの。  悪魔を呼び寄せる特異体質のレア。悪魔を倒せという、本能じみた衝動に突き動かされ、記憶を失うことを厭わず悪魔と戦うタクト。  2人の出会いは、世界を変える。  白き世界は、記憶の果てに。
24hポイント 0pt
小説 19,518 位 / 19,518件 ファンタジー 7,567 位 / 7,567件
登録日 2019.02.01
4
恋愛 連載中 長編
お姫様の口づけは、蛙を王子へ戻す 王子様の口づけは、姫を千年の眠りから覚ます それでは、魔術師の口づけは――? 機械仕掛けの大時計と、大陸一の科学技術を誇る都市サブリエ。 懐古症候群と呼ばれる病が流行り初めて十数年、サブリエでは「懐古症候群を患った人間は魔術師に殺される」という奇妙な噂が流れていた。 ある日のこと、娼婦として働く少女ラナは、娼館の中に懐古症候群の人間がいることを知る。時を同じくして彼女の前に現れたのは、アランと名乗る美青年の客。謎めいた彼を追って娼館を抜け出したラナは、宵闇に沈む街で目撃する。 懐古症候群の真実、煌めき砕ける輝石の欠片、そして魔術を扱うアランの姿を――。 終末を刻む大時計、交錯する科学と魔法、終わらぬ願い。 全てが渦巻くサブリエの都市で、輝石の魔術師と孤独な少女が紡ぐ、時を賭ける恋愛ファンタジー。 【カクヨムにも掲載しています】 【週一更新予定】
24hポイント 0pt
小説 19,518 位 / 19,518件 恋愛 5,069 位 / 5,069件
登録日 2019.05.20
4