投稿小説一覧

タグ 田舎暮らし×
7
1
ファンタジー 連載中 長編 R15
   竜人国の皇太子の番として預言者に予言され妃になるため城に入った人間のシロアナだが、皇太子は人間の番と言う事実が受け入れられず、超塩対応だった。シロアナはそれならば人間の国へ帰りたいと思っていたが、イラつく皇太子の不手際のせいであっさり死んでしまった(人は竜人に比べてとても脆い存在)。  魂に傷を負った娘は前世の記憶を持って、エルフの娘に生まれ変わる。  次の身体の父親はエルフの最高位の魔術師を退き、妻が命と引き換えに生んだ娘と森で暮らす事を選んだ男だった。  やたらモテて、色々と能力の高い父親と薬草で薬を作ったり、狩って来た獣を美味しく食べたりしながらスローライフを送るエルフ娘の楽しい生活が始まる。  
24hポイント 5,090pt
小説 279 位 / 41,312件 ファンタジー 114 位 / 14,340件
文字数 139,554 最終更新日 2019.02.18 登録日 2018.11.03
予定外に家に帰ると同棲している相手が見知らぬ女性(おんな)と 合体しているところを見てしまい~の、web上で"Help Meィィ~"と 号泣する主人公。そんな彼女を混乱の中から助け出してくれたのは ☆---誰ぁれ?----★ そして 主人公を翻弄したCoolな同棲相手の 予想外に波乱万丈なその後は? *☆*――*☆*――*☆*――*☆*  ●7月から20時に毎日3話ずつupします。   95話完結で7月30日を最終日に  目指します。  
24hポイント 447pt
小説 1,739 位 / 41,312件 現代文学 11 位 / 1,380件
文字数 86,207 最終更新日 2018.07.31 登録日 2018.03.01
犬を拾った。真っ白な子犬だ。さっき無職になったばかりだというのに、自分でも呆れる。だけどこうしていないと、このモフモフに触れていないと今にも自殺してしまいそうなんだ。小梅と名づけたこの子犬が、俺の人生にどういう影響を与えるのか、このときの俺はまだ知らなかった。
24hポイント 85pt
小説 4,735 位 / 41,312件 キャラ文芸 90 位 / 1,261件
文字数 12,326 最終更新日 2017.12.17 登録日 2017.11.30
4
恋愛 完結 短編
木崎珠子(35才)は、大学を卒業後、帝国財閥の子会社に勤めていた、ごくごく平凡なOLだった。しかし、同じ職場の彼に二股をかけられ、職場にも居づらくなり、あげくに両親が交通事故でいっぺんに他界。結局会社を退職し、両親がやっていた喫茶店「坂の上」を引き継ごうと、地元へ帰ってくる。喫茶店の仕事は、会社務めに比べると、珠子にはなんとなくあっているようで...ご近所さんを相手にユルくやっていた。そんな珠子が地元へ戻ってから半年ほどして、喫茶店「坂の上」の隣にある、通称「お化け屋敷」と呼ばれる大豪邸に、帝国財閥の偉い人が越してくると話題になる。珠子は、「別の世界の人間」だからと、あまり意識をしていなかったのだか... 「お化け屋敷」の噂からひと月後。いつもは見ない紳士が、喫茶「坂の上」によってきて。そこから始まる現代シンデレラ物語
24hポイント 28pt
小説 7,850 位 / 41,312件 恋愛 2,917 位 / 10,049件
文字数 39,934 最終更新日 2017.12.01 登録日 2017.08.09
夏の間、祖父の家の留守番を頼まれた失業中の青年・大希は、真夜中に納戸で幼女と出会った。 山間の田舎で起こる、ふわっとした妖怪奇譚です。日記形式の短い話が続いていきます。
24hポイント 21pt
小説 8,875 位 / 41,312件 キャラ文芸 172 位 / 1,261件
文字数 94,659 最終更新日 2017.12.02 登録日 2017.08.17
黒崎雄太は2次元の女の子が大好きだ。 現実(三次元)の女にはまったく興味がない。 家でアニメや漫画、ラノベにフィギュア、その他グッズと戯れることが彼にとって何よりも大事なのだが、 毎日残業や上司・先輩・友達との付き合いでプライベートの時間が持てない。 耐えられなくなった彼は転職を決意する。 残業なし、飲み会なし、夢の空間作りのために選んだのは田舎で暮らすことだった。 理想の生活を手に入れたはずだったが、隣に住んでいた(?)らしい女を餌付けしてしまう。 家事全般のスキルなし、仕事もしていない、それどころか記憶もないその女との共同生活が今始まる。 8月中23時ごろに1話ずつ投稿・30話完結予定です。
24hポイント 0pt
小説 41,312 位 / 41,312件 ライト文芸 1,397 位 / 1,397件
文字数 29,829 最終更新日 2018.08.13 登録日 2018.07.31
黒崎雄太(30)は婆ちゃんと田舎で暮らしていた。 畑を耕し、作物を育てる。 手が空いた時は海で泳いだり、山で遊んだりスローライフを満喫。 このままのんびり生きていきたい、そう思っていた。 が、ある時異世界から3人の女の子と執事が訪れる。 「私たちもここで暮らさせてください!」 突然の申し出に金の亡者(婆ちゃん)は言った。 「仕事して稼ぐなら置いてやるさね。」 異世界の女の子とのドタバタ田舎暮らしが始まった・・・。 ※以前投稿した『田舎生活 1章』をリビルドしたものです(30話で完結)。  ストーリーも新たなものになっていますので、改めてお楽しみいただければ幸いです。  前作もそのままにしてりますので、興味がある方はぜひ。  なろうと同時投稿中(アマチュア小説大賞のため)
24hポイント 0pt
小説 41,312 位 / 41,312件 ファンタジー 14,340 位 / 14,340件
文字数 52,387 最終更新日 2018.09.12 登録日 2018.08.27
7