遺伝子治療小説一覧

タグ 遺伝子治療×
2
『神の領域』と言われた遺伝子操作技術を手に入れてしまった主人公は、難病に苦しむ愛する子供たちを救うべく、遺伝子治療を行った。 そして、成功したことで世界に公表をする。 すべての病に苦しむ人を助けたくて。 『神の領域』として禁じられた技術、『遺伝子書換』『遺伝子改造』その技術を使えば全ての病を克服することが出来る。 しかし、それを阻む勢力がいた・・・・・・。 近未来、必ずやってくるであろう遺伝子治療の世界。 助からなかった病が助かるようになる。 その時あなたは、その治療法を『神の領域』と言いますか? あなたの大切な家族が、恋人が、友人が助かる時に『倫理』と言う言葉を使って否定しますか? これは『神の領域』に踏み込んだ世界の近未来物語です。 きっとあなたも、選択の時が来る。少しだけ本気で考えてみませんか? 人間が今の人間であり続ける理由は、どこにあります? 科学が進めばもうすぐ、いや、現在進行形で目前まで来ている遺伝子改造技術、使わない理由はなんですか? ♦♦♦ 特定の病名は避けさせていただきます。 決して難しい話ではないと思います。 また、現在の時節を入れた物語ですが、フィクションです。 病名・国名・人名、すべて架空の物語です。 コンテスト中、完結します。 5月31日最終回公開予約設定済み。
24hポイント 28pt
小説 14,999 位 / 104,940件 大衆娯楽 493 位 / 3,455件
文字数 54,092 最終更新日 2020.05.31 登録日 2018.06.01
10年に及ぶ不妊治療の甲斐もなく、子供が授からなかった紗良。同じく不妊で悩んでいた親友の瑞季に子供が産まれたことで、気持ちはふさぐ一方だった。 そんな紗良に産婦人科医の高木から、赤ん坊の里親を依頼されて………
24hポイント 0pt
小説 104,940 位 / 104,940件 現代文学 5,448 位 / 5,448件
文字数 8,034 最終更新日 2021.01.05 登録日 2021.01.05
2