姉の恋人小説一覧

タグ 姉の恋人×
2
1
恋愛 完結 短編
伯爵令嬢であるカリンは、隣の辺境伯の息子であるデュークが苦手だった。 彼の悪戯にひどく泣かされたことがあったから。 そんな彼が成長し、年の離れたカリンの姉、ヨーランダと付き合い始めてから彼は変わっていく。 ヨーランダは世紀の淑女と呼ばれた女性。 彼女の元でどんどんと洗練され、魅力に満ちていくデュークをカリンは傍らから見ていることしかできなかった。 しかしヨーランダはデュークではなく他の人を選び、結婚してしまう。 それからしばらくして、カリンの元にデュークから結婚の申し込みが届く。 私はお姉さまの代わりでしょうか。 貴方が私に優しくすればするほど悲しくなるし、みじめな気持ちになるのに……。 そう思いつつも、彼を思う気持ちは抑えられなくなっていく。 8/21 MAGI様より表紙イラストを、9/24にはMAGI様の作曲された この小説のイメージソング「意味のない空」をいただきました。 https://www.youtube.com/watch?v=L6C92gMQ_gE MAGI様、ありがとうございます! イメージが広がりますので聞きながらお話を読んでくださると嬉しいです。
24hポイント 198pt
小説 6,269 位 / 125,007件 恋愛 2,643 位 / 35,712件
文字数 52,938 最終更新日 2021.06.29 登録日 2021.06.22
王家の三姉妹の末姫である桜桃は、不出来な姫として周囲から揶揄されていた。 見かねた王により、異界である地球へ送られたのは七歳の頃だった。 十年後、17歳になったその日、王命により帰還することとなる。 そこで見たのは変わり果てた故郷の姿。 戸惑う桜桃を待っていたのは、内乱による両親の訃報、生死不明の長姉、守護家である天撰八家の分裂と離反だった。 よりによってなぜ自分が生き残ってしまったのか。 苦悩する桜桃に、亡き父王からの言葉が伝えられる。 簒奪者より十倭国を奪還し、王位をもって民に平安をもたらせと。 玉座に就くには四天至鏡殿へと至らねばならない。 硬く閉ざされた扉を開くには鏡の眼を得る必要があるのだという。 天撰八家のいずれかが所蔵する四つの宝鏡を探し、仲間とともに桜桃は、旅立つ。
24hポイント 0pt
小説 125,007 位 / 125,007件 ファンタジー 32,248 位 / 32,248件
文字数 56,528 最終更新日 2018.05.23 登録日 2016.05.10
2