洞窟小説一覧

タグ 洞窟×
5
1
大衆娯楽 完結 短編 R18
姫騎士セレスティーナは国民のために活動を行うため人気がある。 そんな彼女は近隣の村から魔物が洞窟に住み着いたという報告を受け、お供の騎士を二人連れてすぐさま討伐へ向かった。 白髪の爽やかな騎士、ルーク。 姫騎士セレスティーナの幼馴染であり、その美貌から多くの女性が彼の虜になってきた。 また剣の腕前も高いため、セレスティーナの護衛として付いてきた。 黒髪の狼騎士、アルフレッド。 普段はサボりがちな男で、よく酒場に行ってはたくさんの女の子をその下半身の虜にしてきた。 またルークとは同期ということもあり、腕前もまた甲乙付け難いほどだ。 だがセレスティーナは知らなかった。 これから馬車の中で何が起きるのかを。 洞窟で気をつけるべきは魔物ではないことを。 二人の騎士に犯されながらも、懸命に快楽へ抵抗する。 何度も犯されながらも、彼女は最後まで耐え切ることができるのだろうか。
24hポイント 28pt
小説 16,639 位 / 126,072件 大衆娯楽 648 位 / 4,620件
文字数 7,620 最終更新日 2021.04.07 登録日 2021.04.07
壮年の探検家、カムチャツカ・クレソイが、無限迷宮のように広大な洞窟を探検中、1.5人分のスペースの僅かな空洞に行き止まり途方に暮れていると、人間、それも若い女の子が同じ空洞に迷い込み滑り落ちてきた。僅かなスペースでピッタリと身体を密着させる2人。残り少ない水、食糧、体力の中、2人で洞窟の脱出を試みながらも、異常で極限の密封空間で次第に互いの身体を意識し始め、いずれ、、、。
24hポイント 0pt
小説 126,072 位 / 126,072件 ファンタジー 32,373 位 / 32,373件
文字数 10,872 最終更新日 2021.07.13 登録日 2021.07.13
3
ホラー 完結 ショートショート
大学から帰ってきた俺は、午後から友達の博文と心霊スポットに行くことにした。 初めての心霊スポットに、行く前からワクワクしちゃう俺。 「こんなにも楽しい気持ちになったの、初めてだよ」 なんて、俺は心を躍らせた。 博文と落ち合った俺は、電車で2時間かけて郊外へと出て、洞窟のある方へと向かった。
24hポイント 0pt
小説 126,072 位 / 126,072件 ホラー 4,444 位 / 4,444件
文字数 996 最終更新日 2020.11.28 登録日 2020.11.28
暗い空をうっすらと金色に染めてゆく朝焼け。 その美しい光がリルムを照らすと、リルムは眩いばかりの光に包まれる。 『死』の土地となった大地の氷はリルムの発する熱で溶ける。 色とりどりのお花畑は息を吹き返し、美しい『太陽』の光に顔を向ける。 邪悪な者に凍らされし者達よ、生き返れ! リルムは、母なるエネルギーを大地の全てのものに注ぎ込む。 茶色く萎れ凍っていた木の葉は、鮮やかな緑色を取り戻す。 白い小鳥達も、喜びに満ちた美しい声で囀り始める……。 リルムという太陽が、冷たく息を途絶えかけていた全ての生命体に再度命を吹き込んでゆく。 この世の全ての生命。 自分が守り通したい、愛おしくて堪らない命の息吹。 太陽となったリルムは、『生きたい』と願う全ての生命の躍動を全身で感じる。 「絶対に、あいつの好きにはさせない」 リルムの青く澄んだ瞳に、赤い決意の熱を含む光が煌々と灯った。
24hポイント 0pt
小説 126,072 位 / 126,072件 恋愛 36,163 位 / 36,163件
文字数 21,809 最終更新日 2020.05.13 登録日 2020.05.13
 食べるために働く。  夢をあきらめた男に転がり込んできたかつてない幸運。  しかし、運命は、それすら奪っていくのか。
24hポイント 0pt
小説 126,072 位 / 126,072件 現代文学 6,238 位 / 6,238件
文字数 41,104 最終更新日 2015.12.08 登録日 2015.12.02
5