大人のファンタジー小説一覧

タグ 大人のファンタジー×
14
1
恋愛 完結 長編 R18
魚住 和哉は高校時代からの友人、新田 佳祐から奇妙なサイト【あなたの運命の人に逢わせてあげます】を紹介される。 佳祐はこのサイトのお陰で再会できた元カノと、よりを戻し結婚に漕ぎ着けたと言う。 あまりにも怪しすぎて、にわかには信じられない。 「おまえの元カノの仕業じゃないのか?」 そう言う和哉に、佳祐が言った。 「……和哉、おまえもやってみればいいじゃん」
24hポイント 42pt
小説 13,411 位 / 101,174件 恋愛 5,873 位 / 27,716件
文字数 58,302 最終更新日 2021.02.05 登録日 2021.01.01
『19歳で僕はこの世を去った。僕の身体が、そこにあった。そして、傍には泣き叫ぶ母と、号泣する父を家の外で、眺めながら、誓ったんだ。母を護る守護霊になるとね』 19歳の和の寿命が尽きた。両親の深い悲しみをしり、御先祖に促されて、地上から天界へと上がっていった。子孫達を護るために。 ✳特に戦闘シーンの無い、ファンタジーです。改稿と追加を到しました。よろしくお願い致します。✳
24hポイント 7pt
小説 25,166 位 / 101,174件 ファンタジー 5,104 位 / 27,246件
文字数 51,286 最終更新日 2019.09.25 登録日 2018.07.19
3
恋愛 連載中 短編 R18
久しぶりに同級会で再会したのは憧れのマドンナ。他愛のない会話を交わした宴会の翌朝、彼女を駅まで送る役目を仰せつかり、助手席に彼女を乗せて走り出す。偶然触れた手。そして物語が始まる。不倫も当事者にはロマンだ。心行くまでその刹那を愉しもう。
24hポイント 0pt
小説 101,174 位 / 101,174件 恋愛 27,716 位 / 27,716件
文字数 7,231 最終更新日 2021.01.23 登録日 2020.12.29
彼には盗癖があったが、運命的に出会った彼女との平凡な幸せを夢見て、まじめに暮らそうと努力する。ある日、彼女は祖母の形見だというペンダントを彼にみせる。涙型をしたそれは不思議な色に輝き、見るものを魅了する。彼は彼女の宝物を絶対に盗むまいと心に決める。にも関わらず、ペンダントはどこかに消えてしまう。彼女は彼を責めることはなかったが、そこから破滅ははじまっていく、、。
24hポイント 0pt
小説 101,174 位 / 101,174件 現代文学 5,271 位 / 5,271件
文字数 3,993 最終更新日 2019.08.03 登録日 2019.08.03
5
大衆娯楽 連載中 長編 R18
フリーの女王様・由梨と彼女の奴隷志願者たちの日常 BDSMもの  痛みの表現は軽めの予定 不定期更新です 気長にお待ちください
24hポイント 0pt
小説 101,174 位 / 101,174件 大衆娯楽 3,183 位 / 3,183件
文字数 530 最終更新日 2019.08.01 登録日 2019.08.01
「昨日、寝ていたら枕元に神様がきてね、私を天使にしてくれるって。そう言ったの」さゆりちゃんは言った。私はさゆりちゃんがうらやましくて、さゆりちゃんのお弟子さんにしてもらうことにした。女の子なら誰もがあこがれる天使の存在。少し天然な主人公の勘違いな魔法をめぐって、奇妙な物語に巻き込まれていく。幼少期、思春期、成熟期と少女の成長を追っての3部構成。
24hポイント 0pt
小説 101,174 位 / 101,174件 現代文学 5,271 位 / 5,271件
文字数 8,751 最終更新日 2019.07.24 登録日 2019.07.22
ランドセルの中には色々なものが詰まっていた。けれど、どの中身も僕の興味を引かない。ランドセルには毎日、与えられたものが詰め込まれていく。やがて、ランドセルはいらないもので溢れかえってパンパンに腫れ上がる。僕はある日、山の上のクリーニング店を訪ねる。クリーニング店はランドセルを新品のようにきれいに洗い上げてくれた。しかし、その先には思いも寄らない展開が待っていた。
24hポイント 0pt
小説 101,174 位 / 101,174件 現代文学 5,271 位 / 5,271件
文字数 5,678 最終更新日 2019.07.21 登録日 2019.07.21
僕はドーナッツが大好きだ。僕は家族から追いやられ施設に入れられる。でも、家族はつながっている。ドーナッツのように。ドーナッツの上を歩いていれば、いつかは元に戻ることができる。
24hポイント 0pt
小説 101,174 位 / 101,174件 現代文学 5,271 位 / 5,271件
文字数 2,326 最終更新日 2019.07.14 登録日 2019.07.14
湖のほとりにはスケーターズ・ワルツが流れていた。この町ではスケートがうまくすべれるかで人生が左右する。ベンは町の名士の娘ジルと結婚した。気づけば年をとっていた。ベンは二人の思い出を取り戻すために湖にでかけた。
24hポイント 0pt
小説 101,174 位 / 101,174件 現代文学 5,271 位 / 5,271件
文字数 4,665 最終更新日 2019.07.14 登録日 2019.07.14
森の子供たちはまず、うさぎの狩りから教わる。うさぎ、キツネ、鹿、イノシシ。そして、最後はクマだ。森の子供たちはそうやって大人になっていく。ギーはうさぎの狩りができなかった。うさぎと友だちになりたいのだった。けれど、森の掟はそれを許さなかった。狩りができなくては、森では大人と見なされない。  
24hポイント 0pt
小説 101,174 位 / 101,174件 現代文学 5,271 位 / 5,271件
文字数 2,852 最終更新日 2019.07.12 登録日 2019.07.12
子供の頃、6本指の男の子がいて、私はその子に憧れていた。何か自分だけの特別なもの。私だけの大切なもの。私はずっとそれが欲しかった。ある日、健康診断で見つかった小さな肝のう胞。それは私を幸せにしてくれた。
24hポイント 0pt
小説 101,174 位 / 101,174件 現代文学 5,271 位 / 5,271件
文字数 4,346 最終更新日 2019.07.09 登録日 2019.07.09
きりんは僕の通う店にいた。「首が長いからきりん。そう覚えてね」彼女は言った。彼女の願いは叶えられた。けれど、願いが叶い過ぎた彼女は不安を抱えている。彼女は心配のあまり深刻な不眠症だった。僕は間もなく死を迎えようとしている。築き上げた莫大な財産に意味がなくなるのだ。最後に僕らが望んだのは、ささやかなもの。
24hポイント 0pt
小説 101,174 位 / 101,174件 現代文学 5,271 位 / 5,271件
文字数 7,375 最終更新日 2019.07.09 登録日 2019.07.09
芝生の広場には一定の間隔ごとにカプセルが並んでいた。[39]番。それが彼にあてがわれたカプセルだった。カプセルの中で彼は様々なバーチャル世界を体験する。そしてそこにはいつも彼女の視線があった。突き刺すような恐ろしい視線だ。やがて、彼と彼女との関係性が明らかになっていく。それは、殺す側と殺される側という役割だった。繰り返し、繰り返し、その役回りは襲ってくる。逃げることはできない。
24hポイント 0pt
小説 101,174 位 / 101,174件 現代文学 5,271 位 / 5,271件
文字数 5,247 最終更新日 2019.07.09 登録日 2019.07.09
14
恋愛 完結 短編
僕は思い出を旅する。大人の為の現代ファンタジーです。 出来るだけ内容を知らずに読んで貰いたい何処か優しくて不思議なお話です♪
24hポイント 0pt
小説 101,174 位 / 101,174件 恋愛 27,716 位 / 27,716件
文字数 6,634 最終更新日 2015.08.11 登録日 2015.08.11
14