現代語訳小説一覧

タグ 現代語訳×
3
チャラいインテリか。 陽キャのミリオタか。 中国・春秋時代。 歴史にその名を遺す偉大な兵法家・孫子こと孫武さんが、自らの兵法を軽ーくレクチャー! 風林火山って結局なんなの? 呉越同舟ってどういう意味? ちょっとだけ……ほんのちょっとだけ「チャラ男」な孫武さんによる、 軽薄な現代語訳「孫子の兵法」です。 ※直訳ではなく、意訳な雰囲気でお送りいたしております。 ※この作品は、セルバンテス・pixiv小説で公開中の同名作に、修正加筆を施した物です。 ※この作品は、ノベルアップ+、小説化になろうでも公開しています。
24hポイント 21pt
小説 14,504 位 / 84,637件 歴史・時代 120 位 / 1,066件
文字数 133,966 最終更新日 2020.06.13 登録日 2019.04.30
2
歴史・時代 連載中 ショートショート
御伽草子の外国人向けに作成した簡単な訳です。 あくまでも大まかなストーリーだけを追えるようにしています。 情景描写や古典独特の言い回し、和歌等の大きな省略が存在していることをご了承ください。
24hポイント 0pt
小説 84,637 位 / 84,637件 歴史・時代 1,066 位 / 1,066件
文字数 1,390 最終更新日 2020.01.30 登録日 2020.01.30
文豪・芥川龍之介が古文調で著した『糸女覚え書』を現代語訳したものです。 秀林院(細川ガラシャ)の最期が、侍女(糸)の目線から、皮肉たっぷりに描かれています。 ※あくまで話の筋がわかるように現代語訳しただけなので、文章は読み手様側で芥川調に脳内変換して頂ければ幸いです。
24hポイント 0pt
小説 84,637 位 / 84,637件 歴史・時代 1,066 位 / 1,066件
文字数 8,347 最終更新日 2018.05.05 登録日 2018.05.05
3