教師と生徒小説一覧

タグ 教師と生徒×
30
1
恋愛 完結 長編 R18
性癖から高校の物理教師になった地味な女は、将棋部の顧問となった。一人の男子生徒と淡々と将棋を打つ中で、夢と妄想と現実の間をさまよう… やがて女は淫らに変貌してく。
24hポイント 127pt
小説 6,338 位 / 86,859件 恋愛 2,850 位 / 22,918件
文字数 36,115 最終更新日 2020.08.25 登録日 2020.07.24
2
恋愛 連載中 短編 R18
初めて書いた小説の続編です。またまたオムニバスになりますので、お好きなところからお読みください。前回の続編的なのもちょっと書いてます。 前と同じく全ての話に性描写が出てきます。
24hポイント 120pt
小説 6,585 位 / 86,859件 恋愛 2,940 位 / 22,918件
文字数 79,796 最終更新日 2020.11.04 登録日 2020.02.04
3
恋愛 完結 長編 R18
第4回官能小説コンテストノミネート作品 【再公開】 『五年後にまだ私のことを覚えていたら、また口説きにきてください』 「あと一年、我慢できそうにないので、今から口説き始めてもいいですか?」 真面目な教師と一途な教育実習生の、逃げる・追いかける、焦れったい恋。
24hポイント 56pt
小説 9,737 位 / 86,859件 恋愛 4,325 位 / 22,918件
文字数 172,103 最終更新日 2016.02.28 登録日 2016.01.02
4
恋愛 完結 長編 R18
あぁ、あの指が。 昨夜、私のことを好きなように弄んだのだ――。 高校三年生のひな子と彼女を犯す男。 夜のプールサイドで繰り広げられた情事の秘密とは……? 2020.2.3 完結しました。 R18描写のある話には※をつけています。 以前、投稿していた作品に加筆・修正したものの再投稿となります。
24hポイント 49pt
小説 10,413 位 / 86,859件 恋愛 4,616 位 / 22,918件
文字数 109,901 最終更新日 2020.02.03 登録日 2020.01.14
5
BL 完結 長編 R18
南陽太は、男性教師に迫られて困っている紫藤澪(れい)(物理教師)を助けたことが切っ掛けで、南自身も紫藤に恋をしてしまう。 男だけど綺麗で優しくて柔らかな雰囲気は、まるで天女。 「先生、俺が先生のこと守ってやるからな」 「僕は君よりずっと大人だし、しっかりしてるよ?」 優しい笑顔で、自分が強引に迫られた事すら忘れてしまっているような紫藤の態度に、ますます紫藤の危なっかしさを感じて庇護欲を募らせる南だったのだが……。 紫藤は、南が思っていたような天女のような人物ではありませんでした。 健気で一途な男子高校生と、一癖ある教師の恋の物語♪
24hポイント 49pt
小説 10,413 位 / 86,859件 BL 1,912 位 / 8,474件
文字数 186,622 最終更新日 2018.02.25 登録日 2017.07.13
6
恋愛 連載中 長編 R18
政治家の御曹司でありながら不幸な過去を持つ17歳の不良少年と8歳年上の担任教師の恋。やがて卒業より前に担任が妊娠してしまう。親が出した結婚の条件は、数か月後にせまった大学受験で東京大学に現役合格することだった。一方で少年のかつての親友は闇の世界へ引きずり込まれていく… ***「君は僕の太陽、月のように君次第の僕」は「小説家になろう」で2006年5月から2008年2月迄、茶山ぴよが連載していた恋愛小説です。 不良少年とその担任教師の波乱万丈の恋物語は、担任教師が妊娠してしまうという展開で話題を呼び、当時は「小説家になろう」の恋愛ランキングで1位を獲得したり、雑誌「セブンティーン」で紹介されるなど人気小説でした。 しかし、作者の不注意により、2019年8月21日にサイトから小説データが消滅してしまいました。自サイト(https://piyo-chayama.site/)でR18的表現を見直しつつ復元更新を進行中です。 アルファポリスでは、序盤の原文と、作中の濃厚なラブシーンや官能的文章などのR18表現を活かしたまま掲載する方針です(あきらかな誤字・古い表現等を見つけたらなおします) ★がついているのはR18表現が強めの回です。
24hポイント 42pt
小説 11,198 位 / 86,859件 恋愛 4,938 位 / 22,918件
文字数 1,406,601 最終更新日 2020.10.13 登録日 2019.10.26
7
BL 完結 長編 R18
 他人に無関心な無気力系男子高校生×同僚に片想いする癒やし系国語教師  失恋から始まる年の差恋愛  恋愛経験ゼロ、ゲイであることを隠して生活している高校教師の葉崎誠はざきまこと)は、同僚で大学時代からの友人である高瀬光輝(たかせこうき)に十数年来の片想いをしていた。  しかし突然、高瀬の口から結婚することを聞き、想いを伝えることもなく失恋してしまう。  失恋の痛手を隠しながら授業をこなしていた葉崎だが、教え子であり葉崎の授業は寝てばかりいる無気力な高校三年生、矢野有希也(やのゆきや)から様子がおかしいことを指摘されてしまい――? 毎日更新、9/27完結予定です。
24hポイント 21pt
小説 15,558 位 / 86,859件 BL 2,842 位 / 8,474件
文字数 49,084 最終更新日 2020.10.27 登録日 2020.10.20
8
恋愛 連載中 短編 R15
「オレが愛しているのは美優だ。お前とは結婚しない」 突然、婚約破棄された三十一歳の藤原花織は、偶然、入ったアクセサリーショップで「最長二年、時間を巻き戻せる」という魔法の砂時計を購入する。 二年後、花織は美優と結婚した元婚約者、裕貴と再会するが、彼女が知った真実は…………。 ※R15は保険です。一応、暴言や死亡表現が出てくるので。 ※裕貴視点の続編を追加しました。 ※クズ表現が多いので、苦手な方はご注意ください。
24hポイント 21pt
小説 15,558 位 / 86,859件 恋愛 6,429 位 / 22,918件
文字数 69,106 最終更新日 2020.09.30 登録日 2020.09.09
9
恋愛 連載中 長編 R15
新米教師の玄蕃シンイチは、ある時部屋に出てきた小さな小蜘蛛に困っていたお隣さんを助ける。 実はそのお隣さんは教え子の白宮このりであった。学校でも噂が立つほど、才色兼備のお嬢さまのこのりは、とある理由から1人暮らしを始めていたのだが、寂しさで心が折れそうになっていた。 そんなこのりを見て、シンイチは一緒にご飯を食うことを提案し、立ち上がらせる。 「だから、先生――。毎晩、うちでご飯を食べに来てくれませんか?」 教師と教え子という手前悩んだが、シンイチはOKしてしまう。 しかも最初はご飯を食べるだけだったが、このりのご飯は意外とおいしく、いつの間にか学校でもこのりとご飯を食べるようになってしまって……。 この物語は、教え子に胃袋を掴まれた新米教師のお話である。
24hポイント 21pt
小説 15,558 位 / 86,859件 恋愛 6,429 位 / 22,918件
文字数 103,393 最終更新日 2019.12.14 登録日 2019.09.15
高校1年生の東雲ゆいは、体調不良の英語教師・藤原光明をたまたま助けて以来、毎週月曜に変わった願い事をされるようになる。そんなある夜、ゆいは藤原が陰陽師の長であり、自身が彼にとっての唯一の巫女かもしれないと知らされ――?現代で紡がれる、陰陽師のもどかしい年の差ラブ!(エブリスタ特集紹介文より) 第一部リンク https://www.alphapolis.co.jp/novel/153487887/931218041 第一部完結しました。 こちらは第二部です。 正月の京都からお話しはスタートします。 第一部の番外編含め時系列になっておりますので、そちらをご覧になってからお読み頂ければと思います。 イケオジにもふもふも登場しますのでゆっくりお読み下さい。
24hポイント 21pt
小説 15,558 位 / 86,859件 キャラ文芸 206 位 / 2,079件
文字数 281,351 最終更新日 2020.06.22 登録日 2019.03.26
11
恋愛 完結 短編 R15
教師を目指す真が、ひょんなことからメイド喫茶で働く現役女子高生の優菜の特異体質を治す羽目に。毎夜行われるマッサージに悶える優菜と、自分の理性と戦う真面目な真の葛藤の日々が続く。やがて二人の心境には、徐々に変化が訪れ…。
24hポイント 21pt
小説 15,558 位 / 86,859件 恋愛 6,429 位 / 22,918件
文字数 56,037 最終更新日 2017.11.12 登録日 2017.05.13
12
BL 完結 長編 R18
 この世界は、αとβとΩで出来てる。  生まれながらにエリートのαや、人口の大多数を占める『普通』のβにはさして意識するほどの事でもないだろうけど、俺たちΩにとっては、この世界はけして優しくはなかった。  今日も寝坊した。二学期の初め、転校初日だったけど、ワクワクもドキドキも、期待に胸を膨らませる事もない。何故なら、高校三年生にして、もう七度目の転校だったから。    βの両親から生まれてしまったΩの一人息子の行く末を心配して、若かった父さんと母さんは、一つの罪を犯した。  小学校に入る時に義務付けられている血液検査日に、俺の血液と父さんの血液をすり替えるという罪を。  従って俺は戸籍上、β籍になっている。  あとは、一度吐(つ)いてしまった嘘がバレないよう、嘘を上塗りするばかりだった。  俺がΩとバレそうになる度に転校を繰り返し、流れ流れていつの間にか、東京の一大エスカレーター式私立校、小鳥遊(たかなし)学園に通う事になっていた。  今まで、俺に『好き』と言った連中は、みんなΩの発情期に当てられた奴らばかりだった。  だから『好き』と言われて、ピンときたことはない。  だけど。優しいキスに、心が動いて、いつの間にかそのひとを『好き』になっていた。  学園の事実上のトップで、生まれた時から許嫁が居て、俺のことを遊びだと言い切るあいつを。  どんなに酷いことをされても、一度愛したあのひとを、忘れることは出来なかった。  『Ωである俺』に居場所をくれたのは、貴男が初めてのひとだったから。
24hポイント 14pt
小説 18,062 位 / 86,859件 BL 3,314 位 / 8,474件
文字数 86,976 最終更新日 2019.11.01 登録日 2019.10.14
13
恋愛 連載中 短編 R15
――雨の日。 私は先生の前で服を脱ぎ捨てた。 黒い傘。 体育教官室。 雨で透けたシャツ。 先生の車と、一人暮らしの家。 ------- ハプニングに後押しされて、近づいていく二人の話。
24hポイント 14pt
小説 18,062 位 / 86,859件 恋愛 7,370 位 / 22,918件
文字数 14,061 最終更新日 2019.07.26 登録日 2019.07.08
14
恋愛 連載中 長編 R15
【忘れられないあの冬。 6年後の冬、大人の女性になった彼女と再び……】 渡辺宏貴(わたなべ ひろたか)は32歳、公立中学校の理科教師。 出身大学でお世話になった教授の娘である恵里佳(えりか)と半ば強引に結婚。そして結婚3年目、セックスレス。 中高一貫の男子校、理系の大学、大学院で過ごしていたが為に女性とまともに接する機会が無かった宏貴だが、どうしても忘れられない過去がある。 6年前、非常勤講師として半年過ごした中学校で出逢った女生徒、鈴木小夜(すずき さよ)と過ごした時間。 当時、理科係だった小夜は14歳という年齢のわりには少し大人っぽく、儚げな雰囲気を出している少女だった。 これまで女性と接する機会が無かった宏貴にとっては、小夜の整った容姿、大人っぽさを感じられる立ち振る舞い、清純という言葉がぴったり当てはまる彼女に対し、教師という立場なのにも関わらずときめいてしまう。 3学期になったとある雪の日、宏貴にとって忘れられない胸が高鳴るような出来事が起こる………… そして6年経った今、成人式の同窓会で宏貴と20歳になった小夜は再び出逢ってしまった。 6年前の過去を思い出した宏貴は、恵里佳という妻が居るにも関わらず、【初恋】相手の小夜に想いを再び寄せてしまうことになり…… 元教え子に振り回されてしまった既婚教師のおはなし。 ※この作品は男性目線です。
24hポイント 14pt
小説 18,062 位 / 86,859件 恋愛 7,370 位 / 22,918件
文字数 6,710 最終更新日 2019.05.18 登録日 2019.05.06
15
恋愛 完結 長編 R18
母子家庭の中山家。 父子家庭の橋口家。 男と女が隣同士で暮らしているのは、何事もなく平和に暮らしていけるわけがありません。 兄さんの元カノがずっと好きだった高校生の弟。 元カノが忘れられないミュージシャンの兄。 そんな二人をずっと見守っていた隣人のクラブのママ。 その元カノである女性教師の娘。 喜怒哀楽で構成されたお話です。 そして+18です。エロシーンが所々ありますので、気をつけてください。 エロがあるところは#で囲みます。
24hポイント 14pt
小説 18,062 位 / 86,859件 恋愛 7,370 位 / 22,918件
文字数 239,044 最終更新日 2018.11.02 登録日 2018.05.09
16
恋愛 連載中 短編 R18
鴿
とある高校の、とある教師と生徒の始まりから終わりまでの物語。 R18描写(エロ)メインです。終わり方は考えていますが、いつ終われるかわかりません…。
24hポイント 7pt
小説 21,262 位 / 86,859件 恋愛 8,726 位 / 22,918件
文字数 8,238 最終更新日 2020.01.16 登録日 2020.01.16
17
恋愛 完結 ショートショート R18
勉強を教える家庭教師と生徒 あなたが好きな方は? S &M
24hポイント 7pt
小説 21,262 位 / 86,859件 恋愛 8,726 位 / 22,918件
文字数 1,335 最終更新日 2020.01.03 登録日 2020.01.03
18
恋愛 完結 長編 R18
友達がいない彩香は、新学期に赴任してきた一条先生と数学科準備室で出会う。大事な場所、壊したくない関係、それでも募る想い。切なく甘いお話。
24hポイント 7pt
小説 21,262 位 / 86,859件 恋愛 8,726 位 / 22,918件
文字数 66,905 最終更新日 2020.01.10 登録日 2019.03.11
19
恋愛 完結 長編
※こちらはライト文芸「えがおのまほう」の続編です。前作を知るとよりお楽しみ頂けると思います。そちらも合わせてお読み頂けると幸いです。以下、あらすじです。  幼い頃、私の面倒を見てくれた近所のお兄さんが居た。  いや、近所、と言うのは間違っているかもしれない。私はその人が何処に住んでいるかを、知らなかったから。  早瀬真琴はまだ知らない。その近所の「お兄さん」と言うのが、真城輝史だと言うことを。 『マコト。菓子買って来たけど、食う?』  かつて、幸せだった頃の想い出を捨てた少女にとって、記憶の中に微かに残る彼の姿は、あまりにも、おぼろげだった。 『うん! アキもいっしょに食べよー!』  そして、今も尚、彼女の笑顔を覚えている青年にとって、再会した少女の姿は、あまりにも、かつての姿とは違っていた。  時の流れは残酷にも、様々なことを変えていく。  初めての出会いが早過ぎたのか、それとも、二人の再会が遅過ぎたのか。  二人の歳が離れすぎていたのか、それとも、もっと離れていればこんなことにはならずに済んだのか。 「お前、やっぱりマコトじゃないか?」 「……古谷真琴はもういません。忘れてください」  それはぎこちない、「恋」の始まり。  三十路のおっさんと、うら若き女子高生の「恋」であると同時に、 「教師」と「生徒」の、許されない「恋」でもある。  幼いあの日の想い出は、今は遠く―――……
24hポイント 7pt
小説 21,262 位 / 86,859件 恋愛 8,726 位 / 22,918件
文字数 37,856 最終更新日 2017.11.30 登録日 2017.11.06
20
恋愛 連載中 長編 R15
「先生、どうしてあの時私のキスを受け入れたの?」 主人公の神崎真綾(かんざきまあや)は中学時代に16歳上の副担任の渡辺宏貴(わたなべひろき)に恋をし、ある冬の日にキスを交わしてしまう。 だが、離任と共に渡辺はお見合いで結婚をしてしまい叶わぬ恋に。 高校卒業後、真綾は地元から都内の中堅クラスの大学へ進学しそこで出会った2歳上の米崎凌河(よねざきりょうが)と交際。20歳になった真綾は成人式に行くため地元へ戻ったが、渡辺と再会してしまうことに。 真綾の揺さぶられる心、凌河からの異常な愛情、渡辺の本心…混ざり合う人間関係を2人は乗り越えハッピーエンドになるのか、それとも地獄へ落ちるのか。 ★毎日更新中★
24hポイント 0pt
小説 86,859 位 / 86,859件 恋愛 22,918 位 / 22,918件
文字数 19,550 最終更新日 2020.11.07 登録日 2020.11.02
21
恋愛 連載中 長編 R15
非常勤講師の藤巻蓮児には、同級生をいじめで自殺に追い込んだ過去があった。着任先の生徒たちにも同じ雰囲気を感じた蓮児は、標的となっていた少女・瀬良塔子を守ろうとするが──。玉屑に忍ぶ蕾が花ひらくとき、魅せられた男は己の業にうずもれる。 ※無断転載禁止
24hポイント 0pt
小説 86,859 位 / 86,859件 恋愛 22,918 位 / 22,918件
文字数 6,239 最終更新日 2020.02.12 登録日 2020.01.12
22
恋愛 完結 短編
修学旅行で訪れた横浜で、英語教師が見たもの。 それはメリーポピンズと名乗るかつての教え子だった!? 雨に煙る横浜を舞台に繰り広げられる摩訶不思議な教師×生徒のラブストーリー。 十五年以上前に執筆した作品なので観光名所も変わってきているかと思いますが、当時のノスタルジックな雰囲気も合わせて楽しんでいただければこれ幸いでございます。
24hポイント 0pt
小説 86,859 位 / 86,859件 恋愛 22,918 位 / 22,918件
文字数 8,562 最終更新日 2019.11.15 登録日 2019.11.13
23
BL 完結 ショートショート
 BL嫌いからのお題、『紳士BL』。 「先生、好きでした。……いいえ。ずっと、好きです。今でも」  同窓会で、焼けぼっくいに火がついたなんて話はチラホラ聞いたことがあったが、まさか自分の身にそんな珍事が起こるとは夢にも思っていなかった。 ※ほのぼの会話BLです。性的な表現は一切ありません。BL苦手な方でも読める作品です※
24hポイント 0pt
小説 86,859 位 / 86,859件 BL 8,474 位 / 8,474件
文字数 2,001 最終更新日 2019.10.29 登録日 2019.10.29
俺が新しい小学校に赴任してすぐ、一つ空いている席があるのが気になった。その席の主、廣田佑介は長い間入院しているようだった。病院に訪ねてみると、彼は学校に行きたがっていた。 その願いをかなえるために俺はある提案をする。
24hポイント 0pt
小説 86,859 位 / 86,859件 現代文学 3,967 位 / 3,967件
文字数 7,127 最終更新日 2019.07.30 登録日 2019.07.29
25
BL 完結 短編
文化祭で教師の僕は、今日は授業もないし、雑用を片付けようとだらだらしていた。 「大変、青木先生!」 血相を変えて飛び込んできた生徒に、はぁっ、ため息が落ちる。 羽目を外すことがないように、そう注意したはずなのに早速これですか。 渋々重い腰を上げて教室に行くと、いきなり裏に押し込まれた。 狭い空間で僕を囲む3人の生徒。 そして僕は無理矢理……!
24hポイント 0pt
小説 86,859 位 / 86,859件 BL 8,474 位 / 8,474件
文字数 5,759 最終更新日 2019.07.20 登録日 2019.07.20
高校一年生の「東雲ゆい」は全寮制の高校でごく普通の学園生活を送っていた。体調不良だった英語教師「藤原光明(みつあき)」をたまたま助けたことで、毎週月曜日の放課後、面倒なことを頼まれていた。そしてだんだんとゆいの身に変化が起きてゆく。藤原の幼なじみでありこの高校の世界史の教師である「葛木誠太郎(くずきせいたろう)」から、自分達は陰陽師であることを伝えられ「光明を助けて欲しい」と懇願される。ゆいは知らず知らず陰陽師の世界に巻き込まれていく。 陰陽師の長である藤原と、それを助ける唯一の存在である巫女かもしれない女子生徒ゆいの、切ない運命は? ☆エブリスタ「恋するファンタジー特集」に選んで頂きました! 第一部完結しました。 3月26日より第二部開始です。 第二部リンク https://www.alphapolis.co.jp/novel/153487887/893254781
24hポイント 0pt
小説 86,859 位 / 86,859件 キャラ文芸 2,079 位 / 2,079件
文字数 130,992 最終更新日 2019.03.25 登録日 2018.10.29
27
恋愛 完結 長編
いつもの日常、いつもの生活。 一応学園ライフを満喫していた私の前にNHK(何か本格的にキモイ)とこっそりあだ名をつけた教師、三木と接点を持ってしまう。 最初はイヤイヤ接していたのに…… 変な先生だって思ったのに、いつの間にか――
24hポイント 0pt
小説 86,859 位 / 86,859件 恋愛 22,918 位 / 22,918件
文字数 74,319 最終更新日 2018.06.03 登録日 2018.05.20
28
BL 完結 長編 R18
谷中雅は大学の図書館で年下の山内隼人に告白をされるが、その時はまだ雅は昔の恋人のことを忘れられないでいた。だが、なんとなく始まる隼人との付き合い。それと同じように幼馴染の緑山も、助教授の山波と恋に落ちる。 どうにもならない恋の苦しみと別れたくても別れられない愛に苦しむ男たちの葛藤
24hポイント 0pt
小説 86,859 位 / 86,859件 BL 8,474 位 / 8,474件
文字数 134,665 最終更新日 2018.06.24 登録日 2018.05.16
29
恋愛 連載中 長編
五歳上の姉に半ば強制的に連れられて行ったあるピアノコンクール。 その時に聴いた高校生くらいの少年の演奏に心を奪われた雫は、自分もあんな風に演奏してみたいと思い、ピアノを習い始める。 それから十年後の四月。 高校生になった雫は、昔コンクールで聴いたことのある曲が校内から流れていることに気付く。 それは昔コンクールで聴いた音色そのものだった。 綺麗な音色に導かれて、音のする方に足を運ぶとそこは音楽室。 ピアノを弾いていた男性は先生で、十年前の少年に似ていた……。
24hポイント 0pt
小説 86,859 位 / 86,859件 恋愛 22,918 位 / 22,918件
文字数 12,394 最終更新日 2017.12.01 登録日 2017.11.16
30
恋愛 完結 長編
※こちらは、恋愛小説「笑顔の魔法」に登場する真城輝史視点の物語です。「笑顔の魔法」の補足的意味合いが強いので、「笑顔の魔法」をお読み頂いてからお楽しみください。以下シナリオです。  大学進学後、勉強だ何だと忙しくなった俺は、あまり、マコトの家には出向かなくなった。  気付けば交流を断っていて、今はもう、マコトがどこで何をしているのかさえ、知らない。  マコトの家に行けば居るかもしれないが、今更、顔を出すのはどうも気が引けた。  彼女が十八歳の俺のことを覚えていてくれて、どこかで、幸せに生活してくれているのなら、それでよかった。  別れてからの歳月を考えると、そろそろ十八歳だろうか。マコトのことだから、明るく元気に育っているに違いない。  きっと、たくさんの友達に囲まれて、荘司さんと律子さんが居る幸せな家庭の中で、今日も笑っているのだろう。  …律子さんに似て美人になって、男達にはモテモテで、……かっこいい彼氏だって、いるかもしれない。  いつか、会えたら良い。お前は覚えていないかもしれない。けど、お前のおかげで、俺は変われたんだって、まだ立派とは言えないけれど、教師になったんだって伝えたかった。  しかし、そんな俺の願いは虚しくも崩れた。 「…人違いです。私は、古谷真琴ではありません」  かつての母校に転勤後、出会った少女は冷めた表情を浮かべて答える。  早瀬真琴。  マコトと同名のその少女は、どこかマコトに似た風貌で、それでも、マコトが絶対に見せない表情を浮かべていた。 「早瀬は、本当に俺のことが嫌いなのな」  マコトなのか、…いや、マコトじゃなかったとしても、俺は彼女のことを構わずには居られなかった。  何故、そんなに寂しそうな表情を浮かべるのか、知りたかったから。 「真城先生…、どうされたんですか?」 「……いや、ちょっとな。…昔のことを、思い出していた」  彼女に触れようと伸ばした手は空を切り、…実感する。もう、自分は若くはないのだと。
24hポイント 0pt
小説 86,859 位 / 86,859件 恋愛 22,918 位 / 22,918件
文字数 29,485 最終更新日 2017.12.12 登録日 2017.12.01
30