元傭兵小説一覧

タグ 元傭兵×
2
アルファポリス第4回ライト文芸大賞参加作品 ライト寄りのサスペンス 万全を期す為、Twitterで一話目の下読みをしてくれる方を募集したところ、10名もの方が参加してくれ、それぞれ貴重なご意見をくださいました。 この場を借りて御礼申し上げます。 お蔭様で、少なくとも一話目だけは読者の皆様に興味を持っていただける内容に仕上がったと自負しております。 事故に遭い、脳死判定を下された恋人。 本人も家族も、ドナー登録承認済で延命措置はもうとられない。 男は立ちあがる。 彼女を守る為に。 彼女の家族も病院関係者も、彼女を殺そうとする者は皆殺し。 献身的に恋人に尽す彼は、彼女から引き離そうとする警察の魔手から逃れた先で、ある噂を入手する。 政府の研究機関のひとつが、過去に戻る技術を開発したとの闇情報。 過去に飛び、事故に遭う前に彼女を守り共にすごそうと、彼は研究施設に忍び込む。 だが、施設に潜入するも、施設の警備にあたっていた元戦友を含む警備員達の抵抗にあい、瀕死の重傷を負う。 もう間もなく命を失うだろうその時、過去に飛ぶ為の設備が爆発。 彼は彼女の側にいたいと願いながら、戦友共々爆発に巻き込まれた。 ……はずだった。 なのに彼が眼を開けてみると、彼は病院のベッドの上。 彼はさらに不思議なモノをみる。 殺したはずの医者と、恋人の家族の驚く顔。 そして、その向こうに泣き崩れる自分とそっくりな男の姿。 彼の願いは叶えられた。 彼は誰よりも彼女の側に。 脳死判定を受けたばかりの、彼女の中に。 彼は恋人に執着する自分と、文字通り正面から向き合う。 彼は感じる。この男は危険だと。 彼女の中身が彼女でないと気がついた時、目の前の男がなにをするかわからない 彼は考える。 目の前の自分を、殺すべきなのではと。 だが、男と接するうちに、男の真っ直ぐな愛情に接するうちに。 彼は自分の胸の高鳴りに気づいてしまう。 彼は彼を殺すのか、それとも……。
24hポイント 113pt
小説 7,159 位 / 104,954件 ライト文芸 141 位 / 4,745件
文字数 116,893 最終更新日 2021.06.11 登録日 2021.04.16
2
BL 完結 短編
【ファンタジー/傭兵と王子/年齢差/残酷描写多少あり】 宿屋の息子リダルは、〝世界の果て〟を探す中年剣士ウィングエンを護衛に雇い、旅に出た。いつの日か、二人で〝世界の果て〟を見るために。
24hポイント 0pt
小説 104,954 位 / 104,954件 BL 10,615 位 / 10,615件
文字数 14,316 最終更新日 2021.03.13 登録日 2021.03.13
2