進化論小説一覧

タグ 進化論×
4
仏教による輪廻転生の概念と神道に受け継がれたアニミズム的な生命観を土台にした日本の伝統的な宗教観(生命観)はダーウィンによって提唱・発見された(そして当初ヨーロッパのキリスト教徒に厳しく批判された…というか現在でも西洋では異論も多い)進化論となじみやすいのではないか…という考えを話にしてみました。 そこでタイトルはチャールズ・ダーウィンの「種の起源」に登場する有名なフレーズから借用しました。「すべての生物はもっとも美しく、もっとも素晴らしい姿で進化を続けている…」といった意味の文章に使われています。 日本語のタイトルの方がよいと思ったのですが、この文章を日本語で表現するのはとても難しいのでそのまま英語で使うことにしました。 ヘヴィメタルファンの方はNightwishがこのタイトルでアルバムと曲を作っているのでご存知かもしれませんね。 そしてそんなダーウィンに敬意を表して結末の部分にはタイトルの元になった「種の起源」の最後の記述をちょっともじって登場させています。興味のある方は比べてみてください。
24hポイント 0pt
小説 121,389 位 / 121,389件 大衆娯楽 4,317 位 / 4,317件
文字数 5,457 最終更新日 2020.07.08 登録日 2020.07.08
「私」には、教授と呼ぶ友人がいる。変わり者で、若くして上り詰めた教授の立場をあっさりと捨て、趣味の研究に人生を費やしている男だ。その教授から手紙が来た。「君に、見せたいものがある」
24hポイント 0pt
小説 121,389 位 / 121,389件 現代文学 6,129 位 / 6,129件
文字数 5,808 最終更新日 2019.05.09 登録日 2019.05.09
3
SF 連載中 長編 R15
進化しない生物は、やがては淘汰される。 かつて人類を滅亡の危機から救った奇跡の第三世代、Arch3。その力を人類は畏怖し、欲し、また、恐れた。その結果、人類は進化することなく、力を欲するものは隠れて研究を行うことになった。 ごく普通の高校生として生きる、神咲アズマ。彼の世代はArch11。アーキテクチャー・11。つまり、第11世代の人類。安定版の最新型。海洋地殻研究所(メタゲノムラボ)で秘密裏に生み出され、地域の学校に通いつつ、仲間とともにそこで暮らしている。 世間にはまだ第3世代までしか浸透していないから、チート能力でうはうはイージーライフ!って思うかもしれないけど、この世界はそんなに甘くはないみたいで… *表紙を追加しました!右が星宮イオ、左が如月オリヴィアです。 *毎日午後10時投稿予定
24hポイント 0pt
小説 121,389 位 / 121,389件 SF 3,507 位 / 3,507件
文字数 34,440 最終更新日 2019.01.03 登録日 2018.12.08
性的暴力の嵐が吹き荒れる闇の世界に立ち向かう人造半陰陽と、人ならざる賢者「虫」の物語。「人類進化の空白・ミッシングリンクを埋めたのは我々知的パラシートゥスだ」と、うそぶく光り輝く寄生虫・煌紫は、自分が寄生してたスーパーモデル神領遊の肉体消滅を避ける為に、その弟・海を代理体として利用する。だが姉の復讐を誓った海の行動の為に、事態は思わぬ方向へ転がっていく。海と煌紫の抜き差しならない腐れ縁コンビが紡ぐ、超常的闘争戦記と、否が応でもなブロマンス小説、ここに登場。
24hポイント 0pt
小説 121,389 位 / 121,389件 ミステリー 2,820 位 / 2,820件
文字数 229,326 最終更新日 2017.09.30 登録日 2017.08.31
4