追憶小説一覧

タグ 追憶×
3
王妃ブランシュは、死の床にいた。 寂しく暗い牢獄で、思い出すのは幼い日の楽しかった日々、宿敵への憎悪、遠い日の青春のほのかなきらめき。 愛しい人への禁じられた想い。 歴史の波に消えた一途な想い……。 カスティーリャ王妃 ブランシュ・ド・ボルボン。 歴史のなかに幾人かいた悲劇の王妃の物語です。
24hポイント 21pt
小説 11,632 位 / 58,611件 歴史・時代 125 位 / 747件
文字数 34,822 最終更新日 2019.08.11 登録日 2019.07.15
ごく普通の大学生、大野優(おおのゆう)は、同じ大学の軽音サークルで出会った、恋人の新川史香(あらかわふみか)に、 「私たち、今日で別れない?」 と、突然切り出される。急で、一方的な振られ方に、動揺する優。また優の方は、どうして自分が振られたのか理解できず、気持ちの整理がつかないでいた。そして、優は史香に「俺たち、もう1度やり直さない?」 と連絡を入れるが、ことごとく無視される。  その後、物語は、優と史香の出会いの場面に移る。軽音サークルに入った史香に、恋をする優。そんな優に、史香の方も、心惹かれていくのであった。そして、優の告白で、2人は付き合うようになる。  そして、物語は再び、現在に移る。史香に振られた優は、大好きなギターを弾くなどして、気分転換を図ろうとするものの、うまくいかなかった。そんな中、大学の講義に出ていた優は、講義終了後、ある忘れ物を見つける。それは、なんと史香の日記帳であった。「今日は史香は講義に出ていなかったのに、なぜこの日記があるのだろう?」 と、不審に思う優。そして優はそれを史香に返そうと思うが、連絡のとれない史香に、どうやって返せばいいか分からない。そんな中、優は、自宅に帰り、史香の日記帳を、見てしまうのであった。  そこには、優と付き合い始めたこと、デートに行ったことなど、優との時間についてが、書かれていた。それを見た優は、昔の、史香との時間を思い出す―。
24hポイント 7pt
小説 16,127 位 / 58,611件 恋愛 5,553 位 / 14,098件
文字数 37,920 最終更新日 2019.10.28 登録日 2019.08.24
3
恋愛 完結 ショートショート
小さなそよ風が吹く。 風に乗って薫ったにおいであなたのことを思い出す……。
24hポイント 0pt
小説 58,611 位 / 58,611件 恋愛 14,098 位 / 14,098件
文字数 367 最終更新日 2019.08.21 登録日 2019.08.21
3