匂い小説(外部サイト)一覧

タグ 匂い×
1
亜紅の花は、いつも見ていた。徳川御三家・尾張宗春と八代将軍吉宗の因縁から端を発した歴史ファンタジー&ミステリーは、時代を超えて、人々の貴い想いをつむいでいく。まっすぐな若殿様と年上の眼鏡女子の純愛は、不可思議でやるせない涙をさそう。
24hポイント 0pt
小説 19,041 位 / 19,041件 歴史・時代 421 位 / 421件
登録日 2018.05.09
1