童話小説一覧

タグ 童話×
311 23456
障害を持ったお兄ちゃんのことを娘に噛み砕いて説明出来たらと思い、物語風に綴ってます。 その他、子供たちを育てていく中で日々思った事や出来事を短文で書き留めています。 お兄ちゃんの障害は自閉症と知的障害です。
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 エッセイ・ノンフィクション 1,658 位 / 1,658件
文字数 9,716 最終更新日 2019.08.15 登録日 2017.11.28
122
児童書・童話 完結 ショートショート
男は78年も生きていた。 生涯独身で、何もない。 そんなある日のこと。 銀行へ行くとかなりの額の蓄えがあった。 大人向けの童話です。
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 児童書・童話 1,175 位 / 1,175件
文字数 2,509 最終更新日 2018.12.21 登録日 2018.12.21
123
児童書・童話 連載中 ショートショート
おねこのうたを詩や物語にしてみました。 今まで書いた詩を…… これから書く詩を…… 徒然るままに載せていきます。 また。ジャンルがなにになるかわかりませんのでおそらく一番近い「児童書・童話」で書かせていただきます。
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 児童書・童話 1,175 位 / 1,175件
文字数 65,702 最終更新日 2019.11.02 登録日 2018.12.23
124
児童書・童話 完結 ショートショート
月の砂漠では、今日も寒さに襲われる
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 児童書・童話 1,175 位 / 1,175件
文字数 135 最終更新日 2018.12.09 登録日 2018.12.09
125
児童書・童話 完結 ショートショート R15
 ウソというのは正しく使えば、優しいウソ・・・人を思いやることのできる優しい言葉になります。  ですが、悪いウソは・・・人の何かを蝕み、減らしていくんです。  それは・・・あなたの良心だったり・・・  それとも、相手からのあなたへの信頼だったり・・・  あなたが気づいた時には・・・あなたはどれほどのものを失っているでしょうか?  これはそんなウソを言い過ぎた、哀れな少年の物語です。
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 児童書・童話 1,175 位 / 1,175件
文字数 3,798 最終更新日 2018.12.31 登録日 2018.12.31
126
児童書・童話 完結 ショートショート
短い童話です
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 児童書・童話 1,175 位 / 1,175件
文字数 603 最終更新日 2019.01.03 登録日 2019.01.03
僕と彼女の数奇な出会いと別れの物語 お気に入り登録、感想、お待ちしています!そして、絵本・児童書大賞に応募していますんで、投票もお待ちしています!
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 児童書・童話 1,175 位 / 1,175件
文字数 6,425 最終更新日 2019.01.02 登録日 2018.12.30
機械は回る。万能であるが故に回り続ける。
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 児童書・童話 1,175 位 / 1,175件
文字数 140 最終更新日 2018.12.31 登録日 2018.12.31
 柔い日差しが降り注ぐ街だった。私は初めて来た街だが、なんだかとても懐かしい。友達とはぐれて一人。道の真ん中で佇んでいた。ただ、道に迷っていた。  そこは異様な料理店のある死者の街だった。
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 児童書・童話 1,175 位 / 1,175件
文字数 2,641 最終更新日 2019.01.06 登録日 2019.01.06
 夕焼けが、寂しさを徐々に紛らわしてくれた。  今日が初日の私には、退学をした弟も通っている深夜学校へと赴いた。  ただ、赴いた。  冷え込み始めた昇降口に革靴を入れ、生徒数が圧倒的に少ない校舎へと入る。    そこは社会へでるための最後の学校。
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 児童書・童話 1,175 位 / 1,175件
文字数 1,771 最終更新日 2019.01.08 登録日 2019.01.08
131
児童書・童話 連載中 ショートショート
私は旅人。ただの旅人。 旅をした先、見たこと起きたことをメモして、また旅をするただの旅人。 さあ、次に行く世界は、どんな事が待っているのだろうか…… ――――― カクヨム・小説家になろうにも、一応連載しております。 問題があれば、そちらを非公開いたします ――――――
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 児童書・童話 1,175 位 / 1,175件
文字数 9,112 最終更新日 2019.01.12 登録日 2019.01.07
 あれは数年前のローラ姫との密会の場。  玉座に座る王の重税に苦しむ民と戦争を何とかしようと姫が考えていた時だ。  バルコニーに現れた4人の有名な魔女は、それぞれ姫に贈り物をした。  一番目は祝福を。  二番目は名声を。  三番目は美を。  四番目は永遠の眠りを。  国が滅びる。そんな時でも俺は何も言えなかった。
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 児童書・童話 1,175 位 / 1,175件
文字数 3,502 最終更新日 2019.01.13 登録日 2019.01.13
133
児童書・童話 連載中 ショートショート
誰もが知っている昔話やおとぎ話。 それは私たちに教訓を与えてくれますが教訓は一つだけでしょうか? それは私たちに夢を与えてくれますが与えてくれるのは夢だけでしょうか? 違った切り口で見るとなんだか不思議でしょう?
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 児童書・童話 1,175 位 / 1,175件
文字数 7,879 最終更新日 2019.01.22 登録日 2019.01.21
134
児童書・童話 完結 ショートショート
がおがお。 ぼくはがおがおざうるす。
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 児童書・童話 1,175 位 / 1,175件
文字数 1,018 最終更新日 2019.01.26 登録日 2019.01.26
「よるはどうしてくるの?」「夜の女神さまが来るからよ」 夜はよるの女神さまの時間なのです。
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 児童書・童話 1,175 位 / 1,175件
文字数 1,438 最終更新日 2019.01.09 登録日 2018.12.31
誰よりも強いライオンが抱える孤独なジレンマ
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 児童書・童話 1,175 位 / 1,175件
文字数 7,679 最終更新日 2019.01.31 登録日 2018.12.31
1人の少女が絵本に導かれて紡ぐ物語
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 児童書・童話 1,175 位 / 1,175件
文字数 3,332 最終更新日 2019.01.31 登録日 2018.12.31
138
児童書・童話 連載中 ショートショート
完結済み童話を投稿していきます!
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 児童書・童話 1,175 位 / 1,175件
文字数 1,497 最終更新日 2019.02.03 登録日 2019.02.03
「君、自分で星座作ったりしてみない⁉︎」 それは、星が光る夜のお伽話。 天文学者を目指す少年シエルと、星の女神ライラの物語。 ライラと出会い、願いの意味を、大切なものを知り、シエルが自分の道を歩き出すまでのお話。 自分の願いにだけは、絶対に嘘を吐かないで
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 児童書・童話 1,175 位 / 1,175件
文字数 14,207 最終更新日 2019.02.07 登録日 2019.02.03
140
児童書・童話 完結 ショートショート
異世界の子供向けの童話というコンセプトで作りました。 その世界の大半の人が生きることに飽きてしまった怠け者たちの過ちのお話。 このお話はRPGゲームなどでよくある魔物の跋扈する異世界の人々の世界の童話。 どうして魔物が居るのかとか怠け者になると魔王様や悪魔たちに食べられちゃうぞという戒めを子供達に伝える童話です。 小説本編用に考えた世界観の下地部分の物語なのですが、その世界で語り継がれている昔話として作りました。 本編ではこの童話名が出てくる予定です。 絵本予定でしたが絵を描いている余裕がないので文字だけになっていました。
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 児童書・童話 1,175 位 / 1,175件
文字数 5,705 最終更新日 2019.02.28 登録日 2019.02.10
たべるものがないから、たべれないものを食べれるようになった。 (重複投稿)
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 児童書・童話 1,175 位 / 1,175件
文字数 289 最終更新日 2018.06.30 登録日 2018.06.30
142
児童書・童話 完結 ショートショート
世界中を旅したダンゴムシのお話
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 児童書・童話 1,175 位 / 1,175件
文字数 1,626 最終更新日 2019.02.16 登録日 2019.02.16
拾われた小鳥が大人になって、毎日、外を眺めるようになってゆく。 外への憧れは脱走という野望を膨らました、 そして、ある日とうとう大空に向かって飛び出すのだが…。 ●飼い鳥は、空へ舞い上がると必ず迷子になって、おうちがわからなくなってしまいます、ちょっと遊んでこよう!では済まされない危険なところが外の世界、それを物語るお話です。
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 児童書・童話 1,175 位 / 1,175件
文字数 7,816 最終更新日 2019.02.23 登録日 2019.02.23
 どうして森には沢山の木々が生えているのだろう? どうして花畑には溢れんばかりの花が咲いているのだろう? どれもこれも、みんな似たり寄ったりなのに。一つくらい、なくなってもいいじゃないか。僕らがこの世界に存在する理由なんて、何一つとしてありはしないじゃないか!  そう思い悩んだ君へ、僕はこの物語を捧げたい。これは、平和な星に暮らす小さな妖精たちの冒険のお話。
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 児童書・童話 1,175 位 / 1,175件
文字数 5,793 最終更新日 2019.02.28 登録日 2019.02.28
一口食べれば一日健康に生きられる桃。そんな桃の木に関する昔話
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 児童書・童話 1,175 位 / 1,175件
文字数 3,905 最終更新日 2019.03.06 登録日 2019.03.06
146
児童書・童話 連載中 ショートショート
あるところに、ひどい癖毛の王女様がいました。
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 児童書・童話 1,175 位 / 1,175件
文字数 2,638 最終更新日 2019.03.07 登録日 2019.03.07
147
恋愛 完結 短編
皆も知っているように、あの昔話『赤ずきん』だ。 けれどそれから時は経った──。
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 恋愛 14,630 位 / 14,630件
文字数 1,555 最終更新日 2019.02.21 登録日 2019.02.21
148
児童書・童話 完結 ショートショート
悪魔や天使なんてものは人間の一視覚から見たものに過ぎないのです。 そんなお話。
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 児童書・童話 1,175 位 / 1,175件
文字数 4,807 最終更新日 2019.03.11 登録日 2019.03.11
広い世界を見たいと夢見たいもむしが旅に出て危険に遭遇する話。 いもむしが主人公の童話風ブラックユーモア・サスペンスミステリー。
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 ミステリー 1,535 位 / 1,535件
文字数 27,939 最終更新日 2019.03.09 登録日 2019.03.09
150
児童書・童話 連載中 ショートショート R15
古今東西の有名な昔話・童話・寓話を現代風&ギャグタッチに改編してみました!予想できない展開・結末になるように心がけてます! ※「小説家になろう」「カクヨム」「エブリスタ」「マグネット」でも同時連載してます。
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 児童書・童話 1,175 位 / 1,175件
文字数 3,784 最終更新日 2019.03.19 登録日 2019.03.13
シャボン玉が何故か割れずに空を旅する、といったような話です。
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 児童書・童話 1,175 位 / 1,175件
文字数 33,011 最終更新日 2019.04.16 登録日 2019.03.10
152
恋愛 完結 ショートショート
『茨姫』 そう誰もが知っているお伽噺。 でも実は──?
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 恋愛 14,630 位 / 14,630件
文字数 752 最終更新日 2019.01.13 登録日 2019.01.13
153
児童書・童話 連載中 ショートショート
寝る前に読みたい話が書きたい。 できれば気楽に、コツコツと。 とっても短い話にします。 内容は下手でも、 書く練習をたくさんしたいので。 1話300字前後で…… 書けないところは書きません。 途中でも完成とします。 オートマティズムのような手法で書きます。 アイデアをなるべくたくさん、 できれば常識を覆すような 面白い情景が 偶然、あらわれてくれることを目的としています。 こうしたらもっといいよ〜とかありましたら遠慮なくどうぞ。 感想、お待ちしてます。 きまぐれ更新ですが、 よろしくお願いします。
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 児童書・童話 1,175 位 / 1,175件
文字数 3,992 最終更新日 2019.03.19 登録日 2019.03.17
154
児童書・童話 完結 ショートショート
アプリ メーカーというサイトで 「あなたのツイートから桃太郎を書いたらこうなった!」というのをやったらとんでもねえ内容になったので転載します。
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 児童書・童話 1,175 位 / 1,175件
文字数 1,049 最終更新日 2019.03.22 登録日 2019.03.22
ここは憩いの場。
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 児童書・童話 1,175 位 / 1,175件
文字数 1,289 最終更新日 2019.03.31 登録日 2019.03.30
156
児童書・童話 完結 ショートショート
アイルランドに存在する妖精、ファー・ジャルグの話を元に、作成した話です。本来は絵本として作成したものなので、非常に短い作品です。 ある北の国の話。北の国の森には、真っ赤な帽子と真っ赤なマントを羽織った不思議な精霊、ファージャルグがいるのです。彼は度々人の前に姿を現して、いたずらをするのですが、旅人が森で迷ったりしている時は助けてあげたりします。そんな精霊と、ある二人の男のお話です。
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 児童書・童話 1,175 位 / 1,175件
文字数 2,870 最終更新日 2019.04.06 登録日 2019.04.05
157
児童書・童話 完結 ショートショート
ぼくは野良犬。白い犬。
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 児童書・童話 1,175 位 / 1,175件
文字数 778 最終更新日 2019.04.08 登録日 2019.04.08
158
児童書・童話 完結 ショートショート
僕を見ると皆驚くんだ!
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 児童書・童話 1,175 位 / 1,175件
文字数 417 最終更新日 2019.04.10 登録日 2019.04.10
とある夏のヤゴとひまわりの小さな思い出。
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 児童書・童話 1,175 位 / 1,175件
文字数 5,335 最終更新日 2019.04.12 登録日 2019.04.12
160
児童書・童話 完結 ショートショート
むか~しむかし、あるところにお爺さんとお婆さんが暮らしておりました。 「また都に鬼が出たそうじゃ」 「あら怖いですね~」 仲の良いお爺さんとお婆さんはいつもの世間話をした後、支度をして出発しました。 お爺さんは山へ芝刈りに、お婆さんは川へ選択に行きました。 お婆さんが川で選択をしていると上流から大きな昆布が・・・ こんぶらこ・・・ひっきこもり・・・こんぶらこ・・・ひっきこもり・・・ と流れてきました。 お婆さんは目に装着していた装置のボタンを押します。 ピピピピピ・・・ピー! 「戦闘能力たったの5か・・・ゴミめ」 昆布はそのまま川を流れて行きました。 昆布が川を下っていると一緒に1つのお椀が流れているのに気が付きます。 良く見るとお椀の中には身の丈1寸程の男の子が入っていました。 「この世の全ての食材に感謝を込めて、いただきます」 昆布は喰われてなるものかと逃げるように川を更に下流へと流れていきました。 やがて昆布は海へと辿り着き海岸へ流れ着きました。 するとそこには海を眺めながら唖然と立ち尽くす青年の姿があります。 青年は脇に抱えた玉手箱をゆっくりと下へ降ろしてその封を切ります。 するとその玉手箱からは突如白い煙が発生し青年の体を包み込みます。 「ばけらった!」 その白い煙に包まれた青年は叫び声と共にその姿を老人へと変貌させました。 老人はプルプルした手付きで海岸に打ち上げられた昆布を手にし家へと帰りました。 そしてお爺さんはそのまま帰らぬ人となりました。 昆布がその家で乾燥させられている間に夫婦と兄妹がその家に住み着きました。 ですがその家族は貧乏で明日食べる食料にも困る生活を送っておりました。 ある日、子供たちが寝静まった頃に母親は言いました。 「二人を山へ捨てましょう・・・」 翌日、兄妹を連れて山へ出かけた家族。 兄は母親の言動に違和感を覚えていました。 その為に兄は帰り道が分からなくならない様に家にあった昆布を持ち出して少しずつ千切って道標に残していきました。 その昆布の欠片を道標に兄妹は無事に家へと帰宅します。 その兄妹の名前は・・・ 「その妹があの歌手なのさ」 テレビに映るグレイと言うグループの歌手を指差して王子様は姫に教えます。 どう見ても男にしか見えないその人物とは・・・ グレイのテルであったとさ・・・ めでたしめでたし・・・
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 児童書・童話 1,175 位 / 1,175件
文字数 991 最終更新日 2019.04.14 登録日 2019.04.14
311 23456