幻想的小説一覧

タグ 幻想的×
20
1
恋愛 連載中 短編 R18
その昔、不倫のレジェンド石田純一が不倫は文化だと宣ったとか言わないとか一時世間を賑わしたことがある。不倫は文化というのは当たらずとも遠からずであり、逆に的を射た表現でもある。 素人作家椎畑庄三郎の作品にも多くの不倫が描かれて、彼の願望が読み取れる。さて、不倫と浮気、或いは現実の不倫と妄想の不倫、そしてあり得ない仮想の不倫、又々幻想的な夢想の不倫と不倫から様々な連想が生まれる。 不倫をキーワードに自由なワンダーランドに出掛けよう。
24hポイント 21pt
小説 14,629 位 / 73,891件 恋愛 5,531 位 / 19,160件
文字数 12,038 最終更新日 2020.05.28 登録日 2020.01.17
その丘を通る度に思い浮かぶのは、透き通るような白い月見草。儚げに佇む美しいあの人。胸が締め付けられるように切なくなるのだ。それは、時空をこえた月見草と月光の精霊の逢瀬。俺はその時初めて本気で誰かを好きになる、て事を知ったのだと思う。
24hポイント 14pt
小説 17,081 位 / 73,891件 恋愛 6,312 位 / 19,160件
文字数 4,484 最終更新日 2020.01.21 登録日 2020.01.21
浅緋が迷い込んだのは不思議な空間だった。 月が二つ見えるとき、鬼が出ると言われる湖で出会ったふたりは、少しずつ近づいていく。世界とキミをつなぎとめるファンタジー。 不思議な土地で穏やかに暮らしていた悠と出会った浅緋は、だんだんと違和感を覚えていく。彼は密かに行われている儀式に忍び込むことに。そこで見たものは。ちょっと切ない恋愛ファンタジーです。 ✳︎「ようこそ鬼人のカフェへ」の前身のお話でもあるので重複する部分があります。 短めのお話です。
24hポイント 7pt
小説 20,054 位 / 73,891件 恋愛 7,585 位 / 19,160件
文字数 24,063 最終更新日 2020.04.05 登録日 2020.03.29
4
恋愛 完結 ショートショート
雪景色の中に突然現れた少女。不思議な気持ちで語りあう二人が伝える思いとは、、、 (重複投稿・再投稿です)
24hポイント 0pt
小説 73,891 位 / 73,891件 恋愛 19,160 位 / 19,160件
文字数 4,046 最終更新日 2020.03.14 登録日 2020.03.14
黒い娘は世が忌む闇を愛する。笛が三つ鳴ったなら、黒い瞳へ吸い込まれましょう。 霧子の至福は闇夜にある。 闇のような黒い瞳のこだまに見つめられると、闇夜に綿毛がふわふわ溢れる感覚を覚える。 こだまといつまでも一緒に居たいと願うから、霧子は愛を告げられず、こだまとの約束が叶う日を待つ。
24hポイント 0pt
小説 73,891 位 / 73,891件 現代文学 3,092 位 / 3,092件
文字数 7,351 最終更新日 2020.02.29 登録日 2020.02.24
ある雨の日、びしょ濡れの美しい女が落葉樹の元に佇んでいた。 彼は一目で心を奪われた。 その一夜の鮮明な記憶に、彼は再び彼女との邂逅を求めて各地を巡っていた。 ある日彼は強い芳香に誘われて月下美人と出逢う。 月下美人は花開くまで三年を要す。 それは彼が捜しものを始めて三年が経た瞬間だった。 彼女のように儚く美しい神秘的な大輪の花を見つめ続けた彼に突如と変化は訪れた。
24hポイント 0pt
小説 73,891 位 / 73,891件 現代文学 3,092 位 / 3,092件
文字数 6,552 最終更新日 2019.11.13 登録日 2019.11.12
7
ミステリー 完結 ショートショート
【バックナンバーは、どの作品からでも問題なく読めます】 2018年出題の最新作! 避暑地に立つ豪華な別荘で、別荘の主・リアが殺害された。 リアの遺体は大きな魔方陣の中央に置かれ、両腕は切断されていた。 事件の担当者であるルーフ警部は、リアの妻・コーデリアに事件の状況を聞くが、一向に要領を得ない。 まるで狂人のようなコーデリアの言動に困惑するルーフ。 彼女の証言から導き出される真相とは――? ----------------- 筑波大学学園祭「雙峰祭」にて、筑波大学ミステリー研究会が出店する喫茶店で、毎年出題しているミステリクイズ、「5分間ミステリ」のバックナンバーです。解答編は、問題編公開の翌日に公開されます。 5分間と書いていますが、時間制限はありません。 Vol.10は、2018年に出題された問題。 ヒントなしで正解できたらかなりすごいです。 幻想的な世界観や文章もお楽しみください。
24hポイント 0pt
小説 73,891 位 / 73,891件 ミステリー 1,887 位 / 1,887件
文字数 6,124 最終更新日 2019.10.28 登録日 2019.10.27
ある満月の晩、幼い少年と、吸血鬼の少女が出逢った。 少年は神を信じ、少女は神を憎んでいた。 孤独な二人は互いの存在に一時の安らぎを得るが、流れる月日がその関係を変えていく――。 生きる時間が違う二人の、無自覚な恋の話です。 ※カクヨムでも掲載中です
24hポイント 0pt
小説 73,891 位 / 73,891件 ファンタジー 21,679 位 / 21,679件
文字数 10,012 最終更新日 2019.09.06 登録日 2019.09.04
 それは誰かの夢の中。
24hポイント 0pt
小説 73,891 位 / 73,891件 ファンタジー 21,679 位 / 21,679件
文字数 1,416 最終更新日 2019.07.29 登録日 2019.07.29
10
児童書・童話 完結 ショートショート
 薄暗い森には、かなり痩せこけた老婆がいる。  なんでも、罪人を集って暮らしているらしい。  そのせいで、街には罪がなかった。 (とがびともりのもり)と読みます。     私は罪のない街で生まれた。  罪人を集める老婆がもう長くないと知った。
24hポイント 0pt
小説 73,891 位 / 73,891件 児童書・童話 1,345 位 / 1,345件
文字数 1,168 最終更新日 2019.07.15 登録日 2019.07.15
-夏の匂いがすーっと私たちを包み込む-  太陽がじりじりと肌を焼いてくる。海はキラキラと煌めいている。草木は青々と茂り、私たちの時代だと言わんばかりに存在感を出してくる。それに高揚された虫たちも自分を前に前にと出してくる。生命の力強さを体感する。 これからのお話しは様々なものたちの夏の思い出。
24hポイント 0pt
小説 73,891 位 / 73,891件 ライト文芸 3,640 位 / 3,640件
文字数 2,605 最終更新日 2019.07.06 登録日 2019.07.04
12
児童書・童話 完結 ショートショート
朝、昼、そして太陽も知らない夜の街の人たち。 私は恋をした。 でも、決して後悔なんてしない。
24hポイント 0pt
小説 73,891 位 / 73,891件 児童書・童話 1,345 位 / 1,345件
文字数 995 最終更新日 2019.06.04 登録日 2019.06.04
13
青春 完結 ショートショート
 不可思議な世界。  大空へ飛び立つように。  僕は両腕を広げた。  苦しい。  狭い。  この世界は悲しいことばかりだ。 ※他サイト様にも掲載中です。
24hポイント 0pt
小説 73,891 位 / 73,891件 青春 3,308 位 / 3,308件
文字数 1,281 最終更新日 2019.05.13 登録日 2019.05.13
14
ファンタジー 完結 ショートショート
月の少女は硝子細工の箱庭に住んでいた。
24hポイント 0pt
小説 73,891 位 / 73,891件 ファンタジー 21,679 位 / 21,679件
文字数 2,009 最終更新日 2019.02.14 登録日 2019.02.14
「わすれないでね、 わたしの言葉を」 暖かな春に憧れた雪の花は 己が枯れ落ちる運命を知りながらも 最後まで、願い続けた―― これは緑に抱かれた町を見守り続けた、丘の上に咲く、わたしと「あなた」の記憶を繋げる物語。
24hポイント 0pt
小説 73,891 位 / 73,891件 ライト文芸 3,640 位 / 3,640件
文字数 36,878 最終更新日 2020.05.16 登録日 2019.02.13
小さいいじめられっ子のヤドカリが、月夜の晩にウサギたちに出会います。 ヤドカリは、こんな夜に何をしているのか気になって近寄ります。 ウサギに見つかったヤドカリは、一緒にお月見をします。 不思議なお月見です。 帰ったヤドカリは、お母さんに今夜の事を話します。 お母さんは、ウサギのお月見でお団子を食べた者は願いごとが叶うという言い伝えがあると子供に話します。 短編です。
24hポイント 0pt
小説 73,891 位 / 73,891件 児童書・童話 1,345 位 / 1,345件
文字数 3,546 最終更新日 2018.09.13 登録日 2018.09.13
17
ライト文芸 完結 ショートショート
私の名前はドリムリーパー。夢を跳ね渡り終わりを齎す者。夢の死神。 これは私、時計仕掛けの女、夢を終わらせる為戦う夢の死神ドリムリーパーが跳ね渡り、終わらせた、様々な夢達の物語。 どんな夢にも終わりはある。それは希望でもあり絶望でもあり、何れにせよそれでも私は、夢を終わらせる。夢らしく奇妙で、けれど、確かにこういう夢を見た者がいるという怪奇なる夢達を。 これらの夢のどれかの要素を、あるいは貴方も見たことがあるのではないかしら?覚えているとしても、覚えていないとしても。 そう。覚えていなくても。夢はいつも貴方達の隣にいる。 数多の夢の内たった四つの、だけど誰にでも訪れうる夢。つまりこの物語もまた、誰にでも訪れうる物語。夢見るように、さあ、どうぞ。 ※本作品は夢を主題としている為、唐突な展開や描写の断絶、視点の変換等が発生する幻想的な作風です。ご了承の上ご覧下さい。
24hポイント 0pt
小説 73,891 位 / 73,891件 ライト文芸 3,640 位 / 3,640件
文字数 6,104 最終更新日 2018.08.19 登録日 2018.08.19
suz
白髪の少女は戸惑っていた。自分の知らないその場所に、そして今の時間に。 そこは箱庭と呼ばれる四角い土地が無数に存在している世界。 少女はここで多くの生き物と出会い、様々な土地を見て、数々の思いを知る事となる。 ※投稿は私生活の関係もあり、まったりめでいきます。 バトル、魔法、異世界転移、恋愛的な要素を含みます。 小説家になろうでも投稿しております。 それでも宜しければ楽しんでください!
24hポイント 0pt
小説 73,891 位 / 73,891件 ファンタジー 21,679 位 / 21,679件
文字数 54,409 最終更新日 2020.02.06 登録日 2018.07.29
物心ついた頃から ふたりぼっち な双子の少女たち 彼女等は何に出会い 何を知り 何を見つけるのか_ これは少女たちの成長の物語
24hポイント 0pt
小説 73,891 位 / 73,891件 ファンタジー 21,679 位 / 21,679件
文字数 70 最終更新日 2018.06.17 登録日 2018.06.17
20
恋愛 完結 長編 R15
「僕」は海と空以外に何もない海岸近くの小高い丘にいた。「僕」は、なぜ自分がそこにいるのかも、何者なのかもわからないまま、ただぼんやりと、目の前青い風景を。その中に溶け込みそうなくらいに見つめていたのっだった。だが、「僕」がふと思い立ち、丘の斜面を降り始めた時に聞こえてきた、謎の「声」。「僕」は、その声の予言のような「君は君に会う」と言う言葉に導かれ、砂浜を放浪するうちに、「思い出す」のであった。  それは、学生と転勤者の多く住むある地方都市の、九十年代半ばの頃のことだった。バブルが終わり、果てしなき不況の中に落ちて行く日本で、それでも落ちて行く者なりの浮遊感を楽しめた最後の時代。毎日毎日が、思い返せば特別で、濃密で、しかし飛ぶように過ぎていった日々。そんな毎日の中で、大学生ユウは、大音量のダンスミュージックに満ちたクラブSで、気のおけない友人や、気になる二人の女性、マイとサキに翻弄されながらも楽しく過ごしていたのだった。  しかし、そんな日々がしだいに終わって行く、そんなすべてを「僕」は思い出していくのだった……
24hポイント 0pt
小説 73,891 位 / 73,891件 恋愛 19,160 位 / 19,160件
文字数 92,887 最終更新日 2018.07.31 登録日 2017.08.19
20