同居小説(外部サイト)一覧

タグ 同居×
7
1
恋愛 完結 長編 R15
悪評轟く薬師アルテルの元に、世間知らずな元お嬢様が下働きにやって来た。彼女が見たアルテルの実態は? ※扉絵/蒼山様
24hポイント 3pt
小説 1,715 位 / 19,402件 恋愛 632 位 / 4,789件
登録日 2013.07.08
2
恋愛 完結 長編 R15
橘財閥の御曹司である遥は、両親のせいで孤児となった少女を引き取った。 純粋に責任を感じてのことだったが、いつしか彼女に惹かれていき――。
24hポイント 2pt
小説 2,053 位 / 19,402件 恋愛 790 位 / 4,789件
登録日 2016.07.01
お父さんを殺した男を殺すんだ、七海のこの手で――。 淡い月明かりに照らされた静謐な夜、父親が惨殺された。 幼い七海は復讐を誓う。 父親の親友で七海の親代わりとなった拓海とともに。
24hポイント 2pt
小説 2,053 位 / 19,402件 ライト文芸 25 位 / 302件
登録日 2015.11.04
4
BL 完結 短編 R18
彼は僕を躾ける。僕は彼のことが好きだけど、彼のことを本気で思うのならば別れた方が良いんじゃないだろうか?
24hポイント 2pt
小説 2,053 位 / 19,402件 BL 170 位 / 926件
登録日 2012.08.01
オレに誘拐されてみないか--。 ある夏の日、千尋は暴走車に飛び込もうとした少女を助けると、 そう言って彼女のまえに手を差し出した。
24hポイント 1pt
小説 2,680 位 / 19,402件 ライト文芸 30 位 / 302件
登録日 2017.12.31
記憶を持たないまま寝台の上で目覚めた乙女は、護衛だという青年ルーシュイより、自分は鸞君(らんくん)と呼ばれる存在であると告げられた。この朋皇国(ほうしんこく)の皇帝の御世を支える力を持つとのことで、その務めに支障をきたさないように記憶を消されたのだという。自らの名前すら思い出せない乙女は、ルーシュイよりレイレイという名をもらう。ルーシュイはレイレイを大切に扱ってくれるけれど、優しい微笑をたたえつつもルーシュイは常にどこか冷めていて……。けれど、力に目覚めたレイレイはそんなルーシュイさえも振り回し、職務に励むのであった。
24hポイント 1pt
小説 2,680 位 / 19,402件 恋愛 1,043 位 / 4,789件
登録日 2017.12.03
7
恋愛 完結 長編 R15
悠真と陽菜は赤ちゃんの頃から一つ屋根の下で暮らす幼馴染み。兄と妹の様に仲良く生活していたが、悠真は軽音部の朱莉の歌を聴き、大きく影響されて陽菜とは別の道を歩き出す。取り残された陽菜は大好きな悠真と離れてしまった寂しさに日々落ち込んでいたが、小学校以来に再会した海斗が突然現れる。スキンシップが強めの海斗に振り回されながら、『ずっと好きだった』と告白される陽菜。悠真は陽菜が海斗に抱き締められる所を、たまたま目撃してしまい動揺を隠しきれない……。思春期真っ只中の本人達もまだ気付いていない二人の本当の気持ちはどこにあるのか……?全てが初めての二人が戸惑いながら織りなす、もどかしい純愛ラブストーリー。 ※この作品は小説家になろうで投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 19,402 位 / 19,402件 恋愛 4,789 位 / 4,789件
登録日 2020.08.03
7