祭り小説一覧

タグ 祭り×
2
北海道の初夏の風物詩と言われるよさこいソーランを、道民全てが愛しているとは限らない――。 よさこいソーランに全く興味がなかった大学生の洋平は 大学の学祭で、先輩の紅子に強引に「本物の」よさこいソーランチームの演舞を見せられる。 踊り子の中には、幼馴染の舞香の姿もあった。 初めて目の当たりにしたよさこいソーランの演舞に感動して ついチームの勧誘に乗ってしまった洋平。 チームの目標は、大賞受賞!
24hポイント 85pt
小説 5,550 位 / 58,793件 ライト文芸 115 位 / 2,388件
文字数 4,597 最終更新日 2018.04.11 登録日 2018.03.31
タケルは祭りの晩に、育ての婆様からお前は龍と人の間に生を受けた御子なのだと明かされる。育った村を後にしたタケルを待ち受けていたものは、ミコたちとの出会い。額に第三の眼を持つ姫巫女、双葉。気高く美しい皇子、牙星。そして、笛を吹き続ける神子、守人。 神子、皇子、巫女、御子。四人のミコが抗いながら翻弄される、定めの糸の先に待ち受けるものは……。
24hポイント 7pt
小説 16,500 位 / 58,793件 ファンタジー 4,451 位 / 19,028件
文字数 114,019 最終更新日 2019.08.29 登録日 2019.08.08
2