別れ小説一覧

タグ 別れ×
53 12
41
恋愛 完結 ショートショート
別れ話。掌編。
24hポイント 0pt
小説 57,395 位 / 57,395件 恋愛 13,699 位 / 13,699件
文字数 998 最終更新日 2019.05.13 登録日 2019.05.13
水戸藩の北、丁度獅子の背にチョコンと乗っている小鳥のような小さな方山藩。殿様は無類の剣術好き。毎年国許の手練を江戸へ呼び試合をさせている。この藩の、西野村で暮らす郷士の三木惣介は作事方の仕事をしながら紙漉きをして暮らしている。  三木惣介は細々と続いている西野和紙の普及と剣術の試合を託されて江戸へ行くことになった。そんな中、父親から家に代々伝わる秘剣の話しを聞かされ、その技を伝授される。  江戸では中々和紙は売れず苦労したが、ひょんな事から表具師と知り合い、段々売れるようになってきた。ある日、酔っぱらいに絡まれている女を助けてみれば紙問屋の娘、しかも方山藩主に仕える侍女で名は香乃という。数日後、藩のお偉方に、その香乃を嫁にせよと言われ仰天する。  惣介は試合には負けたが香乃を伴い国許へ帰り、紙漉きをしながら幸せに暮らす。ひとり娘のかえでもすくすくと育ち、剣術を習い始め腕を上げる。  そんな中、次席家老が暗躍し始めた。城代家老を失脚させ西野和紙を搾取しようと蠢く。秘剣を求めて奥村左門という剣士も現れた。惣介は秘剣をかえでに伝授する。かえでは国許の実情を訴えるため、密書を江戸へ届けることになった。その後を追手が迫る。  追手を振り切り、江戸へ辿り着いたかえでだが、すでに国許は次席家老一派の手に落ちていた。しかも、方山藩総目付の松本清十郎から、奥村左門に父母を殺された事を聞かされかえでは愕然とする。その奥村左門は秘剣を我がものとするため、かえでを追って江戸へ来たという。  かえでは決意する。父母の仇を討つと。
24hポイント 0pt
小説 57,395 位 / 57,395件 歴史・時代 740 位 / 740件
文字数 162,193 最終更新日 2019.03.25 登録日 2019.03.25
春川藩主の妾腹の子として生まれた慎之介は、春川藩元剣術指南役杉山平兵衛に密かに育てられていた。しかし、藩主夫人が慎之介の存在に気付き、刺客を送り慎之介を亡き者にしようと画策する。杉山平兵衛は刺客を撃退したものの、やむなく国許の平沢村へと身を移し、手習い所を開く傍ら、子供たちへ剣術を教え始めた。慎之介は村の子供たちの、権太や庄吉、そして慎之介に思いを寄せるお里と共に成長する。  慎之介は、少しずつ天賦の才を開花させてゆく。何事もなく日々が過ぎ去ってゆくが、安穏の暮らしは続かなかった。江戸の奥方がまたも刺客を送り込んできた。刺客共は、子供を拐かし慎之介を討ちとろうとする。慎之介は子供を助け、刺客を死闘の末に倒した。  ある年、村は旱魃に見舞われた。平兵衛も高齢の為、寝たきりとなってしまった。病床の平兵衛は云う。 「剣の神は百年に一度天才を地上へ遣わすという。それが慎之介じゃ」と。  慎之介は旱魃の村を救う為、一計を案じ、雨乞いを行って雨を降らせ村人を仰天させる。丁度その時、杉山平兵衛が生涯を閉じた。  慎之介は降りしきる天を仰ぎ、師匠へ語りかけた。 「この雨はお師匠様が降らせてくれたのですね」と。  生き返った村は収穫の秋を迎えるが、名主、奥村治右衛門宅へ盗賊が押し入った。丁度名主宅に居たお里は、慎之介に知らせようとして盗賊に殺される。盗賊が江戸に居るようだと知った慎之介は決意する。刺客、盗賊、総ての元凶は江戸にある。  慎之介は江戸へと旅立つ。江戸へ着いた慎之介は、かつて杉山平兵衛の弟子であった北町奉行所定町廻り同心と共に、刺客の首魁へと辿り着き一掃する。そして盗賊を見つけ出し大店へ忍び込む一味を一網打尽にし、お里を殺した男と対峙した……。
24hポイント 0pt
小説 57,395 位 / 57,395件 歴史・時代 740 位 / 740件
文字数 152,097 最終更新日 2019.03.24 登録日 2019.03.24
千尋の母、佳代は病に臥している。ある日、見舞いに現れた鰻屋の主から意外な話を聞いた。鰻屋の主は元力士、まだ現役の頃、酔って喧嘩をし、止めに入った佳代に投げ飛ばされたと言う。時は維新の混乱が収まり始めた頃、話を聞いた千尋は信じられなかった。鰻屋の主の様子から察すると嘘を言っているとも思われない。  次に見舞いに現れたのが嘉納治五郎。講道館柔道の創始者である。嘉納治五郎によれば、佳代は柔術の達人であり、若い頃は何度も命を狙われたという。  千尋は驚く。嘉納治五郎ほどの人物に達人と言わしめた母親の過去とは一体なんなのか。なぜ命を狙われねばならなかったのか。嘉納治五郎が昔の出来事を語り、除々に母親の過去が明らかになってくる。暴漢を投げ飛ばし、拐かされた千尋を助ける為に沖縄空手と闘った過去を知る。  そして、熊本から佳代の子どもの頃を知る結城清一郎が見舞いに現れた。  佳代は笠松藩の別式女として働き、側室の産んだ子を守り藩邸から逃れ、清一郎と共に襲いくる敵の刃から子どもを守り通した。やがて世は明治になり、清一郎と子どもを育てながら暮らしていたが、元笠松藩家老に子どもを渡し、佳代は姿を消した。千尋は、母が清一郎のもとを去った訳と命を掛けて守った子の行く末を知った。
24hポイント 0pt
小説 57,395 位 / 57,395件 大衆娯楽 1,861 位 / 1,861件
文字数 34,961 最終更新日 2019.03.24 登録日 2019.03.24
45
青春 完結 ショートショート
 忘れない背中。  言葉をなくして。  優しげな顔。  安らかな寝顔だった。 ※他サイト様にも掲載中です。
24hポイント 0pt
小説 57,395 位 / 57,395件 青春 2,936 位 / 2,936件
文字数 965 最終更新日 2019.05.25 登録日 2019.05.25
46
絵本 完結 短編
『わたしは ここあ。すてられた いぬだった……』 犬のここあにとって、一番大切な家族つむぎちゃんが、突然消えた。懸命につむぎちゃんを探すここあの姿を通して、犬と飼い主の絆を語る絵本。 2017年夏、天国へ戻った愛犬ぺろ(プロフィール画像のMダックス)がモデル。 私が入院している間、必死になって探してくれたぺろ。その時の切ない気持ちが詰まった作品です。 ●ここあの気持ちにこだわり、手直しを加えた「完全版」(描き下ろしイラスト付)アマゾンキンドル読み放題で公開中。 ★日本語版→「かみさまからのおくりもの」https://amzn.to/2XBSY6E ★英語版→ 「Aki and Cocoa」https://amzn.to/2Zxvtxt
24hポイント 0pt
小説 57,395 位 / 57,395件 絵本 249 位 / 249件
文字数 1,258 最終更新日 2019.06.05 登録日 2019.05.09
47
青春 完結 ショートショート
 この広い空へと手を伸ばす。  神様にまでは届くかな? ※他サイト様にも掲載中です。
24hポイント 0pt
小説 57,395 位 / 57,395件 青春 2,936 位 / 2,936件
文字数 1,633 最終更新日 2019.04.30 登録日 2019.04.30
過去の思い出に縛られてはいませんか。 いつも、振り返ってばかりいませんか。 過去はあなたに優しいですか。 それとも... "今"を送るあなたに 少しでもわたしなりのエールを送れるような わたし自身へのエールや、過去との決別になるような、そんな思いで綴りました。 よろしければご覧ください。
24hポイント 0pt
小説 57,395 位 / 57,395件 エッセイ・ノンフィクション 1,561 位 / 1,561件
文字数 4,094 最終更新日 2019.08.18 登録日 2019.07.15
49
恋愛 完結 長編
競馬場で出会った 僕と、ねえさんと、おじさん。 どこに住み、何の仕事をしているのか、 歳も、名前さえも知らない。 日曜日 僕はねえさんに会うために 競馬場に足を運ぶ。 今日もあなたが 笑ってそこにいてくれますように。
24hポイント 0pt
小説 57,395 位 / 57,395件 恋愛 13,699 位 / 13,699件
文字数 63,360 最終更新日 2019.08.01 登録日 2019.07.21
50
恋愛 完結 短編
黄昏時の図書室で偶然目にした光景が目に焼き付いて離れない──  ※ ※ ※ ※ ※ ある日偶然目にしたクラスメイトの男の子の秘密。それは目立たないと思っていた彼を一瞬で特別な存在にするものだった。 以来、彼が気になって仕方ない私は図書室に呼び出され、期待に胸を高鳴らせるけど…… 知ってしまった秘密によって二人の運命は──
24hポイント 0pt
小説 57,395 位 / 57,395件 恋愛 13,699 位 / 13,699件
文字数 2,994 最終更新日 2019.08.11 登録日 2019.08.11
51
恋愛 連載中 ショートショート
一夏のほろ苦い恋。 キュンとなりたい方に。
24hポイント 0pt
小説 57,395 位 / 57,395件 恋愛 13,699 位 / 13,699件
文字数 3,822 最終更新日 2019.08.20 登録日 2019.08.18
恋も夢も失ったけど、これからは平凡な人生を歩もう。そう決めて青春の日々に別れを告げたはず。それでも娘の成長が平穏な生活に波紋を浮かべ、心は揺り動かされる。思春期に封じ込めていたはずの感情がなぜわき起こってくるのだろう。待ち受ける運命に翻弄される女の人生。
24hポイント 0pt
小説 57,395 位 / 57,395件 現代文学 2,433 位 / 2,433件
文字数 34,162 最終更新日 2019.09.22 登録日 2019.06.09
53
恋愛 連載中 長編
「いつか私を見つけて」 君が最後に言ったその言葉。 その言葉に縛られて今まで生きてきた。 今年で高校3年生になった沖野葵汰は初恋の相手の言葉に囚われて生きてきた。しかし、初恋の相手の情報は名前と少しの記憶しかない。顔も覚えていない。高校最後の年。葵汰は自分を解放する為、彼女の言葉の意味を知る為、彼女を見つける為に動き出す。 ちょっとミステリー、ちょぴっと感動するような話を書けたらな、と思います。どうかよろしくお願いします! ※1週間に1話のペースで上げれるようにします!
24hポイント 0pt
小説 57,395 位 / 57,395件 恋愛 13,699 位 / 13,699件
文字数 141 最終更新日 2019.10.03 登録日 2019.10.03
53 12