小説 一覧

タグ 第二次世界大戦×
7
語りつくされた感のあるミッドウエー海戦ですが、素人の素朴な疑問を書いてみました・・・・・・ <珊瑚海海戦> 日本:祥鳳・・・沈没、翔鶴・・・大破 米国:レキシントン・・・沈没、ヨークタウン・・・中破 海戦後、日本側は空母瑞鶴が無傷で残っていた。 なぜ、ヨークタウンを追撃しなかったのだろう? ここで、ヨークタウンを更に叩いて、一発でも爆弾なり魚雷なり命中させれば、沈没させられなくても、ミッドウェー海戦への参加を阻めたのではないだろうか・・・・・・
24hポイント 71pt
小説 4,535 位 / 37,697件 エッセイ・ノンフィクション 60 位 / 647件
文字数 10,404 最終更新日 2017.11.26 登録日 2017.10.29
このままでは、帝国海軍は合衆国と開戦した場合、勝ち目はない! そう考えた松田千秋少佐は、前代未聞の18インチ砲を装備する戦艦の建造を提案する。 真珠湾攻撃が行われなかった世界で、日米間の戦争が勃発!米海軍が押し寄せる中、戦艦『大和』率いる連合艦隊が出撃する。
24hポイント 63pt
小説 4,760 位 / 37,697件 歴史・時代 35 位 / 386件
文字数 36,427 最終更新日 2018.05.31 登録日 2018.04.09
3
恋愛 完結 短編
時は昭和初期の日本。幼くして両親を失った鷹華は、7歳で一条財閥の使用人として引き取られる。そこには3人の息子たちがおり、聡明で見目麗しい上の2人と違い、病弱な三男の遥巳は自室に閉じこもった生活を送っていた。 12歳になり、偶然遥巳と出会った鷹華は、華麗なる一族で独り疎外感を持つ遥巳と徐々に心を通わせていく。しかし時代は流れ、第二次世界大戦が始まると、兄たちは戦争へと駆り出され……。 それぞれに居場所を求める若い二人の、切ないラブ・ストーリー。 ※虚構少女-E.G.O-キャラクターシナリオ原案小説コンテスト用作品です※ ※コンテストでの評価に影響しますので、気に入って下さった方は、積極的にお気に入り登録をして下さると大変嬉しいです※ 以下、当該ゲームに関する前知識としてご参照ください(コンテストHPより引用)(前知識がなくても、独立した作品として楽しめます)↓ ■世界観 舞台は動植物が絶滅し、資源が枯渇し、海も枯れた世界。 荒廃した世界で娯楽を求めた人類は五感を「錯覚」させる装置『E.G.O』を開発した。 ある日、突如『E.G.O』が機能を停止した。 その原因を探るべく、兵器データと、かつて実在した人間の少女人格データを融合させた『仮想兵器』とともに立ち上がる! ■仮想兵器とは 『兵器のデータ』と『かつて実在した人間の少女のデータ』を融合し作り出された兵器。自我を持ち、迫り来る敵と戦う。 兵器との融合の際に、人間であったときの記憶の大半を失っているが、一部をおぼろげながら覚えている。 そのため、サイボーグなどとは異なり、口調、振る舞い、性格に個性がある。 ゲーム中に登場するキーアイテムを使用することで、 人間であったときの記憶を垣間見ることができる。 原案小説募集キャラクター「鷹華」が人間であった時のストーリーを募集します。 鷹華のキャラクターボイスはHPで視聴できます。
24hポイント 7pt
小説 10,686 位 / 37,697件 恋愛 3,368 位 / 8,823件
文字数 9,992 最終更新日 2018.08.15 登録日 2018.08.15
4
歴史・時代 連載中 長編 R15
1945年8月。 第二次世界大戦の最後の枢軸国、日本はポツダム宣言を受け入れ、降伏した。 しかし、そのポツダム宣言の内容は『75年間の停戦』であった。 75年後、75年前、アメリカからの攻撃に対応するために満州で発見され、繁殖させた兵器『ドラゴン』。とある事件によりほとんどの感情を失った霜槻望南(しめつきもなみ)は、大日本帝国『竜騎士軍』に所属し、アメリカやイギリス、フランスを翻弄させていく── 終わらない第二次世界大戦を終わらせることは出来るのか。 1度削除したものを再投稿しました。 時事ネタぶち込み隊です。 モンハンネタもぶち込み隊です。 ビタミン剤って結構美味しくないんですね。 びっくりしました。
24hポイント 0pt
小説 37,697 位 / 37,697件 歴史・時代 386 位 / 386件
文字数 10,843 最終更新日 2018.02.02 登録日 2018.02.02
「けそうぶみ」というタイトルですが、内容はエッセイです。 中国、韓国、反日勢力などによる歴史戦など、現在の日本はかなり力を削がれているような気がしてなりません。 そんなことについて、私が思うことを書き連ねていこうと思います。
24hポイント 0pt
小説 37,697 位 / 37,697件 エッセイ・ノンフィクション 647 位 / 647件
文字数 3,234 最終更新日 2017.11.01 登録日 2017.10.29
「報道班員、日本もおしまいだよ。僕のような優秀なパイロットを殺すなんて。僕なら体当たりせずとも、敵空母の飛行甲板に50番(500キロ爆弾)を命中させる自信がある。僕は天皇陛下のためとか、日本帝国のためとかで行くんじゃない。最愛のKA(海軍の隠語で妻)のために行くんだ。命令とあれば止むを得まい。日本が敗けたらKAがアメ公に強姦されるかもしれない。僕は彼女を護るために死ぬんだ。最愛の者のために死ぬ。どうだ。素晴らしいだろう。 」 -Wikipediaより引用 今から74年前の10月25日。一人の青年が命を落とした。23歳の若い盛りであった。1921年の8月29日に愛媛県新居郡西条町(現愛媛県西条市)に生まれ、成績優秀、運動も出来、正に文武両道。眉目麗しく、一見すると非の打ち所がなかった。海軍兵学校へ入学すると高身長故に姓名申告の折に上級生にも褒められる。しかし心の何処かでは、何か違うと感じていたのではないだろうか。____...時代は第二次世界大戦の真っ只中。自分の意見を言わんとすれば、罰せられ命をも奪われかねない国で、うら若い青年がもがき苦しみ最後に出した答えは..._____。 こちらの作品は戦争物でございます。この時代を生きていなかった私が調べられる限り、また想像の限りで書いていきたい作品です。戦争を体験した方が高齢化していく昨今、生の声を聞く機会が少なくなってきていると思います。けれど、忘れてはいけません。自分の家族を守ろうと命を散らした人が居ることを。私の出身地に近い所でご誕生なさった方が神風特別攻撃隊として命を落としたことを知り、今作の執筆に至りました。この作品を通して、一人でも多くの方が辛く苦しい時代を確かに生きていた人が居たということを感じて頂ければ幸いでございます。
24hポイント 0pt
小説 37,697 位 / 37,697件 歴史・時代 386 位 / 386件
文字数 365 最終更新日 2018.10.07 登録日 2018.10.07
7
SF 連載中 長編
第二次世界大戦の末期。 車掌見習いのイリヤは研修先のドラハテンをめざし、アムステルダムの鉄道をくぐっていた。 彼の本当の目的は拐われた恋人クレルを模した“人形兵器”を撃滅する為に、あらゆる負の感情を力に媒介する“キーマン”の協力を仰ぐ事。 しかしその旅中で自身に親しく接する心温かいキーマンたちと巡り会い、イリヤの決意は日に日に平穏と死地の天秤で揺らめいていく。 「大好きな君を泣かせた世界に、これっぽっちの価値もない」 この世界のすべては悲鳴に始まり、慟哭に終わる物語。
24hポイント 0pt
小説 37,697 位 / 37,697件 SF 1,333 位 / 1,333件
文字数 116,057 最終更新日 2018.12.04 登録日 2018.12.01
7