作家小説一覧

タグ 作家×
16
1
恋愛 連載中 長編 R15
恋愛に臆病な女性 広瀬由月(ひろせゆづき)と、書店店長 工藤孝弘(くどうたかひろ)との恋愛話。 恋は無くても、平穏があった。 それを変えたのは、誰―――?
24hポイント 326pt
小説 2,711 位 / 53,449件 恋愛 1,044 位 / 12,655件
文字数 54,834 最終更新日 2019.07.27 登録日 2016.09.25
2
BL 連載中 長編 R18
R-18/ML/年下攻/年上受/後輩攻/先輩受/調教風味/ヤンデレ風味/etc. 【作家×編集者】 入社一年目、見事に志望の雑誌全てに就けず、何故かBL雑誌の編集者になった夏木 羽李。 担当作家は、超鬼畜ハード系で最近名の売れている作家だった。 顔合わせで会ったその作家とは、高校時代の後輩、宮原 神流であったのだ。 しかし、高校時代、仲が良かったとは言えず、その名残を残したまま二人の関係は再開するのだった。 攻:隠れヤンデレ風敬語使い。SM系の小説を書いているからか、少々調教師ぽい。学生に見えない大学生。 受:強気ダメ犬。快感に弱い隠れマゾかも。言葉遣いから性に至るまで、何故か神流の教育を受けてしまう。社会人一年目。 *不定期更新。 性描写があります故、高校生含む18歳未満の方は、自己責任に於いて判断をお願い致します。 当方では、如何なる不利益を被られましても責任が取れませんので、予めご理解下さいませ。 タイトル横に*印がある頁は性的描写を含みますので、お気を付け下さい。 此方の作品は、作者の妄想によるフィクションであり、実際のものとは一切の関係も御座いません。 作者は出版業界に明るくありませんので、仕事の内容に関して間違った箇所があるかもしれません。 以上のことご理解頂けたらと思います。
24hポイント 127pt
小説 5,030 位 / 53,449件 BL 624 位 / 4,280件
文字数 67,044 最終更新日 2019.04.03 登録日 2018.07.08
3
BL 完結 短編 R18
その患者を診たとき、酷く心がざわついた。 いまにも壊れてしまいそうだったから。 精神科医だからそんな患者は見慣れている。 なのに、その患者に対して酷く心がざわついたのだ。 医者になって十年。 患者を前に緊張するなんて、駆け出しの頃以来。 彼の名前を呼ぶ声が、震えてしまいそうで怖かった。 ばくばく早い心臓の鼓動が聞こえてないか心配になってくる。 診療を終え、彼の次の予約を確認すると、うきうきとしてしまった自分を否定する。 ……患者にそんな感情を抱いてはいけない。 しかし、彼は次の診察日に来なかった。
24hポイント 42pt
小説 9,083 位 / 53,449件 BL 1,197 位 / 4,280件
文字数 7,841 最終更新日 2019.07.27 登録日 2019.07.27
4
恋愛 完結 長編 R15
 藤宮美実(とうのみやよしみ)、二十四歳。五人姉妹のど真ん中という微妙な存在で、幼い頃は激しく夢見る少女だった彼女は、姉二人の陰謀(?)によって徐々に夢をこじらせ、周囲の迷惑や戸惑いをものともせずに、只今現在妄想街道爆走中。あっという間に六年越しとなった、顔も稼ぎもそれなりに良い、皮肉屋の恋人あり。商業デビューして執筆活動二年目で、恋も仕事も一見順風満帆の彼女に、ここで予定外の妊娠発覚。このままデキ婚になだれ込むかと思いきや、些細な行き違いと勘違いが積み重なって、事態は思わぬ方向に。果たして彼女は、無事結婚出産できるのか!? 【半世紀の契約】続編&スピンオフ作品です。
24hポイント 35pt
小説 10,324 位 / 53,449件 恋愛 3,466 位 / 12,655件
文字数 348,816 最終更新日 2016.05.25 登録日 2016.05.17
彼女のことを綴る上で欠かせない言葉は「彼女は作家であった」ということだ。  僕が彼女を知ったその日から、そして、僕が彼女の「読者」になったその日から。  彼女は最後まで僕にとっての作家であり続けた。作家として言葉を残し続けた。  いまはもう、その声を耳にすることは出来ないけれど。もしかすると、跡形もなく、僕らの存在は消えてしまうのかもしれないけれど。作家であり続けた彼女の言葉はこの世界に残り続ける。残ってほしいと思う。だから、僕は彼女の物語をここに綴る事にした。  我儘で、自由で、傲慢で。  それでいて卑屈で、不自由で、謙虚だった長い黒髪が似合う、彼女の事を。
24hポイント 28pt
小説 11,251 位 / 53,449件 ライト文芸 329 位 / 2,292件
文字数 152,274 最終更新日 2019.08.06 登録日 2019.02.23
6
恋愛 完結 長編 R15
 これまで年の離れた異母妹清香(さやか)を溺愛していた清人(きよと)だが、自分の妨害にも挫けずに食らいついた異父弟聡(さとる)と清香が付き合い始めた結果、未だ独身にも関わらず娘を取られた物悲しい父親気分を疑似体験中。そんな兄を心配した清香が清人の縁談を画策するが、実は清香の知らない所で女性の出入りが激しかった清人には、以前から密かに想い続けている一人の女性が存在していた。  突如として浮かび上がった予想外の人物の名前に、周囲の人間は激しく動揺しながらも何とか二人の仲を取り持とうとするが、長年擦れ違っていた両者の間がそう簡単に近付く筈も無く……。そして本人達も知らぬ間に、運命の歯車が静かに回り出す。  【零れた欠片が埋まる時】続編作品。どこから見ても完璧と思われる、清人の数少ない弱点とトラウマが、恋の行方と話の進行を思い切り阻害する予定です。
24hポイント 7pt
小説 17,662 位 / 53,449件 恋愛 5,595 位 / 12,655件
文字数 525,824 最終更新日 2016.09.08 登録日 2016.04.13
7
BL 完結 短編 R18
戦後から十年経っての昭和時代。艶本の作家、野田と、野田に付きまとう老舗の和菓子屋五代目の山國屋。野田に原稿を催促する担当編集者の高井。 文豪の蟹崎尚が愛人と入水して心中したことがきっかけで、三人の関係が糸が絡まるようにこんがらがっていく話。一応、山國屋×野田、高井×野田です。 後半に描写が入ります。
24hポイント 7pt
小説 17,662 位 / 53,449件 BL 2,404 位 / 4,280件
文字数 28,470 最終更新日 2019.08.11 登録日 2019.07.22
文学の底とは? 書いても書いても尽きない愛。それでも報われぬ夢。一人の自称小説家を描いた中編小説。
24hポイント 0pt
小説 53,449 位 / 53,449件 現代文学 2,197 位 / 2,197件
文字数 41,587 最終更新日 2018.07.16 登録日 2018.07.16
刻は大正浪漫華やかしり頃。 東京市に居を構える文具店の跡取り息子、戸鞠恋之助は父の形見である万年筆をお婆から譲り受けた。 そこから少年恋之助の摩訶不思議な物語がはじまった。 他投稿サイトへあげていたものを大幅加筆修正しておくる付喪神「みょん」と陰陽師恋之助のモノノケ退治!
24hポイント 0pt
小説 53,449 位 / 53,449件 キャラ文芸 1,324 位 / 1,324件
文字数 12,798 最終更新日 2018.11.20 登録日 2018.11.16
10
恋愛 連載中 長編
小説家である内太ふぉーく(ナイフとフォーク)こと、柿沼陽子はある日"和膳"という作家の作品に心を奪われる。 しかし、和膳には秘密があってー? 作家と作家、文と文が織りなす不可思議な恋物語。
24hポイント 0pt
小説 53,449 位 / 53,449件 恋愛 12,655 位 / 12,655件
文字数 11,023 最終更新日 2018.11.22 登録日 2018.11.18
11
児童書・童話 完結 ショートショート
 魔物であるわたくしは空腹のあまり人里へふらふらと降り立ちました。 民家で出くわした作家との攻防物語。
24hポイント 0pt
小説 53,449 位 / 53,449件 児童書・童話 935 位 / 935件
文字数 1,837 最終更新日 2018.12.05 登録日 2018.12.05
12
青春 完結 短編
「言葉は呪文、音は魔法、絵という魔方陣に乗せて感動を広げる! 響け芸術! 魅せろ美学! 刮目せよ! これが私たちの世界だ!」  自らを追いつめて、才能と時間と体力の全てを使って完成させられたもの  アニメーション――  それは確かに存在する一つの世界だった。
24hポイント 0pt
小説 53,449 位 / 53,449件 青春 2,851 位 / 2,851件
文字数 7,629 最終更新日 2019.02.26 登録日 2019.02.26
 来奈(らな)は冷たい魅力を持つ二十六才。美人だが生まれつき機嫌の悪い顔をしており、普通の男は怖くて声を掛けてこない。  彼女が通っている絵画教室の先生が事故で亡くなった。生死に無関心な来奈はお葬式に行かなかった。そのことが彼女の気持ちに暗い影を落とす。  来奈はライターの仕事をしている。彼女は田辺時彦(ときひこ)という人気作家にインタビューをすることになる。来奈は時彦に自分の体験を話す。幼稚園の二日目、自分の席に誰かが座っているのを見て、教室に入れなかった。それ以来、この世に自分の居場所がない、と思うようになった。  時彦は、彼女がライターという職業を通し、真実を求める姿に触発される。女好きで有名な時彦は初対面の来奈にキスをする。正直にそれを書いた来奈は作家との不倫を噂され、週刊誌に追われる羽目になる。  意気投合した二人は逃避行を楽しむ。重たい人生ドラマを書いてきた時彦は、実は爽やかな青春小説を書くのが夢だった。スキャンダルを機に妻と別れ、外見を変え、十才若返った。そして編集者達に新しい作風を認めさせる。  来奈は中学の時、書物に人生の真実を探し求めた。でも欲しかった言葉は見付からなかった。周りの大人みたいになりたくなかった、という彼女の言葉に促され、時彦は遂に書きたかった青春小説に着手する。来奈は自分が未だ真実を知らぬことへ憤りを抱く。  皮肉にも答えは昔、時彦の書いた小説の中にあった。それは作中、父親が息子に言うセリフであった。「迷いも矛盾もあってもいいから、背筋を伸ばして前を向いて、歩いて行けばいいから」。来奈の解釈では、それは問題が解決しなくてもいい、自信を持って、将来に向かって行こう、という意味だった。  来奈と時彦は共に人生を生きていこうと誓う。
24hポイント 0pt
小説 53,449 位 / 53,449件 ライト文芸 2,292 位 / 2,292件
文字数 30,132 最終更新日 2019.03.30 登録日 2019.03.30
これは元作家と元歌い手の恋と夢の物語。 「青春時代のほんのひととき。 僕は彼女と出会い、ともに生きた。 そして彼女は旅立ち、僕は今も泡沫の夢を追う」 青春短編ストーリーです。 感想などいただけると小躍りします。
24hポイント 0pt
小説 53,449 位 / 53,449件 ライト文芸 2,292 位 / 2,292件
文字数 10,013 最終更新日 2019.03.10 登録日 2019.03.10
 面白い遊女がいると聞いて話の種にしようとやって来た作家の男と、千里眼を持つと噂される遊女のお話。
24hポイント 0pt
小説 53,449 位 / 53,449件 歴史・時代 736 位 / 736件
文字数 11,425 最終更新日 2019.05.17 登録日 2019.04.30
16
大衆娯楽 完結 ショートショート
「よし、書けた!」 自他ともに認める超売れっ子作家の俺は、今、新作を書き上げたところだ。 これで肩の荷が降りた。だが…… ショートショートです。
24hポイント 0pt
小説 53,449 位 / 53,449件 大衆娯楽 1,570 位 / 1,570件
文字数 735 最終更新日 2019.07.17 登録日 2019.07.17
16