世界の終わり小説一覧

タグ 世界の終わり×
6
神に最も近い一族「リコヴィーア一族」が世界の覇権を握ってから久しい。 彼らの支配する帝国は、差別的な異民族支配によって、徐々に弱体化していった。 悪政がはびこる中、皇子エルグレインは「死んだ」と聞かされていた自分の兄がまだ生きていることを神官長に告げられる。 兄ローシュは、有り余る術の技量(ザウベル)を持つ金髪金瞳の皇帝第一子であり、魔系の術者であることから、産まれてすぐに葬られたはずだった。しかし彼は、収容所としての機能をもつ村に、幼い頃から閉じ込められていたのだ。 それを知ったエルグレインは、複雑な想いを抱きつつも、宮殿を抜け出し、兄の元へ旅立った。 その旅が、この兄弟の、そして、帝国の運命を大きく変えていくことになるとは知らずに…。 エルグレインの皇子としての憂鬱と、ローシュの不遇は、お互いの人生の歯車を強力に回し合う。 国、そして世界の終末の行方はこの兄弟の手によって握られていたのだった。
24hポイント 21pt
小説 11,204 位 / 59,251件 ファンタジー 2,806 位 / 19,115件
文字数 6,466 最終更新日 2019.11.20 登録日 2019.11.20
そして、 勇者はこの世界を消し去った。
24hポイント 7pt
小説 15,591 位 / 59,251件 ファンタジー 4,264 位 / 19,115件
文字数 1,748 最終更新日 2019.06.09 登録日 2019.06.09
3
SF 完結 ショートショート
 月が落ちてくることで、地球が滅びることが運命として決まっている世界。巨大な月が夜空に浮かぶ下で、二人は出会い、そこで月に対する思いを語る。  そんな世界の終わりの前にあった、ひと場面。  この話の舞台は昔私が見た夢を元にして作ってみました。夢の中では空を覆うように、綺麗な月が浮かんでいたのを覚えています。夢の中とはいえ、本当に綺麗な景色でした。  この見た夢を題材に小説を書いてみようと思い、書いたのがこの話です。ストーリーは夢とは全く関係ありませんが、世界観が伝わってくれたらいいな、と思っています。  ちなみにですが、夢の続きは、その後月が落ちてきて地球が木っ端微塵に無くなります。しかし私はなぜか生きており、地球の破片と一緒に宇宙空間を彷徨い続けることになりました……。  この作品はアルファポリス、エブリスタ、カクヨム、小説家になろう、マグネット、に同時投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 59,251 位 / 59,251件 SF 1,989 位 / 1,989件
文字数 2,695 最終更新日 2019.02.06 登録日 2019.02.06
これは、 まだ世界が滅びる前の物語。 空より現れし3つ宝玉【アーク】、 それは異能の力を人々に授けた。 だが、 強き力は破壊を伴う…。 アークの飛来した国、 独裁政治国家 トゥルメリア 自由民主主義国家 ハーベスタント 絶対王政国家 レグリア それぞれに、 動のアーク 理のアーク 静のアークを保有したが 3国の王は互いの持つ 強大な力を手に入れんと動き出す…。
24hポイント 0pt
小説 59,251 位 / 59,251件 ファンタジー 19,115 位 / 19,115件
文字数 9,054 最終更新日 2019.02.18 登録日 2019.02.18
世界は猫で出来ていた── ある日目覚めると部屋中に猫が居た。 いや、部屋中の物が猫になっていた。 パソコン、スマホ、今日の朝食予定だった菓子パン、果ては机や椅子まで……全てが猫になっていた。
24hポイント 0pt
小説 59,251 位 / 59,251件 ライト文芸 2,400 位 / 2,400件
文字数 3,695 最終更新日 2019.04.18 登録日 2019.04.18
6
ライト文芸 連載中 ショートショート
人間が廃れ、人形が栄えた世界を文章として記録する少年と、写真として保存する少女のお話です。 連載形式ではありますが、基本的には一話完結型の連作小説になると思います。 更新頻度に関しては、詳しくは未定で具体的には不定期です。
24hポイント 0pt
小説 59,251 位 / 59,251件 ライト文芸 2,400 位 / 2,400件
文字数 12,035 最終更新日 2019.10.05 登録日 2019.10.03
6