アダルトチルドレン小説一覧

タグ アダルトチルドレン×
5
「だったら、最初から、欲しくなかったよ。」 鬱病で、アダルトチルドレンの大学生のお話です。 会話がメインとなっています。 恋愛要素があります。 作中で、いじめや、自殺や、ゴシップや、教師等に触れていて、 重たい内容だと思いますが、最後は前向きに終わっています。 登場人物が、非常に、少数な意見を言っていますが、 1人でも、このお話を受け入れて下さる方がいらっしゃったら、幸いです。 他作品の「僕が“僕”じゃなかったら」のスピンオフになっています。 ※本作は、エブリスタ様、小説家になろう様、pixiv様にも投稿させて頂きます。
24hポイント 347pt
小説 2,656 位 / 66,023件 現代文学 32 位 / 2,897件
文字数 41,702 最終更新日 2020.02.19 登録日 2020.02.05
 恋人の当麻は幼馴染だ。はっきり言ってモテる。どうしてあたしなんかと付き合っているのか未だに分からない。妹の萌恵は益々綺麗になって行く。ただでさえ姉妹格差なのに、これでは益々差が開いていく一方だ。  ねぇ、当麻。私達の事、皆が何て言ってるか知ってる? 何だかもう疲れちゃったよ……。 ※劣等感、アダルトチルドレンをテーマに、自分らしさとは何か? を問いかけていく作品です。
24hポイント 56pt
小説 7,967 位 / 66,023件 青春 106 位 / 3,107件
文字数 83,962 最終更新日 2019.07.04 登録日 2019.06.01
一人の女性がなぜ恋愛依存になったのか 彼女の目には人がどんなふうに見えるか 経験したことのない人にはわからない 彼女がなぜそこまで恋に執着して 愛を求めたのか、、、、。 女で生まれなきゃよかった。
24hポイント 35pt
小説 10,389 位 / 66,023件 エッセイ・ノンフィクション 145 位 / 1,915件
文字数 1,718 最終更新日 2019.05.18 登録日 2019.05.18
ちょっぴり変わったところはあるけれど、何がって問われると上手く言えない不思議な娘、七緒。 年齢にそぐわないほど利発な七緒だが、どうも意思の疎通がうまくいかない。 三歳を迎え保育園に入園させるが、そこで母夕子は家庭での虐待を疑われる。 「本人のためにも一度専門機関に見ていただいてはどうですか」 保育園に勧められ療育センターを訪ねた夕子はそこで娘が発達障害ではないかと告げられる。 にけ作:なろう、カクヨム マグネット!連載 『黒いネコの友達』スピンオフでもあります。(本作は独立しています) 『星に願う』の主人公『深町夕子』は本編のヒロイン『深町七緒』の母親として登場しています。 表紙イラストは線画にけ 着色デザイン雪華さん 本文内イラストは桔梗さんです
24hポイント 28pt
小説 11,394 位 / 66,023件 ライト文芸 201 位 / 2,483件
文字数 109,409 最終更新日 2018.12.15 登録日 2018.06.12
『まだきめてない』  幼い頃に問われた将来の夢。小さな嘘が少女に呪縛をかけた。  この世界に生まれたはずなのに、この世界じゃ生きづらい。居場所を求めて彷徨う苦悩と、見出した希望を描きました。  ※これはお伝えしておきます。この物語の語り手にとって一番の問題であったのは「まだきめてない」ことではなく、嘘をついたという事実でございます。必ず決めねばならないことでもなければ強制されることでもない。そう考えた上でこの物語を書きました。  ※重複投稿・・・こちらの作品は『小説家になろう』とブログにも掲載しております。
24hポイント 0pt
小説 66,023 位 / 66,023件 現代文学 2,897 位 / 2,897件
文字数 2,984 最終更新日 2018.11.19 登録日 2018.11.19
5