亀小説一覧

タグ ×
2
1
ファンタジー 完結 ショートショート
なんの変哲もない平凡な日々を送る、これまたなんの変哲もない青年。 かみさまにお願いごとをしようとしてつぶやいたのが、言い間違いで、 「かめさま」と言葉を発してしまった。 そんな彼の目の前に現れたのは、めちゃくちゃふざけた爺さんであった。 果たしてかめさまは、願いを叶えてくれるのであろうか。
24hポイント 0pt
小説 53,688 位 / 53,688件 ファンタジー 17,605 位 / 17,605件
文字数 3,050 最終更新日 2018.10.20 登録日 2018.10.20
2
ライト文芸 連載中 ショートショート
テーマ『短編集』 現在、とある国。亀が消えた日。梅雨と言えば。の三作品を公開中。↓以下詳細。 ▼とある国。 とある国に一人の旅人が訪れた。 すると出会った商人はこう言うのだ。 ▼亀が消えた日。 私はある日、甲羅を背にもつ生き物につまづいた。 ▼梅雨と言えば。 どしゃ降りの中、小さな神社にその子は表れた。
24hポイント 0pt
小説 53,688 位 / 53,688件 ライト文芸 2,292 位 / 2,292件
文字数 7,319 最終更新日 2019.03.21 登録日 2019.01.12
2