時代小説小説一覧

タグ 時代小説×
261 12345
その極意は凡技に宿り、凡技は極意へ至る一本の参道となる。 さらなる剣の道の高みを求め、江戸留学を希望した武次郎であったが、向かったのは国の外れにある豊かな自然に囲まれた農村だった。 思いがけぬ出会いのなかで、武次郎は己を知り、人と剣の道を知る。 ※山本周五郎作『内蔵允留守』(昭和15年、およそ三十枚の短編)を原案にした習作です。
24hポイント 966pt
小説 1,602 位 / 140,078件 歴史・時代 6 位 / 1,563件
文字数 39,280 最終更新日 2022.05.19 登録日 2022.05.19
2
歴史・時代 連載中 長編 R15
剣と三味線、切ない恋と家族愛がテーマの長編本格時代小説。 本所松坂町の三味線師匠である岡安久弥は、三味線名手として名を馳せる一方で、実は一刀流の使い手でもある謎めいた浪人だった。 文政の己丑火事の最中、とある大名家の内紛の助太刀を頼まれた久弥は、神田で焼け出された少年を拾う。 出自に秘密を抱え、孤独に生きてきた久弥は、青馬と名付けた少年を育てはじめ、やがて彼に天賦の三味線の才能があることに気付く。 青馬に三味線を教え、密かに思いを寄せる柳橋芸者の真澄や、友人の医師橋倉らと青馬の成長を見守りながら、久弥は幸福な日々を過ごすのだが…… ある日その平穏な生活は暗転する。生家に政変が生じ、久弥は青馬や真澄から引き離され、後嗣争いの渦へと巻き込まれていく。彼は愛する人々の元へ戻れるのだろうか?
24hポイント 540pt
小説 2,805 位 / 140,078件 歴史・時代 12 位 / 1,563件
文字数 90,853 最終更新日 2022.05.20 登録日 2022.05.11
時は乱世。京は応仁の乱ですっかり荒れ果て、日本各地で武将たちが戦を繰り返している永禄3年(1600 年)。 勧修寺晴豊は17歳。公家と武家の両方の血を引く彼は、山深き若狭国遠敷郡(福井県小浜市)に足を踏み入れていた。 政略結婚の相手――かの安倍晴明の末裔である、土御門家の姫に会うために。
24hポイント 489pt
小説 3,101 位 / 140,078件 歴史・時代 13 位 / 1,563件
文字数 1,093 最終更新日 2022.05.01 登録日 2022.05.01
1〜20までスカウトや内政ターン 20〜33まで戦タイム 安房攻め 34〜49戦後処理と内政 目標11/3日までに書き溜め 50〜61河東の戦い1 62〜70河東の戦い2 71〜80河東の戦い3 81〜85河東の戦い 後始末 86〜 川越夜戦 やばい、話の準備してるとどんどん内容が増えて予定通りにいかんのだがー? 時代物が好きなのでかきました。 史実改変物です。基本的な大きな歴史事件は史実通りに起こります。しかし、細かい戦や自分から仕掛ける戦はべつです。関東に詳しくなく細かい領地の石高や農業に関することはわからないのでご都合主義ですしある程度は史実とは違うことをするので全体的にご都合主義です。 北条氏親がいない世界線です。変更はこれだけです。あとは時代知識を使って漁夫の利を桶狭間でとったり、河東を強化して領内を強くして川越夜戦の援軍に駆けつけて関東統一にのりだします。史実通り豊後に来たポルトガル船を下田に呼んで史実より早めの鉄砲入手や、浪人になったり登用される前の有名武将をスカウトしたりします。ある程度は調べていますが細かい武将までは知りません。こういう武将がいてこんなことしましたよ!とか意見ください。私の好きなものを書きます。
24hポイント 482pt
小説 3,145 位 / 140,078件 ファンタジー 676 位 / 34,247件
文字数 299,789 最終更新日 2022.05.19 登録日 2021.11.15
故里となりにし奈良の都にも色はかはらず花は咲きけり 『古今和歌集』奈良のみかど ○あらすじ 奈良の都には梅が咲き誇っていた。 藤原薬子は小さい頃、兄に会いに遊びに来る安殿親王のことが好きだった。当時の安殿親王は皇族と言えども身分は低く、薬子にとっても兄の友人という身近な存在で。けれども安殿親王の父上の桓武天皇が即位し、薬子の父が亡くなった時、その身分は大きく隔たっていた。 血筋こそが物を言う貴族の中、権謀術数と怨念が渦巻き血で血を洗う都の内で薬子と安殿親王(後の平城天皇)が乱を起こすまでの話。 注釈: 実のとこ、日本史は学校で履修してないレベルで門外漢なので、致命的な間違いがあったら是非ご指摘ください。どうか、何卒。 考証を少し特殊地点に置いているので、一応事前説明。 ①藤原薬子の年齢は平城天皇の1~2歳下と想定しています。  平城天皇の出生は774年ですが、薬子の兄の藤原仲成の出生は公卿補任をベースに774年説を取りました。従ってこの話では薬子は平城天皇より年下です。  藤原縄主が平城天皇の春宮大夫を勤めたのは799年とされていますから、この時点で平城天皇は25歳、薬子が23歳ほど、その長女はおそらく10歳弱の前提です。 ②藤原縄主は太宰府に赴任していません。  縄主が従三位となると同時に就任したのが太宰帥であり権帥ではないこと、翌年参議と西海道観察使を兼ねていること、その後の朝廷との良好な関係からその身は宮中にあったと思われます。
24hポイント 476pt
小説 3,187 位 / 140,078件 歴史・時代 14 位 / 1,563件
文字数 5,518 最終更新日 2022.05.20 登録日 2022.05.19
番頭の赤沢太兵衛に嫁して八年。初(はつ)には子が出来ず、婚家で冷遇されていた。夫に愛妾を迎えるよう説得するも、太兵衛は一向に頷かず、自ら離縁を申し出るべきか悩んでいた。 その矢先、領内で野盗による被害が頻発し、藩では太兵衛を筆頭として派兵することを決定する。 太兵衛の不在中、実家の八巻家を訪れた初は、昔馴染みで近習頭取を勤める宗方政之丞と再会するが……
24hポイント 476pt
小説 3,187 位 / 140,078件 歴史・時代 14 位 / 1,563件
文字数 36,388 最終更新日 2022.05.20 登録日 2022.04.20
 本作は、〝伊賀の忍び城戸弥左衛門が、天下人織田信長の暗殺を謀った〟という伝承(『伊乱記』『伊賀旧考』『城戸文書』等)を元に、そこへ信憑性のある形でフィクションの要素を加えて構成した物語である。  天正九年(1581)。伊賀は、天下布武を掲げる織田四万の大軍に怒涛のごとく攻め込まれる。織田軍によって女子供まで容赦なく虐殺され、神社仏閣は焼き尽くされる。伊賀の里は修羅場と化した。 「魔性の一族に合戦の作法なぞ無用じゃ!」  すべては伊賀忍びを忌み嫌う織田信長の意向である。伊賀勢も砦を築いてゲリラ的に抵抗するが、衆寡敵せず、無残に敗北する。  城戸弥左衛門は、鉄砲術と遁走術を得意とする伊賀随一の忍びである。弥左衛門は山奥の隠れ家に潜み、織田家への恨みを募らせていた。だがすでに伊賀は降伏し、織田家に隷属してしまっていた。どうすることもできない。だがほどなくして彼は、恨みを晴らす千載一遇の好機を得る。信長が、織田家の領地となった伊賀を視察に訪れるというのだ。  印代判官と原田木三という凄腕の伊賀の仲間とともに森に潜み、弥左衛門は油断している信長を鉄砲で狙う。暗殺成功は目の前と思われたが──
24hポイント 370pt
小説 4,013 位 / 140,078件 歴史・時代 20 位 / 1,563件
文字数 24,896 最終更新日 2022.05.20 登録日 2022.05.09
願ったのは共に生きる未来。――ただそれだけだった。 戦乱の世が終わって数十年。大平の世の片隅の小藩で、本領と飛び地領との間の壮絶な跡目争いが繰り広げられていた。 生家が困窮し飛び地領に売られた隠密・樋口雅勝と、滅びゆく忍び里の娘・るいは惹かれ合い、共に生きたいと願うようになる。 しかし二人のささやかな願いもまた、お家をめぐる争いの中に飲み込まれて行く運命だった。 二十歳まで生きられない定めを負った隠密と、滅びゆく忍び里の娘のかなわなかった夢と恋の物語。
24hポイント 370pt
小説 4,013 位 / 140,078件 歴史・時代 20 位 / 1,563件
文字数 177,180 最終更新日 2022.05.19 登録日 2022.05.11
長きに渡る戦国時代も大坂・夏の陣をもって終わりを告げる …はずだった。 まさかの大逆転、豊臣勢が真田の活躍もありまさかの逆襲で徳川家康と秀忠を討ち果たし、大坂の陣の勝者に。果たして彼らは新たな秩序を作ることができるのか? 敗北した徳川勢も何とか巻き返しを図ろうとするが、徳川に臣従したはずの大名達が新たな野心を抱き始める。 文治系藩主は頼りなし? 暴れん坊藩主がまさかの活躍? 参考情報一切なし、全てゼロから切り開く戦国ifストーリーが始まる。 更新は週5~6予定です。 ※ノベルアップ+とカクヨムにも掲載しています。
24hポイント 362pt
小説 4,091 位 / 140,078件 歴史・時代 23 位 / 1,563件
文字数 495,178 最終更新日 2022.01.31 登録日 2021.10.27
MJ
ルソーは生まれて9日で母親を亡くす。時計職人の父とは読書をして過ごすが、貴族と喧嘩をしてジュネーヴの街から逃走した。孤児同然となったルソーは叔父に引き取られ、従兄弟と共に少年時代を過ごす。 その後、いろんな職を転々としてニートのような生活を続ける。 どの仕事も長くは続かず、窃盗や変態行為に身を染めた。 しかし、読書だけは続けた。 やがて、ママンと出会い、最初は母親のような愛情を受けるが、その関係はどんどん深くなっていく。 フランスでは普通のことなのか、奇妙な三角関係を経験し、やがて、ママンとの別れも。 音楽を仕事にしたかったが、それほど才能はなかった。 ルソーはその後、女中と結婚し5人の子供を授かるが、貧乏すぎて養えない。 ルソーは抑圧された経験を通して、社会に疑問を持っていた。ルソーは理不尽な社会の事を文章にする。 「人間不平等起源論」 「社会契約論」 「新エロイーズ」恋愛小説 「エミール」教育論 「告白」自伝 「孤独な散歩者の夢想」 昔は娯楽も少なく、文書を書く人はお笑い芸人のようにチヤホヤされたものだ。 それらの文章はやがて啓蒙思想として人々に大きな影響を与えていくこととなる。 ルソーを弾圧する人も現れたが、熱烈に歓迎する人もいる中で過ごす。 そんな彼の思想が今では当たり前となった人権、平等、博愛を世にもたらすフランス革命を引き起こす原動力となった。
24hポイント 362pt
小説 4,091 位 / 140,078件 歴史・時代 23 位 / 1,563件
文字数 45,839 最終更新日 2021.09.16 登録日 2021.05.31
11
歴史・時代 連載中 長編 R15
信長の末裔、信乃介が江戸に蔓延る悪を成敗していく。 信乃介は平家ゆかりの清雅とお蝶を助けたことから平家の隠し財宝を巡る争いに巻き込まれた。 母親の遺品の羽子板と千羽鶴から隠し財宝の在り処を掴んだ信乃介と平賀源内は、平家の郷へ乗り込んだ。
24hポイント 349pt
小説 4,242 位 / 140,078件 歴史・時代 25 位 / 1,563件
文字数 7,911 最終更新日 2022.05.20 登録日 2022.05.05
桃太郎(キザシ)、金太郎(トキ)、浦島太郎(ハル)が活躍する和風ファンタジー歴史群像! 駄文ですがお楽しみくださいませ。
24hポイント 349pt
小説 4,242 位 / 140,078件 歴史・時代 25 位 / 1,563件
文字数 435,282 最終更新日 2022.05.19 登録日 2022.03.24
趙の恵文王の配下に藺相如という男がいた。 全4話。3話以降は6/1以降にUP予定。気長にお待ち下さいまし。
24hポイント 327pt
小説 4,540 位 / 140,078件 歴史・時代 28 位 / 1,563件
文字数 2,674 最終更新日 2022.05.19 登録日 2022.05.19
土佐の忍者の末裔であるりょうた。女ではあるが男装して育つ。近所の岡田家の長男、以蔵とは幼馴染の付き合いだった。 郷士ではあるが豊かな坂本家の次男、龍馬が江戸に剣術修行に出る際、弟の奇抜さを心配した姉の乙女より、見守りの仕事の依頼を受ける。やがて二度の江戸遊学を終え、龍馬は土佐に帰郷するも、数年後、脱藩し江戸に舞い戻ることとなる。 龍馬を影から見守り、その様子を伝えるよう乙女より依頼されたりょうた。 「どんな様子なのか、逐一報告を、頼みますよ」 かくしてりょうたは、留まることを知らない龍馬の影として、危険極まりない旅路について行くことになった。
24hポイント 327pt
小説 4,540 位 / 140,078件 歴史・時代 28 位 / 1,563件
文字数 318,806 最終更新日 2022.05.20 登録日 2022.03.10
15
歴史・時代 連載中 長編 R15
 時は四代将軍家綱の末期。  下馬将軍こと大老酒井忠清の専横は留まる事を知らず、これを苦々しく思う反酒井の幕閣は若年寄堀田正俊を中心に集まり、その暗闘は江戸城だけでなく、吉原や江戸の街を騒がさせていた。  そんな時代、一人の浪人が時代の荒波から浮かぶ。彼の名前は雑賀半兵衛。  生まれも筋も怪しく刀も下手なこの浪人、そばかす顔の昼行燈を気取っていたが、夜の顔は仕掛人。それもこの江戸でのご法度な鉄砲を用いた仕掛人である。  彼の仕事は奉行どころか幕府の耳に届き、十手持ちは血眼になって探す彼はもちろん幕閣の操り人形だった。  そんな折、酒井と堀田の対立は将軍家綱の病状悪化で決定的になる。  江戸城・大奥・江戸・吉原を舞台に伊賀忍者や甲賀忍者や柳生、さらに多くの人たちの思いをのせて今、半兵衛の火縄銃が火を噴く。
24hポイント 306pt
小説 4,845 位 / 140,078件 歴史・時代 32 位 / 1,563件
文字数 28,832 最終更新日 2022.05.20 登録日 2022.05.01
16
歴史・時代 連載中 長編 R18
天文5年(1536)尾張国の侍長屋で、産声を上げた池田勝三郎は、戦で重傷を負い余命を待つだけの父、利恒と、勝三郎を生んだばかりの母、お福を囲んで、今後の身の振り方を決めるため利恒の兄、滝川一勝、上役の森寺秀勝が額を付き合わせている。 利恒の上司、森寺秀勝の提案は、お福に、主、織田信秀の嫡男吉法師の乳母になることだった……。
24hポイント 306pt
小説 4,845 位 / 140,078件 歴史・時代 32 位 / 1,563件
文字数 41,405 最終更新日 2022.05.20 登録日 2022.05.01
 人里離れた山奥の峠に、寂れた小さな茶屋がある。  番をするのは若い娘で、器量も良ければ気風も良い。  ただ、とんと縁が無い。  善悪いずれも関わらない。  関わろうとも、不思議と切れる。  切れるのならば仕方が無い。それはそれで、良しとしよう。  そういう風に考えて、娘は今日も番をする。
24hポイント 285pt
小説 5,132 位 / 140,078件 歴史・時代 37 位 / 1,563件
文字数 3,560 最終更新日 2022.05.19 登録日 2022.05.12
 15世紀欧州随一の富を誇ったブルゴーニュ家の「我らが美しき姫君 マリー・ド・ブルゴーニュ」とハプスブルグ家「中世最後の騎士 マクシミリアン1世」の悲しくも美しい愛の物語を、そしてその2人の側にいた2人の姫アリシアとセシリアの視点から、史実に基づき描いていく歴史小説です。  もともとマリーとマクシミリアンの曽祖父はポルトガルのジョアン1世で、この2人も再従兄弟(はとこ)同士、マリーの父方のお祖母様と、マクシミリアンの母方のお祖父様は兄と妹という関係だったのです。当時のヨーロッパではカトリック同士でしか婚姻を結べないのはもちろんのこと、貴族や王家の結婚は親同士が決める政略結婚ですから、親戚筋同士の結婚になることが多いのです。  そしてこの物語のもう一つの話になる主人公の2人の姫もやはり、アリシアはイングランド王ヨーク家の親族であり、またセシリアの方はマリーとマクシミリアンの曽祖父に当たるジョアン1世の妻であるイングランド王室ランカスター家出身のフィリパ(マリーの父方のお祖母様と、マクシミリアンの母方のお祖父様の母にあたる人)の父であるジョン・オブ・ゴーントの血を引いています。  またヨーク家とランカスター家とはかの有名な《薔薇戦争》の両家になります。  少し複雑なので、この話はおいおい本編において、詳しく説明させていただきますが、この4人はどこかしらで親戚筋に当たる関係だったのです。そしてマリーやマクシミリアンにとって大切な役割を果たしていたマリーの義母マーガレット・オブ・ヨークも決して忘れてはいけない存在です。  ブルゴーニュ家とハプスブルグ家というヨーロッパでも超名門王家の複雑な血筋が絡み合う、華麗なる中世のヨーロッパの姫物語の世界を覗いてみたい方必見です!  読者の皆さんにとって、中世の西洋史を深く知る助けのひとつになることを祈ります! そしてこの時代のヨーロッパの歴史の面白さをお伝えできればこれほど嬉しいことはありません!  こちらがこの小説の主な参考文献になります。 「Maria von Burgund」 Carl Vossen 著 「Marie de Bourgogne」 Georges-Henri Dumonto著 独語と仏語の文献を駆使して、今までにないマリーとマクシミリアンの世界をお届け致します!
24hポイント 285pt
小説 5,132 位 / 140,078件 歴史・時代 37 位 / 1,563件
文字数 15,789 最終更新日 2022.05.19 登録日 2022.05.10
無影剣 日影残真流免許皆伝、日影兵衛の編み出した我流の必殺剣は、その威力により己の刀も折り飛ばす 技に見合う刀をを求めて 日影兵衛、東海道を京へと旅をする
24hポイント 285pt
小説 5,132 位 / 140,078件 歴史・時代 37 位 / 1,563件
文字数 102,436 最終更新日 2022.05.19 登録日 2022.03.27
関西地方のとある場所で、おじいさんとおばあさんが大きな桃を拾い、持ち帰った。 その桃から男の子が産まれ、2人は太郎と名付け可愛がった。 スクスクと成長した太郎は、自分の産まれた理由や意味が桃の流れてきた川上にあるのではないかと思い、おじいさんと共に川の源流に向かう。そこで太郎が見た物とは・・・ ※小説家になろうでも連載中です
24hポイント 285pt
小説 5,132 位 / 140,078件 歴史・時代 37 位 / 1,563件
文字数 43,947 最終更新日 2022.05.19 登録日 2022.03.13
21
歴史・時代 連載中 長編 R18
 権太の村にひとりの男がやって来た。  男は、干からびた田畑に水をひき、病に苦しむ人に薬を与え、襲ってくる野武士たちを撃ち払ってくれた。  村人から敬われ、権太も男に憧れていたが、ある日男は村を去った、「天下を取るため」と言い残し………………男の名を十兵衛といった。  ―― 『法隆寺燃ゆ』に続く「燃ゆる」シリーズ第2作目『本能寺燃ゆ』     男たちの欲望と野望、愛憎の幕が遂に開ける!
24hポイント 285pt
小説 5,132 位 / 140,078件 歴史・時代 37 位 / 1,563件
文字数 229,225 最終更新日 2022.05.19 登録日 2021.06.09
御家の都合で性別をいつわられて育てられ、自分を見失った旗本の娘、凛之介。 島原の乱で片腕を失った忍び・杉浦佐助と出会う。 復讐の鬼と化した佐助を助けるうち、凛之介はさまざまな事件に遭遇する。
24hポイント 263pt
小説 5,544 位 / 140,078件 歴史・時代 45 位 / 1,563件
文字数 111,961 最終更新日 2022.05.19 登録日 2022.05.01
時は江戸時代、三代将軍家光の末期。 時代に取り残された浪人の多くが、幕府に対する不満を募らせていた。 そうした浪人を相手に軍学を教える由井正雪もまた倒幕を視野に入れた活動をしていた。 同じ時代、東アジアでは清によって明が滅亡したが、皇族の生き残りが有力者の庇護を受けて抵抗を続けていた。 国姓爺と称される鄭成功もまたそんな一人であり、日本とも縁のある彼をはじめね多くの者が江戸幕府に支援を求めていた。 こうした状況の中、幕府老中筆頭・松平信綱は一石二鳥の手を思いつき、実行に移す。 ※カクヨム、ノベルアップ+でも掲載しています。
24hポイント 242pt
小説 5,995 位 / 140,078件 歴史・時代 49 位 / 1,563件
文字数 151,488 最終更新日 2022.05.20 登録日 2022.02.15
24
歴史・時代 連載中 短編 R15
孤高の渡世人・文十と謎の遊び人・小八郎。ひょんなことから赤ん坊抱え、佐倉へ運ぶ二人旅。 一方、宿命に流される女・お文と水戸藩士・佐々木は別の事情で佐倉へ向かう。 小八郎を狙うは法目の仁兵衛。包囲網が二人を追う。 迫る追手は名うての人斬り・黒野木兄弟は邪剣使い。 謀略渦まく街道過ぎて、何が起こるか城下町。 寒山時代劇アワー・水戸黄門外伝。短編です。 ※他サイトでも掲載。
24hポイント 221pt
小説 6,527 位 / 140,078件 歴史・時代 53 位 / 1,563件
文字数 10,536 最終更新日 2022.05.19 登録日 2022.05.19
25
歴史・時代 連載中 短編 R15
水飲み百姓の娘、多津は、村名主の家の奉公人として勤め始める。同じ奉公人の又吉やお富、八代と日々を過ごすうち……。あの日の晩に、なぜ自分が泣いていたのか。あの時になぜあたしはついていったのか。その全てが今ここに答えとしてある。あたしはどうしても乗り越えられない何かを、風のように乗り越えてみたかっただけなのかもしれない。
24hポイント 221pt
小説 6,527 位 / 140,078件 歴史・時代 53 位 / 1,563件
文字数 14,807 最終更新日 2022.05.19 登録日 2022.05.13
巌流島で武蔵と戦ったあの佐々木小次郎は剣聖伊藤一刀斎に剣を学び、徳川家のため幕府を脅かす海賊を粛清し、たった一人で島津と戦い、豊臣秀頼の捜索に人生を捧げた公儀隠密だった。孤独に生きた宮本武蔵を理解し最も慕ったのもじつはこの佐々木小次郎を名乗った男だった。任務のために巌流島での決闘を演じ通算四度も死んだふりをした実在した超人剣士の物語である。
24hポイント 221pt
小説 6,527 位 / 140,078件 歴史・時代 53 位 / 1,563件
文字数 10,339 最終更新日 2022.05.19 登録日 2022.05.12
27
歴史・時代 連載中 長編 R15
【あらすじ】 平安末期。 源頼朝が打倒・平家を掲げて決起したという話は、鎌倉から遠く離れた小国・谷津国(やつのくに)まで届いていた。 谷津国主・渕上(ふちがみ)家嫡男・小太郎(こたろう)と愛し合う菫(すみれ)。だが、小太郎の父の不審死を合図に、運命が大きく崩れ落ちていく――。 *** *シェイクスピア四大悲劇「ハムレット」を土台にしています。
24hポイント 221pt
小説 6,527 位 / 140,078件 歴史・時代 53 位 / 1,563件
文字数 19,479 最終更新日 2022.05.19 登録日 2022.05.07
 嘉永六年、弥生。    坂本竜馬は故郷土佐を後に、江戸へ旅立った。剣の道を極め、将来土佐で道場を開くためであった。桶町千葉の北辰一刀流千葉貞吉道場に入門し、一心不乱に修行に打ち込むはずだった。  しかし―。  気分転換ということで、朋友武市半平太に連れて行ってもらった吉原で、竜馬は男としての性に目覚め、本領を発揮する。  次から次ぎへ、何かに取り付かれたように女な子を抱き続けた。その間、寄宿先の下屋敷にも、道場へも一切帰らず、女郎屋に入り浸り続けたのであった。  幕末純情へっぴり腰青春ファンタジー小説!!
24hポイント 221pt
小説 6,527 位 / 140,078件 歴史・時代 53 位 / 1,563件
文字数 26,586 最終更新日 2022.05.20 登録日 2022.04.27
29
歴史・時代 連載中 長編 R15
史実に触れつつミステリーに仕立ててみました。m(__)m 島原でキリシタン宗徒の乱がおきた寛永のころ。江戸では妊娠した女の胎内から子を盗む「子取り鬼」の事件が発生。 女賊となった過去を振り返りつつ、お潤は子取り鬼と対決します。
24hポイント 221pt
小説 6,527 位 / 140,078件 歴史・時代 53 位 / 1,563件
文字数 13,558 最終更新日 2022.05.20 登録日 2022.04.06
父や夫、兄弟を相次いで失った太后は途方にくれた。 直系の男子が相次いて死亡し、残っているのは幼い皇子か血筋が遠いものしかいない。 強欲な叔父から持ち掛けられたのは、女である私が即位するというものだった。 まだ幼い息子を想い決心する。子孫の為、夫の為、家の為私の役目を果たさなければならない。 今までは子供を産む事が役割だった。だけど、これからは亡き夫に変わり、残された私が守る必要がある。 これは、大王となった私の守る為の物語。 ※飛鳥時代、推古天皇が主人公の小説です。 ※歴史的に年齢が分かっていない人物については、推定年齢を記載しています。※異母兄弟についての明記をさけ、母方の親類表記にしています。 ※名前については、できるだけ本名を記載するようにしています。(馴染みが無い呼び方かもしれません。) ※史実や事実と異なる表現があります。
24hポイント 200pt
小説 7,108 位 / 140,078件 歴史・時代 64 位 / 1,563件
文字数 7,496 最終更新日 2022.05.20 登録日 2022.05.12
31
歴史・時代 連載中 ショートショート
 時は戦間期ヨーロッパ。緊張する国家間を駆け巡り、外交交渉を行う民間人がいた。彼の名前は安芸峻一朗。日本人であり、周囲からは伯爵と呼ばれていた。そして彼は自らを『独立外交官』と称していた。一触即発の緊張が高まるこの世界で、随員であるナジェージュダ=名津=ベルナーシェクとの活躍により、次大戦を回避することができるのか?
24hポイント 200pt
小説 7,108 位 / 140,078件 歴史・時代 64 位 / 1,563件
文字数 34,567 最終更新日 2022.05.20 登録日 2022.05.03
時は戦国時代。 舞台は北朔の国、燕。 燕は極北の国故に、他の国から野蛮人の国として誹りを受け続け、南東に位置する大国、斉からは朝貢を幾度なく要求され、屈辱に耐えながら国土を守り続けていた。 だが、嫡流から外れた庶子の一人でありながら、燕を大国へと変えた英雄王がいる。 姓名は姫平《きへい》。後の昭王《しょうおう》である。 燕国に伝わりし王の徴《しるし》と呼ばれる、宝剣【護国の剣】に選ばれた姫平は、国内に騒擾を齎し、王位を簒奪した奸臣子之《しし》から王位と国を奪り戻し、やがて宿敵である斉へと軍勢へ差し向け、無二の一戦に挑む。 史記に於いて語られることのなかった英雄王の前半生を描いた物語である。
24hポイント 200pt
小説 7,108 位 / 140,078件 歴史・時代 64 位 / 1,563件
文字数 109,816 最終更新日 2022.05.19 登録日 2022.05.01
時は戦国時代、戦乱の舞台の裏側には全て忍者達の活躍があった。そんな逆説的戦国ストーリー
24hポイント 127pt
小説 9,553 位 / 140,078件 歴史・時代 79 位 / 1,563件
文字数 188,941 最終更新日 2022.05.16 登録日 2021.11.04
34
SF 完結 長編
「アルファポリス」「かくよむ」「ノベルバ」に投稿しています
24hポイント 106pt
小説 10,687 位 / 140,078件 SF 98 位 / 3,872件
文字数 171,549 最終更新日 2021.10.16 登録日 2021.10.01
試験に出やしない歴史上の人物の秘密の恋や噂を知るのが好きだったため、テストで効率よく覚えるには不向きな内容だらけです。好きな歴史系漫画・小説・ゲームの紹介も出てくる趣味に突っ走り過ぎな歴史談義。生暖かい目で見てくださいm(__)m
24hポイント 106pt
小説 10,687 位 / 140,078件 エッセイ・ノンフィクション 133 位 / 4,911件
文字数 47,531 最終更新日 2021.10.08 登録日 2021.09.08
北の小藩の青年藩士、黒須新九郎は、女中のりよに密かに心を惹かれながら、真面目に職務をこなす日々を送っていた。だが、ある日突然、新九郎は藩の産物を横領して抜け売りしたとの無実の嫌疑をかけられ、切腹寸前にまで追い込まれてしまう。新九郎は自らの嫌疑を晴らすべく奔走するが、それは藩を大きく揺るがす巨大な陰謀と哀しい恋の始まりであった。 謀略と裏切り、友情と恋情が交錯し、武士の道と人の想いの狭間で新九郎は疾走する。
24hポイント 106pt
小説 10,687 位 / 140,078件 歴史・時代 82 位 / 1,563件
文字数 146,816 最終更新日 2022.03.28 登録日 2021.05.31
かの有名な、甲斐の戦国武将、武田信玄に関して、短編小説を書き綴ってみました。上手くまとまりました。ですが、結構、謎も多い人物だったようです。どうぞよろしくお願いいたします。
24hポイント 85pt
小説 12,152 位 / 140,078件 歴史・時代 88 位 / 1,563件
文字数 1,864 最終更新日 2022.05.02 登録日 2022.05.02
38
歴史・時代 連載中 短編 R15
四国の英傑・長宗我部元親の4男として生まれた盛親。 跡継ぎの兄は知勇兼備の名将で、盛親は兄の下で気楽な人生を歩むはずだった。 しかし頼りの兄は戦死! 4男の盛親がまさかの跡継ぎに選ばれる!? 関ケ原の敗北により、土佐を召し上げられ一介の牢人に身を窶した盛親。 御家再興の夢を抱いて大坂の陣へ… だがそこは、かつての旧臣と激戦を繰り広げる悲劇の戦場だった!
24hポイント 63pt
小説 14,371 位 / 140,078件 歴史・時代 108 位 / 1,563件
文字数 25,913 最終更新日 2022.05.13 登録日 2022.04.21

江戸時代初期。 趣味人の落天は、極上の「女」を育てようと思い立った。 その素材に選ばれ、手入れを受ける「菊」と名づけられた美少女。 そのいびつな関係が始まって5年。 菊が17歳になったとき、落天が言った。 「そなたを女にしようと思う」…。 ムーンライトノベルズにも投稿しています。(完結済み) https://novel18.syosetu.com/n7517m/
24hポイント 63pt
小説 14,371 位 / 140,078件 歴史・時代 108 位 / 1,563件
文字数 61,681 最終更新日 2022.04.16 登録日 2022.04.16
新選組の局長、近藤勇がその剣術の腕を磨いた道場・試衛館。 近藤勇は、子宝にめぐまれなかった道場主・周助によって養子に迎えられる…というのが史実ですが、もしその周助に娘がいたら?というIfから始まる物語。 「女のくせに」そんな呪いのような言葉と向き合いながら、剣術の鍛錬に励む主人公・さくらの成長記です。 時代小説の雰囲気を味わっていただくため、縦書読みを推奨しています。縦書きで読みやすいよう、行間を詰めています。 小説家になろう、カクヨム、エブリスタでも載せてます。
24hポイント 63pt
小説 14,371 位 / 140,078件 歴史・時代 108 位 / 1,563件
文字数 395,109 最終更新日 2021.06.26 登録日 2019.03.29
261 12345