小説家小説一覧

タグ 小説家×
30
1
現代文学 連載中 短編 R15
作家になりたくてどうしようもない青年が、作家になりたくてどうしようもないあまり、禁じ手を犯してしまい、破滅へと向かっていく物語。 作家志望による作家志望のための作家志望の物語。 ※一度でも公募に落選した経験のある方に、ぜひご覧いただきたい作品です。 ※『ペガソスの泉』とは、飲むと次々に美しい言葉が浮かんでくると言われている、伝説上の泉のことです。
24hポイント 214pt
小説 4,377 位 / 84,859件 現代文学 44 位 / 3,696件
文字数 14,674 最終更新日 2020.10.25 登録日 2020.10.21
小説家になるための戦略ノートです。『弱者のランチェスター戦略』を中心にして、小説を読んでもらうための『ウェブ戦略』なども交えて書いていきます。具体的な実践記録や、創作のノウハウ、人生戦略なども書いていきたいと思います。最近では、本を売るためのアマゾンキャンペーン戦略のお話、小説新人賞への応募、人気作品のネタ元考察もやってます。面白い小説を書く方法、「小説家になろう」のランキング上位にいく方法、新人賞で大賞を取る方法を考えることがこのエッセイの使命なんでしょうね。 小説家になろうに連載されてた物に『あとがき』がついたものです。 https://ncode.syosetu.com/n4163bx/ 誤字脱字修正目的の転載というか、周りが小説家デビューしていくのに、未だにデビューできてない自分への反省を込めて読み直してみようかと思います。
24hポイント 177pt
小説 4,939 位 / 84,859件 エッセイ・ノンフィクション 77 位 / 2,994件
文字数 1,446,454 最終更新日 2020.05.10 登録日 2018.03.08
2013年秋、小説家デビューしたはいいものの、厳しいプロの世界で悪戦苦闘、本はなかなか売れず、そしてついに突きつけられた戦力外通告。そんな小説家と名乗るのもおこがましい自分が、いまだ夢を諦めず、今日も奮闘する。これは、そんなへっぽこ作家のエッセイであり、物語でもある。
24hポイント 71pt
小説 8,080 位 / 84,859件 エッセイ・ノンフィクション 114 位 / 2,994件
文字数 57,279 最終更新日 2020.10.25 登録日 2020.10.24
4
恋愛 完結 長編
紅羽赤音が誇れるものは、物語。誰とも深く繋がれなくとも、描ける物語を誇りに生きていけると思っていた。 だが、母の結婚式に出会った公安の若きエース・雲雀冬也がファンと名乗って見つめてきた。 「良ければ俺が護衛をします」 事件を機に、雲雀が護衛でそばにいることになったのだが……。 冷静冷徹な二人が時折悶えるお話。
24hポイント 56pt
小説 9,071 位 / 84,859件 恋愛 4,086 位 / 22,612件
文字数 40,873 最終更新日 2016.11.21 登録日 2016.05.09
5
恋愛 完結 長編
「ああ、やっぱり。私は物語が好きだ」 常に物語を描く物語命の作家は、いつの間にか異世界にいて、導かれるように城の中の宝の部屋には入った。騎士に捕まり牢屋に何日も閉じ込められたが、王様が手を差し伸べて部屋を与えてくれた。そこで黒い騎士に言葉を教えてもらいながら、物語を描いていく。 やがて王様に気に入ってもらえて――――「魔物討伐一行の報告係りをやってくれないだろうか?」 【なろう・2015年の誕生日記念】
24hポイント 49pt
小説 9,735 位 / 84,859件 恋愛 4,379 位 / 22,612件
文字数 132,530 最終更新日 2018.06.25 登録日 2018.06.06
 なかなか小説家としてデビューできない素人小説家の土屋ジュリ。  あることをキッカケにデビューができしかも小説が大ヒット。大ヒットした裏には一体なにが。
24hポイント 42pt
小説 10,517 位 / 84,859件 ミステリー 74 位 / 2,040件
文字数 8,687 最終更新日 2019.07.24 登録日 2019.07.24
7
BL 連載中 長編 R18
〈あらすじ〉 ~題名大幅に変更~ 人間をペットとして買うことが出来るようになった時代。 桑野恍は仕事の疲れを紛らわすためにペットを一人飼うことを決め、店に出向く。 人間といっても色々改良されていて様々な人種があった。 中でも恍は触手を持った男性に目を惹かれる。 一人暮らしじゃ忙しくて出来ないことが沢山あるので触手を使ってでも手伝って貰おうと思ったのだ。 値段も予算内だったので即座に購入し、設定も終えた。 ペットの名前は輝(てる)。 生活にも慣れてきて安心していた矢先、輝は恍に手を出すようになってきて……。
24hポイント 35pt
小説 11,741 位 / 84,859件 BL 2,048 位 / 8,040件
文字数 4,905 最終更新日 2019.02.27 登録日 2018.12.11
 書けない理由を解明!  根性論よ、さらば! 「やる気がないだけだ!」と突き放されたあなたを救います!
24hポイント 35pt
小説 11,741 位 / 84,859件 エッセイ・ノンフィクション 155 位 / 2,994件
文字数 7,519 最終更新日 2018.09.26 登録日 2018.09.05
9
恋愛 連載中 長編
私の名前は、八鬼人空 食多郎 (やきにく くうたろう)じゃなくて香波 愛華(かなみ あいか) 私立 古都宮高校に通う女子高生。学校は個人を尊重し、様々な著名人等を輩出している名門校・・・のはずなのに・・・何故か私は地味子として眼鏡姿の三つ編みお下げで今日も学校へ通うのでした・・・ 家へ帰り、本当の私の姿になってやる事と言えば!そう・・・官能小説を書く事! 私は官能小説家!八鬼人空 食多郎として全年齢向けの官能小説を書いています。 何でこんなヘンテコなペンネームにしちゃったのかな?・・・そして私、どうして官能小説家なのかな? 元々一般的な恋愛小説やコメディータッチの作品を書いていたはずなのに・・・ いつしか大人気新人官能小説作家として多くのファンを抱える事になり、ファンとの交流もする事になるけど・・・まさか!あの人が!? 学園ラブコメを織り交ぜながら官能小説家としての自分、そして一人の女の子としての自分をどの様に接して行くのか、又、今の自分が置かれている立場をどの様にして受け入れて行き、育って行くのか・・・ 私・・・実は・・・ シリーズ作品として主人公の少女が同級生やファン達と交流して行き、本当の自分の姿、想いをどの様に出して行くのか、主人公と周りのキャラクター達の活躍をご覧下さい。
24hポイント 28pt
小説 12,910 位 / 84,859件 恋愛 5,572 位 / 22,612件
文字数 209,625 最終更新日 2020.10.14 登録日 2020.10.14
いつの間にか105キロまで育ってしまった、ひきこもり作家32歳の英明は、このままではだめだとダイエットを決意するけれども、ダイエットなど意識したこともなく、意志も弱い英明がダイエット成功するのか…… 燃やせ脂肪! 我慢だジャンクフード! いや、嘘! 我慢できない! コーラとポテチは至高なんです! 夜中のラーメンほどうまいものはない…… 早食いが太る原因? そんなの都市伝説じゃないの? 年下の健康的なかわいいヒロインの愛の手作り攻撃をうまくかわせなかったり、 年下のヤンキーに絡まれ、屠殺寸前の子豚のようにビビったり、 締切の催促に脂肪を震わせながら、それでも英明は叫ぶ! ハイカロリー召喚!! これは締切とダイエットに翻弄される男性作家のダメっぷりが目につく、どうしようもないダメダメ物語。 ダイエット成功は夢の彼方…… 表紙イラスト ねこまんまさんより、強奪いたしました。ありがとうございます。
24hポイント 28pt
小説 12,910 位 / 84,859件 ライト文芸 189 位 / 3,740件
文字数 13,293 最終更新日 2018.04.04 登録日 2018.03.31
11
SF 完結 長編
ネットで小説を書いている作家が集まるカフェのお話し。 時代は西暦2050年、舞台は東京、御茶ノ水。 ※一話完結型の長編小説です。 ※この物語はフィクションであり、実在の人物及び団体とは 一切関係ありません。
24hポイント 21pt
小説 14,871 位 / 84,859件 SF 176 位 / 2,713件
文字数 37,737 最終更新日 2018.05.08 登録日 2017.11.06
山根隆太はラノベ作家として二作目の作品に全身全霊をかけて挑んだ結果、惨敗し、初版の半分すら売上がでなかった。 それにがっかりした隆太は作家人生に終止符を打つことを決めたが、彼の編集者である田中大臣はそれを認めず、次回作に異世界転生ものを書かせることを決意した。 そのせいで、隆太は思いもしない事件に巻き込まれてしまう。
24hポイント 14pt
小説 17,286 位 / 84,859件 ファンタジー 3,684 位 / 24,577件
文字数 4,222 最終更新日 2020.09.16 登録日 2020.09.16
13
恋愛 連載中 長編
私は、東雲美空。 ごく普通の二十四歳、小説家だ。 だが私は、高校二年の冬の記憶がない。 愛おしい彼女が自殺してしまったのも関わらず、全く憶えていないのだ。 自殺した七年後の冬、私は決意する。 過去の記憶を取り戻そうと。 ――――――――――――――― 嘘、嘘、嘘が重なり合わさり、美空が隠し続けた真実。 美空の後輩で、編集者の百瀬伽耶斗だけが知っている記憶。 ー七年前の自殺の真相とは。 毎日22時更新予定です。 更新変更は、Twitterにてご報告します。 Twitter・@gextuka02141012 pixiv・user_ndks7277
24hポイント 7pt
小説 20,458 位 / 84,859件 恋愛 8,462 位 / 22,612件
文字数 15,100 最終更新日 2018.10.10 登録日 2018.09.18
 あの人は変わった女。あの人は家庭教師。先生は私をこう呼びます。 「バカデブ」  でも、もう逃げない。負けない。 【あらすじ】  高校生の笹本桜は、アルバイト先で客に言われた「デブが揚げるコロッケはカロリーが高そうだなぁ!」という言葉に傷ついてアルバイトをやめてしまった。  そして、学校から帰ったあとは、お菓子を食べながら漫画を読むような過ごし方になっていた。  成績が低迷している桜を見て、母が一人の家庭教師を探してきた。その名は九条久美子。久美子は無料の家庭教師だ。  しかし、久美子は桜と出会ってすぐに「あなたはバカだから勉強なんか教えないわよ」と告げる。  それ以降も、久美子は桜の全てを否定するように徹底的に罵倒する。  結局は家庭教師を引き受けた久美子だが、桜に対する厳しい態度と予測困難な言動は続く。  そんな久美子にしごかれるうちに、桜は少しずつ考え方を変えてゆく。  そしてある時、桜の同級生の言葉がきっかけで久美子の秘密が明かされる。 ■PR動画 → https://youtu.be/4acO0mVJi18 キャラクターイラストは『めぐ。』さんの作品です。 表紙画像は白崎がそのキャラクターを使用して構成したものです。 【登場人物】  笹本桜 逃げ出しがちのぽっちゃり高校生。  九条久美子 非常に言葉がきつい家庭教師。考えが偏っている(?)。  桜の母 娘のために久美子を呼んだ。少し弱気な女性。  小川美優紀 桜の友達。小柄でやせている。
24hポイント 0pt
小説 84,859 位 / 84,859件 ライト文芸 3,740 位 / 3,740件
文字数 18,058 最終更新日 2020.10.16 登録日 2020.10.16
15
恋愛 連載中 短編 R18
中山愛(ちか)26才 三流大学卒業後、出版社に勤務して4年。 やっと小説家の担当になれることになりましたが、スランプ真っ最中の小説家はタチが悪い。
24hポイント 0pt
小説 84,859 位 / 84,859件 恋愛 22,612 位 / 22,612件
文字数 3,879 最終更新日 2020.09.22 登録日 2020.09.22
ある日あるとき突然そいつは現れた。 そいつの名前は、パブロ・ピカソ。 世界が変わりつつあることを示す芸術家たちのうちの1人だった。 そして僕はパブロ・ピカソと共に"誰か"に立ち向かう。 ※カテゴリの選択に困っています。どなたか教えてください。
24hポイント 0pt
小説 84,859 位 / 84,859件 ファンタジー 24,577 位 / 24,577件
文字数 37,362 最終更新日 2020.10.22 登録日 2020.09.18
現代日本でイラストレーターを目指している男が貯金をはたいて液タブを購入。しかし現代日本では、描いた絵は全く売れず、生活が困難に。 そんな時、彼の近くに現れた異世界の扉から、異世界へワープ。 彼は異世界で小説・イラスト制作に励むのだった。 彼は、異世界で成功することができるのか?
24hポイント 0pt
小説 84,859 位 / 84,859件 ファンタジー 24,577 位 / 24,577件
文字数 2,117 最終更新日 2020.06.13 登録日 2020.06.12
18
ライト文芸 連載中 長編 R15
勉強もダメ、運動もダメ、これといった得意分野がない19歳の青年、相浦ユキオは小説家になる夢を叶えるため、小説家の卵を育成する専門学校へと入学する。 しかしそこには、ユキオよりもずっと面白い小説を書く派手な顔立ちの美人、高松華がいた。 彼女の小説を読み、『本物』だと認識したユキオは華を強力な競争相手だと認識するのだが…… 勝利を追い求めるユキオと自分なりの幸せを掴もうとする華。なにもかもが相反する2人の共通言語は小説だけ。互いに惹かれあっていく2人の恋の結末は──そしてユキオは小説家になることができるのか。
24hポイント 0pt
小説 84,859 位 / 84,859件 ライト文芸 3,740 位 / 3,740件
文字数 33,005 最終更新日 2020.07.07 登録日 2020.04.26
19
BL 完結 短編 R18
昔から失踪者が多い町。その町から離れたくても離れられない主人公が、友人の失踪をきっかけに、色々と思いを馳せる。 やるせない思いを持て余す主人公の前に現れたのは猫と男?曰くつきの町の丘で、人の失踪以外の不思議な現象が起こって主人公も・・・。 「魚、空泳ぐ町」のその後の話。前作を読んでいないと、なにがなんやらなBL短編です。R18。 前作のリンクは↓にあります。
24hポイント 0pt
小説 84,859 位 / 84,859件 BL 8,040 位 / 8,040件
文字数 33,768 最終更新日 2020.04.03 登録日 2020.03.21
20
恋愛 連載中 長編
俺、一宮奏斗は投稿サイトに小説を投稿しながらプロを目指している。 そして、これは俺が俺の幼馴染、茜が丘菜々に協力してもらいプロになるまでの物語―― 「は?こんなゴミみたいなものしか書けないくせにプロになるとか何なめ腐ったこと言ってんの?」「俺の魂削った作品をゴミゴミ言ってんじゃねー!!」「こんなゴミを書くのにどうして魂が削られるのよ!!」「三時間前に起きてそっから書き始めれば魂だって削られんだろ!」「ツッコミどころ多すぎんのよ!! だいたいあらすじ使って盛大なボケかましてんじゃないわよ!」――となるはずだった。
24hポイント 0pt
小説 84,859 位 / 84,859件 恋愛 22,612 位 / 22,612件
文字数 13,495 最終更新日 2020.04.15 登録日 2020.03.05
21
現代文学 連載中 短編 R15
思考停止に陥った小説家。 読者が叫ぶ。まともな小説を書けなかったらお前は死んだほうが良いと。 残金40,000円で生活する? この1つの小説にかけてみる?それがダメだったら、あるいは終わり。 好きで「出る杭」を演じているわけではない。ある程度必然的なのかもしれない。生まれつき病気があって、バカにされて、それが悔しくて、努力して…………でも一向に成果が出ない。 努力が報われないことを嘆くなら、もう少し努力しましょう。 小説の中では、簡単に死んだり、殺したり、生き返ったり出来る。私が仮に小説を書くとしたら、それは幼稚園児の思い描いた世界を小学生並みの文章で表現することになるのかもしれない。 いってみれば、小説を書こうと思う人間は、どこかしか普通ではないところがあるはずだ。私ほど極端な人間がいるかどうかは別として、きっとあなたもそうであろう。世間で言う普通の人ならば、ここまで読み進めていないはずだ。少なからず、この私に共感を抱いてくれているものと信じている。自分が普通だって?それでは質問しよう。あなたのパンツはどちら向きだろうか?
24hポイント 0pt
小説 84,859 位 / 84,859件 現代文学 3,696 位 / 3,696件
文字数 3,776 最終更新日 2019.12.19 登録日 2019.12.13
22
BL 連載中 長編
好きになった同じ大学の先輩は小説家だった!告白したのに恋愛感情についてとかそんなことばかり尋ねてきて、戸惑っている間に長年恋を忘れて生きてきた先輩に恋を教えるために恋人ごっこをすることになって!?
24hポイント 0pt
小説 84,859 位 / 84,859件 BL 8,040 位 / 8,040件
文字数 11,497 最終更新日 2019.11.04 登録日 2019.10.29
時は太平洋戦争真っ只中。兄の陽一と弟の海里(かいり)のもとに、召集令状が届く。 兄である陽一は何事にも真面目で、真っ直ぐな性格。当然自分はお国の為に役に立つのだと意気込んでいる。 一方、弟の海里はネガティブな性格。当然自分がお国のために役に立つ日は来ないかもしれないと思い、小説家になりたいと言いながら、戦地に赴く。 ふたりの兄弟は海軍に所属される。いわば零戦(ゼロ戦)の戦闘機を扱う場所だった。   その場所で数人の仲間と出会い、学んで行く彼らが待ち受けていたものはーーーー。
24hポイント 0pt
小説 84,859 位 / 84,859件 現代文学 3,696 位 / 3,696件
文字数 10,620 最終更新日 2019.07.26 登録日 2019.07.26
24
SF 連載中 長編
継続夢を見る少年、黒川順 不思議な出来事に目がない小説家、堀内誠 継続夢の謎を解き明かすため、奮闘する二人の物語。
24hポイント 0pt
小説 84,859 位 / 84,859件 SF 2,713 位 / 2,713件
文字数 1,944 最終更新日 2019.06.29 登録日 2019.06.27
  倒れていた女は記憶をなくしていた。――
24hポイント 0pt
小説 84,859 位 / 84,859件 ミステリー 2,040 位 / 2,040件
文字数 13,520 最終更新日 2019.05.30 登録日 2019.05.24
時は二千年を超えた、どこにでもあるような現代日本。 一年前の十一月、速読甲子園の最優秀賞に輝いた橘陬柚羽(たちずみゆずは)に、自室の本棚にある一冊の本が乾いた音を立てて落ちてきた。 それは柚羽の幼馴染み、永井霙(ながいみぞれ)が書き上げた一つの小説。 その本は近年、ノーベル賞を受賞した作品で、もう手に入らない宝物庫扱いされていて……? 「教師に生徒が必要なように、小説家にも読者が必要なのです。身がない林檎を誰が食べるって言うんです? 中身があって、食べられてこその林檎でしょう。その林檎のように、ストーリーがあって、読まれてこその小説なのです」 *日間ランキング最高16位!! 速読の天才と、小説の天才。 親友とはなにか。 どこからが幼馴染みで、どこからが友達で、どこからが親友なのか。 たった一つの小説から動き出す、お互いの夢が繋いだ感動の友情ストーリー!! ※この作品はエブリスタ様、カクヨム様、小説家になろう様でも掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 84,859 位 / 84,859件 ライト文芸 3,740 位 / 3,740件
文字数 7,544 最終更新日 2019.05.16 登録日 2019.04.09
 ごく普通の高校生・伊藤和真は学校の屋上で昼寝をしていた。  和真が目覚めると、そこは異世界だった。  何が起きたのかわからない和真の前に、世界の案内人・サキが現れた。  サキは和真……勇者カズマの持つチート能力について説明を始めた。  和真は何となくサキの言う通りにした。  和真はモテモテになった。  しかし、和真は恐ろしい過ちを犯してしまう。  闇に閉ざされた世界を元に戻すためには、七色の球を集めて魔王と対決しなければならない。  和真の贖罪の旅が始まった。
24hポイント 0pt
小説 84,859 位 / 84,859件 ファンタジー 24,577 位 / 24,577件
文字数 2,500 最終更新日 2019.03.12 登録日 2019.03.12
彼女のことを綴る上で欠かせない言葉は「彼女は作家であった」ということだ。  僕が彼女を知ったその日から、そして、僕が彼女の「読者」になったその日から。  彼女は最後まで僕にとっての作家であり続けた。作家として言葉を残し続けた。  いまはもう、その声を耳にすることは出来ないけれど。もしかすると、跡形もなく、僕らの存在は消えてしまうのかもしれないけれど。作家であり続けた彼女の言葉はこの世界に残り続ける。残ってほしいと思う。だから、僕は彼女の物語をここに綴る事にした。  我儘で、自由で、傲慢で。  それでいて卑屈で、不自由で、謙虚だった長い黒髪が似合う、彼女の事を。
24hポイント 0pt
小説 84,859 位 / 84,859件 ライト文芸 3,740 位 / 3,740件
文字数 152,274 最終更新日 2019.08.06 登録日 2019.02.23
作家がしっかりとした職と認められた世界。 作家育成名門校に入学した江口 文也は部活に入ることができず孤立してしまう。 それを見かねた学園町の娘と言葉を交わすのだが、何故か喧嘩を売られてしまう。 「Nスポーツで勝負よ。あなたが負けた場合は退学よ」
24hポイント 0pt
小説 84,859 位 / 84,859件 キャラ文芸 1,966 位 / 1,966件
文字数 4,073 最終更新日 2019.07.05 登録日 2018.11.08
30
恋愛 連載中 長編
僕はいじめにあっていた。 原因はオタクだの、キモイだの言われた。 それから3年... 僕は僕の心をなくしたヤツらを見返すために僕を助けたある小説家を目指し小説家になろうとした。 「よし、原稿終わった」 僕は今19歳の小説家 今から編集部に向かう 「内容が薄いですね」 そう言われた。 結構な時間を削って書いた小説をそうな簡単にまとめられたのはガッカリした 「そうですか...」 自分には才能がないのかな...もうやめようか... 家に帰りまた小説のことを考えていた。 「自分に小説の才能がないのならどうすればいいんだ、何年も小説のことを考えてきた」 そうボツボツ言っていると誰か来た 「お兄ちゃん!」 外でドアを叩いていたのは妹の沙織。 「どぉした?沙織」 何があったのかと不思議になったため妹に聞いてみた 「またダメだったんでしょ、まだやるの?とりあえず開けて!」 そう言われたのがトドメに感じた 「そうだな、もうやめよか」 数ヶ月経った今書店に来た 「あ、この小説面白そうだな...」 540円だった、財布には1000円入っていたので買った 家に帰り読んでみた そこには自分の努力を崩す、破壊するような作品があった この小説を書いた人は自分より年下だった。 僕は絶望しベットに潜り込み寝た 数日がたっただろうか、それまで何も食べていなかった 「腹が減ったな、何か買ってこようか」 近くのスーパーにつきカップ麺を数個買った。 帰り道ある少女にあった その子を見た瞬間僕はあるアイディアを考え着いた 「やばい、綺麗だ」 僕は小声でそう口から盛れた その少女は笑顔でこちらを見てきた その時僕の頭の中にアイディアが出てきた。
24hポイント 0pt
小説 84,859 位 / 84,859件 恋愛 22,612 位 / 22,612件
文字数 1,127 最終更新日 2018.10.18 登録日 2018.10.18
30