運命の相手小説一覧

タグ 運命の相手×
8
1
恋愛 連載中 長編
幼い頃から気心知れた中であり、婚約者でもあるディアモンにある日、「君は運命の相手じゃない」と言われて、一方的に婚約破棄される。 ディアモンは獣人で『運命の番』に出会ってしまったのだ。
24hポイント 14,549pt
小説 126 位 / 66,175件 恋愛 76 位 / 17,070件
文字数 11,428 最終更新日 2020.02.18 登録日 2019.10.05
2
BL 連載中 長編 R18
魔界の王である魔王と、人間界で育ったレイは、ようやく心身共に特別な絆で結ばれ、二人は新たな人生の始まりへと踏み出す。 しかし二人の行く手には数々の試練が待ち受け、やがて訪れることになる仙界の地で、レイは魔王から驚愕の真実を告げられる・・・。 魔界・人間界・仙界、3つの世界を舞台に展開されるファンファジーBL(18禁)。 ★この物語は、前作「虹の月 貝殻の雲」の続編です。 前作を未読の方、あらすじと人物紹介を添えていますので、ざっと目を通してから読んでください。 もしご興味をお持ちいただきましたら、ぜひ最初から読んでもらえると嬉しいです。(前作は約17万文字、厚めの文庫本1冊分くらいです)  ・攻→あらゆる能力に秀でた完璧な王。レイを溺愛するあまり時折暴走。S気あり。  ・受→愛され気質の優しい青年。3つの種族の血を宿した混血のため、複雑な立ち位置。   ★前作「虹の月 貝殻の雲」を読んでくださった方、ありがとうございました。 今作「滅びの序曲 希望の歌」は、ちょうど前作のラストシーン直後から始まります。 心身ともに結ばれたレイと魔王の二人が、王宮の一角に設けられた<最果ての間>から出て、<霧の宮>という迷宮に足を踏み入れるところからです。 レイと魔王、永遠の絆で結ばれた二人が辿る道筋を、一緒に追いかけていただけますと、嬉しいです。 ★予告なしに性描写が入ります。18歳未満の方はご注意ください。 ★誤字脱字、その他なにか気になる点などありましたら、お気軽にご指摘ください。
24hポイント 85pt
小説 5,905 位 / 66,175件 BL 865 位 / 5,776件
文字数 59,414 最終更新日 2018.08.03 登録日 2018.07.15
3
BL 連載中 長編
君が死ぬ時は、一緒に死のう。 君が苦しい時は、一緒にそれを背負おう。 君が楽しく笑いたい時は、一緒に笑おう。 君を、もう一生、ハナサナイ。
24hポイント 71pt
小説 6,542 位 / 66,175件 BL 967 位 / 5,776件
文字数 1,037 最終更新日 2020.02.11 登録日 2019.09.27
4
恋愛 連載中 短編 R15
病弱で優しい弟王子に予想外にざまぁされちゃった兄王子とその彼女のお話。 ※婚約者様の好きにはさせません。に出てくるソレルとウルティカの話をウルティカ視点で書いた話です。 ※あけましておめでとうございます。
24hポイント 56pt
小説 7,351 位 / 66,175件 恋愛 3,153 位 / 17,070件
文字数 17,762 最終更新日 2019.11.13 登録日 2019.07.30
5
恋愛 連載中 短編
王太子のソレルは出会ったときから婚約者のルピナのことを嫌っていました。なぜなら彼にはもうすでに心に決めた人がいたのです。 ※7/20……タイトル変更。
24hポイント 28pt
小説 10,541 位 / 66,175件 恋愛 4,176 位 / 17,070件
文字数 11,858 最終更新日 2019.07.30 登録日 2019.07.10
6
恋愛 連載中 長編 R18
《R18作品のため、18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。》  ショーガールとして働く淡嶋紅(あわしま べに)は、二十五歳になってもまともな恋愛をしたことがない処女。日々、仕事で結果を出すために頑張ってはいるものの、なかなか伸びきらない。  ある日、店にやってきた大企業の御曹司・榛原悠護(はいばら ゆうご)と出会い、急激に彼との距離を縮めていく。  悠護は紅のことをずっと前から知っていたというが、紅には覚えがない。悠護を想い、彼との出会いを自力で思い出したいと願う紅。  そんな中、彼の両親が、悠護と別れるようにと圧力をかけてくる。彼らに認めてもらいたい紅は、自らの存在意義について、考えていく。  迷いながらも、恋に仕事に奮闘する女性の物語。 *既に完結済みの作品を改稿しながら投稿していきます。 *表紙イラストはまっする(仮)様よりお借りしております。
24hポイント 14pt
小説 14,394 位 / 66,175件 恋愛 5,389 位 / 17,070件
文字数 64,468 最終更新日 2019.09.13 登録日 2019.08.30
7
恋愛 連載中 長編 R18
あ〜〜そういうことですか。 ええ、これで分かりました。 何故、私が幼い頃から邪険に扱われていたのか。 何故、婚約者が最近私に冷たくなったのか。 私がいわゆる、悪役令嬢、と言うものだったからなのですね! こうなったら死亡フラグを叩き折って!ヒロインと私の婚約者の皇太子様をくっつけて!! 私も私だけの王子様を見つけてやりますわあぁぁぁぁぁ!!!! ちょっとそこの執事!! 私のお手伝いをしてくださらないかしら!!? 悪役令嬢(アホ)が腹黒執事をお付きにして運命の相手を探しまくるお話です さて、運命の相手は見つかるのでしょうか?
24hポイント 7pt
小説 16,965 位 / 66,175件 恋愛 6,448 位 / 17,070件
文字数 13,628 最終更新日 2020.02.10 登録日 2019.08.08
8
恋愛 連載中 長編 R18
――現世の恋人と前世の恋人、あなたはどちらを、選ぶ? 由莉乃は幼い頃から三つ年上の幼馴染、輝の事が好きで何度もアタックをした後、ようやく付き合える事になったのだけれど、付き合ってからも幼馴染の頃同様の『妹』扱いされる事が不満。 そんなある日、由莉乃のクラスに転校生がやって来る。第一印象は軽そうな奴で、転校生の虎太郎は由莉乃の隣の席に。席に着くやいなや、小声で「久しぶり」と言われ、何のことか分からず「会ったことあったっけ?」と聞き返すと「昔……ね」と意味深な言葉を投げかけてきた虎太郎に覚えはないが、幼稚園の頃にでも一緒だったのだろうと思いそれ以上深くは聞かなかった。 それから暫く、由莉乃は不思議な夢を見るようになり、その夢の内容と同じ夢を虎太郎も見たという。 そして、その夢に出てきた人物は自分達の前世で、虎太郎にはその記憶があって前世で果たせなかった願いを叶える為に由莉乃を探していたと告げられる。 虎太郎と接していくにつれて前世の記憶が少しずつ蘇り、由莉乃は徐々に虎太郎の事を意識するようになるも、あくまで前世の話で自分には幼馴染の彼がいるけど、輝とあまり上手くいってない事もあって虎太郎に気持ちが傾きつつある由莉乃は二人の間で揺れてしまう。 前世と現世、どちらを大切にすべきなのか分からなくなった由莉乃が最後に選ぶのは? ※ムーンライトノベルズにも掲載
24hポイント 7pt
小説 16,965 位 / 66,175件 恋愛 6,448 位 / 17,070件
文字数 777 最終更新日 2020.01.20 登録日 2020.01.20
8