帰省小説一覧

タグ 帰省×
11
「羊」が入ることわざを、貴方はご存知ですか? 来年が年男である小学五年生の蒼介は、冬休みの宿題で、来年の干支である「馬」の漢字が入った諺を調べる課題を与えられる。 しかし、早産まれの蒼介の干支は馬ではなく「羊」。彼は他のクラスメイトたちとは違い、「羊」の入った諺を調べることになる。
24hポイント 85pt
小説 8,693 位 / 96,654件 ホラー 142 位 / 3,574件
文字数 19,076 最終更新日 2020.03.20 登録日 2020.03.16
実際に見た夢を基に創作。
24hポイント 0pt
小説 96,654 位 / 96,654件 恋愛 26,694 位 / 26,694件
文字数 3,841 最終更新日 2020.10.19 登録日 2020.10.19
 愛猫家の母の家に「僕」は年に盆と正月の2度帰省する。父の他界後、日々の憩いにとずっと猫を飼い続けていた母だったが、老齢もあって気に入っていた猫の死を最後に「もう猫は飼わない」と宣言した。ところが愛猫家の性は尾を引き、なかなか猫離れができない。その性がもたらす結果を夏の帰省時に目の当たりにすることになる。  この物語は「猫を飼わない宣言」直後に実家にやってきた猫と、どのようにして「僕」が交流を深めていったかを追う。  猫は嫌いでなかった「僕」だったが、これまでの猫はちっともなつかなかった。だから歴代の猫の名も顔も覚えたことはない。なつかない猫に愛着はわかない。新しくやってきた茶トラで白い4足のソックスを履いたタロウも、最初のうちはほかの猫と変わることなく、他人を見れば不信感に驚愕を混ぜたマナコを最大限に見開き、一目散に家の隅や押し入れの奥に身を隠していた。  タロウは大型だが、多毛種で本来は痩せていると母がいう。押し入れの隅に追い詰め首根っこを押さえて無理やり抱くと、死に物狂いで逃げ出そうとする。撫でると、毛がぼろぼろと抜ける。母は「あまり撫でなさんな」と僕を窘めるのは、抜ける毛の処理がやっかいだったからだった。  そのタロウがある日根負けしたのか、腕の中で警戒心を解いた。  猫派が猫にしてやられるのは、猫の甘え方にあるといっても過言ではなく、その甘え方には個性がある。「僕」がしてやられた甘え方にも独特の特徴があった。  そのタロウが「僕」の次の帰省を待つことなく死んだ。「僕」はついになついた猫に思慕を募らせ、毛が抜けるからと撫でることを避けてきた母は、あまり甘えさせてこなかったことに悔恨を残した。「僕」が生涯忘れないだろうタロウには、二人の思いが編まれている。
24hポイント 0pt
小説 96,654 位 / 96,654件 大衆娯楽 2,938 位 / 2,938件
文字数 12,888 最終更新日 2020.07.29 登録日 2020.07.29
夏休暇、久々に故郷の過疎の土地に戻った薬品会社勤めの男。 変わってしまった故郷、帰らない友人、知らなかった父母の若かりし頃など聞きつつ、何となく日々が過ぎる。 ……のですが、これは「R」「B」を作ったスタッフの一人だ、という意識で書いてました。本編で出す予定だったという。
24hポイント 0pt
小説 96,654 位 / 96,654件 現代文学 5,089 位 / 5,089件
文字数 8,580 最終更新日 2020.05.10 登録日 2020.05.10
母が急逝して三年。年の瀬に見知らぬ男性が母のお墓参りをしてくれた形跡があった。 その人は…
24hポイント 0pt
小説 96,654 位 / 96,654件 青春 3,862 位 / 3,862件
文字数 3,343 最終更新日 2020.04.17 登録日 2020.04.17
6
現代文学 完結 ショートショート
帰省の列車に乗るために、ぼくは父さんと駅にやって来た。
24hポイント 0pt
小説 96,654 位 / 96,654件 現代文学 5,089 位 / 5,089件
文字数 2,552 最終更新日 2019.08.11 登録日 2019.08.11
東京の大学で失敗した高雄が帰省します。
24hポイント 0pt
小説 96,654 位 / 96,654件 青春 3,862 位 / 3,862件
文字数 8,407 最終更新日 2019.07.30 登録日 2019.07.30
8
現代文学 完結 ショートショート
俳句。
24hポイント 0pt
小説 96,654 位 / 96,654件 現代文学 5,089 位 / 5,089件
文字数 38 最終更新日 2019.07.18 登録日 2019.07.18
「第2回ライト文芸大賞」特別賞受賞。 大学2年生の夏休み。主人公の白草徹は、「帰りたいと思える場所」を探しに、地元に帰省した。 しかし、通学路や駄菓子屋など廻ってみても、時代の流れか自分が大きくなったから、どれもひどく寂しく思えてしまう。 そんなある日、徹は昔よく遊んだ公園で、見知らぬ少女と出会った。 そして、彼女とのその出会いをきっかけに、徹にとって忘れられない夏休みが始まったのだ。
24hポイント 0pt
小説 96,654 位 / 96,654件 ライト文芸 3,950 位 / 3,950件
文字数 66,540 最終更新日 2019.04.14 登録日 2019.03.11
10
キャラ文芸 完結 ショートショート
元旦に帰省した主人公は、幼い姪のごっこ遊びに付き合うことに。 (この作品はマグネット!、アルファポリス、ノベルバ、エブリスタ、note、Writoneで公開しています)
24hポイント 0pt
小説 96,654 位 / 96,654件 キャラ文芸 2,700 位 / 2,700件
文字数 2,186 最終更新日 2019.01.08 登録日 2019.01.08
11
児童書・童話 完結 ショートショート
夢中で遊んだ夏休み・・・子供の頃の懐かしい思い出がふたたびよみがえって・・・・・
24hポイント 0pt
小説 96,654 位 / 96,654件 児童書・童話 1,848 位 / 1,848件
文字数 1,351 最終更新日 2018.07.27 登録日 2018.07.27
11