小説 一覧

タグ 魔族 ×
9
どーも、前世は魔王だったオレ、結城マオです。もう人として生きていくので納得したはずが、クラス転移で前世の世界に召喚されてしまいまして……。 ま、テンプレ満載で魔王倒してくれって?困りますよ、流石に身内は倒せませんって。いや、ホントに。 でもクラスメイトにどうやって説明を?裏切る形でいなくなるってのも少しね……。  じゃあ、どっちにもつかないことにします。うまく敵味方両方を操作しますから、ええ。
24hポイント 1,499pt
小説 405 位 / 23,356件 ファンタジー 218 位 / 8,722件
文字数 23,918 最終更新日 2017.12.18 登録日 2017.12.16
白木秋人は21歳。成績も運動もいたって平凡、就職浪人一歩手前の大学4年生だ。 実家の仕送りに釣られ、夏休暇を利用して、無人の祖父母宅の後片付けを請け負うことになった。 そんなとき、15年前に失踪したはずの叔父の征司が、押入れから鎧姿でいきなり帰ってきた! 異世界に行っていたという叔父に連れられ、秋人もまた異世界に行ってみることに。 そこで発覚する、半獣人族の征司の妻と娘の存在―― 家族の生活を守るため奮闘する征司に協力し、秋人は叔父の下で就職することに。
24hポイント 631pt
小説 750 位 / 23,356件 ファンタジー 370 位 / 8,722件
文字数 435,567 最終更新日 2017.11.14 登録日 2017.05.14
3
ファンタジー 連載中 長編 R15
 VRMMORPG、『Lost Only Skill(ロスト・オンリー・スキル)』を自称ゲーマーの神楽坂 憂(かぐらざか ゆう)はプレイしようとしていた。それだけなのに何故かユウが少し寝ている間にゲームの世界にそっくりな異世界に転移していた!!  …………しかし異世界に転移したことに全く気づかないユウ。そして、時間が経つに連れユウの周りで色々な事件が起こっていく。だが、それをゲームのイベントと思ったユウはそれを次々と解決していく。  事件を何個も解決し気がついた時には、ユウは──俺Tueee&ハーレム状態になっていた!! 「ステータスもここまで来るとチートだとか言う気も失せるかもな。」←お前が言うな! 王道転移ファンタジーここに誕生!!! 注意:他の小説投稿サイトにも同一の作品が存在しますが、作者は同じです。こちらは移植版ですので予めご了承ください。
24hポイント 149pt
小説 1,983 位 / 23,356件 ファンタジー 816 位 / 8,722件
文字数 77,109 最終更新日 2017.12.10 登録日 2017.11.08
いつも通り部屋に帰ったと思ったらいきなり異世界!? 目の前に立つ男は、夕歌に「ようこそ」と笑うが、その背中の翼はなに? 見たこともない魔族ばかりの中で言われたことは、「夕歌様には我が一族の長と契っていただきます」冗談じゃありません! 魔族の一夜妻なんてごめんこうむります。 「一晩でいいから俺に抱かれろ」「絶対にお断りいたします」 体をかけた魔族の長と人間の娘の恋愛攻防戦です。(*はR指定なので御注意下さい)
24hポイント 134pt
小説 2,076 位 / 23,356件 ファンタジー 852 位 / 8,722件
文字数 171,479 最終更新日 2017.10.04 登録日 2017.08.27
5
ファンタジー 連載中 長編 R15
 所属しているサークルの飲み会で酔い潰れた、宮木竜成。そのまま意識を失うと、彼は四魔神将カヴォロスとして異世界で目を覚ました。  時にアルド王国歴632年。魔王と人類の戦いが、勇者の手によって終止符を打たれてから500年の時が過ぎていた。魔王軍最強の将軍・カヴォロスもまた、勇者に倒された筈だったのだが、こうして宮木竜成としての記憶を持って復活した。  勇者によって救われた世界に、何故自分が蘇ったのか。答えを探す為に戦う内、彼は黒曜の聖騎士と呼ばれる事になっていく。
24hポイント 56pt
小説 2,982 位 / 23,356件 ファンタジー 1,181 位 / 8,722件
文字数 67,155 最終更新日 2017.12.14 登録日 2015.05.21
あちしミトル! 魔界の王子、ルシフェル様の付き人でし! 王子は魔剣を集めるのが趣味で、 いつも2人で魔剣を求めて、人間界に旅立ってるでし! だけど今回は事件がおきたでし。 あちしはぼっちゃんを助けるために、 たった一人で魔剣を探すべく、人間界に旅立った!
24hポイント 42pt
小説 3,358 位 / 23,356件 児童書・童話 6 位 / 412件
文字数 13,570 最終更新日 2017.12.17 登録日 2017.11.11
戦争孤児となったノーティラスは行商人として生活していた。 彼が作る葡萄味の水飴はよく売れ、評判にもなっていた。 しかし彼を疎ましく思うその国の騎士によって商売の権利をはく奪されてしまう。 途方に暮れるノーティラスに、その日飴を買ってくれた二人組が助け船をだす。 この国で商売ができないなら彼らの国ですればいい、 そう考えて彼らの国に連れて行ってもらうことにした。その国の名は 魔王軍。
24hポイント 21pt
小説 4,316 位 / 23,356件 ファンタジー 1,646 位 / 8,722件
文字数 80,247 最終更新日 2017.11.16 登録日 2017.10.17
人族、魔族、獣人族、エルフ族、精霊族。数多くの種族が存在する世界――ラストスフィア。しかし、この世界では数多の種族が存在するが故に多くの戦いが起こる。その中でもある種族の噂は異常であった。 魔王――ギルト・ベルフェゴール。彼が創り出した伝説は様々である。 曰く、数万なる人間の軍勢をたった一人で食い止めた。 曰く、7つの派閥からなる同族の長を圧倒する実力を持つ。 曰く、異常な身体能力を持つ獣人族を己の身体能力のみで圧倒した。 曰く、魔法に優れるエルフ族を魔法で打ち負かした。 曰く、滅多に他の種族とは関わりを持たない精霊族と交流を図った。 数々の伝説を持つギルト。彼なら世界征服も可能。彼にとって敵など存在しない――はずであった。 「ねえ、ギルト。おなか減った」 不可能など存在しない史上最強の魔王と唯一、魔王の不可能を破壊する少女の日々を語った物語である。
24hポイント 7pt
小説 5,948 位 / 23,356件 ファンタジー 2,275 位 / 8,722件
文字数 7,752 最終更新日 2017.11.28 登録日 2017.11.27
とある魔族が口ずさんだ。 世界は人類に支配されるだろう。 森は火の粉を振りまき、川は赤く染まる。 世界が闇に落ちる時、七人の魔族達が姿を表すだろう。 彼らは魔族に希望を与え、更に人類にまで希望を与える。 だがその後の世界に彼らの姿はない。 誰かの記憶にも彼らの名前は、姿は、功績は、残らない。 そして今、最後の戦争が始まる。
24hポイント 0pt
小説 23,356 位 / 23,356件 ファンタジー 8,722 位 / 8,722件
文字数 1,550 最終更新日 2017.11.13 登録日 2017.11.13
9