ほのぼのあり小説一覧

タグ ほのぼのあり×
8
1
SF 連載中 長編 R15
そのVRMMOは【犯罪者】ばかり――? 新作VRMMO「Festival in Crime」。 浮遊監獄都市を舞台に、【犯罪者】となったプレイヤー達がダンジョンに潜ったり、時にプレイヤー同士で争ったりしつつ、ゲームを楽しんでプレイしていく。 そんなお話。
24hポイント 668pt
小説 1,560 位 / 66,015件 SF 20 位 / 2,169件
文字数 358,930 最終更新日 2020.02.23 登録日 2019.11.08
2
SF 完結 長編 R15
「Fantasia Online」 ・童話の登場人物たちがNPCで存在します。 ・彼らと冒険ができ、仲を深めることもできます。 ・童話の悪役と出会うこともあるでしょう。彼らを撃退し、色々な報酬を受け取りましょう。 ・童話の登場人物たちと力を合わせることで、戦術は無限大に広がるでしょう。 >>プレイヤーは力のない一般人です<< これは、そんなゲームを遊ぶ1人のプレイヤーの物語。 同じ名前の者たちと助け合い、時に喧嘩しつつも。互いの目標へと歩いていく物語。 彼女は、ここで何を成すのか。
24hポイント 42pt
小説 9,244 位 / 66,015件 SF 144 位 / 2,169件
文字数 100,719 最終更新日 2019.12.25 登録日 2019.11.09
3
恋愛 完結 長編
魔族と人間から生まれた青年は魔王と同盟を結んだファス国に魔族の者として派遣された。魔王勅命で国の白薔薇邸の魔法使いと呼ばれた小さな娘の入婿になることに… ※設定面で(yu-kieの小説)他の作品との何となくにた部分かありますが繋がりはありません、別物語としてお読みください。
24hポイント 14pt
小説 15,395 位 / 66,015件 恋愛 5,657 位 / 17,000件
文字数 14,212 最終更新日 2019.04.11 登録日 2019.04.05
4
恋愛 完結 短編
マルスーン国から隣の国ナハースへ派遣された魔女の娘は図書室の管理を任されることに派遣当日ナハースの中将に敵と思われ調べを受け…誤解は解けたが、そこから魔女の娘に関心を持ち出して… * ・* ・ * ・ * ・* ・ * 『…』がやたらと多くなりまして、順に修正して行きました。タイトル後ろに*ついてます。
24hポイント 14pt
小説 15,395 位 / 66,015件 恋愛 5,657 位 / 17,000件
文字数 28,148 最終更新日 2019.06.13 登録日 2019.05.31
生まれのせいで王位継承権の無いセレンは、王妃や異母兄に疎まれる日々を送っていた。だがそれも、愛国心は高いが王宮よりも農業の方に興味のあるセレンにとっては、それほど気にする事でも無かった。王政に興味を持たないことを却って喜ばしく思う人たちの方が多いので、セレンはこっそり城外に出るなど、ある程度気ままな日々を送っていたのだ。 だが、父である国王の死でセレンの状況は一変。 前国王の信頼する宰相に一目置かれているせいで、自らの意志と反して国政に巻き込まれていく。 農民出身のルウク(純朴癒し系従者)と国王の庶子であるセレン(ひねくれ策士美形主)との友情がメインで話は進んでいきます。 ※他サイト投稿済み
24hポイント 14pt
小説 15,395 位 / 66,015件 ファンタジー 3,473 位 / 20,308件
文字数 194,304 最終更新日 2019.08.10 登録日 2019.06.19
主人公佐藤雪(さとうゆき)が異世界転生して、あんなことやこんなことを好き勝手にしてすごす物語。 ご都合主義、見切り発車思い付くままに書いてます。 更新は亀さんになると思います。 色々至らない所かありますがご了承くださいm(._.)m
24hポイント 7pt
小説 18,090 位 / 66,015件 ファンタジー 4,465 位 / 20,308件
文字数 41,936 最終更新日 2019.10.22 登録日 2018.07.28
7
恋愛 完結 長編
『病んでる』?王子と異国から来た許嫁の物語。
24hポイント 7pt
小説 18,090 位 / 66,015件 恋愛 6,711 位 / 17,000件
文字数 22,073 最終更新日 2019.05.28 登録日 2019.05.14
『 猫が大事だといっているのはいったい誰なのか――?   歌うたいのジョンが言葉を話すネコのサフソルムと異世界を旅する物語 』  他の人には見えないものが見える歌うたいのジョンは、夏至の日に剣を持ったマグナスと言葉を話すネコのサフソルムに出会う。見ず知らずの彼らから一通の手紙を渡されていうには、もし彼らに同行し、その手紙を書いた女性の前で歌をうたえばジョンに報酬が渡るという。用心しながらも報酬という言葉に弱いジョンは彼らと共に旅をすることになった。  その後、女剣士イザベラも加わって、馴染みのない異世界を進んでいくが、一行は途中マグナスの知り合いの屋敷に立ち寄ることになる。そこにはかつてオオカミ一族が栄えて住んでいたものの、今は訳あって女主人マリオンとその子供アリステアが暮らすだけになっていた。今、親子にはそこに住むことによる危険があったため、マグナスの考えからその屋敷に敢えて残る者たちと、旅を続ける者たちとに分かれることになった。  そのまま旅を続けることになったジョンとネコのサフソルムであったが、目的地に着くと手紙を書いた女性イーバから一冊の本を託される。本にはマグナスに関する大切なことが書いてあり、一人と一匹はその本と共に、再び別の旅をすることになった。  ジョンから見ればマグナスは見た目の良い、恵まれた「人間」に見えていたが、実はそうではなかった。彼はこの世界の「主」からも可愛がられるような人物であったが、「主」たちの複雑な願望も絡み合い、物事は思わぬ方向へも転がっていく。  ジョンとネコのサフソルムは丁々発止のやり取りを繰り広げながら、マグナスの大切なものを取り戻したいという女性イーバの願いをかなえるため、あるいはジョンにとっては大事な報酬を得るために旅を続けるのであった。
24hポイント 0pt
小説 66,015 位 / 66,015件 ファンタジー 20,308 位 / 20,308件
文字数 149,427 最終更新日 2019.09.02 登録日 2019.06.04
8