改心小説一覧

タグ 改心×
6
1
恋愛 完結 短編 R15
 私が7歳の頃にお母様は亡くなった。その後すぐにお父様の後妻のオードリーがやって来て、まもなく義理の妹のエラが生まれた。そこから、メイドのような生活をさせられてきたが特に不満はなかった。  けれど、私は、妹の婚約者のライアン様に愛人になれと言われ押し倒される。 横っ面を叩き、急所を蹴り上げたが、妹に見られて義理の母とお父様に勘当された。 「男を誘惑するのが好きならそういう所に行けばいい」と言われ、わずかなお金と仕事の紹介状をもたされた私が着いたのは娼館だった。鬼畜なお父様達には、いつかお返しをしてあげましょう。  追い出された時に渡された手紙には秘密があって・・・・・・そこから、私の人生が大きくかわるのだった。    冷めた大人っぽいヒロインが、無自覚に愛されて幸せになっていくシンデレラストーリー。 残酷と思われるシーンや、気持ち悪く感じるシーンがあるお話には★がついております。 ご注意なさってお読みください。    
24hポイント 1,393pt
小説 1,034 位 / 96,354件 恋愛 537 位 / 26,594件
文字数 54,406 最終更新日 2021.02.01 登録日 2020.12.25
2
ファンタジー 連載中 長編 R15
オークキングの息子の俺は、若くして出世しオークロードとなった。だがとあるエルフの村を襲った際、勇者エステルに殺されかけて前世の記憶が蘇る。そして気付く。今の現状は、俺が前世でプレイしていた、エンシェントソーサリー・クエストの世界にそっくりである事を。 このまま再度エルフの村を焼き討ちに行けば、俺は仲間共々勇者に殺される運命。 自分と仲間の死を回避する為、父親であるオークキングにエルフを見逃すよう懇願するが受け入れられず、あまつさえ無能と罵られる事に。レアスキル【エルブン・オーク】で仲間のレベルを二倍にしていた事も信じてもらえず、俺はオーク族から追放される事となる。 俺を庇った母(エルフ美女)と共に、俺は山奥の小屋へと逃げ、隠れ住む事に。 これで俺はストーリーから無関係。つまり俺と母の命だけは助かる。だが、前世においてエルフ大好き青年だった俺が、いたいけなエルフ達を見捨てて置けるはずもなく、エルフ達を助ける事に。 エルフを守りたい。その一心が奇跡を呼んだ。【エルブン・オーク】が真の力に覚醒。俺はエルフとオークのハイブリッドとでも言うべき姿に変身し、自分を含めた仲間「エルフ」達のレベルを十倍に。圧倒的な力でオークの軍勢を一蹴する。 どうやらオークもしくはエルフに限り、その種族を強く愛する事で覚醒するスキルだったらしい。 危機が去った後は、エルフに囲まれのんびりハーレムなスローライフ。 何? オークの国が滅びそうだから戻って来て欲しい? いやいや、もう遅いぜ! ※表紙イラストは著作権フリーの画像を組み合わせて作成したものです。
24hポイント 255pt
小説 4,068 位 / 96,354件 ファンタジー 919 位 / 26,125件
文字数 86,010 最終更新日 2021.02.19 登録日 2021.01.18
3
恋愛 完結 ショートショート
 この国の神様信仰を快く思わない人もいるわけで。  そんな人間からの指令をこなすのが任務な人もいるわけで。  神様からの加護を受ける聖女なんて人もいるわけで。  そんな聖女が死ねば神様なんか嘘だと証明できると言い張る人もいるわけで。  それを行う人もいるわけで。  ■この他にも、長編や多くのショートショートを掲載しておりますのでお気に召しましたら併せて是非にお読みください。よろしくお願いします!
24hポイント 7pt
小説 22,896 位 / 96,354件 恋愛 9,542 位 / 26,594件
文字数 4,196 最終更新日 2021.01.15 登録日 2020.06.02
4
恋愛 連載中 長編
我がままで、自分の事しか考えないモラレス国の姫 セラ・モラレス 悠々自適な生活を送っていたが、一夜でその生活は崩壊してしまう 国が滅び家族も兵士も全て失い、何とか1人逃げきるが、彼女は今までと一変した生活をおくらなければいけなくなる モラレス国の滅亡には大きくベイリー国が関わっている事を知ったセラは何とか復讐をしようと奮闘する 復讐しようと誓ったものの…… これは我がままだった姫が、改心し復讐しようとするもののなぜか色々な感情に邪魔されてしまうお話
24hポイント 0pt
小説 96,354 位 / 96,354件 恋愛 26,594 位 / 26,594件
文字数 4,056 最終更新日 2020.05.04 登録日 2020.05.04
5
児童書・童話 完結 ショートショート
小さな町に貧しい男の子がいました。 両親のいない男の子は、町の人や旅人に食べ物を恵んでいもらい、どうにか生活をしていました。 しかし、飢饉がおきると、誰も男の子にほどこしをしなくなりました。 ひもじさに耐えきれず、男の子は、とうとう店のパンを盗んでしまったのです。
24hポイント 0pt
小説 96,354 位 / 96,354件 児童書・童話 1,840 位 / 1,840件
文字数 3,006 最終更新日 2019.09.28 登録日 2019.09.28
6
恋愛 連載中 長編 R15
拙作「バニシング・ポイント」を菅沼(北村)冴子の側から書いてみました。 好きで好きで、奥さんから奪いたいとまで思っていた大学時代の先輩、衛の死。夫と出向いた告別式で、先輩のかつての妻博美をそこで見た冴子は、晩年の衛の様子を知り、思わず彼女の頬を打ってしまうのですが…… Turning Pointとは改心の意味も持ちます。「バニシング・ポイント」で、後日の博美と冴子の仲の良さがどこからきているのかというご指摘があったので、書き始めた物です。
24hポイント 0pt
小説 96,354 位 / 96,354件 恋愛 26,594 位 / 26,594件
文字数 24,889 最終更新日 2018.08.12 登録日 2018.07.31
6