投稿小説一覧

タグ 虚構少女シナリオコンテスト×
77 12
ー目を閉じれば、  瞼の底には桜色が広がった。 昭和のとある町に、 甘い物が好きで、野花が好きで、野良猫や犬には自分のご飯を分け与えるほど優しくて、皆に馬鹿にされる女の子がいた。 13軒目のお店をクビにされた彼女は、ひょんな事から、あるお子供の、世話係を押し付けられることになった。 これは、温かで、優しくて、でも辛くて、桜色の、私の記憶だ。
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 キャラ文芸 1,255 位 / 1,255件
文字数 8,571 最終更新日 2018.09.17 登録日 2018.09.08
虚構少女-E.G.O- シナリオコンテスト応募作品です。よろしくお願いいたします あらすじ  私はボロボロになりながら森を走り倒れてしまいました。倒れたところをミカエル様に介抱され、アズリール家のメイドとして働くことになりました。アズリール家のメイドとして働かせていただいて10余年経ちました。今日は政府の役人さんがいらっしゃいます。 ※9月9日、タイトル、あらすじ追加しました。よろしくお願いします
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 ファンタジー 14,780 位 / 14,780件
文字数 9,425 最終更新日 2018.09.01 登録日 2018.09.01
43
SF 完結 短編
「諸君、これが最後の作戦指令だ。難しい事は言わん。奴の思考と推論する能力を停止しろ」  戦闘集団の指令は集まった将校たちを見回した。  指揮所に集まった面々は、かっては怖い物知らずの面構えを備えていた。しかし今ではで疲労目は落ち窪 み無精髭に覆われた顔は精気も失っていた。  兵士達の限界の中で人類の未来を決める作戦は開始された。    虚構少女シナリオコンテスト参加中。よろしければ、お気に入りの登録お願いします。
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 SF 1,497 位 / 1,497件
文字数 8,957 最終更新日 2018.09.08 登録日 2018.09.08
44
SF 完結 短編
大学で環境学を学ぶ鷹華。遠くない未来には世界規模の破滅が待っているのは周知の事実。 自分には何ができるのか。それともできないのか。それを考えながら彼女は生きている。 普通の大学生の話です。【虚構少女-E.G.O-】の世界観設定は守れていると思います。
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 SF 1,497 位 / 1,497件
文字数 6,554 最終更新日 2018.09.09 登録日 2018.09.05
ある喫茶店《シェリ・ランコントル》で働く1人の女性、鷹華のお話です。 文字数:10,000字 カテゴリ:キャラ文芸 アルファゲームス様とアルファポリス様による、『虚構少女-E.G.O』のキャラクラーシナリオ原案小説の募集コンテストに挑戦すべく、書かせていただきました。キャラクターの設定は①鷹華という名前②給仕のような仕事をしていた③気品がある、この3つです。他の設定は自由です。*お気に入り登録お願いします*
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 キャラ文芸 1,255 位 / 1,255件
文字数 9,467 最終更新日 2018.08.19 登録日 2018.08.16
人と話すのが苦手な少女がアルバイトに志願し、ウェイトレスの仕事を任され、なんとか一人前と認めてもらうまでのお話。 鷹華のドジっ子設定を出来る限り生かすようにしました。 皆様どうかよろしくお願いいたします。
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 キャラ文芸 1,255 位 / 1,255件
文字数 4,874 最終更新日 2018.09.02 登録日 2018.09.02
鷹華ちゃんが好き放題するお話を勢いだけで書きました。 E.G.Oはもはや娯楽の道具などではなく、社会の基盤になっている。 そんな時代、E.G.Oが停止する以前の、つまり、本編に比較的近い時期のお話です。 相変わらず情報の公開されない虚構少女の本筋に勘だけでリンクさせる事ができたらいいなあ。 <虚構少女-E.G.O-シナリオコンテスト> ※一度完結としたのですが、気に食わなかった3つめのお話をがらっと変えました。
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 ファンタジー 14,780 位 / 14,780件
文字数 7,526 最終更新日 2018.08.24 登録日 2018.08.18
付喪神達が暮らす古い町の一角にある茶屋で、鷹華(ようか)は仲良しの隼桐(はやぎり)と二人で働いている。 美しい町並み。 付喪神達のどんちゃん騒ぎ。 やりがいのある仕事。 いつもそばにいて助けてくれる友人。 失敗ばかりの鷹華を「人間らしい」と笑ってくれる人達がいる一方で、一人では何も出来ないくせに愛される鷹華を「何様だ」と嘲笑う人達もいる。 「ここでは『どれだけ愛されたか』が、そのまま『強さ』になるんだから。」 「隼桐。」 「なあに?」 「私も誰かに愛されていたのかな?」 鷹華はゆっくりと思い出していく。 自分が夢を見ているということを――
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 ファンタジー 14,780 位 / 14,780件
文字数 9,426 最終更新日 2018.09.10 登録日 2018.09.10
49
ホラー 完結 ショートショート R15
自分と思っている自分は本当に自分ですか? ある日突然というか偶然自分が自分ではないと気づいてしまったらあなたはどうしますか? この話は、とある豪邸で過ごす鷹華(ようか)と名付けられた少女の物語です。
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 ホラー 1,598 位 / 1,598件
文字数 5,936 最終更新日 2018.09.13 登録日 2018.09.13
大正時代、正村財閥に一人のメイドがいた。彼女の名は鷹華。 普段はお皿は割る、料理は壊滅的なドジっ子の彼女だが、もう一つの顔があった。 それは、 「これより、鷹狩りを始めます。」 ヒットマンである。
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 大衆娯楽 956 位 / 956件
文字数 5,591 最終更新日 2018.09.14 登録日 2018.08.26
51
青春 完結 短編
 これまで一度も恋をしたことがない鷹華(ようか)は、 「恋愛はどのように始めれば良いのか」を、親友の篁 早瀬(たかむら はやせ)に相談する。 ■完結しました。
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 青春 2,351 位 / 2,351件
文字数 6,640 最終更新日 2018.09.13 登録日 2018.09.08
52
恋愛 完結 短編
 鷹、華と書いてヨウカと読む。  しかしこの街の人間であれば、いやこの地に生きる人であれば誰でも、その言葉の意味を知っている。  鷹華という二文字で綴られたそれを、剣姫という意味で読むのが常であった。剣姫となりて、もし裏返ればそれは剣鬼ともなるのだ。  その生き様は苛烈にして至極。  ありとあらゆる悪を断ち、か弱き人々に救いの手を差し伸べるとされる至高の存在。  しかしてそれは人の枠組みと理とを外れた存在だとも囁かれる。  それら凡そ人間を形容するに相応しくない言葉の数々の羅列が、しかし真実に限りなく近いということを私は知っていた。  これは、鷹華という英雄に出会った少女の物語である。 ーーーー 終盤、甘い恋愛方向に流れてしまったので、カテゴリを「ファンタジー」から「恋愛」に変更しました。 なんとか規定文字数に収まるように手を入れました。 ほとんどはどこかしら削っているだけですので、読み直さないといけないようなところはありません。 ーーーー 虚構少女シナリオコンテストに応募してみようと思い立ち、書いてみることにしました。 完結までお付き合い頂ければ幸いです。 また、よろしければお気に入りや感想などよろしくお願いします。
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 恋愛 10,466 位 / 10,466件
文字数 9,497 最終更新日 2018.09.14 登録日 2018.09.12
53
青春 完結 ショートショート
虚構少女-E.G.O-の鷹華シナリオ原案の小説です。 鷹華という少女が人間であった時の物語を作ってみました。 「給仕のような仕事をしていた」「気品がある」「料理ができない」という ところからイメージを膨らませてみました。
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 青春 2,351 位 / 2,351件
文字数 5,951 最終更新日 2018.09.09 登録日 2018.09.09
わたしとお姉ちゃん以外、読んじゃダメです。
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 キャラ文芸 1,255 位 / 1,255件
文字数 5,386 最終更新日 2018.09.15 登録日 2018.09.15
刑事である川崎は、かつて武器商人として名を馳せていた榊を街中で見かける。 その後を追っていくと、たどり着いたのはごく平凡な喫茶店。 川崎はこの店のフルーツパフェを口にしたとたん昏倒して意識を失った。 川崎は知らなかったのだ。 この店のウェイトレスは、文字通り「殺人的なまでに料理が下手」だということを。 そして武器商人である榊が、彼女の作った料理を暗殺の道具として売りに出していることも……。 闇の住人たちは、彼女の作った料理が『鷹のように素早く、対象者に死の華を咲かせる』ことから『鷹華』と呼んで重宝していた。
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 ライト文芸 1,784 位 / 1,784件
文字数 6,451 最終更新日 2018.09.15 登録日 2018.09.15
『虚構少女-E.G.O-』『虚構少女シナリオコンテスト』の鷹華のお話です。気に入っていたたければ幸いです。
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 キャラ文芸 1,255 位 / 1,255件
文字数 6,615 最終更新日 2018.09.16 登録日 2018.09.12
 ――純粋な少女らは何も悪くなかった。  不思議な力を使う女性「卑弥呼」。  その彼女のもとで給仕をする「鷹華」。  人々のためにその力を使ってきた卑弥呼だったが、それと同時にいつしか人々に恐れを抱かれてしまう。  そんな中での唯一の癒しは、不器用な少女、鷹華だけだった。  この作品は『虚構少女シナリオコンテスト』応募作品です。
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 ライト文芸 1,784 位 / 1,784件
文字数 7,800 最終更新日 2018.09.15 登録日 2018.09.15
End
 私は虚ろで完璧な『物』です 彼がそう言うのだから、そうなのでしょう。 これは私が生まれて終わるまでのお話。 ◆◆◆ 虚構少女シナリオコンテスト応募作品です。 ジャンルはとりあえずライト文芸で登録しましたが、SFかも...
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 ライト文芸 1,784 位 / 1,784件
文字数 9,127 最終更新日 2018.09.16 登録日 2018.09.14
二人でならどんな道も超えていける。 二人で手をつないで、楽園へ。
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 ファンタジー 14,780 位 / 14,780件
文字数 9,574 最終更新日 2018.09.17 登録日 2018.09.17
時は現代、古風な街並みが残るある商店街にひときわ異彩を放ったカフェがあった。いわゆる『メイドカフェ』である。 その街の旧名家の一人娘である鷹司 桃華(たかつか ももか)にはある秘密があった。…それはアルバイトを反対する父にナイショでメイドカフェで働いているのだ!! 大好評の笑顔をウリに今日も元気に働きます! <作者から一言> 〆切ギリギリです。お気に入りとかコメントとかしていただけたら泣いて発狂しながら喜びます。 <あとがき> ⚠︎本編読破後にお読みください。 この作品を手にとっていただいて本当にありがとうございます!内藤 春翔です。さて、今回の作品、いかがだったでしょうか?やはり恋愛系のジャンルは人気が高かったのでやや恋愛要素を入れてみました!虚構少女というゲームのシナリオとのことでしたが、今回は〆切も近かったので書きたいことを書き切れたという感じです。前回の作品、『永遠の生命と思い出の花園 』では恋愛要素について少し否定的に捉えていましたが、"I(アイ)"というアルファベットが英語では"自分"という意味になるように、キャラを魅力的にするために物語に恋愛要素は不可欠だと思って今回少しだけ冒険してみました!まだまだ若輩者ですので、ご指導していただければ踊りながら歓喜します。ではまた! p.s.今回もタイトルに遊び心を加えてみました!最終話以外のタイトルには四字熟語「明鏡止水」になるように一文字ずつ漢字が使われています。最後に是非タイトルを見てってください!(できればお気に入りもry)
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 キャラ文芸 1,255 位 / 1,255件
文字数 7,617 最終更新日 2018.09.18 登録日 2018.09.17
61
恋愛 完結 短編
mio
メイドであるのに掃除も洗濯、給仕もろくにできない鷹華。 それでも自分を救ってくれたご主人様のために今日も頑張ります! そして、抱えている想いはしっかりと胸に閉まって......。 虚構少女シナリオコンテストに参加しています!
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 恋愛 10,466 位 / 10,466件
文字数 8,687 最終更新日 2018.09.17 登録日 2018.09.07
最近周辺の町では、謎の失踪事件が発生していた。 騎士団の小隊長であるヨウカは、遠征任務での調査を命じられるが、結果を出すことができずにいた。焦りを感じてしまうヨウカだったが、仲間達に支えられ、何とか持ち前の明るさを取り戻していく。しかし、そんな彼女にとって、大きな試練が待ち受けているとは、思いもしなかったのだ。未だかつてない困難を前に、ヨウカの出した結論とは!  この作品は、「虚構少女-EGO-」キャラクターシナリオ原案小説コンテスト向けのものです。
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 ファンタジー 14,780 位 / 14,780件
文字数 6,812 最終更新日 2018.09.17 登録日 2018.09.17
 有名な資産家の九十九家は、代々短命なことで知られていた。初代以外の当主は、皆20代の内に亡くなっている。それだけなら遺伝子のせいなのかな、とかと思うのだけれど、この家に嫁いだ人達も同様に、30歳になる前に死んでいるのだ。  そのため周りでは、九十九家は悪魔と契約して家族の寿命と引き換えに資産を築いた黒魔術師だ、なんて評判が流れていた。  そんな九十九家の給仕になってから、まもなく一か月が経過する。  ※「虚構少女-E.G.O-」のキャラクターシナリオコンテスト応募作品です。  
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 ファンタジー 14,780 位 / 14,780件
文字数 8,002 最終更新日 2018.09.13 登録日 2018.09.13
Y.K
大正十二年、東京、一人の少女の、ある一日の記録。
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 ファンタジー 14,780 位 / 14,780件
文字数 4,161 最終更新日 2018.09.18 登録日 2018.09.18
※「虚構少女シナリオコンテスト」投稿作品 【虚構少女-E.G.O-】に登場するのは「兵器データ」と「かつて実在した人間の少女人格データ」を融合させた「仮想兵器」と呼ばれる存在。彼女達は人間だった頃の記憶をほとんど失っている。 これは、そんな仮想兵器――「鷹華」の記憶が垣間見えたときの物語。 路頭に迷いかけた鷹華は、娘を亡くした青蘭と出会い、ある条件で彼女の屋敷に雇われる。 「月に一度、たった一日だけ、私の娘になってほしいの」 血の繋がらない、月に一度の母と娘。二人は絆を深め合っていく。 しかし、無情な運命が、やがて二人の前に現れて――
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 キャラ文芸 1,255 位 / 1,255件
文字数 9,264 最終更新日 2018.09.17 登録日 2018.09.17
記憶がなかろうが、人身売買されようが、きっと明日はいつも通り。 流されるように生きてきて、これからもそのように生きていくのだと思っていた。 あの日あの時までは。 共に暮すことになったわたしとあの人。きっと幸せだったあの頃と、その終わりまでの話
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 キャラ文芸 1,255 位 / 1,255件
文字数 11,861 最終更新日 2018.09.18 登録日 2018.09.18
「虚構少女 -E.G.O-」鷹華キャラクターシナリオ原案小説コンテスト用に書きました、短編小説です。架空の大正時代ではありますが、当時流行していたものなどを取り入れながら書きましたので、少しでも「大正ロマン」を感じて頂けましたら幸いです。よろしくお願いいたします。
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 歴史・時代 439 位 / 439件
文字数 7,339 最終更新日 2018.09.18 登録日 2018.09.18
大規模作戦に参加すべくパナマ運河を目指す日本海軍軽空母「神鷹」。 そこに乗り組む一人の女性がいた。 彼女の名は鷹華。主計兵である。 戦の前の束の間の平穏、これは、彼女に少しだけ訪れた平和の時間の記録である。
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 ライト文芸 1,784 位 / 1,784件
文字数 6,116 最終更新日 2018.09.18 登録日 2018.09.18
69
キャラ文芸 完結 ショートショート
「虚構少女-E.G.O-」のシナリオコンテスト用作品です。 夏休みが近付くある日、主人公・鷹華(ようか)はクラスメイトの涼子からアルバイトの誘いを受ける。 "普通"の喫茶店の仕事と聞いていた鷹華は仕事用に渡された制服を手に固まってしまう。 それは紛うことないメイド服であった。
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 キャラ文芸 1,255 位 / 1,255件
文字数 4,883 最終更新日 2018.09.18 登録日 2018.09.18
70
青春 完結 短編
この国の財政会を担う小鳥遊家、その次期当主として育てられた私、小鳥遊鷹華はひょんなことから勘当されてしまった。いく当てもなく神社で眠っている日々。ある日、目を覚ました私がいたのは小鳥遊家に没落させられた神楽坂家で、目の前には白髪のお婆さんと孫娘がいて……。「あんた、うちで働かないか?」 虚構少女‐E.G.O-キャラクターシナリオ原案小説コンテストの応募作です。よろしくお願いいたします。
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 青春 2,351 位 / 2,351件
文字数 9,464 最終更新日 2018.09.18 登録日 2018.09.18
虚構少女シナリオコンテスト応募作品。 鷹華の日常を軽く描いたものになります。 それに加え、最期がどのように終わったかを想像して描きました。 舞台設定は、少し昔の日本です。
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 キャラ文芸 1,255 位 / 1,255件
文字数 5,074 最終更新日 2018.09.18 登録日 2018.09.18
72
キャラ文芸 完結 ショートショート
従業員をコードネームで呼び合う不思議な喫茶店。何やら一癖も二癖もあるらしい人々が働く「和」をコンセプトにしたそのカフェに、一人の美少女が舞い降りた! 何でも完璧にこなす鷹華の唯一の欠点とは? 虚構少女というゲームの登場人物、鷹華の生きていた時代、というお題に沿って、「鷹華が料理をしようとすると何故か皆に止められる」という点を掘り下げてみました。 くすっと笑っていただけたら嬉しいです。 因みに原作ゲームの世界観は以下の通り。 ■世界観 舞台は動植物が絶滅し、資源が枯渇し、海も枯れた世界。 荒廃した世界で娯楽を求めた人類は五感を「錯覚」させる装置『E.G.O』を開発した。 ある日、突如『E.G.O』が機能を停止した。 その原因を探るべく、兵器データと、 かつて実在した人間の少女人格データを融合させた 『仮想兵器』とともに立ち上がる! ■仮想兵器とは 『兵器のデータ』と『かつて実在した人間の少女のデータ』を融合し作り出された兵器。 自我を持ち、迫り来る敵と戦う。 兵器との融合の際に、人間であったときの記憶の大半を失っているが、 一部をおぼろげながら覚えている。 そのため、サイボーグなどとは異なり、口調、振る舞い、性格に個性がある。 ゲーム中に登場するキーアイテムを使用することで、 人間であったときの記憶を垣間見ることができる。
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 キャラ文芸 1,255 位 / 1,255件
文字数 4,570 最終更新日 2018.09.18 登録日 2018.09.18
城崎品子は、未婚である。一人で生きていくことは自然の成り行きであった。おそらく鷹華に出会っていなければ、死ぬまで一人であったろう。
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 キャラ文芸 1,255 位 / 1,255件
文字数 7,954 最終更新日 2018.09.17 登録日 2018.09.17
私の名は鷹華、華やかな鷹です、「ようか」と読みます。   小さい頃は何か用か? とイジられた事も多々あります。   自由に飛び回る鷹のように華やかに生きてほしいと今は亡き母に付けてもらった思い入れのある名前です。   現在私はドームに覆われた火星の居住区に住んでいます、透明な天井は火星の淀んだ空を見ることができます、昼間の太陽は強く輝く点でしかなく夜は綺麗な星がたくさん見えます。   いつかは地球に行って澄んだ綺麗な青空と雲を見たいと思ってます。   しかし、地球に行くにはとっても沢山のお金が必要です。   でも私は地球への定期便を運行する大企業の社長令嬢、だから結構現実的な夢だったりします。   でも今日は勤めていた会社を出社初日で辞めてきてしまいました・・・ ここだけの話です、実は解雇させられました。   パパには内緒ですよ?      ==== ※「虚構少女-E.G.O-」のキャラクターシナリオ原案小説のコンテスト作品※
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 キャラ文芸 1,255 位 / 1,255件
文字数 9,136 最終更新日 2018.08.15 登録日 2018.08.14
「虚構少女-EGO-」キャラクターシナリオ原案小説コンテスト 大賞作品です。 >>>  母さんがケガで入院?!  家業を手伝うことになった主人公は、食材の仕入れを任されることに……  とある田舎町の駅前。大盛りとリーズナブルな値段。素朴だが何度でも食べたくなる味が自慢の大衆食堂〝まりも亭〟。  この、一見何の変哲もない食堂には秘密があった……店主も知らない秘密が。
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 ファンタジー 14,780 位 / 14,780件
文字数 9,173 最終更新日 2018.09.11 登録日 2018.09.09
76
キャラ文芸 完結 ショートショート
わたくしの名前は鷹華。 しがない普通の配給係です。 今の時代で言うなれば家政婦扱いされていますわ。 わたくしの出生は少し複雑でして、それらが原因で、このような立場になってしまいましたの。 今の時代に学問にも携わらしてもらえないとは悲しい限りです。 そんな鷹華を攫ってくれる殿方はいないのかしら…なぁーんて夢を見てる少女ですの。 まぁ年齢は18ですから少女と言うのは軽い冗談なので気にしないでくださいませ。 そんなこんなで皆様の言う日常とは違う環境みたいでして、それがわたくしからしたら当たり前なので、謎なのですが…。 あの事が起こるまではそう思っていました。わたくしの日常があんな脆く崩れ去るなんて…。
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 キャラ文芸 1,255 位 / 1,255件
文字数 8,197 最終更新日 2019.02.28 登録日 2018.09.11
 とある屋敷で女中として住み込みで働いている「鷹華」は、旦那様が引き取ってきた身寄りのない女の子「葵」の世話をすることになった。葵と仲良くなって幸せに暮らす鷹華だったが、そんな幸せな暮らしを揺るがす事件が起きてしまう……。
24hポイント 0pt
小説 43,116 位 / 43,116件 ライト文芸 1,784 位 / 1,784件
文字数 4,659 最終更新日 2018.08.21 登録日 2018.08.21
77 12